ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

桜の季節になっても桜餅は食べないし土用の丑の日に鰻も食べない季節感ゼロ系女子

第2242回「桜餅の葉は食べますか?」

そもそも桜餅自体を人生で3~4回ぐらいしか食べていない気もしますが、桜餅はあの葉を含めて桜餅という食べ物であるという認識なので当然葉も食べます。美味しいとか美味しくないとかは関係なく、貴重な食物繊維要因としていただきます。これは完全にただの偏見なんですが、桜餅の葉を食べない人って、マクドナルドのハンバーガーはピクルスを抜いて食べそうですし、コンビニ弁当の揚げ物の下にあるパスタは残しそうなイメージがあります。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170709a.jpg

5索を引いてテンパイし、4萬を切ってダマテンに構えました。
もう少し巡目が早ければ5索ツモ切りで良形テンパイを狙って行くのですが、
さすがに捨て牌三段目となるとおとなしくテンパイに取るほうが良さそうです。

また、ダマ2,600点なので打点上昇効率を考えて強気にリーチをかける選択肢もありますが、
だいぶ手牌が煮詰まっていそうな下家さんに対し、
最終盤でオリる余地を残すためにダマに構えるほうが成績は安定すると思います。
局の結果は満貫の横移動でした。


170709b.jpg

6萬を引いてテンパイしましたが、1筒を切ってテンパイを崩しました。
上家さんが後付けでアガれる役牌は發だけしかないとは言え張っているかは不明なので、
テンパイ料を拾うために思い切って發を切る手もあるのですが、
対面さんがドラ9萬を切った際に明確なラグがあり、
このラグが上家さんのポンラグだった場合に發バックが刺さると5,800~12,000点を失ってしまうので、
リスクとリターンを比較すると無理せずオリるほうが良さそうだと判断しました。
表ドラが3枚以上、赤ドラが2枚以上見えている場況なら發は勝負しても悪くないと思います。
局の結果は全員ノーテンで流局でした。


170709c.jpg

ドラ8萬を引いてテンパイし、3萬を切って即リーチしました。
巡目が早いので8筒切りテンパイ崩しと迷いましたが、
待ちも打点も良くなる引きは4萬・5筒・2萬(※1萬でアガると即リーより打点は下がる)の3種だけで、
それ以外の変化は打点が上がらなかったり9萬がフリテンになったり亜リャンメンでさほど待ちが増えなかったりで
そこまで魅力的な変化とも言えないので、
出アガリ7,700点、ツモって親マンを確定させる即リーチのほうが若干良さそうだと判断しました。


170709d.jpg

淡泊な即リー選択が功を奏し、裏ドラ7索で6,000オールのツモアガリになりました。


170709e.jpg

対面さんが切った1索をスルーしました。
巡目が深く南がすべて枯れていることもあり、
通常であればポンしてケイテンを取りに行くところなのですが、
現状の持ち点で考えると連荘などせず局を流してオーラスを迎えるほうが良さそうなので、
1索はスルーするのが無難だと思います。


170709f.jpg

1つ上では連荘せず局を流してオーラスを迎えたいと言っておきながら、
局の結果は3,900点の出アガリでした。
拾えるアガリはきっちり拾っておくのが西園寺家の麻雀です。


170709g.jpg

上家さんのリーチ宣言牌の2索をチーして4筒を切りました。
どうせ3索も4索も切れないなら一発だけでも消しておこうという考えでしたが、
上家さんの一発が消えても今度は対面さんにハイテイが回ってしまいますし、
残り2回の切り番で2軒リーチに対して安全に凌げる牌があるわけでもないので、
スルーして少しでも放銃率を下げる努力をするほうが賢明な判断だったと思います。
局の結果は私の1人ノーテンで流局でした。


170709h.jpg

トップ目でのオーラス、対面さんのリーチ一発目に引いて来た2筒をそのままツモ切りました。
現物もスジもあるのでオリることはまずまず可能な手牌ではあったのですが、
満貫放銃までなら逃げ切りトップ終了、最悪ハネ満を振っても2着落ちまでという点数状況で
こちらは役ありリャンメンテンパイとなると、
2着目の親から反撃が来る前に自力でアガって終わらせに行くほうが良いと思います。

実際の対面さんの手はまさかの倍満手で、放銃していたら3着まで落ちてたわけですけども(^^;


170709i.jpg

1,000点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

170710a.jpg

3萬をポンして2索を切りました。
東パツ3,900点を放銃してラス目になっている状況で喰いタン1,000点仕掛けは正直不本意ですが、
10巡目2シャンテンの手を門前で頑張っても大抵は他家に先手を取られてしまうので、
これ以上の失点を防ぐ意味でも速度重視にシフトしたほうが良さそうです。


170710b.jpg

局の結果は1,000点の出アガリでした。
対面さんはドラ1テンパイ、上家さんと下家さんは満貫手のイーシャンテンということを考えると、
それなりに価値のある1,000点アガリだったと思います。


170710c.jpg

3着目でのオーラス、ドラ表示牌の4萬をポンして1筒を切りました。
3筒がすべて見えていて筒子2ブロックが厳しいなら仕掛けたほうが良さそうという判断でしたが、
上家さんが索子染め気配の状況で片アガリ6索受けを含む索子2ブロック想定はかなり無謀なので、
6索以外からは仕掛けず門前で様子を見るほうがマシだった気がします。


170710d.jpg

1,500点の横移動で3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

オンレート麻雀よりもオンレートじゃんけんのほうが時間効率的に優位とかいう末期ギャンブラー理論

第2241回「じゃんけんの必勝法ありますか?」

じゃんけんの必勝法……?

eb737abe7db1c6fcd5854a4ec836d5ed.jpg

と言いたいところですが、勝率100%のじゃんけんロボットというものが存在する以上、人間でも動体視力を極限まで鍛えればそこそこイケそうな気がしないでもないです。少なくともボクサー相手には大事な場面でじゃんけんを挑まないほうが良さそうですね。ちなみに『じゃんけん必勝法』でググると58,900件出てきますが、『麻雀必勝法』でググると231,000件出てきます。後者の方が圧倒的に多いのは、必勝法が存在すると思っているピュアな麻雀打ちがたくさんいるからなのか、そういう人たちを食い物にしようとしている情報商材の売り手がたくさんいるからなのかは不明です。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170706a.jpg

4索を引いて4萬を切りました。
456三色を見つつ2トイツ形にする9筒切りや6ブロック維持の2索切りも選択肢にはありますが、
中をポンした際に完全イーシャンテン形になる萬子カンチャン落としが一番実戦的だと思います。


170706b.jpg

対面さんから出た中を大明カンしました。
対面さんの染め手と待ちの色がかぶっているのでそこまでアガれる自信はないですが、
その程度の理由で打点アップの可能性を放棄するのは勿体ないので強気に鳴きました。


170706c.jpg

カンドラで対面さんの南がモロ乗りしてしまって押し引きが難しくなりましたが、
変な筒子を引く前に700-1,300をツモアガることができました。


170706d.jpg

オーラスは3,900点の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

170707a.jpg

1萬をポンして7萬を切りました。
かなりの確率で赤5筒が出て行ってしまうトイトイのみの仕掛けですが、
普通手の門前リーチを狙うのは打点も速度も受け入れ枚数すらも微妙なので、
トイトイのみ2,600点で2着目のままサッと局流しを狙うほうが良さそうです。


170707b.jpg

対面さんのリーチ一発目、1索を引いて南を切りました。
こちらもテンパイかつ現物ゼロという状況なので1索ツモ切りでも悪くはないと思いますが、
対面さんの捨て牌を見る限り索子はいかにも危険(しかも上家さんが5索を通している)で、
ここで放銃してしまうと2着順ダウンでラス目に落ちてオーラスを迎えることになってしまうので、
手牌で一番安全度の高い南のトイツを落とすのが無難だと判断しました。


170707c.jpg

1索を重ねてテンパイが復活し、しかもアガれました。


170707d.jpg

2着目でのオーラス、ドラ4萬を引いて3索を切りました。
手なりで打つなら2萬か6萬切りなのですが、3着目の下家さんが明らかに萬子ホンイツで、
普通手3シャンテン・チートイ2シャンテン程度の手から軽々しく萬子を切って行くわけにもいかないので、
索子の愚形を払いつつ今後のツモの様子を見るのが無難だと判断しました。


170707e.jpg

ポンカスの東を引いて6萬を切りました。
絶対に使えない東を抱えて鳴かれそうな6萬を切るのは理に適ってないと思われそうですが、
發を鳴けてトップ逆転の目が出て来たこの手牌では4萬トイツを使い切りたいので2萬と6萬は実質不要になり、
6萬を切るタイミングは上家さんが切った同巡の今がベストであるという判断です。


170707f.jpg

下家さんに1,000-2,000をツモられて2着のまま終了でした。


・3戦目

170708a.jpg

中をポンして北を切りました。
北重なりのホンイツを見て危険なドラ2萬を先処理するほうが玄人っぽい気もしますが、
重なりを見るならホンイツもドラ2も打点は同じですし(むしろドラのほうはポンして満貫まで見える)、
2萬のほうは3萬や4萬引きでもターツ振り替えで打点を上げることが出来るので北残しより優秀です。
もう少し巡目が遅ければ話も多少変わってきますが、
この巡目なら北切りで孤立ドラをプラプラさせておいても特に問題ないと思います。
局の結果は親マンの横移動でした。


170708b.jpg

2索を引いて1筒を切りました。
ピンフのなりやすさを考えるなら文句なく中切りですが、
この手牌は中が重なってポンすると萬子リャンメンと筒子連続形の万全なイーシャンテンになるので、
既にドラ2があることを考えるなら速度重視で中を残すほうが良いと判断しました。


170708c.jpg

いや、1筒切った直後の3筒2筒引きはさすがに考慮してないです。


170708d.jpg

しかも中もかぶりました。
こんなウネウネしていたら当然アガれるわけもなく、
局の結果は3,200点の横移動でした。


170708e.jpg

3着目でのオーラス、引いて来た2索をそのままツモ切りました。
通常であればくっつきの枚数優先で南を切る選択もあるのですが、
今回は最低でも満貫を作らないと意味がない点数状況で、
1索や3索を引いてのテンパイは赤5索が出て行く3,900点テンパイになってしまうので、
そうなると単騎テンパイ時の強さを考慮して南を残すほうが優位になります。


170708f.jpg

3,900点の横移動で3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

北海道民クズ説と佐藤姓クズ説はガチ

第2239回「卒業式の思い出と言えば?」

中学時代の卒業式で、君が代が流れたときに担任含め何人かの教師が着席したままだったことが印象に残っています。北海道の田舎の女子中学生だった当時は「よくわかんないけどまあそういう主義なんだろう」ぐらいの感覚でしたが、今考えるとあそこで着席していたのは北教組の組合員だったということなんでしょうね。北海道は教育も新聞も左寄りの勢力が強い地域なので、子供の頃から色んな意味で試される大地だったと思います。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170612a.jpg

下家さんの親リーチ一発目、3筒を引いて西を切りました。
現物の5萬を切ってチートイツイーシャンテンに受ける手もありましたが、
チートイツ赤1愚形テンパイ程度で危険牌を切って親リーチとめくり合う気はあまりないので、
安全度の高い西を落として普通手の良形テンパイを目指すほうが良いと判断しました。
局の結果は対面さんの500-1,000ツモでした。


170612b.jpg

3着目でのオーラス、7索を引いて南を切りました。
放銃した瞬間ラス落ちという持ち点で後付けイーシャンテンからゼンツするのも微妙ですが、
かと言ってツモられての親っかぶりやノーテン罰符でもラス落ちするので
安易にベタオリするわけにも行かないとなると、
牌理的に考えて5索や7索よりも放銃する可能性が低い南トイツを落とすのが一番マシだと判断しました。

とは言えより危険度の高い7索をここで打つことで、
鳴きやすい南トイツを抱えつつドラ6索引きでもテンパイできるので、
ツモられ親っかぶりでラスるぐらいならゼンツして死ぬ!という考えの人であれば
こちらの選択のほうが良いと思います。


170612c.jpg

下家さんからツモの声が出た瞬間にラス落ち終了を覚悟しましたが、
發点パネの400-700だったのでギリギリ100点差で3着のまま終了でした。


・2戦目

170701a.jpg

ドラ2筒を引いて6索を切りました。
前巡の1筒切りで筒子はフリテンになっており、
メンツ逃しの2筒を残すのは一貫性のないフラついた手順に見えますが、
1筒切りは「ドラ引きもタンヤオも同じ1翻なら仕掛けられるほうが良い」と判断しての選択であり、
その後2筒を引いた際の「23筒フリテンリャンメンと68索カンチャンの比較」とは無関係なので、
メンツ逃しのドラ2筒を残すという感覚的な気持ち悪さはガン無視し、
タンヤオ三色ドラ1が狙える23筒フリテンリャンメンを残すほうが優位だと判断しました。
局の結果は親マンの横移動でした。


170701b.jpg

オーラスは5,800点を放銃してラスのまま終了でした。


・3戦目

170702a.jpg

7筒をポンして4筒を切りました。
門前で仕上がれば満貫ぐらいは狙えそうな手牌で4巡目から仕掛けるのは若干もったいない気もしますが、
4筒7筒8索をポンせずスルーするとテンパイ形が微妙なシャンポン待ちになりかねないので、
カンチャンチーのような愚形処理と同じ感覚で鳴いてリャンメン2つのイーシャンテンに受けるのが無難だと思います。
ちなみに筒子の形が445677ではなく455677や456677だった場合は7が出ても当然スルーします。
局の結果は3,900点の出アガリでした。


170702b.jpg

南入後のオーラスは、満貫の横移動で2着落ち終了でした。


・4戦目

170703a.jpg

7筒を引いて1萬を切りました。
9萬と7筒のシャンポンが壊滅的なので受け入れ枚数を考えるならどちらかのトイツを落としたいのですが、
9萬を切ると6筒やドラ8筒引きが実質裏目になってしまうのがやや痛く、
7筒切りは中盤にドラ表示牌を浮かせるのが守備的にかなり不安になるので、
萬子のペンチャンを落として8萬や6筒8筒引きの変化を期待するほうが若干マシだと思います。
局の結果は1,500点の出アガリでした。


170703b.jpg

上家さんのリーチ一発目、引いて来た9索をそのままツモ切りしました。
ラス目のリーチに対してトップ目の安手愚形テンパイで無スジなんか切りたくはないのですが、
通りそうな牌が中スジの6萬ぐらいしかなく、オリても手詰まりが目に見えているので、
安牌が1~2枚増えるまでは渋々ゼンツするほうが良いと思います。
局の結果は1,500点の出アガリでした。


170703c.jpg

6索を引いて8萬を切りました。
9萬が3枚見えているということは、
喰いタン6-9萬待ち片アガリテンパイになってもフリテンになる可能性は高くないので、
通常であれば門前テンパイ時のラス9萬引きを逃さないために5萬を切るのですが、
今回は3萬や4萬を引くと345や456の三色が一気に見えてくる牌姿なので、
ラス9萬の受け入れよりはこちらを重視するほうが良いと判断しました。
局の結果は私と対面さんの2人テンパイで流局でした。


170703d.jpg

上家さんのリーチ宣言牌の1索をチーして4萬を切りました。
通常であればラス目のリーチに対してノーテンから危険牌を押すのは大体悪手なのですが、
今回はラス前の僅差3着目という状況で、
上家さんにアガられたらラス目に落ちてオーラスを迎えることになってしまうので、
ツモられても振っても大差なしと腹を括ってゼンツするほうが良いと判断しました。


170703e.jpg

4筒を引いてテンパイし、赤5筒を切りました。
この局の目的はラス目のリーチを潰して今の着順のままオーラスを迎えることなので、
打点が2,000点に落ちるとか赤5筒が危険とかそういうのは関係ありません。
目先の良形テンパイがすべてです。


170703f.jpg

もはやこの局は私がアガるか私が振るかの2択ぐらいの感覚なので、
上家さんの現物の6萬だろうと気にせず大明カンです。
若干やりすぎ感もありますが、カンドラが上手いこと乗ってアガれば
オーラスでトップ争いに加わることも夢ではないので、
連対が大事な段位戦ルールではそこまでおかしい鳴きではないと思います。


170703g.jpg

局の結果は親に7,700点放銃でした。
上家さんに放銃することに比べれば局が進まない分マシだとポジティブに考えましょう。


170703h.jpg

東をポンして7萬を切りました。
持ち点と残り局数的には1枚目の東はスルーして門前テンパイを目指したいところなのですが、
手牌をこねくり回してる間に他家にアガられて厳しい条件でオーラスを迎える展開だけは避けたいので、
とにかく安手でもいいからアガって、オーラスのラス回避条件を少しでもラクにするほうを選びました。
局の結果は対面さんの300-500ツモでした。


170703i.jpg

ラス目でのオーラス、8索をポンして4萬を切りました。
見た目枚数ではカン7萬よりカン5萬のほうが1枚多いのですが、
2軒リーチに手詰まったトップ目の下家さんが7萬を切ってくれることを期待しての選択です。
ちなみに8萬を切っていたら対面さんに親マンを打って死んでいたので、
少なくとも結果論的には正着でした。


170703j.jpg

親マンの横移動で逆転3着終了でした。

人気ブログランキングへ

叶わない夢はないとか夢は時間を裏切らないとかのスイーツ系歌詞が死ぬほど嫌い系女子

第2237回 「目標を達成したい!有言実行派?不言実行派?」

私の過去の目標で考えると、

幼稚園児靖子「おっきくなったらおにいちゃんのおよめさんになる」→兄妹では結婚できないので達成不可能な目標だったが、同棲してイチャコラしている現状を考えると半分ぐらい目標を達成したと言えなくもない

女子高生靖子「天鳳で七段になり、炎上して閉鎖した麻雀ブログを復活させて鳳凰卓での闘牌日記を書く」→約1,800戦かかって七段になり麻雀ブログも復活したものの、現在は金銭的なモチベーション的な理由で天鳳反省ブログからジャンナビ反省ブログになる

フリーター靖子「筋トレを毎日やる」→労働との兼ね合いで毎日はできなくなったが、今も週に5日ぐらいは継続してやれている

こんな感じですかね。最初に立てた目標を下方修正したものを達成していくパターンが多いので、有言半分実行派と言ったところでしょうか。今の目標である「今年中に天鳳で十段になる」というのも、週7労働による打数の減少で物理的に達成不可能になりつつあるので、おそらく現実的な線では来年の終わり頃に十段になっている可能性がワンチャンある……ぐらいだと思います。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170609a.jpg

北を引いて5萬を切りました。
この巡目で2軒リーチのどちらにも通っていない北を切るのもどうかと思っての選択でしたが、
愚形とは言えこちらも親の7,700テンパイでアガればかなり嬉しい手なので、
1枚見えの北ぐらいはプッシュしたほうが良かったかもしれません。
局の結果は2,600点の横移動でした。


170609b.jpg

1萬を引いて6索を切りました。
通常であればイーシャンテン時に余剰牌が出ないように1萬をツモ切りするのですが、
ここで1萬を切るとラス目から親リーチが来た際に一瞬で地獄絵図になってしまうので、
親の現物1萬を残してリャンメン固定するほうが攻守のバランスが優れていると思います。


170609c.jpg

7索を引いてテンパイし、7萬を切ってダマテンにしました。
通常であればピンフのみテンパイは機械的に即リーチを打つのですが、
今回は9萬が3枚見えで待ちとしてあまり強くなく、
ラス目の親に反撃を受けた際に真っ向勝負する自信が持てないので、
いつでもオリることができるようにダマに構えるのが無難だと思います。
局の結果は400-700のツモアガリでした。


170609d.jpg

2着目でのオーラス、3萬を引いて2索を切りました。
テンパイを維持するなら3萬か白切りですが、
リーチをかけている対面さんに満貫を放銃しようものなら
2着順ダウンのラス終了で目も当てられないことになりますし、
満貫ツモまでなら2着キープできる点数状況でもあるので、
ここは無理せずオリたほうが良さそうです。


170609e.jpg

ハネ満の横移動で3着落ち終了でした。


・2戦目

170610a.jpg

ラス目でのオーラス、5筒を引いて3索を切りました。
チャンタのイーシャンテンがホンイツの2シャンテンになってしまいますが、
現状のチャンタの受け入れは2索と白の2種だけという驚きの少なさなので、
そんなものに固執するよりは素直にホンイツを狙うほうがマシです。


170610b.jpg

下家さんが切った2筒をスルーしました。
良形テンパイの可能性が十分あるこの手牌で
イーシャンテン変わらずの仕掛けを入れるのもどうかと思ってのスルーでしたが、
鳴くことで7筒8筒のポンテンを取れるようになるのはかなりのスピードアップですし、
ホンイツのみ2,900点からホンイツトイトイ12,000点への変化も期待できるようになるので、
ポンして1筒を切ったほうが良かったです。


170610c.jpg

テンパイすら取れずに流局してラスのまま終了でした。


・3戦目

170611a.jpg

5筒を鳴いて3筒を切りました。
序盤のイーシャンテンなので門前でビシッとリーチをかけたい気持ちもあるのですが、
門前でも裏が乗らなければ2,600点止まりの手でしかも愚形が残っているとなると、
巡目に関わらずどこからでもチーテンを取るのが現代麻雀の打ち方だと思います。


170611b.jpg

5萬を引いて1索を切りました。
通常ならリャンメン変化を喜びつつ2萬を切るだけの手牌ですが、
萬子ホンイツ濃厚な3副露をしている上家さんが手出しで8萬を切って来たとなると、
良形1,000点テンパイの手でそこそこ放銃率の高い2萬を打つのはちょっと押しすぎなので、
雀頭を落として回し打つのが無難な選択だと思います。
局の結果は3,900点の横移動でした。


170611c.jpg

オーラスは上家さんに6,000オールをツモられて2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

子供の頃は真のデュエリストを目指していたはずなのにどうしてこうなった

第2235回 「どんなゲームが好きですか?」

こんなブログを何年も書いてることからわかる通り、ネット麻雀より好きなゲームはないです。昔はいくつかのトレーディングカードゲームに病的にハマっていた時期もありましたが、兄が大学生になって始めた麻雀を私も覚えたことで、自然にカードゲームは卒業していました。ゲームとしての楽しさではカードゲームのほうが麻雀よりも上だと今でも思っていますが、少女時代の私は「麻雀はカードゲームと違って新パックが発売されるたびにお小遣いの大半を費やさなくていいんだ!すごい!」と考えてしまったらしく、そのときの選択がまさか2017年現在の生活にまで影響することになるとはさすがの私も想像できませんでした。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

170604a.jpg

オタ風の西をポンして4筒を切りました。
1巡目からこんなオタ風鳴いて何がしたいんやコラと門前至上主義勢に怒られそうですが、
無メンツのチートイ2シャンテンで門前で様子見するよりは
ポンしてホンイツとトイトイの両天秤に構えるほうが、
アガリ速度もほどほどの打点も期待できそうだと判断しました。
局の結果は5,800点の横移動でした。


170604b.jpg

上家さんの親リーチがかかっている局面で、4索を引いて中を切りました。
現物の3筒を切って安全なシャンテン維持や、スジ8索を切って中のポンテンを期待する手もありますが、
前者はテンパイ時に無スジのドラ4筒を、後者は無スジの6索を勝負することになるのがちょっと微妙です。
中のトイツ落としの場合は1枚目の中の段階で若干の放銃リスクを負うものの、
それさえ通れば無理なくタンヤオドラ3テンパイを狙えるので、
放銃リスクとアガリ率のバランスはこの選択が一番優れていると思います。
局の結果は2,000点の横移動でした。


170604c.jpg

4索を引いて2萬を切りました。
メンツオーバー形につき、ペンチャンを払って赤5萬へのくっつきを期待したのですが、
既に12,000~18,000点になるためのブロックはすべて揃っていて
赤5萬へのくっつきで打点を上げる必要性が低いので、
ダイレクトペン3萬引きの可能性を見つつ赤5萬を先に処理するほうが良かったです。


170604d.jpg

赤5萬を先に切っていた場合、この画像の段階で手牌に残っている萬子は1萬のはずなので、
対面さんのリーチ一発目に無スジ赤5萬を叩き切るというリスキーな真似をせずに済んでいました。
局の結果は下家さん以外の3人テンパイで流局でした。


170604e.jpg

6萬をポンして4筒を切りました。
鳴いてもまだノーテンで、テンパイしたらリーチ者に無スジの2筒が出て行くというやや不安定な形ですが、
鳴いて現物切りで安全に高め満貫のイーシャンテンに取れるのであれば、
トップ目でもない限りは強気に鳴いても問題ないと思います。
局の結果は満貫の出アガリでした。


170604f.jpg

オーラスは満貫の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

170605a.jpg

引いて来たドラ3索をそのままツモ切りしました。
親のドラ2イーペーコー含みイーシャンテンでそれなりの勝負手なので、
これが1軒リーチに対してだけなら比較的安全度の高い發のトイツ落としで回し打つのですが、
今回は下家さんのリーチに加えて対面さんが迫力のある3副露をしていて2軒テンパイ濃厚で、
發で対面さんに刺さろうものならハネ満まで覚悟しなければいけないので、
持ち点が不足しているならまだしも僅差トップ目なら無理せずベタオリするのが良さそうです。
局の結果は満貫の横移動でした。


170605b.jpg

僅差のトップ目でのオーラス、中を引いてテンパイし、8索を切ってダマテンにしました。
愚形リーチ上等系女子としては、即リーチして自力決着を狙いたい気持ちはかなりあるのですが、

・まだ3巡目で良形変化を待つ余裕がある
・ド真ん中のカン6萬はなかなか出て来ないので中盤に追いつかれる可能性が結構ある
・リーチ棒を出すと瞬間的に2着落ちしてしまう
・雀頭が役牌なのでポンしての役ありテンパイや役牌シャンポンダマの変化が期待できる

さすがにここまでダマでも良さそうな理由がたくさんあると、即リーチ大好きな私でもダマにします。

もちろん自身のアガリだけを考えるなら即リーチが一番アガれる確率が高いのですが、
リーチ棒を出したことによる横移動2着終了や、
リーチでノーガードになることで追いかけリーチに刺さって3着落ち終了の可能性なども考慮すると、
ダマのほうがゲーム終了時に期待できる順位がやや高くなると思います。


170605c.jpg

今回は上手いこと早い段階で中をポンすることができて、
1,000点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

170606a.jpg

5索を引いて1筒を切りました。
チートイツや三暗刻などの可能性を見ての選択でしたが、
リャンカンを嫌ってリャンメントイツを残すとイーシャンテン時に微妙な形になるパターンが増えるので、
最終形の待ちの良さまで考慮するなら7萬切りで普通手一本に絞ったほうが良さそうです。
局の結果は満貫の横移動でした。


170606b.jpg

2着目でのオーラス、8萬を引いて7萬を切りました。
通常であれば絞りなど考えず發あたりを切る手牌なのですが、
今回は1筒をポンして役牌バックかトイトイを狙っているラス目の親がいて、
ここに対して生牌のドラ白や發を切るのは実質アガリをアシストしてるようなものなので微妙です。

こちらの手はそこまで悪くはないものの所詮まだ3シャンテンなので、
アガれそうな手になるまでは字牌をギリギリまで絞り、
一向に手が進まないようならそのまま字牌を握りつぶしてオリる、
昭和系守備手順がこの状況では良さそうだと判断しました。
局の結果は親マンの横移動でした。


170606c.jpg

3着目のオーラス、9萬をチーして4索を切りました。
巡目的にそろそろケイテン取ったほうがいいかなと考えての仕掛けでしたが、
持ち点的に対面さんのリーチに対して危険牌が絶対に打てない状況で、
この融通の利かない手牌で残り4~5巡ケイテンを維持できるとも思えないので、
スルーして門前リーチを期待するほうがまだ良かったと思います。


170606d.jpg

西を引いて2萬を切りました。
対面さんのリーチに対してだけなら1枚切れの西ぐらいは勝負するのですが、
上家さんの役牌バックや下家さんのトイトイ仕掛けに対しても西はそこそこ危険なので、
ここでケイテンのために西を押すよりは、オリて別の展開を期待するほうが良いと判断しました。


170606e.jpg

5,200点の横移動で逆転2着終了でした。

人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:9月23日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (42)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (72)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん