ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

ドラをお兄ちゃんだと思って大切に叩き切るスタイル

dannsyari.jpg


正義(以下兄)「今回の牌姿は『バカでも勝てる 必殺!断捨離打法』からの引用だ。東2局で子の10巡目、場に2枚見えの北を引いて、さて何を切る? 7筒はドラ表示牌を含めて3枚見えている状況とする」

靖子(以下妹)「うーん、他家のテンパイ気配を感じたら現物を中抜きして降りればいいんですから、ここはドラ重なりで打点が上昇する可能性を追求して北ツモ切りですね」

兄「ほほー、つまり靖子先生は他家の副露手はおろか門前ダマに対するテンパイ気配も敏感に察知できるということですか。なるほどさすがは靖子先生だ。そんな素晴らしい技術をお持ちなら、是非とも靖子先生の弟子にさせて頂きたいものですなあ」

妹「ごめんなさい本当は他家のテンパイとか全ッ然わかりません」

兄「うむ、正直でよろしい。西園寺家に危険察知能力が備わっていない以上、使えなさそうなドラは他家がまだテンパイしてなさそうなタイミングでリリースするしかない。グジグジと抱えて終盤にドラ切りリーチして他家の今テンに放銃、もしくは終盤に仕掛けを入れられてドラを切りきれずテンパイ崩し……という展開は避けなければいけない」

妹「ええ、確かにそれは最悪ですね」

兄「まして今回のドラ8筒の場合は7筒が3枚見えていて重ねる以外に使い道がほとんどなく、手を進めたならいずれ出ていく確率が極めて高い牌だ。それなら安全牌を引いた中盤のこのタイミングで振り替えるべきだろう」

妹「じゃあ使い道がギリギリありそうなドラならどうするんですか? 例えばこんな手とか……」


dannsyari1.jpg


兄「これなら5索が3枚以上見えてない限りは北切りだな。テンパイ受け入れの一つである5索ツモで無理なくドラを使えるならできるだけキープしておきたい。ただし、1-4筒が先に入った場合はもちろんドラ6索切りリーチだし、2-3-5筒や3-4索が重なった場合も受け入れが最大になるドラ6索を切る。リャンメン待ち確定のイーシャンテンならとにかくスピード最優先」

妹「ええ、そこらへんのバランス感覚は日頃からお兄ちゃんにジックリネットリ教わっているので大丈夫です」

兄「ネットリとか言うな。じゃあ最後に今回の特集に関係する西園寺システムを教えよう。えーっと、今回だとアレだな。西園寺システムNo.6『雀k……あ、いや、ちょっと待って」

妹「どうしました?」

兄「果たしてこのシステムをブログで言っていいものなのかと思ってな。せっかくここ最近はあまり毒も吐かず比較的ヌルめの記事を書いてるのに、今更この名前を出して燃料を投下する必要もないよなって……」

妹「そんなこと言われたら逆に気になるじゃないですか。それに番号が若いのも重要度が高そうな感じですし。名前に問題があるなら記事にする際に伏せ字にしますから教えて下さいよ」

兄「そうか? じゃあ言うよ。西園寺システムNo.6『雀○流の逆を行け!』だ」

妹「………………あまりにド直球ですね。一応解説をお願いします」

兄「Wikipedia先生によると、○鬼流の打ち方ってのは勝つための打法ではなく、精神の歪みを是正して人間本来の心を取り戻すという精神修養が目的らしい。実際にそんな効果があるのかは俺にはわからないし理解する気もないが、デジタル的な観点で見た場合、雀○流の制約はシンプルに勝率を上げる打法とは真逆に感じる。つまり雀鬼○を反面教師にすることは結果的に愚直に勝ちを追求することになるのではないか?という考えだ。具体的には、

・第一打は可能な限り字牌を切る
・ドラはテンパイする前に切る
・最低でも1秒以上考えて打牌する
・ベタオリ上等
・遠くの理想型より目先のアガリを追う
・モロ引っ掛け、地獄単騎待ちは積極的に狙う


大体こんな感じで、この中の『ドラはテンパイする前に切る』が今回の記事に合った戦術だろう。そしてこの打ち方を短く一言でまとめたものが今回の西園寺システムってわけだ」

妹「○鬼流信者とフリー雀荘のオッサンが聞いたら泡吹いて倒れそうなシステムですね……」

兄「個人的な意見として聞いてもらえれば幸いだが、そもそもこんな絵合わせゲームを精神修養の手段に利用しようという発想がナンセンスだと思ってる。現代社会で精神を鍛えたいなら麻雀なんか打つよりブラック企業に勤める方がよっぽど効果的だろう。性格は歪むかもしれないが」

妹「同意です。さらに西園寺家の場合は、

・外では常にぼっちでいることで孤独に打ち克つ強い心を身に付ける
・貧しい生活をすることでどんな状況にも耐え得る精神を身に付ける
・趣味を麻雀しか持たないことで逃げ道を断ち、背水の陣の心構えを常に持つ


こんな感じで日常生活そのものが精神修養の場になってますからね。実家でぬくぬく暮らしているリア充ゆとり雀士には生涯到達できない境地ですよ」

兄「……まあ普通はこんな境地になる前に頑張って友達を作るなり別の趣味を探すなり何らかの努力するだろうからな」


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

最初のころは字牌は第一打OKらしいです。
昔は大会でいい成績だしたりとなぜ今はこうなったのでしょう。

門前ダマに対するテンパイ気配なんか微塵も感じられない俺は、10巡目にドラなんか怖くて切れない
だってドラ持ってて裏目るのは、後に重なることもなく、張っていなかった相手がドラ待ちでテンパイし、かつ自分もテンパイする場合だけでっせ?
みたいなことを確かネマタ先生が言ってたのでぼくは逆らいません

ドラを叩ききれはまあダマテンはほぼノーケアの福地の話に繋がるんですかね?怪しすぎたらケアした方がいいんでしょうがそれ以外は気にしすぎるとかえってよくない感じがしますね最近(経験談)。といっても10順目は流石に抱えてていい順目では無い気がします。ドラ重ならなければいく気が無いならまだしも。
ちなみに雀鬼流は縛りプレイだと思うので本気でやるのは間違いだと思います。よくあるめっさ重い胴着みたいなものだと思います。ちなみに赤は準ドラで切り飛ばしてもいいらしいです。手が整えばですが。実はバビィのなにきる動画ではめちゃくちゃまともだったので間違いなく連○よりマシだと思います

「逆を行け!」は大体分かるんですが、鳴きを重要視している点はトリガーは別として、実は現代麻雀に通じるとも思いますお

面前で河を飾る事が美徳とされた時代背景を加味すると、鳴きで場を進める発想はカナーリ異端だったようですし…

今では「鳴きウゼー」とか言うのは鉄雑魚か連○くらいですが(ボソッ

>音羽さん
へー、そうだったんですか。
雀鬼サマも他所との差別化を図るために色々考えてるんでしょうね。

>名無しさん
4月に発売されるらしいネマタ本に期待ですね。

>放銃ロケットさん
雀鬼流が縛りプレイというのは同意です。
縛られてないときでも打牌に影響が出そうなのがアレですけど。

>(・c_・`)さん
雀鬼流の打ち方自体ほとんど見たことがないので鳴きを重視してるというのは知りませんでした。
門前主体でも強い人はたくさんいますが、情緒的な理由で鳴きを否定する人に強い人はいないでしょうね。

>>
・外では常にぼっちでいることで孤独に打ち克つ強い心を身に付ける
・貧しい生活をすることでどんな状況にも耐え得る精神を身に付ける
・趣味を麻雀しか持たないことで逃げ道を断ち、背水の陣の心構えを常に持つ


天鳳の闇・・・
これで靖子ちゃんがいなかったら完全にオワってますね(*´ω`*)

むしろ私もその3項目があてはまってるので兄妹揃って完全にオワってます。

雀鬼流を反面教師にするのはこちらも賛成ですね

今回上げたシステムはこちらの普段打つ麻雀とほとんどおなじです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/503-103bbea9

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:11月26日(日)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (49)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (75)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん