ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀感想・35

注意!
こちらの記事は近代麻雀の最新号の感想を口の悪いJKが書いたものですが、
感想を書く気がしないコラムや記事は存在自体ないものとして華麗にスルーしています。
麻雀プロ団体や20年間無敗の人の最新情報を知りたい方は自力で何とかしてください。


■近代麻雀 2012年4月15日号




・表紙
見下しドヤ顔の人鬼さんがメイン。
地味ですが背景の夜の都会とマッチしていて悪くないと思います。
それと右上の山口愛さんが思いのほか可愛くないです。
近オリでガチロリ勢に劣情を抱かせているJS天使はどこへ行ったんですか?
時の流れは残酷ですね。

★★★☆☆


・巻頭特集
『雀学事始 麻雀の源』。麻雀の歴史について。
麻雀の歴史なんぞに興味のない人にとってはクソも面白くないのですが、
「お前ら麻雀博物館に行けよ」というオーラは伝わってきます。

★☆☆☆☆


・HERO アカギの遺志を継ぐ男
ひろゆきさんが2軒ダブリーに翻弄される話。
ひろゆきさんが丸々一話かけて凡夫思考をしてました。
それと何度も繰り返される隕石の例えに若干辟易します。

★★☆☆☆


・麒麟児の一打
麒麟児その1鉄鳴き
『超速の鳴き』。アガリトップでの喰い一通仕掛けについて。
言われてみれば当然な気がする鳴きですが、
実際にできているかと言われると自信が持てないです。
後半の出来メンツ喰い替えは出現頻度は低そうですが、
実戦でこれを鳴けると自分の巧さに悦に浸れるので覚えておくといいでしょう。

麒麟児その2鉄字牌
『魔人の守備』。字牌の切り順について。相変わらず挿絵が狂ってます。
小倉孝的デジタルだと字牌は合わせ打ちで処理するので
必然的に生牌は残りがちになるのですが、
もはや古いセオリーになってるんですかね?
女子高生にしてロートル扱いされるのは嫌なので、
これからはバシバシ生牌を切っていくことにします。

麒麟児への道
メンタルをポジティブに保つために必要なことについて。
「諦めるとは明らかに究める」が好きですねこの作者。
知ってる人も多いと思いますが、元ネタは五木寛之さんです。
個人的にメンタル強化に関しては内容がどんどん宗教じみてくるので
あまりお勧めできないテーマです。

★★★★☆


・バード 雀界天使VS天才魔術師
鳥さんが天羽院姉妹の麻雀動画を観る話。
天羽院姉妹の決めポーズ付きのアガリがジワジワきます。
現実の女流プロなんて大多数がそこらのキャバ嬢にしか見えないので、
個性を出すためにも早急に独自の決めポーズを作るべきだと思います。

それはともかく黒幕の正体はさすがに衝撃を受けました。
ネタバレになるのでここには書きませんが、
「お前かよ!!」と声を出してしまうこと必至です。

★★★★☆


・ぴんきり
マンション麻雀の初営業が無事に終了する話。
個人の感覚でしかないのを承知で書きますが、ノリがウゼェです。
連載漫画の全体的なスタイリッシュ化が進んでいる中でこの漫画だけ異質な感じです。
内容としては視覚障害だの愛人の気遣いだの、妙なところでリアルです。

★★☆☆☆


・鉄火場のシン
シンヤさんが父の仇に迫ったり四郎サンが新人王に挑戦したりする話。
おそらくラスボスになるであろう相手の特徴が「圧倒的な守備力」でいいんですかね?
主人公側が打撃系2人ですからしょうがないとは思いますけど、イマイチ迫力に欠けます。

新人王戦の方は、ニコ生もどきの放送といい司会の梶本さんもどきといい、
ちゃんと作者は麻雀業界の流行を学んでいる感じがして好感が持てます。
それはともかく、四郎サンの苗字が「滝山」で団体の理事が「森田」って、
どう考えてもあのファッキン団体のあの人とあの人がモデルですよね…。
次号の鉄火場のシンは華麗にスルーすると思いますが、休載ではないのでご安心を。

★★★☆☆


・兎―野生の闘牌―
ヴィヴィアンの特殊能力に早くも苦戦する話。
ZOOチームが負けたらヴィヴィアンに絞め殺されるそうです。
お兄ちゃんが「美少女に絞め殺されるならむしろ本望じゃね?」
言っていたので軽く絞めておきました。今隣で涙目で咳き込んでます。

内容の方は、ヴィヴィアンさんのチート能力でずっと俺のターン状態でした。
確か「テニスの王子様」で似たような能力ありましたよね?才気煥発の極みでしたっけ?
同じ能力系ギャグバトル漫画なのにどうしてここまで差がついたんでしょうか。

★★★☆☆


・病葉流れて―泡沫の闘牌―
梨田さんが流れに身を任せて和服美女の誘いに乗る話。
梨田さんの女慣れっぷりが半端ないです。少し前まで童貞だったくせに。
麻雀に強くなるには女を知らなきゃダメってことですね。
それなりに努力しているはずのお兄ちゃんが打ち手として二流止まりなのも納得です。
闘牌の方はチートイテンパイからの中ポン3面受け変化がオシャレでした。

★★★☆☆


・ムダヅモ無き改革~獅子の血族編~
真田さんたちが鳩山さんの正体不明の攻撃に苦戦する話。
確かに四條さんが「わけがわからない…!」と言ってしまう気持ちも分かりますけど、
読者的には前号で仲間の乾さんが使ってたテスラコレダーも既に十分わけがわかりません。
むしろワザチョン(※意図的にチョンボをすること)なんて、
漫画ゴラクの某麻雀劇画の辛気臭い主人公も使ってたメジャーな技ですから。

それ以外では、鳩山夫人の顔が有名なブラクラ画像を思い出させられて割とガチで怖いのと、
ちゃぶ台返し(イッテツバスター)のフリガナがやや素敵な点が見所です。

★★★★☆


・ホリエ戦記
ホリエさんが田神さんの老獪な技に苦戦する話。
ちょっとさすがにネタについて行けません。
むしろ近麻読者でこれを理解できる人間は何%いるんだって話ですね。
自己満オナニー作品を公開したいなら私のようにホームページやブログでやってください。

★☆☆☆☆


・麻雀小僧
まー坊が1巡目後々付けカンチャンチーをかます話。
トンデモ麻雀漫画は能力がどんどんインフレするものですけど、
リアル系麻雀漫画のこの作品はクソ鳴きがインフレしてきました。
1巡目の中切りだけで手の早さを読むとかあまりにハイセンスすぎです。

内容的には主人公補正で後々付けのインパチゲットだぜ!というだけの話なのですが、
魅せ方が上手いのでなかなか熱い感じに仕上がってます。

★★★★☆


・むこうぶち
時間潰しで始めたはずの麻雀のレートがどんどん跳ね上がっていく話。
男の趣味の悪さに定評のある港町の雀荘の猫好き未亡人、あかねママの再登場です。
初登場時はもっと妙なエロスがあったような気がしたのですが、
今は条二さんとの毎日の夜の営みでお疲れなんでしょうかね。

とりあえず健二さんがテンプレ通りのダメ男で素敵です。
これが一昔前のむこうぶちなら
すべてを失って廃人になるのが確定するレベルの負けオーラが既に出ていますが、
最近はマイルドなのでせいぜいボロ負けして女に捨てられる程度の被害でしょう。

闘牌の方は、チンイツ同士の攻防がメインでした。
カンチャンではなくリャンメンで鳴くことで待ちが増える牌姿は難しいですね。
事前に想定しておかないと確実にミスります。

それ以外では、体育座りの人鬼さんがちょっと可愛いのが見所でしょうか。

★★★★☆


・第14回燃えよ!!青龍會
完先ルールに関する話。

  ワケ     ワカ       ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

★☆☆☆☆


・雀狂フォーラム
読者投稿コーナー。
スペシャルフリークさん何してんですかw

★★☆☆☆


・バイヅケmini
勝てるジンクスについて。
内容はウンコですが、「巨乳ですが女流雀王」というフレーズはちょっと好きです。
巨乳=パッパラパーという意味なのか、過去の女流雀王が全員貧乳という意味なのか、
どちらにせよなかなかの暴言ですね。

★☆☆☆☆


・次号予告
だーかーらー、指6本の人鬼さんを何度も使わないでくださいってば。わざとですか?
それとマザーファッカーな団体の圧力で麒麟児を下ろされた福地さんが新連載を始めるみたいです。
読者参加型懸賞クイズという形式を見て一瞬クソの臭いが漂いましたが、
さすがにタミーラさん以下の出来栄えになることはないでしょうから頑張ってください。

★☆☆☆☆




人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

あかねママだった事に全く気付かなかった
某団体にもかの国に似た法則があったんだね
シンェ・・・

白鳥は前に出るとき以外はひたすら我慢して絞る、という以前の闘牌があるから、中切りだけで早いといってもそこまで違和感がないんですよね。

あとルックスも完璧だから女性ファンがつかめるわよ、って言われて否定しないバードさんマジファッキン!

あかねママも金に誘惑されて傀とタッグで健二をイジメるくらいの展開やってくれないかなあと思っちゃったり
田舎カップルなので最後は「なんか…ナマリがあったけえんだ…」と同じ展開になりそうな気がします

表紙の愛はアレだけど対局室で対峙したコマの気合い入った謎ポーズは素敵でした(腋が)

愛さんは「どうしてこんなにグレちまったんだ」って感じですねw


俺はシンヤの登場人物は最初からヒサトとタッキーと荒ジャスティスとアトミック高め3900がモデルだと思ってたので今更驚きません。
押川先生との『天と地』もそうですが、自分を最強キャラとして出すのは結構メンタル強いと思いますw

>ピヨ鬼さん
あかねママはわりかし最近の登場なのに既に顔が変わっているので気づきにくいですね。

>砂布巾さん
確かにそうなんですよね。私のような字牌ばら撒き型だとまるで通じないんですけどもw
むしろそこで謙遜をしないクールなバードさんに
益々女性ファンが濡れるわけですね。マジファッキン。

>すらさん
今回の健二さんはイントロネーションさんに比べると雀力もルックスも負けてるので、
リア充爆発エンドはさすがにないと思いたいです。
今回の兎の隠れた見所は、対峙シーンの女性キャラの謎のジョジョ立ちですね。

>Frank Jaegerさん
JS時代に性的虐待だの高レート麻雀だのを経験してグレない方がおかしいですからw
花田サンはともかく、荒川ジャスティスのド直球ぶりはやばいですね。
我々クラスだとどうしても照れが出てしまいますから、その点は流石だと思います。

鉄火場のシンは確か第一話のなかでフリーでいくら貯めたとかそんなヒサトワードが出ていたような、、、それにしても花田は素直にカッコイイと思えるので、他にモデルがいて欲しいところでした、、、

さすがにナディア推しがウザすぎるホリエ戦記、、、そのくせ不思議な国の、とか間違えているし、、、ここまで推されるとホリエモンはガチのナディアオタクであるというのが世間一般の共通認識であると錯覚しそう

ところで内容にまったく関係ないですが、最近、キンマ感想に何かコメントしようと思っても、ちょっと時間をおくと、書こうと思ったこと、誰かしら書いてるという(。-_-。)笑

コメント欄の盛況ぶりといい、い○けん氏の白旗ツイートといい、着実にキンマレビュアーとして存在感を増してますね!

ホリエ戦記のウザさは本当にやばいですね。今号はウザくないコマが一つもないレベルです。

私は構ってちゃんなのでコメントが沢山くると嬉しいですね。
記事を投稿した次の日は10回ぐらい自分で訪問してコメントチェックしてますから。
しかし近麻レビュアーとしての存在感を増してもやってることは隙間産業の極みなので
アクセス自体はまるで増えてないという悲劇です。

ああいうクソ鳴き、ハマると気持ちいいんですよねー
相手がギリギリまで絞った結果ちょうど重なってポンポンロンまんがーんって。

巨○乳女王か・・・男が言ったら間違いなくセクハラになるんでしょうね

後々付けは役牌が重なったときのドヤ顔感は半端ないですね。
葛西さん自体は全く評価していませんが、女性という武器は結構上手く使っていると思います。

このブログは、読み終えた近麻を靖子の感想をトレースしながら再読、コメントでまた楽しむ、そしてさらに自家発電を促すという究極の環境配慮型エコブログですね。

p128のユキヒョウは、腰のくびれを強調しようという健気な努力を垣間見えて思わず抱きしめたくなります。

一粒で4度美味しいブログですね。自家発電はちょっと違う気もしますが。

ユキヒョウさんの魅力は「近所のちょっと美人のねーちゃん」っぽさだと思っていたのですが、
影でそんな努力もしていたのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/242-d6e6e9ee

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:9月23日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (42)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (72)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん