ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

自称日本一和風ツナパンを愛する麻雀ブロガー

第2203回「好きな菓子パンといえば?」

96c994e1.jpg

やはり和風ツナパンが攻守のバランスで最強みたいなところはありますね。その日の気分によって焼きそばパンやカレーパンやソーセージパンに浮気することも多々ありますけど、和風ツナパンという戻るべき故郷があるからこそできる浮気です。ブログの最初期なんか和風ツナパンへの愛を語るだけの記事もありましたし、半年前もタイトルで和風ツナパンのダイレクトマーケティングをしていました。ここまで露骨に宣伝してるのですから、そろそろファミリーマートあたりから箱詰めの和風ツナパンが送られて来てもおかしくないと思います。


……と、ここまで書いてから、和風ツナパンは甘い味付けをしていないから菓子パンではないことに気付きました。ナチュラルドジッ娘です。チューハイのつまみとして総菜パンはそれなりの頻度で買うものの、甘い菓子パンはチューハイに合わないのでほとんど買いません。なので好きな菓子パンは特にないです。


今回はジャンナビプロ対局の57戦目を打ちました。半荘戦です。

170203a.jpg

赤5索を引いてテンパイしましたが、1索を切ってテンパイを崩しました。
リーチに対して7索を勝負すれば三色赤3のツモりハネ満テンパイになりますが、
片割れの1索が枯れた2筒シャンポンでめくり合うのはさすがに分が悪いので、
現物の1索トイツを落としつつ良形変化を狙うほうが良いと思います。


170203b.jpg

南を引いてテンパイし、7索を切って追いかけリーチしました。
リーチ者の現張りじゃない2筒と南のシャンポンはダマにしていても出やすいわけではなく、
むしろ2軒リーチになることで南をトイツで持っているかもしれない他家のオリ打ち期待もできるので、
強気に追いかけリーチをかけて倍満まで狙って行きます。


170203c.jpg

字牌シャンポンリーチ同士のめくり合いに負け、
局の結果は5,200点の放銃でした。


170203d.jpg

北をポンして1索を切りました。
オタ風から仕掛けてダブ東バックを狙うのに抵抗がある人もいそうですが、
門前で仕上がるのは苦しそうな手牌なので、ダブ東が出たらどのみちポンすることになります。
それならどのトイツからポンしても打点は一緒ですから、
ダブ東を鳴いた時点でイーシャンテンになっているほうが明らかにいいです。
もちろんダブ東バックの2,900点が本線ですが、
トイトイやホンイツ変化もツモ次第では狙えるので打点もそこまで落ちません。


170203e.jpg

上家さんのリーチ一発目、9筒を引いて4索を切りました。
後付けのイーシャンテンなのでオリれるものならオリたいのですが、
変則気味の捨て牌の上家さんに対してダブ東トイツは十分刺さる可能性がありますし、
そもそもダブ東トイツを切って2巡凌げても流局まで先は長くて手詰まり濃厚です。
それなら安牌が増えてベタオリの目処が立つまでは、
目をつぶって押すほうが若干マシだと判断しました。

4索と9筒の選択ですが、変則捨て牌なら端牌の危険度がやや上がる点と、
リャンメンに刺さった場合に9筒はドラまたぎになってしまう点を考慮して4索を切りました。
ちなみに、上家さんの捨て牌に7索がない場合は、
両無スジの4索を押すよりは9筒を切るほうが放銃率は低くなると思います。
局の結果は満貫の横移動でした。


170203f.jpg

上家さんが切った7索をスルーしました。
この巡目で特に薄いわけでもないリャンメンを鳴くのは腰が軽すぎだろうと思ってのスルーでしたが、
喰いタン三色ドラ2で無理なく満貫が見える手牌なので、
567の三色を狙える牌は巡目に関係なく積極的に仕掛けていったほうが良かった気がします。


170203g.jpg

そろそろ4-7索が薄くなってきたので、
4索ならまだしも2枚目の7索は喜んで鳴きます。


170203h.jpg

567の三色は崩れたものの、
ドラ5索が赤ドラ5索と振り替わって満貫のツモアガリになりました。


170203i.jpg

1萬を引いて1索を切りました。
役牌トイツがある手牌は後付けを考えて3トイツを残すのが基本ですが、
1萬が2枚切れているこの状況では枚数重視で1萬ツモ切りの一手でした。
何故か対面さんの捨て牌の1萬が見えていませんでした。ドジッ娘を通り越してホラーです。
局の結果は下家さんが500-1,000のツモアガリでした。


170203j.jpg

2着目での親番、8索を引いてテンパイし、ドラ9萬を切って追いかけリーチしました。
2枚見えカンチャンと0枚見え字牌シャンポンなら圧倒的に後者が優位だろうと思ったのですが、
下家さんの仕掛け的に發が場に出て来ることは永遠になさそうとなると
字牌シャンポンの優位性が大幅に薄れてしまうので、
それならば先行リーチへの安全度を考慮して、
無スジドラ9萬よりスジ7萬を切ってリーチをかけたほうが良かったと思います。
また、放銃を恐れての7萬切り役なしダマは、
トップを目指すという観点で考えるならやや弱気な選択だと思います。


170203k.jpg

局の結果は満貫の横移動でした。
私が7萬切りリーチをかけた場合、対面さんはドラ9萬を切らずにオリた可能性もあるので、
ダブロンで親番を継続できていたかは微妙なところです。


170203m.jpg

2着目でのオーラス、4萬を引いて1萬を切りました。
満ツモでもトップに届かず5,200点を振るとラス落ちという点数状況なら2着維持で十分だと思い、
もっともロスの少なそうな1萬を切ったのですが、
低確率ながらも門前ホンイツでハネツモ逆転トップが見えるので、
3筒か8索を切って1萬重なりの可能性を見たほうが良かったかもしれません。

170203l.jpg

1,000点を出アガって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

1月の私「今年中に十段になる(キリッ」→10月の私(予想)「せめて七段になりたい……」

第2200回「今年が終わるまでにやり遂げたいことはなんですか?」

リンク先の記事が2016年12月2日のものなので完全に過去の話になってしまいますが、飛ばさずきっちり答えます。






2016年が終わるまでに天鳳で六段になっておきたかったのですが、ものの見事に失敗しました。ちなみに今も五段原点ちょい浮きぐらいをフラフラしていて、一向に六段になれません。言い訳したくはないのですが、ここ数年の間に優良な麻雀戦術本が数多く出た結果、特東民の平均レベルが上昇したと言わざるを得ないです。私も麻雀打ちの端くれとして毎日麻雀の勉強はしているものの、知識量が増えれば増えるほど成長速度や成績上昇は緩やかになってしまうものなので、特東平均レベルの上昇に対して私のレベルの上昇が追いついていないということなんだと思います。まあこんな分析したところで私の段位が唐突に九段になるわけでもないので、今まで通り勉強と実戦を淡々とこなしていきます。


今回はジャンナビプロ対局の56戦目を打ちました。半荘戦です。

170114a.jpg

3索を引いてテンパイし、5萬を切って即リーチしました。
東パツで親マンをツモった次局の早いダマ親マンテンパイということで、
慎重に追加点を狙ってダマにしようかと一瞬迷ってしまいましたが、
この巡目の端牌含みリャンメンをダマにするのはさすがに日和りすぎなので、
東風戦ならまだしも東南戦なら親っパネ狙いで即リーチする一手だと思います。


170114b.jpg

局の結果は6,000オールのツモアガリでした。
ちなみにこれをアガる前は観戦者が9人いたのですが、次局6人に減ってました。
初っ端で大量リードを築いて観戦者を萎えさせるのもある意味で魅せない麻雀ですね。


170114c.jpg

リーチ者の現物の4索を切って上家さんに満貫を放銃しました。
この半荘で……というより、これを書いている1月22日の段階で今年一番酷い放銃です。
「リーチ者に大物手をツモられて親っかぶりするよりは、鳴き手に差し込んだ方がマシでは?」
みたいなことを考えながら4索を切った記憶があるのですが、
鳴き手が安手であるという根拠が一切ありませんでした。末期のドジっ娘です。
ここまでのリードがあればハネ満親っかぶりぐらいまでならまだ安全圏を維持できるので、
安牌の7筒か發を切って横移動もしくは流局に期待する一手でした。


170114d.jpg

目先のテンパイ受け入れを重視して1枚見えている2筒をそのままツモ切ったのですが、
テンパイ時の良形のなりやすさを重視して7筒を切ったほうが良さそうでした。
ラス前のトップ目で、親の現物の2筒を2枚手元に残せるという守備的なメリットもあります。


170114e.jpg

局の結果は対面さんと私で1,500点と1,300点のダブロンでした。
2筒切りのところで7筒を切っていた場合は
上家さんの10巡目の2筒を鳴いてポンテンを取れていたはずなので、
ダブロンで親に連荘させることなく先にアガれていたかもしれません。


170114f.jpg

6筒を引いてテンパイし、6索を切ってダマテンにしました。
自力で局を流してトップ目でオーラスを迎えたい気持ちは当然あるのですが、
この待ちでこの点棒状況だとどの方向から反撃を喰らってもかなりキツイので、
無理せずダマに構えて役ありテンパイ変化を待つのが無難だと思います。


170114g.jpg

局の結果はテンパイした次巡にあっさり5筒ツモでした。
ツモのみ300-500とか超久しぶりにアガった気がします。


170114h.jpg

トップ目で迎えたオーラス、親リーチ一発目に2筒を引いて8索を切りました。
アガればトップ終了の字牌シャンポンテンパイで、押したい気持ちは当然あったのですが、
親マンに振ると2着目に落ちて次局は追う立場になってしまいますし、
親っパネに振ろうものなら2着順ダウンで3着目まで落ちてしまうので、
無理せず横移動なり流局なりを期待するほうが良さそうだと判断しました。


170114i.jpg

8索→白→白と切ってオリたものの、
安牌がまったく増えず手詰まりになったので、
渋々トイツの3索を切りました。
暗刻の7索を切るよりはトイツの3索のほうが若干安全かと思っての選択でしたが、
7索には6索の2枚カベがあって僅かにリャンメン待ちの可能性が下がり、
リーチ者の捨て牌に8索9索があって7索絡みの愚形テンパイの可能性も下がることから、
安全度の面でも7索を切ったほうが良かったです。
局の結果は上家さんと対面さんの2人テンパイで流局でした。


170114j.jpg

2着目の対面さんからリーチがかかっている状況で、6筒を引いて白を切りました。
対面さんには満貫出アガリで捲くられてしまうので
1筒を切って真っ直ぐアガリに向かう選択もあるのですが、
真っ直ぐ攻めると大体が白ポンのドラ8萬勝負になってしまい、
これで直撃条件を満たされたりしたら目も当てられません。
また、こちらにドラが3枚あるということはその分対面さんが満貫になる確率も下がるので、
3翻までの横移動で逃げ切りトップ終了という展開も十分あり得ます。
もちろんアガリに向かうメリットが十分ある局面ではあるのですが、
個人的にはオリるメリットのほうがやや高いと判断しました。
局の結果は上家さんと対面さんの2人テンパイで流局でした。


170114k.jpg

オーラス2本場、ドラ7索を引いてテンパイし、6筒を切ってダマテンにしました。
南4局0本場と1本場でのノーテン罰符で2着目とだいぶ差を詰められてしまいましたが、
1枚見えの南単騎でようやくこの長い戦いに終止符を打つことができそうです。


170114l.jpg

見た目枚数に従って6筒単騎待ちにしていればツモってましたかー……ってそんなの無理に決まってます。
対面さんの南切りの際にラグが発生していない限り、100回打って99回南待ちに受けます(※1回はクリックミス)。


170114m.jpg

2着目の対面さんからリーチがかかりました。
もはや3,900点の出アガリでも捲くられてしまう点数状況になっているので、
流局が見える終盤まではゼンツするしかありません。


170114n.jpg

4筒をツモ切って一発放銃し、2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

背徳的な麻雀本だと指摘されたことはある程度納得されたということ?→(チッうっせーな)反省してま~す

第2197回「出身地の自慢はなんですか?」



オリンピックに出場したこの人が生まれ育った町という点ですかね。動画のセレクトに若干の悪意はありますが、あの町には雪山自体なかったのにスノーボードで世界に通用する選手になったのは本当にすごいと思います。ちなみに私はスノーボードはおろかスキーもスケートも全然できない残念系道産子女子でした。雪国育ちはみんなスノースポーツができると思ったら大間違いです。


今回はジャンナビプロ対局の55戦目を打ちました。半荘戦です。

170109a.jpg

5萬を引いて3索を切りました。
テンパイ受け入れ最大かつ2筒引きイーペーコーリーチを想定した打牌でしたが、
中盤初めということを考えると多少テンパイ受け入れを減らしても、
9萬切りで索子4連形の伸びからメンタンピン変化を見るほうがバランスが良さそうでした。


170109b.jpg

4筒を引いて完全イーシャンテンになり、手拍子で端牌の9萬を切ってしまったのですが、
場に見えている枚数から考えると4萬が2枚見えている萬子を厚く持ちたいので、
3筒を切って筒子をリャンメン固定したほうが良さそうです。
また、ここで3筒を切っておけば、
何を引いてテンパイしても待ちがリーチ宣言牌のまたぎスジにならないという地味なメリットもあります。
局の結果は3,900点の出アガリでした。


170109c.jpg

やや不安な形のイーシャンテンですがここで9萬を暗カンしました。
ヤオチュー牌暗カンは実質1翻アップなので9萬を切るのは勿体ないですし、
カンを保留して4萬を切ると良形変化の種がなくなりますし、
リャンシャンテン戻しの8索9索切りは速度面で致命的な遅れになりかねないので、
消去法で考えるならこのタイミングで暗カンするしかないと思います。


170109d.jpg

局の結果は満貫の出アガリでした。
私はペンチャン待ち、上家さんはリャンメン待ち、対面さんは3面待ちという
勝算低めのめくり合いで勝てたのはおそらく日頃の行いのおかげです。
知り合いの天鳳元七段も「麻雀で勝つには町内のゴミ拾いだ!」と言っていました。
彼が今四段まで落ちているのはゴミ拾いを止めたせいだと思われます。


170109e.jpg

5索を引いて中を切りました。
中単騎での即リーチを想定して2筒か8筒を切る手もありますが、
この巡目なら3-6索を先に引いても良形変化を待つ余裕があるので、
筒子へのくっつきを最大限に見たほうが良いと思います。


170109f.jpg

6索をダイレクトに引いたおかげで中単騎の即リーチは逃しましたが、
2筒単騎の仮テンになったことで結果的にはより良いリーチをかけることができました。
局の結果は3,900点の出アガリでした。


170109g.jpg

2巡目親リーチがかかっている状況で、7索を引いて2萬を切りました。
早い親リーチに対して安牌は1枚、こちらは3メンツあって戦えなくもない手牌なので、
通常であれば字牌ぐらいは切っても問題なさそうですが、
南2局トップ目という状況であれば唯一の現物を中抜きしてオリます。
仮に最終的に手詰まろうとも、1巡でも延命すれば救われる命だってあるので、
手牌に甘えず機械的に現物を抜くべき局面だと思います。
局の結果は下家さんの1,300点オールツモでした。


170109h.jpg

3索を引いて9筒を切りました。
5筒が2枚見えていて6筒へのリャンメンくっつきが弱いので、
2筒を残したほうがタンヤオも見えて優秀だと思ったのですが、
6-9筒ノベタン受けとして見れば普通に優秀なので素直な2筒切りで良かったです。


170109i.jpg

9筒切りのところで2筒を切っていればこの7筒で300-500ツモだったっぽいです。
これが東1なら私はここで強気にフリテンリーチをかけていそうですが、
さすがに南2局トップ目という立ち位置では自重してダマにします。


170109j.jpg

6筒をチーして2萬を切り、フリテン解消の旅に出ました。
終盤なら無理せずスルーですが、まだ7巡目なら強気にアガリに向かいます。
2萬切りが対面さんの萬子染めに刺さったらバカ野郎もいいとこですが、
さすがにまだ張ってなさそうな捨て牌に見えたので、自分の読みを信じました。


170109k.jpg

字牌がとんでもなく場に高く、生牌の字牌は何を引いてもオリようと思っていましたが、
運良く先にツモアガることができました。


170109l.jpg

トップ目でのオーラス、2索をチーして發を切りました。
ドラのダブ南バックでアガリを目指すのはやや心許ないですが、
点数状況的に孤立ドラ南を最後まで絞れそうなのは対面さんぐらいですし、
手がいまいち進まなければ中盤終わりあたりでオリてしまえばいいので、
とりあえず前進しておくかという感じで仕掛けてみました。


170109m.jpg

5筒をチーして6索を切りました。
受け入れだけを考えるなら6筒切りですが、
対面さんの捨て牌的に筒子ホンイツをテンパイしていてもおかしくなく、
ここに満貫を放銃してしまうとトップ陥落なので6筒を切るわけには行きません。
かと言って5筒をスルーしてしまうと半分アガリ放棄みたいなものですし、
私がアガリを諦めると2着目が逆転アガリをする確率が上がってしまうので、
2着目をラクに打たせないためにもギリギリまでアガリ目は残すほうが良いと思います。
理想としては残った6筒にくっつけて8索をトイツ落としし、南を鳴いてテンパイ……という感じです。


170109n.jpg

5筒をチーしてテンパイを取ろうとしたら下家さんにポンされてしまいました。
一瞬にしてアガリ目が消滅してしまいましたが、
既に終盤でアガれそうもなかったのでそこまで悔しくもないです。
最悪一人ノーテンで流局でもトップ目のまま一本場を迎えられます。


170109o.jpg

幸い親はノーテンで局が流れ、私の逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

ジャンナビ反省ブログを書いてるのに天鳳を月180ゲーム打つという意味のわからなさ

第2194回「一度はやってみたいことは何ですか?」

ジャンナビ反省ブログになっているこのブログで言うのもおかしな話になってしまいますが、天鳳で九段坂を登り切って十段になってみたいです。ジャンナビはまだプレイ歴1年程度の新参者の私ですが、天鳳は10年ほど打ってる老害古参プレイヤーなので、せめて一度は十段になっておきたいという気持ちが強いです。このブログの更新頻度がしょぼいのも、天鳳で東風戦を月180戦打っているのがほとんどの原因なので、自分の実力的にギリ到達の可能性がある十段になって心置きなく天鳳を引退し、将来的にプレイするネット麻雀はジャンナビ一本に絞りたいところです。五段でウネウネしてる現状ではそれがいつになるかはわかりませんけども……。


今回はジャンナビプロ対局の54戦目を打ちました。半荘戦です。

170105a.jpg

2筒を引いてテンパイし、4索を切ってダマテンにしました。
もう少し巡目が早ければドラ9萬切りの中スジ引っ掛けリーチもありでしたが、
さすがに巡目が深すぎるので安全そうな4索を切ってダメ元単騎で流局を待ちます。


170105b.jpg

ハイテイで6索を引き、最高に胡散臭いハネ満ツモアガリになりました。


170105c.jpg

上家さんの切った5索をスルーしました。
そもそも鳴きをオフにしていたのでスルーもくそもないんですけど、
この巡目のこの手牌ならトップ目だろうと鳴く牌は何もないので、
鳴きをオフにして相手にラグという情報を与えないことが大事だと思います。


170105d.jpg

局の結果は満貫の出アガリでした。


170105e.jpg

4萬を引いてテンパイし、3索を切ってダマテンにしました。
トップ目でリーのみ愚形の追いかけなんてするわけがないので当然のダマなのですが、
それ以前に親リーチ相手にスジとは言え通っていない3索を切っていいのかという話になります。
私はまだ南1局でそこまで順位に神経質になるほどでもないと思ったので3索を切りました。
これが南3局なら毛一本ほどの隙も見せずに現物の9萬を切ると思います。
局の結果は私と下家さんと対面さんの3人テンパイで流局でした。


170105f.jpg

6萬を引いて456三色でテンパイし、2筒を切ってダマテンにしました。
平場であれば中盤初めの愚形5,200テンパイは積極的に即リーするのですが、
南場でそこそこのトップ目なので無理せずダマに構えたほうが良さそうです。


170105g.jpg

思いっきり引きヅモしつつ「かー!リーチかけてればハネ満だったよ!マンシュウの1枚!」と言えれば
あなたも立派な場末雀荘のおっちゃんです。


170105h.jpg

上家さんが切った9索をスルーしました。
鳴けばトイトイのイーシャンテンですが、
残ったトイツがすべて3~7牌ではさすがに苦しいので、
無理せずチートイと普通手の両天秤で手を進めます。


170105i.jpg

上家さんの9索はスルーしましたが下家さんの4索はポンしました。
3~7牌から処理できるのなら端牌トイツ含みのトイトイイーシャンテンになるので、
門前で粘るよりもアガリまでの速度は早そうです。
また、手が進まないまま親リーチをかけられてたとしても、
スルーした9索トイツがあるのは地味ながら悪くないメリットです。


170105j.jpg

自力で6萬を引いてテンパイし、2,600点のアガリになりました。


170105k.jpg

トップ目でのオーラス、自分で切っている1萬を鳴き直してテンパイに取りました。
鳴く前の萬子が22234556萬となっていてボーっとしてると1萬はスルーしてしまいそうですが、
流局目前のこの巡目なら取れるテンパイはきっちり取っておきましょう。
タンヤオが崩れる1萬チーでも片アガリ三色なのでアガリ目も一応なくはないです。


170105l.jpg

次でハイテイという局面で6索をツモ切りました。
親のダマテンを警戒して現物の2萬か6萬を抜く手もあるのですが、
ここまで点差が離れているなら少々の放銃は問題ないので真っすぐテンパイ料を狙いに行きます。
ただしこの6索を親にチーされてテンパイを入れさせてしまった場合は相当にヌルい一打になるので、
親のシャンテン数を高精度で読める人であれば選択は変わると思います。ちなみに私は当然読めません。


170105m.jpg

ハイテイ赤々の3,900点をアガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

ウィンドウショッピングとかいう引きこもりコミュ障にはできない娯楽

第2191回「買い物に行くときは予定を立てますか?」

食料品を買うときはお店に行ってから何が安売りしてるか見てから決めるので予定を立てようがないですが、それ以外の買い物をするときは、どこに行って何を買うか一通り予定を立ててから外出します。引きこもりガチ勢は明確な目的がないと面倒くささが勝って外に出られません。むしろ最近は本も衣類もAmazonで買うようになってきているので、職場周辺のコンビニおよび自宅周辺のスーパーとコンビニ以外のお店はほとんど行かなくなりました。私にとっては『買い物に行く』が『Amazonのページを開く』と同義になりつつあります。色々と末期です。


明けましておめでとうございます。今年も麻雀業界の端っこのほうで細々とやっていきます。

今回はジャンナビプロ対局の53戦目を打ちました。半荘戦です。

161227a.jpg

6萬をポンして3萬を切りました。
通常ならくっつきとして一番微妙な7萬を切るところですが、
萬子が高い場で2萬引きによるフリテンの可能性もあるとなると3萬も決して良いくっつきとは言えないので、
どちらの萬子も処理するのであれば3萬はスジの6萬が切られたこのタイミングが最も安全だと思い、
先に3萬を切りました。牌効率大好きっ娘の私ですがたまにはこういう選択もします。


161227c.jpg

3-6筒待ちでテンパイしているところに4筒を引きましたがそのままツモ切りました。
5筒を切ればトイトイが付いて安め満貫高めハネ満のテンパイになりますが、
さすがに巡目が深すぎるので目先の枚数によるアガりやすさを優先したほうが良いと思います。


161227b.jpg

局の結果は3,900点の出アガリでした。


161227d.jpg

5索を引いて1萬を切りました。
スジでかぶっている1萬はオタ風の北よりも価値が低いという
牌効率の基本に則った普通の打牌のつもりでしたが……


161227e.jpg

結果的に123三色のテンパイを逃しました。
「配牌を見たら三色を探せ」は完全に旧時代のセオリーとなりましたが、
123三色の必要牌が6牌もある手牌ならさすがに1巡目は北から切ったほうが良かったと思います。
局の結果は対面さんに満貫放銃でした。


161227f.jpg

ドラ3筒を引いて4筒を切りました。
ドラトイツを確実に使い切ることができ、
3トイツ形にすることでイーシャンテン時に余剰牌が出ない手組みになるので、
打点とスピードのバランスが良さそうだと思ったのですが、
引き次第では最終受けがカンチャンかシャンポンになってしまう可能性が残るので、
仮にドラが1枚出て行く形になっても良形は確定する6索切りのほうが良かったと思います。


161227g.jpg

対面さんの親リーチに対して外スジ1筒や字牌の中は押したものの、
普通の無スジの4萬は切りきれず現物の8萬を抜いて撤退しました。
リーチ一発目の1筒すら押さずにオリる人も結構いそうですが、
こちらもドラ2イーシャンテンで全然悪い手はないので、
リーチ前の外スジや字牌といった『比較的放銃率が低そうな牌』までは押してみました。
局の結果は上家さんが500-1,000のツモアガリでした。


161227h.jpg

7筒を引いて7萬を切りました。
567や678の三色が見えるので心情的には7萬を残したいところですが、
筒子と索子の形が強すぎるのでさすがに見切るしかありません。
この手から7萬を残すのはハネ満条件のオーラスぐらいでしょうか。


161227i.jpg

局の結果は満貫の出アガリでした。


161227j.jpg

1筒を引いてドラ9萬を切りました。
8萬や9萬を引いたときのロスはそこそこ痛いですが、
中をポンした後で1234筒のノベタン形が残ることを重視しました。
7萬から切らないのは、6萬を引いた際に1筒を切ってタンピン変化を見るためです。


161227k.jpg

中を鳴くこともタンピン変化もできず門前でテンパイしました。
東2局では123三色を逃して今回は234の三色を逃していますが、
今回は手順的にどうしようもなかったので素直に諦められます。
局の結果は上家さんに3,900点の放銃でした。


161227l.jpg

7索を引いてテンパイし、3萬を切ってダマテンにしました。
通常なら頭で考えるより先に3萬が曲がっているような手牌ですが、
今回はトップ目と大差の2着目で打点を上げるメリットがそこまで高くなく、
ここで1,000点さえアガっておけばオーラスは下家さんの一人テンパイ流局でも2着を守れるので、
局流しとアガリ率を優先してダマに構えたほうが良いと判断しました。
局の結果は満貫の横移動でした。


161227m.jpg

3着目でのオーラス、2索をポンして9萬を切りました。
通常なら相当メンタルがやられていない限りまず鳴かない牌ですが、
今回はアガりさえすれば2着に浮上できる点数状況なので、
打点のことは一切考えず喰いタンと役牌後々付けの両天秤で手を進めます。


161227n.jpg

こちらのテンパイは実らなかったものの、2,000点の横移動で逆転2着終了でした。

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は木曜か日曜の20時から不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (53)
ジャンナビ(プロ対局) (62)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん