ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

世界から兄が消えたなら

第2125回 「最近、泣いたことは?」

感動系の映画や小説は基本的に見ないので、ここ数ヶ月間は花粉症以外で泣いた記憶がないです。3月にちょっと色々あって兄の胸で大泣きしたことはありましたが、それ以降は極めて穏やかな生活をしています。


今回はジャンナビプロ対局の29戦目を打ちました。
前回と同様、イベント期間中につき東風戦で募集しました。

160615a.jpg

6萬トイツを残しておけばツモり三暗刻の可能性が見えますが、
中盤過ぎに9萬か南が暗刻になってテンパイした場合は
どのみち三暗刻を捨ててリャンメンリーチをかけることになるので、
それならこの段階でドラ5筒へのくっつきを見て3トイツをほぐしたほうが良いです。


160615b.jpg

7萬を残しておけば8萬を引いた際に5-8萬待ちリャンメンリーチを打てますが、
7萬を切ったこの手で8萬を引いての9萬と南のシャンポンリーチも全然悪くないので、
それならまだドラ5筒へのくっつきを見ておくのが良いと判断しました。


160615c.jpg

しつこく待った甲斐があって上手いことドラ5筒にくっついたものの、
最終的には形テンすら取れずに流局しました。


160615d.jpg

役牌を含む3トイツはどこからでも仕掛けるのでこの8筒も当然ポンです。
ただし筒子が788筒のようにリャンメントイツ形になっていた場合は
門前で十分行けるので發と赤5索以外はスルーします。


160615e.jpg

7萬にくっついて索子の2度受けが解消するよりは、
ドラ南の重なりのほうが数倍嬉しいので7萬を切ります。
この後ドラ南が重なった場合は索子のどちらかのリャンメンを外し、
1萬と南のポンテンを取れる形にするのが良さそうです。


160615f.jpg

6索が重なってドラ南を切り、1萬をポンしてテンパイしました。
その後で下家さんからリーチがかかりましたが、
もはや降りられる手牌ではないのでそのままゴリ押しし、
最終的には無事に1,000点をアガりました。


160615g.jpg

東2局以降は特に悩ましい手牌や面白い手牌は来ず、
南入後の親番で上家さんが2,000点をアガって30,000点を越え、
私は2着で終了でした。



ちょっとこれだけだと日記が短いので、
通常の四麻の東風段位戦も1戦打ちます。

160616a.jpg

いくら私が手なり系雀士と言えど、
ここまで偏った手牌ならさすがに4-6索のターツを落として行きます。
本線はもちろん筒子のホンイツですが、
その前に6索が重なった場合は白単騎で即リーします。


160616b.jpg

白が重なってテンパイしましたが、
巡目的にいくらでも手変わりを待てるのでダマです。
良さげな単騎を引いたらもちろんリーチしますが、
その前に筒子か字牌のポン材が出た場合は
鳴いてテンパイを崩してホンイツに向かいます。


160616c.jpg

白をポンして8萬切りでホンイツに向かったのですが、
7筒を残して8筒受け入れを見るよりも、
8萬トイツを残してトイトイの種であるポン材を増やすほうが速度的なメリットが大きいので、
ここは7筒を切ったほうが良かったと思います。


160616d.jpg

ダブ東をポンして7筒を切りインパチテンパイです。
8萬トイツ落としからの最終手出し7筒だとかなりホンイツが警戒されてしまいますが、
7筒手出しからの8萬トイツ落としテンパイだと筒子ホンイツへの警戒が多少は薄れるはずなので、
捨て牌の迷彩という点でも3巡目は7筒切りのほうが良かったです。


160616e.jpg

終盤に自力で9筒を引いて6,000オールのツモアガリでした。


160616f.jpg

萬子がカンチャン残りなので6索へのリャンメンくっつきを残したいところですが、
トップ目オーラスでラス目の親リーが入って安牌ゼロという状況は寒すぎるので、
親の現物の東を残して6索を見切りました。


160616g.jpg

打点と枚数のバランスを考えるなら三暗刻の目を残す3筒切りになりますが、
今はアガればいいだけのトップ目オーラスなので、
3筒切りに比べて受け入れ枚数が2枚多い3萬切りが正着になります。


160616h.jpg

2,000点をアガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

自分は涙腺が緩いので、映画やアニメ、漫画、ゲームなどで良く泣きます
そして、麻雀でも良く鳴きます…(笑)

先日、初段になってから初めて四麻の東風段位戦を打ったのですが、
初段から1級に落ちることは無いようで、ビックリしました
後、何故か高段者ばかりの卓でした
(2戦して2戦とも50段と同卓)

ジャンナビは自分のデータが細かく出る割に鳴き率の項目がないのがちょっと不思議ですね。
現代麻雀的には鳴き率45%以上が鳴き型だと個人的には思っています。

ある段階までは降級がないというのはよくあるシステムですね。
初心者のモチベ維持には必要な要素なんだと思います。

私もこの記事で初段になって初めて東風段位戦を打ちましたが34段の人がいました。
初段以降は高段位ともガシガシ当たるようになるみたいですね(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/780-141853c3

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (63)
ジャンナビ(プロ対局) (67)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん