ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

現代の感覚だと西園寺家は鳴きに禁欲的なタイプ……?

大森ACB来店特典の牌譜検討の第2弾です。
今回はyonezo9さん(七段)です。

話によると、お兄ちゃんのゲスト来店よりも私に牌譜を検討してもらうのを主目的にして
千葉から大森のお店まで行ったとのことですが、
豆鳳民に耳毛が生えた程度の私の牌譜検討にそこまでの価値はないので、
情熱のかけ方が若干デジタルアウトしてる気がします。

とは言えクソ雑魚ロン毛座椅子野郎のお兄ちゃんをフルボッコにすることができたわけなので、
大森に行った選択は結果的には正着だったのではないかと思います。


とまあそんな戯言はおいといて牌譜検討に入ります。

牌譜

東1-0
2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=0.jpg

最序盤なことに加えて、
2度受け残りとは言えリャンメンターツの数は揃っているので、
この4筒はまだ鳴かなくても良いと思います。
もちろん鳴いたほうが速いのは確かなのですが、
東1局のこの手をほぼMAX2,000点の手に固定してしまうのはちょっと勿体ない気がします。


2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=0_20150521194143fd2.jpg

本人もコメントで書いていましたが、
これは単純に枚数重視で7索切りのほうが良さそうです。
スジ待ちとは言え残り1枚の7索なんてそうそう出て来ないですし、
最終手出しが4索だと2索が無駄に警戒されてしまいそうです。


東2-1
2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=2.jpg

自称門前派の私の場合はもう一手進んでからじゃないと仕掛けない5筒ですが、
上家は既にテンパイでもおかしくない捨て牌をしているので、
スピードで対抗するために鳴くのも悪くないと思います。


2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=3.jpg

親を含む2軒リーチに対してスジ3索待ちを否定できる材料がないので、
こちらが良形テンパイでも現物6索を抜いて降りたほうが良いと思います。
特にここで親のモロ引っ掛けカン3索に一発で刺さったらかなりアツいですし。


東4-0
2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=4.jpg

前巡の1筒切り2シャンテン戻しのタンヤオ狙いは私もそう打つのですが、
ドラ5萬を引いて萬子がこの形になった以上は、
2筒切りで1シャンテンに受けたほうが良いと思います。
ペン7索引きの萬子3面張テンパイは激アツですし、
467萬58筒をツモってのペン7索リーチでも打点があるので十分強いです。


南2-0
2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=6.jpg

下家の現物を切りつつ受け入れ最大の1シャンテン……という狙いだと思うのですが、
南2局トップ目で局流しが何より優先される状況であることを考えると、
54筒を落として喰い一通を狙うほうが良さそうだと思います。
下家は捨て牌的に發バックかチャンタが濃厚(7筒トイツ落としでトイトイもない)なので、
4筒も5筒も大体鳴かれません。

また、「場に安い筒子リャンメンを嫌うのはちょっと抵抗が……」という気持ちが強くて筒子が切れないとしても、
索子を切るなら内側の8索ではなく9索から切ったほうが良いです。
先に3-6筒が入ってしまうとパッとしない役なしペンチャンテンパイになってしまうので、
そうなる前に7索か3索をカンチャンでチーして喰いタンに移行する確率を高めたいです。
8索を先に切ってしまうと7索チーの際にリャンメンが残らないのが痛いです。


南4-0
2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=8.jpg

人によって意見が分かれるとは思いますが、西園寺家はこの7萬は鳴きません。
5月29日発売の西園寺本の中にも載っていますが、
良形1つ・愚形2つの2シャンテンは最終受けを考えて良形からは鳴かないのが原則です。
この手牌の場合、56萬から鳴いてしまうと残った形が苦しいだけでなく、
本来なら有効牌であったはずの1萬が使えなくなってしまうのも痛いです。
リャンメン2つとリャンカン1つの2シャンテンなら門前で仕上がる可能性も十分ありますし、
この手牌で鳴くのは4萬(※もちろん23萬のほうで鳴く)と46索だけに留めて、
7萬は中盤過ぎまではスルーするのがバランスの取れた鳴きだと思います。


2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=8_201505222011320ac.jpg

本人のコメントでは5索切りで6索受けをなくすのは誤打だったかもと書いていましたが、
2索を残しておくことで喰いタン三色ドラ1の5,800点で出アガリトップ条件を満たすことができるので、
多少のリスクを負ってでも5索を切るのは問題ないと思います。
ここで2索を切って2,900点を上手いことアガれたとしても次局また手が入る保証はどこにもないわけで、
それならこの局で決めることができる確率をできるだけ高めたほうが良いと思います。
また、点棒的にラス落ちすることはほぼない、というのも強気攻めの判断材料の一つになります。


2015051619gm-00a9-0000-27d63a7dtw=3ts=8_201505222020247c4.jpg

さらに今回の手牌の場合、このように1筒を引くと、
7索切りで123と234の三色の両天秤に受けられる点が、
フリテン回避の要素としては地味に重要だったりします。



全体的に見て、序盤の手順やベタオリ手順を非常に丁寧に打ってる印象がありましたが、
鳴き判断が若干勇み足気味な印象を受けました。
実は麻雀ってわりと門前でもテンパイできるゲームなので、
序盤は特に「ここは急所じゃないからまだスルーしよう」という意識を
持っておくのが良いんじゃないかと思います。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

 ありがとうございます。これだけ丁寧に検討してブログにも掲載していただけたとなると、僕としては十分デジタル的に正着ですw
 特に南2-0の45p落としor9sから、というのは全く発想になかったので感激です。大事なところで鳴きを見れてない。。。
 精度の低い副露型としてとても勉強になりました。西園寺本も買って鳴き判断を中心に鍛えていこうと思います。
 本当にありがとうございました。先日は結局僕も勝ててませんので、またお兄さんに挑みに行きたいと思いますw

どうもです。西園寺本は鳴きの章のページ数が各章の中でダントツで多いのでじっくり読んでみてくださいw
また兄のゲストがありましたらよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/695-9ac7d9de

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:六段
ジャンナビ三麻:六段
天鳳四麻:六段

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:11月26日(日)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (49)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (76)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん