ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

西園寺靖子は静かに暮らしたい

第2281回「最近嬉しかった事は何ですか?」

最近嬉しかった事……うーん…………普段より答えやすそうな質問なのに何も思い浮かばないです。天鳳の段位は六段のまま一向に動かず、仕事で何か劇的な変化があるわけでもなく、兄との生活もまあ普通……と、日常生活での喜怒哀楽が以前に比べて明らかに少なくなっています。とは言え、天鳳でラスるたびに自分に全力で腹パンしたり鉄鳴○の麒麟児をビリビリに引き裂いたり、仕事中にボールペンをバッキバキに折ってぶん投げたり、ウイスキーのロックを毎日ガバガバ飲んだりしていた時期に比べれば明らかに今は健やかに暮らせているので、人生で大事なのは「嬉しい事がどれだけたくさんあるか」ではなく「嬉しくない事がいかに少ないか」だと思います。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

180110a.jpg

8索を引いて發を切りました。
ドラ雀頭でリャンメン2つの十分なイーシャンテンなので、
これが中盤なら他家の攻撃に備えて孤立7萬を切って1枚切れの發を抱えておくのですが、
まだ3巡目で他家の攻撃が来る可能性が低い状況ならば、
8萬引きの789三色や6萬引きの一手変わり678三色を期待して7萬を抱えるのがよいと思います。


180110b.jpg

9筒をチーして8萬を切りました。
門前なら三倍満まで見える手牌で片アガリテンパイに取るのはもったいないと思う人もいそうですが、
逆転トップがかなり絶望的かつラス目が瀕死という点棒状況を考慮に入れるなら、
目先の満貫テンパイを取って2着狙いをするのが実戦的な選択だと思います。


180110c.jpg

満貫ツモで上家さんを飛ばして逆転2着終了でした。


・2戦目

180111a.jpg

5萬をチーして東を切りました。
生牌の東はテンパイ気配の対面さんにも索子染めの下家さんにも危険なのですが、
こちらも一応役ありテンパイなら押してもギリ許されるだろうと判断しました。
東風段位戦ではわりととんでもない鳴きを入れる人も一定数いるので、
全体として見るなら他家の仕掛けに対する押し引きは
わりと強気に行くほうが好結果につながりやすいと思います。


180111b.jpg

上家さんの親リーチ一発目、7筒を引いて南を切りました。
赤5筒切りリーチなら4-7筒待ちはほぼないとは言え、
筒子の上が場に高くてペンチャン待ちの可能性を否定できないので
無理せず1枚切れの南トイツ落としで回し打ったのですが、
萬子リャンメンや索子カンチャンを嫌っている親の捨て牌で
2枚切れのペン7筒受けが残っているパターンは考えにくい(ただし8999筒の変則2面待ちはあり得る)ので、
7筒が刺さるのはレアケースと判断して7筒切りでテンパイを維持してもよかった気がします。
局の結果は親マンの横移動でした。


180111c.jpg

オーラスは5,200点の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

180112a.jpg

發をポンして1萬を切りました。
手なりで6萬を切ってイーシャンテンに受ける人も多いと思いますが、
こんな序盤で愚形2つのイーシャンテンに受けるよりは、
一度ペンチャンを外して6萬と赤5索へのリャンメンくっつきを期待するほうが
アガリまでの速度は上だと思います。
局の結果は2,000点の出アガリでした。


180112b.jpg

東を引いて4筒を切りました。
字牌を切ってリャンメンターツを2つ残すほうが単純な受け入れ枚数では多いのですが、
鳴きを含めると役牌トイツ2組を残すほうがテンパイ速度は明らかに速くなり、
次に萬子の孤立牌を引いて3筒を切ればホンイツ変化も狙えて打点面でも優位になります。


180112c.jpg

9筒をチーして3筒を切りました。
門前でテンパイしても裏が乗らなければ2,600点の手なら
さっさと鳴いてテンパイに取ったほうがいいかと思ってのチーですが、
まだ8巡目で6-9筒が薄くなったわけでもないこの場況なら、
1枚目の9筒はスルーして門前テンパイへの色気をもう少し出してもよかったと思います。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


180112d.jpg

3萬を引いて8萬を切りました。
6索を切ってあわよくばのホンイツ移行を狙う選択もあるのですが、
よっぽどツモや鳴きに恵まれない限り役牌赤1の2,000点で終わってしまうので、
それなら6索を雀頭にした役役赤1の3,900点を狙えそうな萬子カンチャン外しのほうが
打点と速度のバランスで勝っていると判断しました。


180112e.jpg

引いて来た5索をそのままツモ切りしました。
場況によっては6索切りでリャンメン待ちに受け変える選択も当然あるのですが、
今回は4-7索が3枚見えており、5枚待ちのリャンメンと4枚待ちの役牌含みシャンポンなら、
後者のほうがアガリやすさも打点も上だと判断しました。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


180112f.jpg

3着目でのオーラス親番、赤5筒を引いて2索を切りました。
リーチをかけている上家さんに5,200点以上を放銃したらラス落ちなので、
ラスのポイント減が大きい天鳳であれば迷わず現物を抜いてベタオリするのですが、
ジャンナビ段位戦は3着→2着のポイント増が3着→ラスのポイント減より大きいので、
今回のような局面ではラス落ちのリスクを負ってでも強気に前に出たほうがよいと判断しました。
局の結果は対面さん以外の3人テンパイで流局でした。


180112g.jpg

3本場まで粘ったものの、最後は3,900点の横移動で3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/933-f382acb6

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:六段
ジャンナビ三麻:六段
天鳳四麻:六段

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:2月24日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (50)
ジャンナビ(四麻) (80)
ジャンナビ(プロ対局) (80)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん