ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

40デニールの黒タイツを履く28歳♂

兄「なあ靖子、ちょっとお願いがあるんだけど」

妹「何ですか?」

兄「靖子が普段使ってる黒タイツ、1つ貸してほしいんだけど」

妹「はぁ!? な、何に使うつもりですか!? まさか夜のお供に使うつもりですか!? いくらお兄ちゃんが匂いフェチで黒タイツフェチとは言え、それはあまりにハレンチです!!」

兄「いや、落ち着けよ。夜のお供に使うのにわざわざ本人に許可取るド変態がいるかよ。使うときは黙って使うよ」

妹「……確かにその通りですね。既に何度か使ってるみたいな言い方なのが気になりますけど」

兄「そこはノーコメントで」

妹「私たちの仲で隠し事は良くないです。正直に言いましょう」

兄「…………過去に3回ほど使わせて頂きました」

妹「聞いておいてアレですけど、わりとマジで引きました」

兄「それはそうと借りる目的なんだが、明日の雀荘ゲストでメイド服着るから、履くものを自前で準備しなきゃいけないんだ。これのためにわざわざ買うのもアレだし、靖子から借りたほうが手っ取り早いだろ」

妹「メイド服を着るという時点でツッコミどころしかないのですがそれはおいといて、何故タイツなんですか? ハイソックスじゃダメなんですか?」

兄「言うまでもないことだが、俺は今までの人生でスカートを履いたことがないから、無防備な動作でスカートの下が見えてしまうやもしれない。28歳♂の下着なんて見せてしまったら女性客にセクハラで訴えられてもおかしくない。それなら黒タイツを履いておけば下着が見えにくい分多少マシになるだろうという理屈だ」

妹「……リスク回避はデジタルの基本ですからね。わかりました、貸します。大事に使ってくださいね」

兄「ありがとう、がんばるよ」

妹(この人はどこに向かってるんだろう……)


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

...買ってもええんやで?
これからのライフワークと考えると買うのがデジタルですね靖子さんの男装もはよ多分似合うやろなぁ... (ある1ヶ所をみながら)

雀荘ゲストに高頻度で出向きその度にツイートが途絶えるのを見るとやはり靖子ネキは存在しないのではと疑ってしまうが、
冷静に考えて雀荘ゲストで女装するためにタイツ買う28歳男子なんているわけがないですしやっぱり靖子ネキは実在する(錯乱)

靖子ネキ男装似合いそうという意見には僕も同意します。

西園寺靖子さんは実在しないって最近知りました

>放銃ロケットさん
お兄ちゃんはわりとガタイがいいので女装するとサイズ的な問題が発生しますが、
私が男装をするなら胸をサラシで巻いて小さく見せる必要があるでしょうね(白目)

>lagicoさん
その通りですね。自分のための黒タイツを自腹購入する28歳♂とか完全にド変態で、
物理的に存在し得ないですからね。
私は身長的なネックがあるので、頑張って男装してもチンチクリンになってしまうと思われますw

>名無しさん
マジですか。私が実在しないとは私自身が初耳でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/711-f9ff2fa4

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (60)
ジャンナビ(プロ対局) (65)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん