ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

魅せない高目追求

2015042319gm-00a9-0000-da45d1d4tw=1ts=0.jpg

2,600シャンポンテンパイを取りませんでした。
この巡目ならテンパイを崩して満貫を狙いに行っても問題ないだろうという判断であって、
決して魅せる麻雀に目覚めたわけではないです。


2015042319gm-00a9-0000-da45d1d4tw=1ts=0_20150423203311a83.jpg

手なりならここで2,600点の出アガリでしたが……


2015042319gm-00a9-0000-da45d1d4tw=1ts=0_20150423203411b46.jpg

アガリ巡目を数巡遅らせてでも満貫を取りに行くのが東南戦の鉄板強者の打ちしゅじです。


2015042319gm-00a9-0000-da45d1d4tw=1ts=5.jpg

これはダメな放銃でした。
リーチの数巡前に6索がツモ切られているなら7索通るんじゃないかと勝手読みしてしまいましたが、
5萬6萬でダブルワンチャンスになっている4萬を切るべきでした。
信じるべきは自分の読みより確率上の安全度です。


2015042319gm-00a9-0000-da45d1d4tw=1ts=8.jpg

ラス前の3着目なので、堅実にダマ2,000を取りに行く手もありましたが、
オーラスはラス目が親なので、ここでできるだけ点差を広げておこうと思ってリーチしてみました。


2015042319gm-00a9-0000-da45d1d4tw=1ts=8_201504232041531e4.jpg

僥倖のツモ裏1です。
これでオーラスのラス回避がかなりラクになりました。
それどころか2着まで見えて来たのでテンションも俄然上がりますね。


04/23 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
3位 B:西園寺靖子(-22.0) C:アスタナ(+62.0) D:トニー★彡(-45.0) A:林青(+5.0)

まあそうそう上手く行くはずもなく、上家が500-1,000をツモって3着終了でした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

西園寺本

西園寺本には西園寺システムが全部載ってるんですか??

出来上がってるときは手が自然と高めになってくもんですからね。3翻がだいたいのボーダーになる感じがします。ただ南とかピン東風だと... まぁ、アリですが
最近このブログの対象年齢下がってません?

>まんちょすー(^o^ゞさん
一応西園寺システムという名で101個載ってはいますが、
本になるにあたって元々の西園寺システムとはだいぶ違う内容になってることだけはお伝えしておきます。

>放銃ロケットさん
そうですね。早い巡目で5,200以上が見えるならテンパイを遅らせてもいいと思ってます。
対象年齢はわかりませんが、取り上げる内容を以前の記事よりも若干シンプルなものにしているつもりではありますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/676-797f7e9e

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (65)
ジャンナビ(プロ対局) (68)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん