ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

自分を甘やかしてる人ばかりが頑張った自分にご褒美をあげてる世の中

第2289回「自分にご褒美をあげるとしたら?」

自分へのご褒美はちょっと高めのお酒ですね。台所の下にラフロイグセレクトカスクが置いてあって、ネット麻雀で昇段した日だけ飲むようにしています。いつの日か天鳳で十段になれたときは、銀のさらの特上寿司を私と兄の分の2人前を頼む予定です。また、普段の生活では自分にご褒美をあげられるほど立派なことは何一つしていないので、週末にすき家の牛丼をテイクアウトして家でチューハイを飲みながら食べる程度の贅沢で十分です。基本的に外出も外食も嫌いだと、自分へのご褒美も自然と慎ましくなりますね。将来的には引きこもっての食事を拗らせておとりよせ王子みたいな路線になるかもしれません。


今回はジャンナビプロ対局の82戦目を打ちました。半荘戦です。

180307a.jpg

6萬と3筒のシャンポン待ちをダマにしている状況で、7萬をチーして6萬を切りました。
門前ダマテンが鳴きテンパイになることで他家に警戒されてしまうリスクはありますが、
待ちの枚数が1枚増えて打点も出アガリ5,200点が8,000点に変わるので、
これと赤5萬をスルーするのは明らかなミスだと思います。
局の結果は満貫ツモアガリでした。


180307b.jpg

対面さんのリーチ一発目、南を引いて3索を切りました。
タンヤオ含みのドラ1リャンメン×2のイーシャンテンから
ドラ表示牌に1枚見えている南を切らずにオリるのは弱気な選択に見えますが、
今回はこちらがそこそこのトップ目かつリーチ者がラス目という状況なので、
まだ東場と言えども現物の連打でオリに回るのが無難だと思います。
局の結果は対面さんの1,000-2,000ツモでした。


180307c.jpg

7筒をチーして9筒を切りました。
南場トップ目で遠いところからタンヤオはあまり狙いたくないのですが、
この手牌における一番の急所が出てしまった以上、
中盤までは守備を考えず全速前進でアガリに向かうほうがいいと判断しました。
局の結果は2,000点の横移動でした。


180307d.jpg

対面さんのリーチ一発目、上家さんが切った1筒をスルーしました。
これを鳴けばそこそこ手広いハネ満イーシャンテンにはなりますが、
南場トップ目でラス目のリーチに対して生牌の中を切るのはだいぶ守備意識が低いので、
スルーして安牌2枚と見なしてオリ気味に打つのが無難だと判断しました。

ただ、前巡に北を切らず中を切っていれば、
1筒をポンして北切りで安全に前進できており、
対面さんが早そうな捨て牌をしていることを考慮に入れることができれば
より危険な中を前巡に処理しておく手順は普通にあったので、
その点はやや甘かったかもしれません。
局の結果は対面さんのハネ満ツモでした。


180307e.jpg

1巡目、対面さんが切った南をスルーしました。
平場の親番でこの手牌ならポンして役を付けるのも悪くなさそうですが、
今回はラス前トップ目という状況で無理してアガリに向かう必要もなさそうなので、
速度アップよりも他家の攻撃に備えて手牌を短くしないことを優先したほうがいいと思います。


180307f.jpg

4萬をチーして南を切りました。
一つ上の画像では、手牌がさほど整っていないが故に守備を考えての南スルーでしたが、
今回は鳴けば形に不満のない完全イーシャンテンになるので、
自分がアガることで他家の手を潰し、それが結果的に一番の守備になると判断しました。
局の結果は1,500点の出アガリでした。


180307g.jpg

6萬をポンして8索を切りました。
ベタオリしている状況からのポンなのでパッと見は意味不明ですが、
リーチをかけている上家さんのツモ番を1回減らしつつハイテイもズラせるので、
鳴くと安牌がなくなるという状況以外は絶対に鳴かないとダメです。
局の結果は上家さんと下家さんの2人テンパイで流局でした。


180307h.jpg

トップ目でのオーラス、5索を引いて2筒を切りました。
シャンポン時の待ちの良さだけで考えるなら7萬切りですが、
シャンポン時の狙いはあくまでも字牌のほうで、
片割れの数牌は19牌じゃない限りはそこまで重要ではないので、
268萬の3種の引きで手広いイーシャンテンになる7萬を残すほうがいいと判断しました。


180307i.jpg

1索を引いてテンパイし、2筒を切ってダマテンにしました。
リーチをかけないと7萬で当たることができないですが、
アガりにくい7萬のためにオーラストップ目で防御不能になるリーチをかけるのはやや微妙なので、
ダマにして他家の反撃で速やかにオリられる状態にしておくのが無難だと思います。
ここに6萬を引いた場合は7萬切りで3面張リーチをかけますが、
8萬引きの場合は場況に応じて6-9萬待ちリーチとシャンポンダマのどちらかにするか考えます。


180307j.jpg

ドラの南を引いて7萬を切りました。
ホンイツ気配の下家さんはまだ字牌も筒子も切っていないのでまだ張ってなさそうですが、
このドラ南をポンされて手を進められるとあっさり逆転されかねないので、
現時点では唯一テンパイからでもオリる牌だと判断しました。


180307k.jpg

18,000点の横移動で2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

のび太「あったかいふとんでぐっすりねる!こんな楽しいことがほかにあるか」←わかる

第2286回「睡眠時間はどのくらいですか?」

ロングスリーパー系女子なので8時間ぐらい寝ます。学生時代は大体5~6時間睡眠でしたが、授業中にウトウトすることが多々あったので、体質的にショートスリーパーは向いてないんだと思います。2週間ぐらい前までは午前5時に寝て午後1時に起きるというニートみたいな生活をしていたのですが、さすがにそれは20代の女子としてダメだろうと思い、少しずつ寝る時間を早めて今は午前3時に寝るようになりました。ですが、起床時間が午後1時からなかなか変えられず、10時間睡眠して昼過ぎに起きるという、単にニートレベルが上がっただけの結果になってしまってちょっと困っています。


今回はジャンナビプロ対局の81戦目を打ちました。半荘戦です。

180213a.jpg

5筒を引いて2萬を切りました。
1筒を切って萬子の4連形へのくっつきを見る選択も有力ですが、
2345の4連形はくっついてもタンヤオが崩れやすく打点上のメリットがそこまで大きくないので、
親ということも考慮して1筒を残して2筒引き即リーチの目を残すほうがいいと判断しました。
萬子が2345ではなく3456の形ならさすがに1筒切りのほうがいいと思います。
局の結果は親マンの出アガリでした。


180213b.jpg

9萬を引いてテンパイし、赤5筒を切って即リーチしました。
カンチャンドラ5萬は待ちとしてはかなり最弱の部類ですが、
だからと言って4萬か9萬切りでテンパイを崩したり5筒切りでダマにするよりはマシなので、
今の最善を求めて機械的に即リーチするのが現代麻雀だと思います。
局の結果は3,900点の横移動でした。


180213c.jpg

3萬を引いて3筒を切りました。
雀頭候補なしでターツの数は揃っているなら
ドラ9筒雀頭の目を残したほうがいいと思っての選択でしたが、
2度受けやカンチャンで不安定なターツがあり、赤々で打点は十分であることを考えると、
確率的には相当低いドラ9萬重なりに期待するよりは、
3筒を残して良形くっつき、タンヤオ、345三色を見るほうがよかったと思います。


180213d.jpg

結果的には下家さんのチーでドラ9萬が重なってピンフドラ4のイーシャンテンになりましたが、
先にドラ9萬を切っていれば34筒のリャンメンターツができて柔軟な形になっていました。
最近の無駄に麻雀の強い学生たちならほぼ確実に一つ上の画像ではドラ9萬を切ったでしょうし、
私も時代に取り残されないように若々しい麻雀を打たないとダメだと思いました。
局の結果は下家さんの300-500ツモでした。


180213e.jpg

2軒リーチがかかった状況で、6筒をポンして4筒を切りました。
愚形テンパイで2軒リーチとめくり合うのは結構キツいですが、
こちらはハネ満テンパイで打点が十分にあり、
出て行く4筒が少なくとも片方には現物であることと、
さらに上家さんから出るかツモればトップ終了できることを考慮すると、
悠長にスルーして6筒切りでオリてる場合じゃないと判断しました。
局の結果は2,600点の放銃でした。


180213f.jpg

南2局の親番で6,000点オールをツモって上家さんを飛ばし、逆転トップ終了でした。



これだけで記事を終えるとちょっと短いので通常の東風段位戦も打ちます。

180301a.jpg

赤ドラ5萬を引いてテンパイし、6萬を切って即リーチしました。
他家の6萬合わせ打ちで8萬をノーチャンスにして釣り出そうなどと考えたのですが、
6萬が綺麗に4枚見えて8萬が通りやすそうになる展開なんてそうそう起こらず、
むしろリーチ宣言牌6萬のまたぎスジ5-8萬待ちを警戒されてしまうことのほうが多そうなので、
素直に外側に近い3萬切りでリーチをかけたほうがよかったです。
局の結果は満貫の横移動でした。


180301b.jpg

9筒をポンして7筒を切りました。
6筒切りでトイトイをアガれば2着に浮上してオーラスを迎えられるのですが、
さすがに12巡目ともなると悠長に手役を追う余裕がなくなりつつあるので、
アガリ率が一番高いリャンメン1,300点に受けてオーラスの2着条件をラクにするほうがいいと判断しました。
局の結果は400・700のツモアガリでした。


180301c.jpg

3着目でのオーラス、4索を引いてテンパイし、3萬を切ってダマテンにしました。
リーチをかければ出アガリ満貫、ツモ裏1でハネ満のテンパイになりますが、
ハネ満をツモってもトップ目の下家さんに100点届かない点棒状況を考慮すると、
ダマで3,900は4,200をアガって2着浮上を狙うほうが賢明だと判断しました。


180301d.jpg

最初はダマでアガれば十分かと思っていたのですが、
リーチをかければ下家さんからの満貫直撃でトップを捲くれる点差と
3面張という待ちの強さの誘惑に負けて結局リーチをかけました。
ジャンナビの段位戦はゲーム終了時の持ち点も経験値に反映されるので、
3,900点での2着より満貫での2着のほうが偉いのは確かなのですが、
リーチをかけることで対面さんに親マンを振るとラス落ちしてしまうことを考えると、
やはり無理せず1筒切りダマでよかったと思います。


180301e.jpg

下家さんからリーチ棒が出たことでハネ満ツモでの逆転トップ条件ができましたが、
見逃しをかけるのはさすがに無茶すぎるので普通に出アガリしました。
裏2のハネ満で逆転2着終了でした。

人気ブログランキングへ

ブラコンおばあちゃんの最長で強くなる麻雀ブログ

第2283回「老後の夢は何ですか?」

兄妹2人ともが大きな怪我や病気をせず衣食住に困らない生活をしていることですね。子供や孫に囲まれて幸せな老後を……みたいな未来は私には無理ゲーな気配がプンプンしているので、そういう幸せはちゃんとしたレールを歩んでいる世間の人たちにお任せします。私としては、40年後も兄の膝の上に座ってネット麻雀をできていれば特に言うことはないです。その頃には私の重みで兄(71)の膝が完全に破壊されてそうですけど。


今回はジャンナビプロ対局の80戦目を打ちました。半荘戦です。

180113a.jpg

4索を引いて6萬を切りました。
2巡前に4萬を切っていて萬子で2メンツを作るのは厳しいと考えての選択ですが、
2筒を残していても1筒引きは全然嬉しくなく、4筒引きも56筒でフォローが効いているので、
ほぼ機能していない2筒を切ってチートイテンパイの可能性を残すほうがよかったです。
局の結果は1,000点の横移動でした。


180113b.jpg

4萬を引いてテンパイし、4索を切って即リーチしました。
ノベタンや亜リャンメン変化を期待してダマテンにする人も多いと思いますが、
先スジ引っ掛けの3索待ちならノベタンや亜リャンメンにアガリ率でそこまで劣らないので、
目の前の満貫テンパイを優先して即断即決のリーチをかけるほうがよいと判断しました。
局の結果は2,900点の横移動でした。


180113c.jpg

6索をチーして9索を切りました。
ドラ表示牌のカン6索をスルーしたら実質アガリ放棄みたいなもんだと考えてチーしたのですが、
鳴いたところでターツ不足の苦しいクイタン手ですし、
門前で6萬にくっつけば5索切りで6索を使わずに済む5ブロック形になるので、
6索はスルーして門前で頑張っても悪くなかったと思います。
局の結果は500-1,000のツモアガリでした。


180113d.jpg

対面さんのリーチ一発目、3筒を引いてテンパイし、4筒を切ってダマテンにしました。
こんな安手愚形テンパイで両無スジの4筒なんか切りたくないという人も多いと思いますが、
通りそうな牌が何一つないこの状況なら、一応現時点ではテンパイは取っておくものの、
後々安牌が2枚以上になったらベタオリできるようにダマに構えるのがよさそうだと判断しました。


180113e.jpg

赤5筒を引いて9萬を切りました。
この画像だけだと、前巡に4筒は押したくせに5筒は赤だからビビってオリたヘナチョコ押し引きに見えますが、
これは9萬という現物が2枚できたから自分の押し引き基準通りにオリただけなので、
赤5筒が普通の5筒だったとしてもオリてますし、現物が1枚もないなら赤5筒だろうと押しています。
局の結果は満貫の横移動でした。


180113f.jpg

中を引いて8索を切りました。
直前に切られてラグがかからなかった中は待ちとして優秀だと思い、
チートイ赤2のイーシャンテンに固定する選択をしたのですが、
この手は4-7萬や3-6索を引けば普通手としても十分勝負できるので、
チートイ決め打ちなどという私らしくないことはせず素直に中を切ったほうがよかったです。


180113g.jpg

上家さんからリーチがかかっている状況で、引いて来た4萬をそのままツモ切りました。
比較的通りそうな4萬を切ってチートイツイーシャンテンを維持する選択でしたが、
この巡目のチートイツイーシャンテンがアガれる確率はかなり低いので、
1-4萬待ちに普通に刺さり得る4萬なんか切らず、
単騎待ち以外には刺さらない北をトイツ落とししてベタオリしたほうがよかったです。
局の結果は上家さんの1人テンパイで流局でした。


180113h.jpg

2着目でのオーラス、2筒をチーして7索を切りました。
通常なら唯一のリャンメンから鳴いての安手仕掛けなどしないのですが、
今回はハネ満をツモってもトップになれない点数状況なので、
2着を死守するために打点も待ちの良さも一切考えず
スピード重視で進めるのがよいと判断しました。


180113i.jpg

1,000点を出アガって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

ラスボス系女子「おまえは今まで食ったパンケーキの枚数をおぼえているのか?」

第2280回「あなたの好きなパンケーキはどのタイプですか?」

女子力の高さには定評がある私ですがスイーツはあまり食べないので、パンケーキにタイプがあることすら知らないです。カリカリタイプとかしっとりタイプとかあるんですかね? ここ数年で食べたパンケーキらしきものを思い起こしてみましたが、

mig.jpg

マクドナルドのマックグリドル以外の記憶がありません。この商品って嫌いな人が多いらしいですけど私は朝マックを利用するときは大体頼む程度には好きです。嫌いな人の言い分は「塩味と甘味が同時に来るのが気持ち悪い」ってことなんでしょうけど、私の場合は「ポテトサラダにリンゴを入れるのは当たり前、隙あらばミカンも入れる」というのが常識の試される大地で育ったので、塩味と甘味の組み合わせに抵抗がないのかもしれません。まあポテトサラダにミカンは私も嫌いですけど。


今回はジャンナビプロ対局の79戦目を打ちました。半荘戦です。

180108a.jpg

下家さんからリーチが入っている状況で、赤5筒を引いて5筒を切りました。
通常ならこんな終盤に安手テンパイでリーチに両無スジの5筒を切るのはやや微妙なのですが、
下家さんがツモ切りリーチだったので「まあ愚形か安手だろう」と判断して強気に押してみました。
下家さんのリーチ宣言牌が手出しだったりドラの白が1枚も見えていない場合はオリが無難だと思います。
局の結果は私と下家さんの2人テンパイで流局でした。


180108b.jpg

3索をポンして4索を切りました。
通常ならまだスルーして門前で親マンを狙ったほうがよさそうな手牌なのですが、
中盤・供託2本の2本場・高め5,800点となると、
目先のテンパイを取ってシビアにアガるのもアリだと判断しました。
局の結果は2,600点の横移動でした。


180108c.jpg

5萬をポンして2萬を切りました。
仕掛けの利かないチートイツよりはクイタンやトイトイだろうと考えての鳴きですが、
5萬をポンすることで萬子の2度受けリャンメンが壊れてやや苦しい形になってしまうので、
まだ序盤ということも考慮するなら仕掛けるのは4-7萬と3468筒だけにしたほうがよかったかもしれません。
多少仕掛けを禁欲的にすることで、うっかりチートイツでテンパイする確率も上がります。


180108d.jpg

引いて来た7萬をそのままツモ切りました。
5萬が全て枯れていてリャンメンもシャンポンも枚数が同じなら
3-6筒チー打8筒で3-6筒待ちにできるシャンポンのほうがよさそうだと考えての選択ですが、
現状の待ちではドラ4筒含みのド真ん中シャンポンより端に近い8萬待ちのほうがよさそうで、
運よくドラ4筒でアガれても満貫止まりで打点的なメリットもないので、
終盤ということも考慮するなら今のアガリやすさを優先して6萬切りのほうがよかったと思います。
局の結果は1,000点の放銃でした。


180108e.jpg

ラス目でのオーラス親番、下家さんのリーチ宣言牌の7筒をスルーしました。
これを鳴くとドラ受けと三色目が同時になくなり白の後付けだけの手になってしまうので、
打点や手牌の安定性を考えてスルーしたのですが、
この状況で大事なのは下家さんにアガらせずラス終了を回避することなので、
形は苦しくても7筒をポンしてイーシャンテンにしておいたほうがよかったかもしれません。


180108f.jpg

下家さんに1,000-2,000をツモられてラスのまま終了でした。



検討箇所が少なかったので通常の東風段位戦も打ちます。

180109a.jpg

7索を引いて3萬を切りました。
通常ならこんな7索はさらっとツモ切って門前リャンメンリーチを狙いに行くのですが、
今回は1-4萬が4枚見えていて枚数が少なく、
1-4-7筒を引いてテンパイするまでにさらに切られた場合はもはやリーチもかけたくなくなるので、
それならポンテンを取れる67索を残したほうがよさそうだと判断しました。


180109b.jpg

7筒を引いてテンパイし、2萬を切ってダマテンにしました。
変化の枚数が少ない並びシャンポンは大体即リーチするのですが、
今回の索子の並びシャンポンは23458索の5種で良形及び打点上昇の変化があり、
しかもダマでも出アガリ可能となると、さすがにダマのほうが分がよさそうです。
ちなみに索子の形が1つズレた4567788索ならば、
変化の枚数が減る上に8索が外寄りで多少出やすいので即リーチがいいと思います。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


180109c.jpg

役なしカンチャンで先制リーチをかけたらハネ満を放銃しました。
結果だけで見るなら「ドラも見えてないのに愚形リーチのみを曲げたのは失敗だった」という反省をしそうですが、
6巡目の親の役なしカン2索テンパイなんて即リーしないほうがヌルいので、
たまたま悪いほうに転がった結果は気にせず今後もガシガシ即リーチします。


180109d.jpg

オーラスは1,000点の横移動でラスのまま終了でした。

人気ブログランキングへ

要するにイケメンがネクタイを緩めて腕まくりして女子に頭ポンポンすれば恋が始まる

第2276回「好きな異性の仕草はありますか?」

男性が長袖シャツを腕まくりをする仕草が好きです。スーツ姿の男性がシャツの袖をまくって筋肉質な前腕が見えたりなんかすると非常にときめきを感じますね。私服ではダメですしヒョロガリでもダメです。

hyoroikemen.jpg

例えばこの画像ですが、見るからにヒョロガリなのでイケメンでもこれはときめきませんね。なーにーが「聖域」だこの野郎、ブチ殺すぞ……と言いながらアームロックをかけたくなります。

udemakuri.jpg

ここまで行くとさすがにアレですが、一つ上の画像よりはまだこちらのほうがときめきます。これは麻雀でも同じことが言えて、枯れ枝のような細腕で牌をツモる男性よりも、筋肉質で引き締まった前腕で牌をツモる男性のほうが麻雀が強そうに見えますしかっこいいです。麻雀女子にモテたい男性は、雀力と同時に前腕も鍛えましょう。


今回はジャンナビプロ対局の78戦目を打ちました。半荘戦です。

171209a.jpg

2索をチーして9萬を切りました。
まだ巡目も早く、3索の先切りで待ちとしても強いので、
通常なら2-5索部分はまだスルーするところなのですが、
今回は下家さんがなかなか迫力ある仕掛けをしていて
可能ならとっとと局を流してしまいたい局面でもあるので、
取れるチーテンは取ったほうがよいと判断しました。
局の結果は500-1,000のツモアガリでした。


171209b.jpg

9索を引いてテンパイし、3索を切って即リーチしました。
6筒引きで三色、7筒引きでピンフ三色、5索7索引きでピンフ、8索引きでイーペーコーと、
変化の枚数はある程度あるのでダマで手変わりを待つ人もいると思いますが、
現状の8筒9索シャンポン待ちでもアガリ率は十分高いのでさっさと即リーチする一手だと思います。


171209c.jpg

1巡で7,700点テンパイに振り替わっていましたが、まあそういうこともあります。
局の結果は2,000点の出アガリでした。


171209d.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、4索を引いて2萬を切りました。
ゼンツなら4索ツモ切り、ベタオリなら東トイツ落としの局面ですが、
この手は東が鳴ければリャンメン待ち高め親マンの勝負手になるので、
放銃リスクはあるもののワンチャンスの2萬切りでお茶を濁しつつ、
テンパイするようなら4索勝負という中間的な打牌が一番よさそうだと判断しました。


171209e.jpg

4筒を引いて東を切りました。
リーチ者に通っていないド真ん中の牌を2枚も掴まされては
さすがにもうお茶を濁してる場合じゃなくなってしまうので、
おとなしく1枚見えの東トイツを切って撤退する一手です。
局の結果は対面さんのハネ満ツモでした。


171209f.jpg

5萬を引いて7筒を切りました。
4索を切ってリャンメンターツをすべて残し、場況に応じてターツ選択をするという人もいると思いますが、
そういうのは高い精度で山読みや他家の手牌読みができる超上級者の人がやる選択であって、
その能力がない人がやってもただ単に手組にロスが出てテンパイが遅れるだけです。
なので私のような凡人は素直に5ブロックに受けて完全イーシャンテンを目指します。
78筒のターツは待ちとしては優秀ですが、他のターツは三色含みやドラ含みでもっと優秀なので、
消去法でここを嫌うのが一番よいと思います。
局の結果は満貫の横移動でした。


171209g.jpg

下家さんのリーチ一発目、赤5筒を引いて6筒を切りました。
愚形2つのイーシャンテンなので比較的通りそうな1萬を切って様子見したいところですが、
ラス前ラス目という立場では安全策を取るほどの余裕がなく、
1萬切り後に2萬を引いてテンパイを逃そうものなら致命傷なので、
放銃したらラスを受け入れる覚悟で真っ直ぐアガリに向かうほうがよいと判断しました。


171209h.jpg

1筒を引いて8索を切りました。
6筒切りで押した以上はこの1筒も堂々と勝負!……と行きたいところではあるのですが、
ここからカンチャンが埋まって追いかけリーチをかけて
更にカンチャン待ちでアガるという想像をするにはちょっと巡目が経ち過ぎてしまったので、
次局のオーラスで着順が変わり得る手牌が来ることに賭けてオリたほうがよいと思います。
局の結果は下家さんの1人テンパイで流局でした。


171209i.jpg

ラス目でのオーラス、5索を引いてドラ南を切りました。
3着目と7,400点差なので満貫を作るためにドラ南をギリギリまで抱えておく選択もありますが、
トップ目が30,000点未満のこの状況で大事なのは打点よりも速度なので、
他家にアガられて30,000点を越えられないように
自力でアガって西入を狙ったほうがよいと判断しました。


171209j.jpg

7筒を引いて4筒を切りました。
特に深く考えず孤立している4筒を手拍子で切ったのですが、
123467萬の形を抱えていても3萬引きは2度受けリャンメンですし、
5萬引きは1萬切りで即リーチを打つので1萬が不要です。
それなら4筒にくっついての9筒トイツ落としでタンピンに移行できるように、
1萬を切ったほうがよかったです。
局の結果は1,000-2,000ツモで西入しました。


171209k.jpg

西入後のオーラス、上家さんからリーチが入っている状況で、赤5筒を引いて6萬を切りました。
ラス目の親番なのでテンパイしたら6索を勝負する心積もりでいたのですが、
さすがに赤5筒と6索の2つの無スジ勝負は厳しいのでここで撤退です。
上家さんにツモアガられて何もできずラス終了となるとかなり無力感が漂いますが、
この手から無謀なゼンツで死ぬぐらいなら横移動ラス回避に賭けたほうがまだマシだと思います。


171209l.jpg

3,900点の横移動で3着終了でした。

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:七段
ジャンナビ三麻:七段
天鳳四麻:七段
天鳳三麻:四段

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (58)
ジャンナビ(四麻) (87)
ジャンナビ(プロ対局) (87)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん