ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀感想・28 後編

続きです。


・アカギ 闇に降り立った天才
鷲巣様の現状に対する各人の考えについての話。
「も~~~~~~~~~~う!大丈夫!大丈夫!大丈夫!
凌いだ!逃げた!逃げた!逃げ切った!」
はい、ここまでで2ページです。ハッキリ言います。アホですか?

ここから北を暗刻で落としていって、
3つ目のハイテイでロンという展開なんでしょうかね。
現在の捨て牌の合計枚数は63牌みたいなので、
1回チーか下りポンが入ればハイテイが鷲巣様に回ります。

問題はそこまでに何年かかるかという話です。
2~3ヶ月に1回北を切ると仮定すれば最速で半年でしょうか。
2~3ヶ月に1回北を切るだけで雑誌の表紙を飾れる
とても魅力的なお仕事ですね(※ただし1~2年後には死亡します)


・雀牌革命伝ヤマサカ
麻雀牌製造メーカーの新入社員が新製品をプレゼンする話。
「新感覚・麻雀ギャグ」と謳っている通り、
まず扉絵と作画が別の人という時点で既に新感覚です。
エロ漫画でもないのに表紙サギをやらかす人は初めて見ました。
肝心のギャグの方はまずまずといった感じです。
少なくとも同じ芸風のサイレン☆ボラ夫さんよりは個人的には好みです。
リクルートスーツの眼鏡女性はエロいということを再確認させてくれるあたりが見所です。


・第12回モンド杯
連盟のAⅡリーグの若手が対決する話。
心底どうでもいいので感想は特にないです。


・ムダヅモ無き改革~獅子の血族編~
四條さんがパンチラしたり小泉さんが生きてたりする話。
休載を挟んでこのページ数。どこのはじめの一歩ですか?
しかもいつも以上に大ゴマ連発です。
サービス精神旺盛な作者がここまで来るとかなり不可解です。

「大和田先生はあからさまに手抜きを読者にアッピールすることで、
人類が滅亡するということを伝えようとしているんだよ!!」

「な、なんだってー!!」

というどうでもいい小ネタはおいといて、
タイトスカートのパンチラが不自然すぎてむしろ清々しいです。

一つ上のヤマサカと合わせてタイトスカートがトイツになったので、
記念に参考URLを張っておきます。自分でも何を言っているのか分かりません。

リクルートスーツのスカートエロ過ぎワロタwwwww(ワロタニッキ)


・ムダヅモ無き学園祭!
大和田さんが母校の学園祭で麻雀を打った話。
良いノリですね。嫌いじゃないです。


・満潮!ツモクラテス
積倉さんが状態に合わせた麻雀を打って満潮になる話。
良い意味でも悪い意味でも、見事なまでに漫画麻雀ですね。
「自分の状態を良くする打ち方」を科学的に証明出来る人がいたら、
確実にその人はとつげき東北さんよりも麻雀界に革命を起こせます。

次号で最終回みたいです。
このまま積倉さん優勝で終わるのもあまりにあんまりですけど、
富良さんが「積倉……お前はすごいよ本当に……」とか言いながら、
オカルトシステム№1「対戦相手をリスペクト!」を使って逆転勝利して、
積倉さんは満潮システムについて書かれたノートを富良さんに渡して姿を消す、
という明らかにどこかで見た展開になったらたぶんブチ切れます。


・キンマ大喜利
読者投稿コーナー。
確かに雀荘の麻雀漫画はありふれすぎてますけど、
例えば『みなみけ』『けいおん』『よつばと』なんかがズラッと並んでる雀荘は嫌ですし、
TENMAコミックスがガッツリ揃っている雀荘は2重の意味で摘発されます。


・麻雀小僧
国枝さんの暴牌で古屋さんがぐらつく話。
前回に引き続き国枝さんが主役の回でした。
苦笑い、不敵な笑み、半笑い、大笑いと、
国枝さんの色んな笑顔が見れる、
全国約300人の国枝ファンには堪らない回ではないでしょうか。

反面まー坊は完全に勝負師モードに入ってしまって、
いつもの無邪気さや愛らしさが消えてしまっているのがちょっと残念です。



……えーと、完全に腐女子の感想と化してますね。
次号からは多少自重します。


・むこうぶち
オカルト石商人が人鬼さんにボロ負けして商いも失敗に終わる話。
フルボッコで無一文エンドでもなくちょっといい話エンドでもないので、
オチがとても中途半端に感じます。
そもそも今回の話、須賀さんが登場する意味ありました?
無理やり過去のキャラを引っ張ってきただけ感が漂います。

今回の話は、いつの間にかインチキ石を信じ切っている小沢サンと、
意外に負け面の良い越野サンに萌えるのが正しい読み方だと思います。


・第七回燃えよ!!青龍會
須田さんと藤永さんが自分たちの立場を上げるために作戦を練る話。
藤中さん(´・ω・) カワイソス


・でかぴん麻雀入門
経営する雀荘が1つ潰れて反省する話。
未来を予言した西原さんが
コラムとこれっぽっちも関係のないダイエットネタの挿絵を
書いてるあたりがポイントです。
まぁ完全に他人事ですけど頑張って下さい。


・雀狂フォーラム
読者感想コーナー。
前号の『牌龍』の感想なのに
何故か今号で判明したはずの主人公の名前が出てます。
これは俗に言う自演乙というやつですか?


・バイヅケmini
編集部の金ポンさんの話。
いつまでも夢を持ち続けるのは悪いことではないですけど、
政治家になりたい⇒雀ゴロになりたい、の変化は確かに半端ないですね。

高校時代は大道芸人になりたいと言ってて、
今は雀ゴロになりたいとのたまっているお兄ちゃんの方が
振れ幅が少ない分マシに見えます。


・次回予告
マンション麻雀経営に焦点を当てた新連載が始まるらしいです。
近オリだったかゴールドだったかギャンブルCOMだったか忘れましたけど、
だいぶ昔に別の雑誌でやってませんでしたっけこれ?


・広告ページ
先日お兄ちゃんがふらりと立ち寄ったピン東南の店で上田唯さんと同卓したらしいです。
だからどうしたというわけでもないんですけど、
麻雀カフェの広告を見て思い出しました。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

西園寺さんは腐女子と思ってましたが違うんですか?そうですか。

ぴんきりはオリジナルで別の作画+荒ジャスティスさん原作で
たしか六話くらいで第一部完 だったような。

No title

現物の2m打ってもシャンテン数変わらないのにわざわざドラぶったぎる国枝が素敵すぎるw

No title

>スペシャルフリーク
腐女子じゃないです。
積倉さんはヘタレ攻めで富良さんが強気受けだとか、
そういう妄想はしたことがないです。

なるほど。じゃあ今度の新連載は第二部からなんですかね。
あ、でも作画も原作も違うみたいなので、
リメイク版みたいな感じでしょうか。


>Frank+Jegerさん
2萬を切ると純チャンの受けが減るので国枝さん的にはきっと当然の手順ですw
国枝さんに「きみにはわかるまい、天才のおれにしかできない手筋だよ」とか言われちゃいますよ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/172-366762ac

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:六段
ジャンナビ三麻:六段
天鳳四麻:六段

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:11月26日(日)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (49)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (76)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん