ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

JS靖子「ふえぇ…オバケ怖いよぉ…」 JD靖子「くだらん!非ぃ科学的だ!!」

第2230回「小さいころに驚いたこと」

小学3年生のときに、自宅の2階に行こうとして階段をのぼろうとしたら、階段の上の廊下を猫ぐらいの大きさの黒っぽい物体がスーッと横切るのを見たことですね。最初は飼っていた猫かと思ったのですが普通に1階にいたので、じゃあ今のは何だったんだとなって心底ビビりました。それ以前にも父親の部屋の窓の向こうを火の玉っぽい何かが横切るのを見たこともあり、その2つの出来事がトラウマになって中学2年ぐらいまで一人で寝ることができないレベルのガチ怖がり系女子になりました。それが今ではオカルトを一切信じないデジタル雀士系女子になったのですから、人間どう変わるかわからないものですね。まあ今も30歳の兄と一緒に寝てるので、結果的に一人で寝られない体質は治ってないわけですけど。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170506a.jpg

5筒をチーしてドラ1筒を切りました。
門前テンパイと比べると打点が大きく下がってしまうとは言え、
2副露している上家さんに対して門前で頑張っても速度で勝てる気がしないので、
アガリに向かう気があるならチーする一手です。
ドラ1筒がポンされた場合の押し引きはそのとき考えればいいですし、
ロンされた場合は静かに涙しましょう。


170506b.jpg

2,000点良形テンパイから通っていない牌をブンブン勝負しましたが、
局の結果は満貫の横移動でした。


170506c.jpg

ほぼアガリトップの2着目オーラス、7筒を引いて9索を切りました。
6索2枚見えで6-9索待ちがやや弱く、裏目の6索を引いてもタンヤオになるという理由での選択でしたが、
萬子3面張が先に埋まってテンパイした際に役なし愚形待ちになるか役あり亜リャンメンになるかはかなりの差なので、
9索ではなく4筒を切ったほうが良かったと思います。


170506d.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、6萬を引いて4筒を切りました。
最終盤でこちらのアガリ目も低いので無理せずオリて親の連荘に期待する選択もありますが、

・自力でアガれば文句なく逆転トップ
・アガれなくても親と上家さんがノーテンで流局なら逆転トップ
・対面さんに放銃しても満貫までなら2着終了
・最悪ハネ満放銃でも3着止まり

と、ゼンツを後押しする条件が揃い過ぎているので、
無スジ4筒を切って3-6萬ノベタンで真っ向勝負するほうが良さそうです。


170506e.jpg

流局寸前で5,200点を出アガって逆転トップ終了でした。


・2戦目

170506f.jpg

3筒を引いて2索を切りました。
7筒・2索・6索の中で一番安全度が高そうな牌を選んだのですが、
現状の手牌では3者の仕掛けに対して最後までオリ切れそうもなく、
こちらの手牌はタンピン赤ドラのイーシャンテンで決して勝負にならないわけでもないので、
自己都合で索子の亜リャンメンを残して7筒か6索を切ったほうが良かったです。
次にこの2種のどちらを先に切るかですが、
上家さんはまだ筒子が溢れていなくてノーテンの可能性がそれなりにあることと、
ドラ6筒のまたぎを先に処理する意味を込めて7筒を切るほうが良いと思います。


170507b.jpg

2筒をチーして中ぶくれ7筒待ちでテンパイしたもののこんな手で最後まで押せるわけもなく、
3筒を掴んで3索を中抜きしてオリました。
局の結果は私の1人ノーテンで流局でした。


170507c.jpg

4筒を引いて8索を切りました。
7索ツモの裏目を避けるために2萬を切る人も多そうですが、
この巡目なら萬子の4連形や一通変化を見切るほうがもったいないので、
索子カンチャンを嫌って萬子を伸ばすほうが良いと思います。
局の結果は下家さんの1,000-2,000ツモでした。


170507d.jpg

オーラスは対面さんに1,000-2,000をツモられて2着のまま終了でした。


・3戦目

170508a.jpg

下家さんが切った2枚目の9筒をスルーしました。
鳴けば一応トイトイ変化が残るイーシャンテンにはなるものの、
ラスト1枚の白頼みの愚形安手で手を短くするのは攻守のバランス的に微妙なので、
9筒をスルーすることで親への安牌が4枚に増える守備的なメリットを重視しました。
局の結果は対面さんの満貫ツモでした。


170508b.jpg

最後は対面さんが4巡目に2,000オールをツモって下家さんが飛び、
私は3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

私とはまったく関係ないけど『マカオのネカマ』の圧倒的な語感の良さ

第2229回「行ってみたい国はどこですか??」

特にないです。引きこもりガチ勢で国内旅行すらまったく行かないのに、海外旅行なんてあまりにハードルが高すぎます。24年間生きてきて一度も海外に行ったことがないですし、今後も行かないまま人生を終える可能性はそこそこ高いです。ですが、天鳳十段になって天鳳を引退した後はポーカーガチ勢になる予定なので、自分のポーカーの実力にそこそこ自信が持てるようになったらカジノ目的でマカオに行く可能性は3%ぐらいあるかもしれません。デジタル雀士による国外ポーカー移行の流れは、タカシオグラ→マサトホリウチと来て、次はヤスコサイオンジとなるわけですよ。完璧な三段オチですね。


今回はジャンナビプロ対局の65戦目を打ちました。半荘戦です。

170505a.jpg

6筒をチーして5萬を切りました。
まだ序盤で索子のイーペーコーも完成している手牌なので、
鳴いてドラ単騎テンパイに取るのを躊躇う人もいそうですが、
愚形を処理しての満貫テンパイなので私は巡目に関係なく鳴きます。


170505b.jpg

こういうろくでもない待ちの満貫をアガって、
画面の向こうの対戦相手が「ああ!?」ってなってるのを想像するのが
ネット麻雀の醍醐味の一つだと個人的には思っています。
リアル麻雀で「ああ!?」って言われると怖いですし。


170505c.jpg

8索を引いてテンパイし、9筒を切って即リーチしました。
これが子ならリーチのみ愚形456待ちは基本的にダマにするのですが、
親番なら連荘のメリットもあるので強気でリーチをかけたほうが良いと思います。
満貫1つ分のリードを大事にしたい気持ちも多少はありますが、
まだ東2局なのでリーチ判断を変えるほどではないと判断しました。


170505d.jpg

今回はリーチ選択が裏目に出て、追いかけリーチに満貫を一発放銃しました。
所詮は愚形リーチですからそういうこともあります。


170505e.jpg

親のドラポンが入っている局面で、1筒を引いてテンパイし、3萬を切って即リーチしました。
ドラポンしている親の現張りじゃないリャンメン待ちならダマにする意味もあまりないと思ってのリーチでしたが、
ただのメンピンで親のドラポンと真っ向勝負するのはリターンよりもリスクのほうが高そうなので、
親マンをつぶせれば文句なしの認識でダマに構えて、
そろそろ危ないと感じたらオリてしまうぐらいの立ち回りのほうが良かったと思います。
局の結果は2,600点の横移動でした。


170505f.jpg

6筒をチーして9索を切りました。
人によってはそもそも鳴きボタンをオフにしてそうな手牌ですが、
ドラ3で満貫が確定しているのなら多少強引でも喰いタンに移行するほうが良いと思います。


170505g.jpg

中を引いて4萬を切りました。
9索がすべて見えていて対面さんの国士に刺さることはないものの、
下家さんのホンイツに対してこの終盤に生牌の中を切るのは相当きついので、
ドラ3とは言えノーテンから無理はしないほうが良いと判断しました。


170505h.jpg

ノーテンから無理はしないですが、テンパイしたのなら放銃覚悟で中を叩き切ります。
局の結果は上家さんと下家さんと私の3人テンパイで流局でした。


170505i.jpg

下家さんのリーチ一発目、7索を引いて白を切りました。
3筒トイツと白トイツのどちらを落とすかの選択で、
白のトイツを落とした場合はリーチ者の現物の7萬をチーしてリャンメン待ちに受けられるので、
機動力と最終形の強さを考えるとこちらの選択のほうが優位だと思います。


170505j.jpg

狙い通り、リーチ者をかわして3,900点をアガることができました。


170505k.jpg

9筒を引いて3筒を切りました。
この画像だけだと9筒を残してわざわざ2筒の受け入れをなくす意味がまるでわからないと思いますが、
直前に切られた2筒にポンラグがかかっていたため(※自分は鳴きをオフにしていたのでチーラグはかからない)、
3筒を先切りして1筒が待ちになった際にプチ迷彩になるメリットが
2筒受け入れを残すメリットよりも大きくなると判断しました。


170505l.jpg

3筒先切りの効果があったかどうかは何とも言えませんが、
端牌同士のシャンポンテンパイを即リーチして2,000点の出アガリになりました。


170505m.jpg

2着目でのオーラス、2枚目の中をスルーしました。
鳴いてドラ4萬を切ればあっさりアガって終了できそうですが、
トップ目と3,700点差の状況で1,000点をアガって2着のまま終了するのはさすがにちょっと情けないので、
ドラ5萬にくっつけてのメンピン赤1を作りに行きます。


170505n.jpg

9索を引いて中を切りました。
攻守のバランスを考えるなら完全安牌の中トイツを残して9索を切りたくなりますが、
9索を残すことで低確率ながら索子の一通の可能性が出て来るので、
トップ逆転を狙うために中をすべてスルーした以上は
守備力よりも逆転可能性を少しでも高める選択をします。


170505o.jpg

ドラ5萬を引いてテンパイし、3萬を切ってダマテンにしました。
ダマテンにしてアガれないラスト1枚の1索が切られた場合は致命的な失着になりますが、
逆にリーチをかけることでダマなら出ていた4-7索を止められてしまう可能性だってあるので、
どちらの選択が良かったのかはちょっと私にはわかりません。

ちなみにこの手牌、引いたのがドラ5萬だったから良かったものの、
4萬を引いてテンパイした場合はドラ5萬が出て行って
対面さんのダマ親倍にぶち当たってえらいことになっていました。


170505p.jpg

上家さんに400-700をツモられて2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

焼肉に白メシは邪道←わからない 兄妹モノに義妹は邪道←わかる

第2227回「好きな焼肉のメニューは何ですか?」

この部位が大好き!みたいなこだわりを持てるほど焼肉に行かないので、出て来たものは大体何でも美味しく食べます。「焼肉屋さんのメニューに書かれている中で好きなもの」であれば、ハイボールが一番好きです。基本的に小食なので、焼肉食べ放題に行っても中盤以降は大体箸が止まってハイボールをチビチビ飲んでます。コスパ最悪なのは自覚しているので自腹では決して食べ放題には行かないスタイルですが、奢ってもらう分にはホイホイ行きます。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170501a.jpg

僅差の3着目で南入し、手なりでダブ南ホンイツの満貫をアガって逆転トップ終了でした。


・2戦目

170502a.jpg

170502b.jpg

親リーチに対して現物が尽き、
リーチ前に切られた4萬の外スジかつリーチ後に切られた5萬のスジの2萬を切ったら、
リーチ表表表赤裏裏裏の24,000点に刺さりました。
東1局残り1,000点ネタは前々回にやったばかりなのでもういいんですけど……。


170502c.jpg

ダンラスでのオーラス、中をポンして9索を切りました。
持ち点500点でリーチもかけられず、倍満ツモもハネ満直撃もできそうにない手牌なので、
素点をこれ以上減らさないために淡々とラス確アガリをしに行きます。
親の連荘に賭けてアガらずに形テンだけを狙う手もありますが、
それなりの確率でツモられて飛ぶか放銃してデカい箱ラスを喰らうことになるので、
ラス確が本当に何の意味もないルールじゃない限り私はこの選択はしません。
局の結果は2,000点の出アガリでラス終了でした。


・3戦目

170503a.jpg

引いて来た南をそのままツモ切りしました。
ホンイツ狙いの7萬切り、南暗カン、保留の白切り等の選択肢もありますが、
7萬切りはくっつき枚数が減りすぎて微妙、南暗カンは現状の形が悪すぎて微妙、
白切りは低確率とは言えかぶった際のホンイツのロスが痛すぎるので、
4枚目の南は見なかったことにしてそっとツモ切りするのがベターだと思います。


170503b.jpg

ホンイツを作ろうとしていたとは思えないぐらい普通のテンパイになりました。
局の結果は3人テンパイで流局でした。


170503c.jpg

下家さんが9萬を切っているため、同巡に切られた6萬で当たれない状況です。
5萬も8萬もリーチ者に通っていないなら無理しなくていいかと思ってチーしませんでしたが、
ドラ表示牌含めて3枚見えの6萬でアガリを期待するのはかなり厳しく、
こちらの手は5,800点でそれなりの打点がある以上、
6萬をチーして5萬を切り、2枚残っているスジ8萬単騎待ちに受けたほうが良かったと思います。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


170503d.jpg

オーラスは2着狙いのカンチャンリーチをかけたものの、
2,900点の横移動で3着のまま終了でした。


・4戦目

170504a.jpg

9筒を引いてテンパイし、1筒を切ってダマテンにしました。
残りツモ2回かつ待ちもドラスジで微妙という理由でのダマテンですが、
親番なしのラス前で上位とそこそこ離された3着目という状況を考えると
ここで安め2,000点をアガるメリットがかなり小さいので、
思い切ってリーチをかけたほうが良かったかもしれません。
この局面でのリーチ棒損失や放銃を恐れてのダマは、
ラス回避が最も重要な天鳳寄りの判断だと思います。


170504b.jpg

局の結果は2,000点の出アガリでした。
1つ上の画像の時点で1筒切りリーチをかけていると、
下家さんが1筒を合わせ打ち→対面さんがチーして2筒切りで喰い三色テンパイ
→純カラ3-6筒でめくり合って流局か放銃……という可能性もあったので、
結果論的にはダマで良かったということになりますがわりとどうでもいいです。


170504c.jpg

オーラスは上家さんに500-1,000をツモられて3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

旅行に行く目的が『自分探し』の人とはおそらく生涯わかりあえない

第2226回「長旅での必需品は何ですか?」

インドアガチ勢で長旅の経験があまりないのですが、もし行くとしたらKindleは必需品になると思います。長旅では移動時や宿泊先で必ずと言っていいほど暇な時間が発生しますから、大量の本のデータが入ったKindleがあれば十分に暇をつぶせます。ここまで書いてふと思ったのですが、この「暇な時間」で外の風景を眺めるという発想がない時点で旅をするのに向いていない気がしますし、友達とおしゃべりを楽しむという発想が無く一人旅が前提な時点でぼっちなのがバレる気がします。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170408a.jpg

下家さんのリーチ一発目、9萬を引いてテンパイし、1萬を切りました。
後手を踏んだ愚形テンパイでドラまたぎの1萬切りはややリスキーな感じですが、
8巡目の親の7,700点テンパイは十分な勝負手なので、
中盤終わりぐらいまでは全ツッパしても問題ないと思います。
局の結果は2巡後に8索を掴んで対面さんに3,900点の放銃でした。


170408b.jpg

中をポンして4索を切りました。
「場に0枚見えの内カンチャン」と「場に1枚見えの外カンチャン」では前者のほうが有利ですが、
対面さんの1巡目9萬切りと下家さんの4巡目8萬切りから考えて8萬はそこそこ山にありそうなのと、
最終的な待ちになった際はド真ん中のカン5索より外側のカン8萬のほうが強いので萬子を残してみました。


170408c.jpg

8萬をチーして高め2,000点の良形テンパイになりましたが、
局の結果は親リーチに1筒をツモ切って親マンの放銃でした。


170408d.jpg

ダンラスでのオーラス、白をポンして8索を切り、1,000点テンパイに取りました。
対面さんからのハネ満直撃によるラス回避はこの手牌ではほとんど実現不可能なので、
素点をこれ以上減らさないためにラス確アガリを狙います。
局の結果は300-500をツモってラスのまま終了でした。

ちなみにこれが完全順位戦の天鳳だったらラス確アガリは時間効率以外のメリットがないので、
親の連荘から次局何らかの奇跡が起こることに賭けてアガらないですし、
ジャンナビのプロ対局だとしても、プロチケットを使用して同卓してくれた同卓者に対して
ラス確アガリ終了はさすがに印象が悪いので、今後の営業効率を考えてアガらないです。


・2戦目

170409a.jpg

上家さんが切った9索をスルーしました。
こんな最序盤で端牌リャンメンを鳴く必要もないだろうと思ってのスルーでしたが、
この手牌はドラの中をポンすることが前提の手で門前にこだわる必要はないので、
現段階で親マンテンパイのための5ブロック候補が揃っている以上、
速度最優先でチーしてしまうほうが良かったと思います。
局の結果は親マンの出アガリでした。


170409b.jpg

ダントツでのオーラス、9索をポンして中を切りました。
親への放銃だけは避けるためにスルーして守備的に構える手もありますが、
親以外の誰がアガっても問題ない点数状況でもあるので、
親の安牌だけは意識しつつ自らもアガリ競争に参加することで
結果的に逃げ切りトップ終了の確率が上がると判断しました。


170409c.jpg

引いて来た6萬をそのままツモ切りました。
真っ直ぐアガリに向かうなら当然西を切るのですが、
最速の白バックのテンパイを取ったところで親リーチがかかったら大体オリに回らされるので、
多少速度は落ちても2副露目を白のポンに絞って親の現物を1枚抱えるほうが、
現在の点数状況に見合った手組みになると思います。


170409d.jpg

ハネ満の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

170411a.jpg

ラス目でのオーラス、9索を引いて7索を切りました。
この手牌では高打点はほぼ期待できないので、狙うのは早アガリによる南入です。
とは言えこの巡目で筒子の中ぶくれを見切る5筒切りはさすがに微妙なので、
7索切りか9索切りの2択になります。
単純な受け入れ枚数では9索切りのほうが7索切りより3枚多いですが、
鳴きも含めて考えると、8索チーと中ポンしかテンパイに取れない9索切りよりは、
1筒・9索・中の3種のポンテンを取れる7索切りのほうが速度面で優位だと思います。


170411b.jpg

1筒ポンからの中ツモ400-700のアガリで、
何とか南場に望みをつなぐことができました。


170411c.jpg

引いて来た7萬をそのままツモ切りました。
ラス目ということを考えて3索切りで押さえつけリーチをかける手もありますが、
基本的に全員押してくるジャンナビの段位戦では押さえつけリーチという戦術はほぼ無意味ですし、
こんな場に高い萬子の中ぶくれシャンポンではまったく勝てる未来が見えません。
巡目的にはまだ若干の余裕があるので、7萬を切ってテンパイを取らず、
萬子の中ぶくれか3索へのくっつきでの良形リーチを期待するほうが良いと判断しました。


170411d.jpg

4索を引いてテンパイし、7萬切りで満貫確定リーチをかけましたが、
3,900点の横移動でラスのまま終了でした。

人気ブログランキングへ

西園寺靖子に中学時代か高校時代の思い出を尋ねると死ぬ説

第2225回「同窓会で盛り上がる話は何ですか?」

同窓……会……?

wakaranai.jpg

高校卒業と同時に関東に上京してから一度たりとも地元北海道の土を踏んでいないので、同窓会に参加したこと自体がないです。そもそも私の連絡先を知っている中学時代の同級生は最大で3人ですから(※高校時代は0人)、同窓会の誘いのメール自体がまず来ません。同窓会の幹事の立場で考えると、もはや私は生きてるのか死んでるのかも把握できない消息不明の同級生になっていると思います。そう言えば高校時代の担任の国語教師が卒業式の日に「みんなが25歳になったら同窓会をしよう!」と言っていた記憶がありますが、わりとガチで当時の同級生の名前を一人も思い出せないので、今年同窓会があったとしても佐藤は欠席で大丈夫だとお伝えください。


今回はジャンナビプロ対局の64戦目を打ちました。半荘戦です。

170410a.jpg

引いて来た8筒をそのままツモ切りました。
2者に現物の9索を残して8筒を先に処理するという考えでしたが、
どちらの牌も親には無スジ、下家さんに対してはどちらも現物、
対面さんは567筒を鳴いて8筒に反応なしとなると数巡後も8筒はほぼ通るので、
8筒を先に切るメリットは親が喰いタン仕掛けを入れたとき以外はほとんどありません。
それならば678の三色の可能性を見て9索を切るほうが良かったです。


170410b.jpg

下家さんのリーチに比較的通りそうな7筒を切ってテンパイを維持したら、
上家さんのタンピン三色ドラ4のダマ倍満に放銃しました。東1局で残り1,000点です。
東1局での飛び終了は、決して安くないプロチケットを使って参加してくれている
対局者3人に対してあまりに申し訳なさすぎるので、
通常の東風段位戦や天鳳の鳳凰卓よりもプレッシャーがかかります。


170410c.jpg

6萬を引いて8筒を切りました。
7筒引きのメンツ逃しが痛いと考えて6索を切る選択もありますが、
この持ち点だと5索やドラ7索を引いての3,900変化を逃すほうが痛いです。


170410d.jpg

1筒を引いて6索を切りました。
持ち点的には9筒を切って6索くっつきをまだ見たいところではあるのですが、
リャンメンターツ×2の特に不満のないイーシャンテンになった以上、
どのみち数巡後に打ち出す可能性が高いドラ表示牌6索を抱えるよりは、
2者の現物の9筒を残して6索を先に処理しておきたいという判断です。
局の結果は上家さんと私の2人テンパイで流局でした。


170410e.jpg

対面さんのリーチ一発目、引いて来た生牌の白をそのままツモ切りました。
一発放銃を避けるために現物の7萬を切って様子を見る手もあるのですが、
現在の持ち点だと一発放銃も二発放銃も死ぬことに変わりはないですし、
6萬引き(チー)のテンパイ逃しがどう見ても致命的なミスになるので、
白を切って受け入れ最大に構える一手だと思います。

実際の対局時は白を切ったらラグがかかり、「お、終わった……」と死を覚悟しましたが、
下家さんがカンをするかどうかのラグだったので何とか生き残りました。
局の結果は対面さん、上家さん、私の3人テンパイで流局でした。


170410f.jpg

7筒をチーして9索を切りました。
本来なら愚形だらけで打点も低いこんな手でアガリに向かいたくはないのですが、
守備に徹したところで上家さんの親マンツモで死んでしまう持ち点である以上、
ガムシャラにアガリを狙って自力で親番を引きに行くほうが良いと判断しました。


170410g.jpg

一通のみ1,000点を出アガリし、少なくとも東1局での飛び終了は回避することができました。


170410h.jpg

8筒を引いてドラ2筒を切りました。
ラス目でドラ入りターツを外すのは微妙な気もしますが、
ポン材である萬子はテンパイ速度を考えると切れず、
ダブ東をポンしている親の上家で場に高い索子を切って鳴かれるのもヌルいので、
消去法でこの選択になりました。


170410i.jpg

赤5筒を引いて8索を切りました。
下家さんへの鳴かれにくさを考えるなら6索8索の2種を切るよりも
1種だけしか切らずに済む3萬のトイツ落としになりますが、
チーテンを取れる手牌とポンテンを取れる手牌では速度が相当変わってしまうので、
ラス目のここは自分のテンパイ最優先で索子を嫌うほうが良いと判断しました。


170410j.jpg

7索を引いて3萬を切りました。
索子のカンチャンを嫌う途中で裏目を引いてフリテンターツを残すという、
一見するとかなりフラついた手順に見えますが、
フリテンになり得るというデメリットにさえ目をつぶれば
筒子3面張と索子リャンメンの不満のないイーシャンテンなので、
下家さんに6索7索を勝負する危険性も考慮するなら
3萬トイツ落としのほうが良さそうだと判断しました。

結果的にも6索を切っていたら下家さんに2,900点を放銃していたので、
7索引きは裏目ではなくむしろ放銃回避の救世主でした。
局の結果は2,900点の横移動でした。


170410k.jpg

下家さんのリーチ宣言牌をポンして4索を切りました。
平場なら親リーチに対して真っ向勝負できる手ではないのですが、
この持ち点ではそう贅沢も言ってられないので、
高め5,200点のイーシャンテンは勝負手とみなしてリスク承知で突っ込みます。


170410l.jpg

局の結果は下家さんの親マンツモアガリでした。
東1局残り1,000点からチマチマ増やしたのにまた虫の息です。


170410m.jpg

4索をチーして2筒を切りました。
親リーチがかかっている状況でのシャンテン数の変わらない鳴きですが、
タンヤオドラ3が確定して受け入れも激増し、出て行く牌も安全牌となると、
もはや鳴かない選択肢が存在しないレベルだと思います。


170410n.jpg

2,000オールをツモられて飛び終了でした(´・ω:;.:...

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (63)
ジャンナビ(プロ対局) (67)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん