ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀オリジナル感想・9

■近代麻雀オリジナル 2011年8月号

・表紙

とてつもなく邪悪な微笑みのワシズ様がメイン。
オリジナルじゃない方の近代麻雀の最新号では
真田さんにメインを盗られたので
うっぷんが溜まってたんでしょうたぶん。


・巻頭特集
『平成のゴーニー打法』。
打点とアガりやすさのバランスに関する内容でした。
強い人というのはこういうバランス感覚が優れている人ですよね。
お兄ちゃんがフリーでイマイチ勝ち切れないのは、
東南戦でも東風戦のような早漏気味な鳴きをしてしまう
不器用ぶりに原因があるということが判りました。

それと、デジタル麻雀の先駆けの天野晴夫さんに
ボロクソに言われた福地泡介さんが、
回り回って褒められるようになったというのは面白いですね。
まぁ天野さんの本ではゴーニー打法については
ほとんど触れられてなかったですけど。

ついでに書いておきますと、
何切る問題の5問目は本人が間違いを認めてます
私も初見では六索切りリーチとして不正解扱いだったので、
危うくこのオジサンにダマされるところでした。

……と思ったら更に訂正が入りました
結論としてはどっちも大差ないよと。
麻雀なんて概ねそんなもんです。


・ワシズ~閻魔の闘牌~
寄生虫"黎明"の発見エピソード。
アゴが逞しい柳さんのセリフ、
「モズのハヤニエ」の意味が判らなかったので調べました
モズは存外ドSな鳥だというのがよく判りました。

ドラ切り選択時の脳内活性化しすぎな美佐さんがグロすぎます。
人体の不思議展もビックリです。

ワシズ様と隼さんが"黎明"に寄生されて以下次号。
まさか「味覚のアンドロメダ星雲」が伏線だったとは予想外でした。
原恵一郎さんの天才ぶりが止まりません。


・バビィの捨て牌読み講座
終盤に3件リーチを掛けられた五十嵐さんの実戦譜。
シノギが必要な局面というのはそれなりにあるでしょうけど、
さすがにこれはシノギ(笑)と言わざるを得ないです。
こんな六筒は涼しい顔でスルーして、
親の現物の五萬をトイツ落としすれば十分です。


・むこうぶち外伝 EZAKI
"氷の男"日蔭さんが活躍する話。
野上の秀さんに続いて日蔭さんが出てきました。
『むこうぶち』の中で一番好きなキャラなので素直に嬉しいです。
とりあえず原作以上に目が死んでます。
そして麻雀の方もいい感じに機械的です。
さっきからまるで褒めてないですが、
『むこうぶち』の中で一番好きなキャラは日蔭さんです(2度目)。


・牌王伝説ライオン
100時間耐久麻雀決着編。
圧倒的ピンチを根性で乗り越える。
敵のイカサマを逆手に取り役満直撃。
最終的には猛連荘で逆転。実にシンプルです。
この単純さがこの漫画の魅力ですね。
堂嶋さんも悪人ヅラで足の指が無いくせに
ちゃんと真面目に主人公してます。


・鬼ヅモ無双
江さんが家康さんをどついたり秀忠さんをパシったりする話。
いつも通り江さんマンセーのドツキ漫才です。
とりあえず、実際の伊達政宗はこんな優男系イケメンではないです。


・GAMBLER!―勝負師―
勝さんがドクロの男を挑発してサシコミを防ぐ話。
「オレが振り込んだら引き金を引けよ」とか、
いかにも麻雀漫画チックなラス牌待ちとか、
相変わらずレベルの高いリスクジャンキーです勝さん。
そして最終ページの勝さんのスカした顔は
ドクロの人じゃなくてもイラッ☆ときます。


・aki
亜樹さんが高校進学するか迷う話。
女子中学生の百合展開に
ワクワクが止まらなくなりかけましたが気のせいでした。
お兄ちゃんっ子で丁寧語の新キャラは、
どっかのド変態ブラコンJKとキャラがかぶるので消えていいです。


・二階堂亜樹のパッと見牌効率
リャンメントイツとイーペーコー含み複合形の牌効率。
基本的には初歩的な内容ですが、
最後のドラ五筒のときの打牌選択は
「こんなコラムに感心してしまうなんて……くやしい…ビクンビクン!」
と思ってしまいました。


・トップ4割に挑戦
フリテンを恐れてはいけないという話。
私の場合は4巡目の時点でこんなカンチャンまみれの
不安定な形を維持したくないので孤立した東を切りそうです。
でもそれだとこのイケメンに
「常に手牌をブクブクに構えている人に強者はいませんから~」
とか断定されちゃうわけですね。


・ナナヲチートイツ
主人公とヒロインが何と麻雀を打つ話。
何で麻雀雑誌にM男調教漫画が載ってるんだろうと
前々から疑問に思っていたのですが、
実はこの漫画って麻雀漫画だったんですね。
知ってました皆さん?

とまぁくだらんジョークはおいといて、
主人公が座った瞬間に
速攻でラス半コールをかけるヒロインが素敵です。

それと主人公の模打のモーションに
色々エフェクトがついてて無駄にかっこいいです。
まるで麻雀漫画の主人公みたいです。
ただのM男じゃなかったんですね。


・ジャンケット
ショーさんが本物のブラフをしてクンニ好きドSを倒す話。
相変わらず毛ほども麻雀が出てきませんが今回は面白いです。
ポーカーのルールを知らなくても主人公の強さが伝わりました。
かませ臭が半端ない我修院さんが終始ド変態なのが見所です。


・ひるドラ
かほるさん達が初めて出会ったときの話で最終回でした。
旦那さんが帰ってくるのをひたすらカウントダウンする
かほるさんが無駄に可愛いです。
ここまで愛されていれば旦那さんも本望ですね。
それと食べすぎを防ぐために外出した花田さんが
結局外でドーナツを食べているのはちょっと面白かったです。
最後までまったりしたまま終わりました。


・GOOD LUCK HUNTER~幸運の狩人~
銀河さんがドラの暗刻落としで国士無双をアガる話。
意味不明なオーラとかオサレなセリフとか、
作者的にはメチャクチャ盛り上がってるんでしょうけど、
読者がまるでついて行ける気がしません。
半端じゃないおいてけぼり感です。
ここまでつまらないと逆に清々しいです。


・つぶやき広場
読者投稿コーナー。
私のような無気力無関心な人間にとっては
感想を書くのも一苦労なので、
ここまで普通の感想を書けるのは正直羨ましいです。


・嫁のいぬ間に
後輩の麻雀を観戦したときの話。
麻雀漫画だとこういう現実的な麻雀は
最終的にロマン派にフルボッコにされるもんですけど、
リアルで一番強い打ち方はこういうのですよね。
……って、負けてるじゃないですかこの後輩。


・近オリ式麻雀都市伝説
平和がどうとか。
2コマ目の時点でオチが大体想像つきました。
下ネタをかぶせれば笑いが取れるのは小学生までです。


・広告ページ
ペニス3ページ出会い系3ページ麻雀3ページでした。
麻雀もうちょい頑張ってください。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/93-3dcd252e

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:8月19日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (69)
ジャンナビ(プロ対局) (69)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん