ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

西園寺兄妹の「麻雀で人生狂った方」と「狂った人生で麻雀打ってる方」

第2217回「お笑いは漫才派ですか?コント派ですか?」

お笑いはほとんど観ないのですが、サンドウィッチマンのコントだけはyoutubeにあるものを一通り観てしまう程度にハマったことがあるのでコント派ということになると思います。私がブログでたまに使う「ちょっと自分でも何を言ってるのかわかりません」というフレーズは、高確率でサンドウィッチマンの影響を受けています。サンドウィッチマンの趣味で人殺してそうな方が好きです。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170305a.jpg

發を引いて9索を切りました。
これが鳴けない手牌なら9萬を切って筒子と索子の伸びを見るのですが、
發の暗刻があって1-4-7萬のチーテンが取れるならイーシャンテンを維持するほうが良さそうです。


170305b.jpg

1萬をチーして3面張テンパイに取りました。
發の暗カンをしているので当然門前リーチを狙いたい手牌ではあるのですが、
2度受け含みのドラなしイーシャンテンで中盤に3枚目の1萬を切られてしまった以上、
ここらへんが潮時と判断してチーテンを取るほうが無難だと思います。
局の結果は2,000点の出アガリでした。


170305c.jpg

誰も30,000点を越えないまま南2局まで行きましたが、
上家のCPUから1,600点を出アガリし、リー棒2本を足して30,600点になってトップ終了でした。


・2戦目

170306a.jpg

5萬を引いて3萬を切りました。
巡目が早く萬子の4連形で良形変化が十分期待できるので、
7筒を切ってテンパイを崩すかどうか迷ったのですが、
即アガリできる形を維持しつつリャンメン変化が4種あるのならば、
わざわざテンパイ形を崩すほどでもないと判断しました。
ただしドラが1~8萬なら良形変化と共に打点上昇も期待できるので、
その場合は7筒を切ってテンパイを崩すほうが良さそうです。


170306b.jpg

局の結果は対面さんのダマインパチに放銃でした。マジ無理です。


170306c.jpg

3索を引いてテンパイし、1萬を切ってダマテンにしました。
通常であればダマで変化を待っても問題なさそうな手牌ですが、
今回はダマ5,200点で1局消化するのが微妙な点棒状況なので、
即リーして満貫を確定させたほうが良かったかもしれません。


170306d.jpg

今回は上手いこと索子がリャンメンに変化して満貫を出アガれました。


170306e.jpg

ラス目でのオーラス、8筒をチーして4索を切りました。
鳴き純チャンドラ1ではツモってもラス回避できない上家さん直撃条件ですが、
こんな手牌が門前でテンパイするわけがないので、とりあえず見切り発車気味に鳴いてみて、
もう1枚ドラ1筒を引いて満貫になることを期待するほうがマシだと思います。


170306f.jpg

こちらの純チャンドラ2の満貫テンパイは不発に終わったものの、
リーチ赤裏7,700点の横移動で運良く3着に浮上して終了でした。


・3戦目

170307a.jpg

上家さんが切った發をスルーしました。
鳴けば1,300点のテンパイですが、ドラポンしている上家さんはホンイツ濃厚とは言え
4索が刺さる可能性も普通にある(※下家さんの4索切り後にドラ東ポン→打發)ので、
安手愚形テンパイで無理する必要はないと判断しました。


170307b.jpg

發をスルーしてオリる予定だったものの、
自力で三暗刻テンパイになったのなら4索ぐらいは勝負します。
この点数状況で一手変わり役満テンパイはさすがに魅力がありすぎます。
局の結果は下家さんの1,000オールツモアガリでした。


170307c.jpg

3着目でのオーラス、2索を引いてテンパイし、7筒を切って即リーチしました。
ラス目の親が無限に押してくることが確定している状況で、
アガっても2着になれない愚形テンパイを曲げるのは感覚的には嫌ですが、
役なしテンパイをダマにして5萬や2筒の変化を待っている間に
他家に3萬を打たれてしまうのが一番最悪なので、
即リーチして自力で3着を決めに行くのが現代的な打ち方だと思います。


170307d.jpg

2,000点の横移動で3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

体育の団体競技とかいう体育会系リア充のためだけにあるクソ授業

第2215回 「スポーツをするとしたら団体競技派? 個人競技派?」

個人競技派です。体育の授業の経験則で言うと、私のような運動音痴が団体競技をやると仲間からの「ドンマイ」が心に刺さって死にたくなるので、失敗も負けもすべて自己責任の個人競技のほうが気が楽です。ちなみに私が辛うじて人並みにできるスポーツは卓球です。女子中学生の頃に部活で一年、大学の授業で半年やっていたので、一般人に毛が生えた程度にはできます。それとこれはスポーツと言っていいのか微妙ですが、ヨーヨーもそこそこ上手いです。10年前は麻雀ができてダブルループもできる北国の女子中学生でした。最近はヨーヨーの進化もえらいことになっているみたいで、そのうちまた始めたいと思ってはいるのですが、とりあえずもう少し麻雀が上手くなってからですね。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170304a.jpg

2筒をポンして1萬を切りました。
1巡目からの喰いタン仕掛けは抵抗がある人も多そうですが、
1-4筒の2度受け含みの門前手牌はいかにも窮屈なので、
とっとと仕掛けて喰いタンに固定してしまうほうが良さそうです。
ただしポンした後に雀頭候補が残るかどうかは手牌の安定度の面で極めて重要なので、
3筒トイツがない場合の2筒は鉄板でスルーします。


170304b.jpg

予想以上に牌がタテに重なり、タンヤオトイトイで5,800点の出アガリになりました。
対面さんが山に3枚生きの南単騎待ち国士無双テンパイをしていたみたいですが、
完全に無警戒だったので南を引いたらノータイムでツモ切って即死していました。


170304c.jpg

オタ風の北をポンして2萬を切りました。
トイトイにもホンイツにも微妙にターツが足りていない仕掛けですが、
狙いをチートイ一本に絞ったり中以外は鳴かなかったりするお上品な手順より確実にアガリ率は上なので、
序盤なら多少強引でも強気に仕掛けて行ったほうが良いと思います。


170304d.jpg

上家さんが切った8筒をスルーしました。
鳴けば一応トイトイのイーシャンテンにはなりますが、
鳴いて出て行く牌がどれもこれも危険な上に、
残った形も悪すぎるのでさすがに鳴けません。
2つ鳴いたからと言って最後まで攻めなきゃいけない決まりはないので、
無理そうなら親番だろうと冷静に撤退します。


170304e.jpg

冷静に撤退したはずなのに何故かインパチテンパイになりました。
ダブ東暗刻切りでオリるのはさすがに弱気すぎるので、放銃覚悟でドラ1萬を勝負しました。
1萬は下家さんに当たっていましたが役なしだったので無事通過しました。
局の結果は対面さん以外の3人テンパイで流局でした。


170304f.jpg

8索を引いてテンパイし、ダブ東を切って即リーチしました。
索子と字牌で12牌ある手なので7筒8筒と切ってホンイツに向かいたくなりますが、
現状の受け入れがダブ東3枚と白2枚でかなり少なく、
索子引きを待つなら2手変化が必要となり速度面で苦しくなるので、
ドラ1リャンメンでとっとと即リーチしてしまうのが実戦的な選択です。


170304g.jpg

筒子を落としていた場合は立て続けに8索7索と引いてメンホン6-9索待ちになっていましたが、
そんな牌山の偏りは私には読めないのでどうしようもないです。
局の結果は3,900点の出アガリでした。


170304h.jpg

7萬をチーして4筒を切りました。
同じトイツ落としなら4筒の2枚カベの2筒切りのほうが良さそうに見えますが、
「1打目の1筒切りは4筒が手牌にある可能性が高い(4-7筒待ちになりにくい)」と
「リーチが4-7筒待ちだった場合は高めドラ7筒をツモられても安め4筒で振っても親なら大差ない」の
2つのセオリーに則って4筒を切りました。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


170304i.jpg

5索を引いて7筒を切りました。
雀頭がない手牌なので筒子と索子の連続形には手をつけられません。
となると必然的に打牌候補は4萬5萬か7筒8筒になり、
手なり手順であれば待ちの強さ優先で7筒8筒を残すのですが、
1筒以外中張牌のこの手牌では後々のタンヤオ変化を想定して
4萬5萬を残すほうが良さそうだと判断しました。


170304j.jpg

3筒を引いて2筒を切りました。
3筒ツモ切りに比べて単純な受け入れ枚数はガッツリ減ってしまいますが、
ドラ3あれば門前リーチに拘る理由はまったくないので、
チーして良形満貫テンパイが取れるように構えるほうが良いと思います。


170304k.jpg

6萬をチーして満貫テンパイになりましたが、
局の結果は親リーチ一発目に7筒をツモ切って親マン放銃でした。


170304l.jpg

8萬をポンして西を切りました。
567の三色と白の両天秤になるとは言え、
9萬受けがなくなることと赤5萬がそこそこの確率で出て行くことから、
速度が最優先される局面以外は鳴かなくても良さそうな8萬ですが、
萬子染め気配の対面さんがチーするかもしれない8萬を邪魔ポンできれば結構オイシイので、
場況込みで考えて仕掛けるほうが良さそうだと判断しました。


170304m.jpg

回線切れの上家さんからの絶妙なアシストで3,900点の出アガリになりました。


170304n.jpg

2着目でのオーラス、1巡目の6筒をチーして1萬を切りました。
平場ならさすがにスルーしたほうが良さそうな牌ですが、
今回はハネ満ツモでもトップに届かないオーラスなので、
2着確定アガリを狙って速度最重視の發バックを狙うほうが良さそうです。


170304o.jpg

6萬をチーして5萬を切りました。
ジャンナビは順位点に加えて素点でも獲得する経験値が変動するゲームなので、
2,000点テンパイから高め三色の3,900点テンパイに変わるなら積極的に鳴きます。
完全順位戦なら意味がないどころか自分のツモを減らす分マイナスの仕掛けなので
決して真似をしてはいけません。


170304p.jpg

回線切れの上家さんから2,000点を出アガって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

甥っ子(6)「靖子おばさん、お小遣いちょうだい!」靖子おばさん(23)「は?キレそう」

第2214回 「年末年始何をしましたか?」

もう2ヶ月以上前のことなのであまり覚えてないですけど、逆に言えば記憶に残るような特別なことは何もしていないということなので、12月31日と1月1日は普通の休日と同じように引きこもってネット麻雀やったり筋トレしたりチューハイ飲んだりしてたはずです。年末年始に実家に帰らなかったのはこれで6年連続6度目です。親不孝ガチ勢でごめんなさい。仮に年末に実家に帰って年始に親戚の家に行った場合、私に甥や姪が何人いるのかすらわからないとか、わりと人としてヤバい気がします。初対面の甥っ子(6)に「靖子おばさん」なんて呼ばれた場合、どんな顔をすればいいのかまったくわからないです。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170301a1.jpg

4索をチーして9筒を切りました。
通常ならこんな序盤で片アガリが残る安手仕掛けはしたくないのですが、
さすがに3枚目の4索をスルーできるほどフトコロの深い麻雀は打てないです。


170301b.jpg

局の結果は下家さんの5萬単騎待ちに赤5萬で放銃しました。
対局中は「こんなの引いて来るなよ……」と愚痴っていましたが、
牌譜を見返したら思わぬ伏兵が上家に潜んでいたので、
2,000点放銃で済んだのはむしろツイてたのかもしれません。


170301c.jpg

2着目でのオーラス、1筒を引いて9筒を切りました。
一応チートイドラ3の逆転手イーシャンテンではあるのですが、
巡目が遅すぎ&対面さんに満貫放銃でラスという2つの状況が厳しすぎるため、
2着で良しとしてベタオリするしか選択肢はなさそうです。


170301d.jpg

対面さんの1人テンパイで流局し、私は2着のままで終了でした。


・2戦目

170302a.jpg

引いて来た赤5萬をそのままツモ切りました。
萬子ホンイツの下家さんに鳴かれそうですし、
赤5萬にくっついての良形テンパイも狙えなくもないのですが、
1筒を切ると2筒チーの喰い一通や4-7筒受け入れがなくなりますし、
ドラ8索は重なったときも待ちになったときも高打点が狙える重要な牌なので、
優先順位で考えると赤5萬が一番不要だと判断しました。


170302b.jpg

8筒を引いてテンパイし、1筒を切って即リーチしました。
ドラ8索の重なりか2筒引きが嬉しかったのですが、
8筒を引いてしまった以上はドラ単騎で堂々と曲げます。
局の結果は5,200点の横移動でした。


170302c.jpg

2度のリーチを空振りして迎えた3着目親番、ダントツの下家さんからのダブリーです。
こちらの手はバラバラでなかなか絶望感溢れる状況ですが、
ラスに落ちることはそうそうなさそうなのでフルゼンツで手を進めるだけです。


170302d.jpg

170302e.jpg

170302f.jpg

追いかけリーチ一発ツモ裏3の運だけ6,000オールが炸裂しましたが、
トップ目には200点届かず2着で終了でした。
結果だけを見れば東1のドラ単騎をダマにしていれば800点差でまくっていたことになりますが、
次に同じような局面に遭遇しても100%リーチをかけるので悔やむ意味はないです。


・3戦目

170302g.jpg

3索を引いて9索を切りました。
ドラ白切りでイーシャンテンになりますが、
誰かにポンされてしまったらこんなイーシャンテンからではベタオリするしかなくなるので、
もう少し良形になるまでドラは温存するほうが良さそうだと判断しました。
2萬切りや6萬切りでのイーシャンテン維持は喰いタンに移行しにくくなるので、
それならいっそ2シャンテンに戻すほうが良いと思います。


170302h.jpg

8筒をポンして1萬を切りました。
鳴いても苦しい喰いタン2シャンテンですが、
門前で勝負するにはスピードも打点も不足しているので、
とりあえず鳴いて様子を見る手もありだと判断しました。
一応この段階ではドラ白の重なりにもまだ対応できます。


170302i.jpg

6索を引いてドラ白を切りました。
この形のイーシャンテンになってしまうとドラが重なっても役なしテンパイになってしまうので、
アガリに向かう気があるならここでドラをリリースするしかないです。
ポンされてしまった後の対応は実際に鳴かれてから考えます。


170302j.jpg

赤5索を引いてテンパイし、2,000点の出アガリになりました。


170302k.jpg

アガれないほうの5索を引いて2筒を切りました。
片アガリ仕掛けを気にせずする人ならたまに見る光景ですが、
仮にポンしてる西が中張牌なら白切りで喰いタンに、
打点が満貫ある手なら5索切りでフリテン片アガリに、
どちらでもなければ順子落としで……という感じである程度システム化しておけば、
アガれないほうを引いた際のメンタルダメージによる誤打は多少軽減できると思います。
ちなみに順子を落とす際は、守備を考えて場に安い色のほうを切るのが基本です。
フリテンの分際で「重なり重視で場に安い色を残す!」などと言ってたら大体死にます。
局の結果は上家さんの500-1,000ツモでした。


170302l.jpg

オーラスはハネ満の横移動で2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

甘いものは別腹なんて、そんなオカルトありえません

第2212回「おもちはどうやって食べるのが好きですか?」

いそべ焼きがダントツで好きです。女児の頃はきなこもちが好きだった記憶があるのですが、いつの間にか好みが変わっていました。中華まんの好みも女児の頃はあんまん派だったのにいつの間にか肉まん派になっていたので、小学校2~3年ぐらいの時点で既にスイーツ女子としての適性を失っていたっぽいです。仮にデートでスイーツパラダイスに行ったとしても、モンブランを食べている彼氏(兄)を尻目にカレーとパスタばっかり食べてしまう可能性が高いです。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170219a.jpg

3着目でのオーラス、4萬を引いて2筒を切りました。
「点数状況的にドラ9萬は切りにくいし、2筒と8筒の比較なら親の現物の8筒を残したほうがいいかな?」
と考えて2筒を切ってから、234の三色を見落としていることに気付きました。わりと死にたいです。
ドラ9萬残しは待ちが悪くなる上に重なるか単騎待ちにならない限りリーチタンヤオと打点が変わらないので、
ドラ9萬切りで234678筒引きの即リーチ体制を取る一手でした。


170219b.jpg

5萬を引いてテンパイしましたが、3索を切ってテンパイを崩しました。
何かもうこれは色々ダメです。
1萬全枯れのろくでもない待ちとは言えこっちもアガれば2着のテンパイなので、
リーチ者の捨て牌7筒の外スジである8筒を切ってダマに構えてもいいですし、
トップ狙いで強気に追いかけリーチをかけるのも悪くないです。
また、こんな待ちじゃ勝負にならないからと、
ラスを避けるために現物を切ってオリるにしても、
復活の目が残るように2萬を切ったほうがいいです。
色んな選択肢がある中で数少ない悪手を選ぶのはさすがに言い訳のしようがありません。


170219c.jpg

下家さんに満貫をツモられて3着のまま終了でした。


・2戦目

170220a.jpg

7索を引いてテンパイし、8索を切って即リーチしました。
基本的に東風戦の親の愚形ダマ7,700点はダマにするのですが、
捨て牌一段目なら他家もベタオリは難しいでしょうし、
ツモ回数が多いなら自力でのツモアガリも期待できるので、
多少アガリ率が落ちても親マンを確定させるためにリーチをかけるほうが良いと思います。


170220b.jpg

局の結果はド終盤に4,000オールのツモアガリでした。
他家が全員テンパイしていて親リーの牽制効果が全然なかったあたりが味わい深いです。


170220c.jpg

9萬をポンして5筒を切りました。
チャンタのためのメンツ候補が足りていませんが、
ドラトイツのチャンス手でそんなお上品なことは言ってられないので、
多少強引でも鳴きチャンタを狙って行くほうが良いと思います。


170220d.jpg

上手いこと發が重なってメンツ候補が揃い、満貫の出アガリになりました。


170220e.jpg

トップ目でのオーラス、引いて来た7筒をそのままツモ切りました。
私はかなり完全イーシャンテンに固執するタイプの麻雀打ちなので、
こういう手牌になるとほとんどの局面で西を切るのですが、
ドラ6索を切って今にもリーチがかかりそうな親に対して危険な7筒を抱えるのが嫌だったので、
さすがに今回はスリムに構えました。


170220f.jpg

喰いタンのみ1,000点をアガって逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

170221a.jpg

2着目でのオーラス、3,900点の横移動で逆転トップ終了でした。


・4戦目

170222a.jpg

下家さんの1筒をスルーしました。
私はチートイツからトイトイに移行できる鳴きはそこそこ積極的に行うタイプなのですが、
ドラの北が孤立しており、残ったトイツも456牌ばっかりで厳しそうとなると、
いくら親とは言え、鳴かずにチートイで粘ったほうが良さそうです。


170222b.jpg

發を引いてテンパイし、ドラ北を切って追いかけリーチしました。
打点はもちろんドラ単騎待ちのほうが高いのですが、
両無スジの赤5萬を勝負してドラ単騎地獄待ちはさすがに苦しいです。
となると必然的にドラを切って赤5萬待ちになるのですが、
全然出やすくない5萬単騎のダマ4,800点ではパンチに欠けるので、
リーチで9,600点にしてめくり合うほうが良さそうだと判断しました。
ド真ん中単騎で追いかけリーチなんて無謀だと思われるかもしれませんが、
「現物切りで親の9,600点愚形テンパイの追いかけリーチ」は現代麻雀的に考えれば何も問題ないです。


170222c.jpg

リアルで「うおおぉぉ……」という女子力低めな呻き声を出してお兄ちゃんに苦笑いされてしまいましたが、
麻雀牌は各4枚入っているのでこんなことも当然起こります。冷静になりましょう。
局の結果は対面さんのハネ満ツモ(裏ドラ9索)でした。


170222d.jpg

7索をチーして6索を切りました。
この選択は、スジ3索が待ちになることと、
裏目の5索引きでも9索切りでリャンメン待ちになる強みがあるのですが、
その際は打点が5,200から3,900に落ちてしまいます。
また、4索切りでカン5索待ちに受けた場合は、
赤5索で満貫になり、裏目の3索引きでも6索を切ってフリテン3面張に受け変えることができますし、
どの展開でもアガれば必ず5,200以上になるという打点的な強みがあります。
とは言え目先のアガリやすさでは3索4索シャンポンのほうがカン5索より若干上なので、
アガりやすさ優先なら6索切り、打点が欲しいなら4索切りと使い分けるのが良さそうです。
つまり、アガって2着目でオーラスを迎えたいこの画像の状況なら、6索切りで問題ないと思います。


170222e.jpg

裏目5索引きで1,300-2,600ツモアガリを逃したものの、
2-5索待ちに受け変えて3,900の出アガリになりました。


170222f.jpg

2着目でのオーラス、1筒を引いてテンパイし、3索を切ってダマテンにしました。
4筒引きならまだしも1筒引きではトップ逆転のためのハネ満ツモは厳しいと見て、
確実に2着を拾うためにダマに構えたのですが、
トップ目が3副露していて出アガリが十分期待できるので、
即リーしてトップ目からの満貫直撃を期待するほうが良かったかもしれません。


170222g.jpg

2,000点を出アガって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

ジャスティスの妹だからジャス子という超絶安易なハンドルネーム

第2211回「ブログを始めたきっかけはなんですか?」

今から10年以上前、兄が某トレーディングカードゲームのホームページをハムスター島で作っていて、小さい頃から兄の真似ばっかりしていた私もネット上で何か書きたいと思ったのがきっかけです。扱う内容が兄と同じトレーディングカードゲームなのはさすがにアレなので、社名がとある緑の野菜の会社が売り出した最新トレーディングカードゲームを題材に決め、当時旬だったライブドアブログに登録し、大会レポートやデッキレシピを載せるためのブログを作りました。13歳の女子中学生がトレーディングカードゲームのブログを書くという物珍しさもあったのか、その界隈ではそこそこの知名度を誇るブログになりました。しかしブログ開始からおよそ1年後、兄の真似で始めた麻雀にドハマリしてトレーディングカードゲームへの熱が急速に薄れてしまい、兄と共同で麻雀ブログを書き始めた頃にトレーディングカードゲームのブログはひっそりと終了しました。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170215a.jpg

ラス目でのオーラス、対面さんが切った5索をスルーしました。
通常であればこんな5索は当然スルーして門前リーチを狙うのですが、
3着目と1,600点差、2着目には満貫ツモでも届かない点差のオーラスとなると、
打点のことは考えず最速2,000点の逆転3着アガリを狙うのが無難なので、
5索をポンして7索を切ったほうが良かったです。


170215b.jpg

5萬を引いて5索を切りました。
2副露の下家さんに対して2萬も7索も切りにくく、
仮に自分でアガれずとも下家さんが満貫をツモれば対面さんの親っかぶりで3着になれるという理由で、
受け入れを狭めてまで下家さんに中スジの5索を切ったのですが、
ラス目でそんな細かいことを考えるよりは真っ直ぐ自分のアガリを目指して2萬を切るべきでした。


170215c.jpg

ろくでもない2-5萬待ちになって渋々リーチをかけたものの、
対面さんに6,000オールをツモられてラスのまま終了でした。


・2戦目

170216a.jpg

發をポンして1筒を切りました。
萬子のカンチャンもあるし手なりで十分だろうと思っての選択ですが、
ホンイツになればMAXでハネ満まで見える手牌である以上、
先に8萬を切ってホンイツの可能性を残したほうが良かったです。


170216b.jpg

8萬を引いて5萬を切りました。
どうせ中のポンテンを取る手だからと9萬を切って135萬のリャンカンを残す選択もありますが、
7萬ツモorチーのチャンタ目を残しておけば一手変化で發中チャンタドラ1の満貫手になるので、
打点が2,000~3,900点でほぼ固定されてしまう9萬切りよりも優位です。


170216c.jpg

中を自力で引いてテンパイし、5,200点の出アガリになりました。


170216d.jpg

オーラスはダマで1,300-2,600をツモアガって逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

170217b.jpg

引いて来た北をそのままツモ切りました。
手なりなら普通の選択ではあるのですが、
親が南の手出しトイツ落としをしてわりと早そうな気配を出しているので、
バラ手で親リーチに安牌ゼロの地獄絵図を避けるためにも
北を残して8筒を切ったほうが良かったです。


170217a.jpg

北を引いて今度は8筒を切りました。
前巡に北を切っておいて今度は切らないなんて一貫性がなくてケシカランと言われそうですが、
対面さんが南トイツを手出しで切った後で生牌ダブ東を切っており、
下手したら次巡にも高打点親リーチがかかってもおかしくない状況だと判断し、
一貫性などよりも親リーチへの一発放銃を避けるほうが100倍大事ということで北を残しました。
局の結果は3,900点の横移動でした。


170217d.jpg

白をポンしてドラ1萬を切りました。
ドラ1萬は下家さんの仕掛けに対してかなりの危険牌ではあるのですが、
仮にトイトイドラ4のハネ満を振ったとしてもラスまでは落ちないですし、
オリた場合もどのみち高確率で3着目に落ちてオーラスを迎えることになるので、
それならば自力でアガリに向かって下家さんの仕掛けをかわしに行くほうが良さそうだと判断しました。


170217e.jpg

3萬を引いて6萬を切りました。
シャンポンよりもリャンメンを優先するのは問題ないのですが、
切るなら場に1枚見えていて下家さんにまず刺さらない9筒トイツのほうでした。


170217f.jpg

局の結果は500オールのツモアガリでした。


170217c.jpg

オーラスは下家さんのダマ3,900点に放銃して3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は木曜か日曜の20時から不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (57)
ジャンナビ(プロ対局) (63)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん