ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀オリジナル感想・14 後編

前編からの続きです。


・aki
中卒ホームレスの亜樹さんが15歳で雀荘バイトをしようとする話。
いやいやいやいやいやいや、これはないですって。さすがにこれはないです。
ホットパンツの15歳美少女がスカベンジャーって。
誘拐・補導・強姦その他何でもありのアリアリルールですよ。
90年代後半の東京はどんだけ治安が良いんですか。

しかも家族はいるのに敢えてスカベンジャー選択。
間違った方向にメンタルが強すぎます。
さすがに帰れと。つーか姉あたりが無理やり連れ戻すべきです。

全国数千人の亜樹タソファンはこの漫画をどういう視点で見てるんですかね?
「亜樹タソ苦労したんだねぇ、可哀想だねぇ( ┰_┰) シクシク」という感じですか?
ファンでない私はこうしてドン引きしてるんですけども。
例えば私の中の人が40歳実家暮らしのキモピザヒキニートだとしたらドン引きしますよね?
それと同じ感覚です。


・バビィの捨て牌読み講座
鈴木達也さんが手牌読みと山読みをする話。
確かに凄いのはわかります。わかりますけど、
よっぽど応用力の高い人じゃない限り、
「へー、この人凄いね」で終わってしまいます。

週刊実話のオッサン向けコラムじゃないんですから、
もう少し書き方を工夫していただきたいところです。


・ユキヒョウ
女子小学生が麻雀を勉強する話。
今ふと思ったんですけど、近オリって
JS(山口愛)・JC(二階堂亜樹)・JK(七緒)の主人公が
一通り揃ってる極めて萌え豚向け雑誌だったんですね。
ちょっとだけ見直しました。

話の方は、ロリコンとホモが出てきてました。人類皆変態。

闘牌の方は、愛さんが微妙な読みを披露してました。
5-8筒はともかく、7索が山に2枚あるかどうかが微妙すぎます。
まぁJSが言うことに間違いはないんですよ。可愛いから。


・鬼ヅモ無双
浅井3姉妹が麻雀を打つ話。
んー、面白くはないです、確実に。
人によってはニヤリと出来るくらいの内容ではないかと思います。


・GOOD LUCK HUNTER~幸運の狩人~
ギンガさんが心を空っぽにして逆転する話。
「ドラマCD化決定!」とのことですけど、
ひょっとしてコレ、世間的には人気あるんですか?
ひょっとして私、世間から取り残されてます?

あ、いや、実はですね。私も前々からこの漫画に注目していたんですよ。
スゴイ面白いですよねこの漫画。何かこう、ワクワクするようなしないような?
イタいキャラと意味不明な世界観や用語と
読者おいてけぼりのストーリー展開と勢いだけで乗り切るクソ闘牌
を除けば、
もう今年ナンバーワンの麻雀漫画ですよねー。


……という茶番は置いといて、今回も安定して意味不明でした。
そもそもこのソリッドビジョンのバトルは何なんですかね?
説明が足らなすぎです。

それと、上家と下家の人の側頭部から垂れている物体が
ウサ耳だということが判明しました。
その設定は別にいいです。


・マンガで分かるもっと科学する麻雀
リーチ時の安目見逃しについての話。
内容自体は科学する麻雀の復習ですね。
私の麻雀人生において、オーラスやトビ寸がいるとき以外は
リーチ時の安目見逃しはした記憶がないです。
相手からどんな蔑まれた目で見られようと
拾える点棒は確実に拾えとお兄ちゃんから教わったので。

それ以外では、誰得のBL展開があったり
オチが中途半端に弱かったりとそんな感じです。


・ワシズ~閻魔の闘牌~
名探偵ワシズシリーズ第2弾「麻雀列車殺人事件」。
福耳のお爺さんが色々怪しいフラグを立てまくりで凄いです。
というより容疑者が現状このお爺さんしかいない時点で
推理漫画ではないですね。

前回の木乃伊男爵編で振り回された警部の再登場はいいですね。
この漫画は主要キャラ以外は使い捨てのイメージがあったので
ちょっとニヤリとさせられました。

それと、ドアの前にいる人たちの中では相当年配のはずのワシズ様が
率先してドアにタックルをかますのはよく考えるとシュールです。

ちなみにネクストワシーズヒーント!は『石鹸』です。
次回もお楽しみにね!


・つぶやき広場
読者感想コーナー。
見ずに放置してある付録DVDは現時点で4枚ぐらいあるはずです。
私としては値段が高くなるだけなので勘弁して欲しいです。


・嫁のいぬ間に
一通に固執してタンヤオを見過ごす話。
この牌姿と「おめでとう」に関する気持ちを
上手くつなげていたら名コラムになっていたと思います。

ちなみに将来私が女の子を産んだとしたら、
麻雀にちなんで「順子」と名付けようと思ってます。
「邪栖茶栖(じゃすてぃす)」のようなキラキラネームはさすがにつけないです。


・次号予告
ノガミの秀さんのスピンオフが新連載らしいです。
作画を見る限り、『むこうぶち』の初期で1回だけ登場した、
"タチの悪そうな雀ゴロ”野木さんにそっくりです。

特集はクソ連盟にスポットを当てた「日本一強い雀士の作り方。」だそうです。
アンチとしては正直買う気がかなり失せます。
まぁ今のところ来月で近オリの感想は終了する予定なので、
もう1回だけ420円を竹書房に落とすことにします。


・近オリ式麻雀都市伝説
『東發つきもの』。
今までの傾向からオチが完全に読めてしまった自分が許せません。


・広告ページ
家庭用全自動卓が198,000円だそうです。
自動卓が欲しい…そんなふうに考えていた時期が私にもありました。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title

GOOD LUCK HUNTERはもう遊戯王にしか見えないです。


そしてワシズwww 相変わらず麻雀なくてもいい展開www

No title

そう言えば首にわけわからん鎖を付けてるあたりも遊戯王っぽいですね。

ワシズは原さんが楽しく漫画を描けていれば麻雀なんてどうでもいいのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/180-315d6ffe

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (45)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (74)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん