ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

雀龍門・3

雀龍門で2戦東風戦をやって、2着3着でした。
さすがに2ゲームでは特筆すべき反省ネタもありません。

JRMSS-20110414_001635.jpg

ダンラスのオーラスでかけた苦し紛れの手なりリーチです。
ツモると点パネ1300・2600で、6400差の下家をシバ棒一本差で捲くれるという渋い状況です。
もちろん対面か下家から出たら、裏1期待で倒します。
アガラス禁止のメンバー制約だと完全にツモ専になるので相当無理ゲーですね。

ちなみに結果は対面が上家に親マンを放銃しての想定外ラス回避でした。


人気ブログランキングへ

雀龍門・2

時間が多少あったので、寝る前に雀龍門2をちょっとプレイしました。
結果はありあり東風5戦で2-2-1-2-1のオール連帯。
実力差が相当ある相手に対して、自分はまずまず手が入っていたら負けようがありません。
今回のポイントで10級から9級になりました。まだ先は長いです。

特にスクリーンショットを撮ってまで反省すべき局面はなかったと思いますが、
東パツ9種10牌を流さず国士に向かった場面はヌルかったと思います。
ではおやすみなさい。


人気ブログランキングへ

雀龍門・1

ブログタイトルで天鳳反省と謳っている以上、
いつまでも近代麻雀の感想を書いているだけではいけないと思いました。

ここにうっかり辿り着いた人の9割はおそらく「ブラコンJK」に反応して来ていると思いますが(超偏見)、
残り1割の人は天鳳の鳳凰卓でのハイレベルな闘牌のワンシーンを期待していると思います。
現状でほぼどちらのニーズにも対応していないこのブログはタイトル詐欺もいいとこです。

天鳳で鳳凰民になってからは麻雀に対するガツガツとした欲望も薄れ、
お兄ちゃんと淡々と過ごすだけの平和な日常でした。
しかし私も一端の麻雀打ちである以上、
いつまでもこの日常に甘んじているわけには行きません。

そのために今一度、ネット麻雀の激流に飛び込むべきです。
そして今の色物系近代麻雀感想ブログから、
強豪ネット雀士によるデジタルな麻雀考察ブログへの変貌を遂げるのは今です。
目指すは頂上、最高水準の雀士です。



JRM2_LogoWhite2.jpg



敢えて天鳳ではなく雀龍門2で。

いや、一応私にも強くなりたいという欲望はあるんですけど、
天鳳八段九段以上の化け物クラスになるのは私の頭じゃ土台無理ですし、
強い相手と神経をすり減らしながらしのぎを削るよりも、
マイペースでスライム狩りをする方が性に合ってるんですよね。

そもそも私の目標がピン麻雀での女雀ゴロである以上、
ラス回避ゲーの天鳳を課金してまでするよりは、
トップ取りとカッパギリーチに意味のある雀龍門の方がいいと思うんですよ。


というわけで最初の10級から始まるわけですが、
「リーチ発声がまるで聞こえていないかのような全ツ」はネット麻雀下位卓の基本なのでまぁいいとして、
「中盤にどう見ても役なしの3副露」までするメンツがいる混沌空間なのは多少驚きました。
そしてこのようなスライム以前の卓にも関わらず、
東風ありありルール4戦で、1-3-4-2という極めて地味な結果なのは誠に遺憾でした。

とりあえずは一般卓からの脱出を第一目標に頑張ります。
それと、今後雀龍門に関する日記を定期的に書き続けるかは未定です。



人気ブログランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は木曜か日曜の20時から不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (53)
ジャンナビ(プロ対局) (62)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん