ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

人生の配牌は悪くなかったのに打ち手がクズすぎて先制リーチできなかった件

正義(以下兄)「近代麻雀オリジナルに載ってた福地さんの連載の解説は一通り終わったから、順番的に今度はとつげき東北さんの連載の解説に入ろうとは思ってるんだけど……」

靖子(以下妹)「けど?」

兄「連載第1回の『もっと科学する麻雀 先制リーチ中心主義』を読み返したものの、正直ツッコむところがなくてどう解説していいか困ってるんだよね。福地さんの特集の場合、いい意味でテーマが漠然としてたから多少なりとも西園寺家がネタを挟む余地があったんだけど、とつげき東北さんの特集の場合、テーマがガチッと決まってる上に文章も統計データをバリバリ出してきてるから、俺程度のふんわり系ガチ勢じゃ『あ、勉強になります、あざーす』としか言えねえよ」

妹「何ですかふんわり系ガチ勢って……」

兄「この特集を読んで何ができるのかを考えたんだけど、この特集に出てきた何切る問題を西園寺家なりの言葉で解説することが限界なんじゃないかなぁと思った」

妹「それでいいんじゃないですかね。ブログで書くネタがなくて一か月以上放置しちゃってるわけですし、閉鎖する気がないならそろそろ何か書かないとダメな気がしてました」

兄「牌譜検討や近麻感想はツイッターで十分だし、長々と語りたい戦術論があるわけでもないし、正直靖子、このブログ持て余してるだろ?」

妹「うっ……じゃ、じゃあお兄ちゃんは何かいいアイディアがあるんですか?」

兄「うーん、開き直ってエロ私小説ブログにするか、雀荘レビューブログにするぐらいしかないんじゃないか?」

妹「定期的に私小説が書けるほどお兄ちゃんとエロいことはしてないですし、やるとしたら雀荘レビューですかね? 新宿・渋谷のピン東風全制覇を目標に」

兄「全制覇する前に西園寺家の貯蓄が尽きそうだなそれ……」





※すべて赤あり喰いタンあり、東1局序巡

1.
totu1.jpg

妹「ピンフのみは機械的に2筒切り即リーチします」

兄「まあそうだな。ここから一手変わり三色を待ってダマテンにする麻雀なんて、バブル時代が舞台の『むこうぶち』ですら馬鹿にされてた記憶がある」

妹「あ、確かラーメン屋のオッサンが調子に乗って2,000万負けるお話に出てましたね。佐野さんが人生の残高を使い切るお話の次に好きです」

兄「…………いい趣味してるね」


2.
totu2.jpg

妹「2索待ちと7索待ちでは2索待ちの方が強く、どちらに受けても手変わりが少ないので8索切り即リーチです」

兄「うん。昭和系雀士なら1索8索を落として良形を模索していくんだろうけど、2手変化待ちなんてほとんど成功しないからね。西園寺システムNo.55『2手変わり待ちは脳内妹クラスの痛妄想!』だな」

妹「ええ。お兄ちゃん大好きっ娘で眼鏡っ娘でMっ気がある10代の妹とか完全に脳内妄想レベルですもんね」

兄「お前が言うな」


3.
totu3.jpg

妹「端にかかった待ちの方が強いですから7萬切りリーチ……ですかね?」

兄「確かにこれはちょっと悩ましいけど、点棒状況を考慮する必要がないなら赤5萬受けを考慮して2萬切りリーチの方が良いと思う。1-4萬待ちも5-8萬待ちも枚数自体は同じ。ツモったときに7分の1の確率で1,300-2,600、裏1で満貫になるのは祝儀なしでも結構デカい」

妹「実戦派を自称するお兄ちゃんなら相手が使いづらい1-4萬待ちにすると思いましたが意外ですね」

兄「実戦派だからこそ打点とアガリやすさのバランスを常に意識するのさ(キリッ」

妹「まあ性に関しては実戦経験皆無ですけどね」

兄「黙れ」


4.
totu4.jpg

妹「実戦では単純に場に見えてる枚数が一番少ない待ちに受けますけど、状況なしなら5萬切りのシャンポン待ちでリーチします」

兄「うん。体感ではわからないけど統計的には先制カンチャンリーチと先制字牌なしシャンポンリーチでは後者の方がアガリ率が高いらしいからな」

妹「ただ、私の場合リア麻ではシャンポンを選ばずカンチャンにするパターンが多いです」

兄「なんで?」

妹「リャンメンでもないのに待ち牌が2種もあると頭が混乱するからです。わずかなアガリ率の上昇よりチョンボ回避効率を重視します」

兄「……リアルドジっ娘は色々大変だな」


5.
totu5.jpg

妹「これは簡単ですね。字牌シャンポンはリャンメンと同程度の良形とみなせるのでノータイムで8筒切りリーチです。仮に片割れの9筒が全枯れしていたとしてもシャンポンで曲げます」

兄「実は字牌シャンポンは体感以上に素晴らしい待ちだったというのを世に広めたのは『科学する麻雀』の功績だよな。とつげき東北さんは性格はどう考えてもアレだけど、現代麻雀戦術の礎を築いたという点では麻雀界のレジェンドとして語り継がれるべきだと思う。性格はどう考えてもアレだけど」

妹「2回言うほど大事なことですかそれ!?」


6.
totu6.jpg

妹「赤がある分アガったときの打点期待値は2筒切りの方が上ですが、2筒切りと6筒切りでは出アガリ確率にかなりの差があるのでトータルで考えれば6筒切りモロヒリーチがベストだと思います」

兄「うん、これは西園寺システムNo.6 『雀鬼流の逆を行け!』の典型例だな。手役やドラが絡んで打点に大差があるとき以外は積極的にモロヒを掛けていくべきだ。場末の雀荘でこれをアガって、オッサンに『そんな引っ掛けアガって楽しいか?』と嫌味を言われて、『ええ、そういう負け惜しみを聞くのが特に楽しいです』とサラッと言い返してやるのが俺の夢だ」

妹「……確かにコミュ障チキンのお兄ちゃんにとっては相当難易度の高い夢ですね」


7.
totu7.jpg

妹「先ほどと似たような牌姿ですが、今度はタンヤオという立派な手役が付いてるので6筒ではなく9筒切りでリーチですね」

兄「そうだな。いくら出アガリ確率が多少上がるといっても同じ待ち牌の5,200愚形を2,600愚形に下げるのはナンセンス。一つ前の問題では素直な打点重視の2筒切りをしても見返りが1枚だけの赤5筒しかなかったが、この問題では素直な打点重視の9筒切りを選べばすべての3筒で5,200以上の打点になるんだから見返りが段違いだ。素直さがドス黒さに勝る牌姿ってところかな」

妹「常日頃から素直な心で麻雀とお兄ちゃんに向き合ってる私だからこそ自然と正着が導き出せるわけですね!」

兄「……まあ素直な心がなければ今頃靖子は俺のところになんか来ないで札幌のてきとうな大学に実家から通ってるだろうしな。現状が正着なのかは甚だ疑問だが」


8.
totu8.jpg

妹「うーん、出アガリダマ満貫はかなり魅力的ですが、序巡という条件を考慮すれば、4筒切りリーチで他家を抑え込みつつハネ満ツモを狙いに行きたいです」

兄「うん、麻雀の手作りの基準は満貫だけど、無理なくそれ以上の得点が狙える手を満貫で妥協するのは単なる甘えだからな。プロの代打ちの浦部さんが言ってた通り、手がきとる時はガメらんといけないよね」

妹「その人の打ち筋だとむしろ5筒切りのツモり三暗刻リーチになっちゃう気がするんですけど……」


9.
totu9.jpg

妹「端に近い牌の方が出アガリしやすいので高めが8筒の678の三色に取ります。そしてダマだと5筒の方でアガった際に打点不足なのでリーチします。迷う要素がありません」

兄「今時この手で高め8筒を狙ってダマにする打ち手なんて半分ネタみたいなもんだよな。リスキーエッジ1巻に出てきた井上さんぐらいしか知らないわ」

妹「見え見えのアシストを受けた1,300オールツモしかアガリシーンがない井上さんの悪口はやめてください!」


10.
totu10.jpg

妹「メンピンの得点期待値は3,500点ぐらいありますし、先制リャンメンテンパイの優位性を考えると手堅く7萬切りリーチと行きたいところですけど……」

兄「正解は4萬切りリーチなんだよな」

妹「文系の私にも納得できる説明をお願いします」

兄「いいだろう。麻雀の点数計算は4翻まで倍々で計算するってことは、5翻以上の役は効率が悪いってことはわかるよな?」

妹「はい」

兄「じゃあそれとは逆に、極端に翻数が低い手、例えばリーのみやピンフのみの手も実は倍々計算のうまみが少ないってことはわかるか?」

妹「どういうことですか?」

兄「ピンフのみはリーチしても裏が乗らなきゃ出アガリ2,000点で、1,000点しか点数が増えない。リーのみもツモって裏が1枚乗るという幸運に恵まれてやっと4,000点。喰いタンドラ2と変わらない。つまり、元々の打点があまりに低い手だと、倍になろうが倍々になろうが決定打には程遠いってことだ」

妹「……なるほど」

兄「リーチをして最も効率がいいのは2翻~3翻の手だ。例えばチートイ赤1をリーチすれば3,200→6,400になるし、メンピンドラ1に裏が1枚乗れば3,900→7,700になって、倍々計算の恩恵を存分に受けられる。この問題の手牌の場合も、メンピンリーチは出アガリ2,000、ツモって2,700、そこに裏が乗ってようやく5,200だが、リーチ三色なら出アガリ5,200、ツモって7,900と、十分な加点ができる。ここまで打点差があるならば待ちの悪さを補って余りあるだろう」

妹「……お兄ちゃんってコミュ障のくせにわりと筋道を立てた説明とかできるんですね」

兄「うるさい。ちなみにこれに該当するシステムは、西園寺システムNo.20『リーチピンフは真面目系クズ!』だな。ピンフって形が綺麗で待ちもいいから信頼を寄せたくなるけど、ドラもタンヤオもイーペーも何もないピンフのみは打点が相当クズいから、「まあリーチかけないよりマシだから先制なら一応かけてやるけど、別に俺、お前のこと全然信じてないからな?」ぐらいのスタンスで付き合うのがベストという内容だ」

妹「リアル真面目系クズのお兄ちゃんが言うと妙に説得力ありますね……」


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

ブログネタなら,単に靖子さんやお兄ちゃんの(中の人の)日常を書いてもらえれば十分楽しめると思いますよ。

ちょうどカイジの鉄骨渡りを見物する資産家たちのように,安全であることの愉悦を味わえるので・・・w

普通に、鳳南ブログで楽しめるし、
今まで通りで、十分よいよ
ただ、エロ私小説は頂けない。
このブログにはエロは求めてないからね、
お兄ちゃんとの小ネタはおもしろいけれど。
雀荘レビュー、いいんじゃないですか?

 昔、咲がアニメ化したとき名前付きがダブ東から捨てたときに批判があったことを思い出し、さらにとあるデジタル本に字牌が一枚切られたらすぐに切るとか書かれていたり戦術は変化するんですね。今はションパイからでしたっけ?


2000万負けたラーメン屋って確か
そうそう、三色の手変りがあるからダマですよね~(背景タコ模様)のあの人ですか
背景取り返さなきゃ取り返さなきゃ取り返さなきゃとかいろいろネタにあふれる回だった覚えがあります
内容は同意
2~5
すべて同意

うーん、、、赤ありかー
鳳凰なら6p切り即リーですが
実践の場合モロヒに対する警戒度はメンツによって波がある印象なので、そこそこ以上警戒してくる相手や露骨に警戒する相手なら5p待ちに受けます。実践上モロヒを必要以上に警戒する人は多いので個人的には微差で5p受け有利で。
チップありや赤5p二枚、とか金5p入りなら鉄5p待ちですが、
チップナシなら赤5pの残り目がちょっと薄く見える状況なだけで一発でこの微差はひっくり返りますけどね
いつか書き込んだモロヒだけやたら警戒するタコとかもいたりするんですよね

7は当然同意

8~10はも同意します

エロ小説?好きにしてくださいww

ふむ、お久しぶりの記事ですね。普通に麻雀の記事でビックリしました。ピンフドラ1は迷わないんですがピンフのみは最近はそこそこ迷うんですよね。赤狙いドラ狙いなら困らないのですが

頼む牌譜検討はブログでしちくり~~

>名無しさん
確かに最近の西園寺家は(生活費的な意味で)スリルある生活をしてますね。

>名無しさん
最近は小ネタも枯渇気味なので若干困ってます。
雀荘レビューも身バレが怖くてどうにも踏ん切りがつきません。

>音羽さん
小倉さん⇒字牌は合わせ打ちで処理。
渋川さん⇒字牌は生牌、1枚切れ、2枚切れの順で処理。
といった感じですかね。私は合わせ打ちが好きなので旧時代のデジタル雀士になりつつあるのでしょうかね。

>gさん
ピン東みたいに赤5筒に加えて金5筒があるルールなら私もノータイムでカン5筒受けにします。
エロ私小説はモチベーション的にもう書かない可能性が高いので安心してくださいw

>放銃ロケットさん
メンゼンテンパイは大体何でも曲げておけばいいんだと割り切ってしまえば楽ですよ。

>名無しさん
検討しなきゃいけないほどの拙い打牌が以前に比べて減ってるというのも
ブログで書けない理由の一つではあるんですよね。
まあ麻雀打ちとしては喜ばしいことなんですけども。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/507-9ead0995

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は木曜か日曜の20時から不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (53)
ジャンナビ(プロ対局) (62)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん