ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

麻雀小僧3巻感想の感想

『麻雀小僧』単行本3巻の発売記念ということで、
近代麻雀掲載分の当時の私の感想をまとめてみます。
ただ、これだけだと手抜き更新もいいとこなので、
軽くコメントを追加することにします。


・第19話 宿敵②
コウさんが巧みな鳴きをしたりまー坊が棒テン即リーをしたりする話。
相変わらずアガったときのまー坊の屈託のない笑顔がキュートです。
でも言ってることは思いっきり「4万円オール」ですからね。
ある意味ギャップ萌えというやつなのかもしれません。

闘牌の方も、コウさんのドラポンドラスジ待ちや
萬子を2回晒してさらに萬子待ちなどなかなか面白いです。

コメント
「相変わらず」キュートとか、もはや可愛いのは当然だと言わんばかりです。
危うく「靖子ショタ好き疑惑」が浮上しそうな感想です。


・第20話 宿敵③
まー坊が粘りの中タンキでコウさんに勝利する話。
序盤の初牌の絞りから終盤のテンパイに至るまでの
まー坊の手順が渋すぎます。
こういう地味な闘牌が押川先生の持ち味ですよね。
どう見ても著名人代表戦の闘牌よりも現実味に溢れてます。

スターシステムによってタミ―こと田村さんが登場して以下次号です。
強さが「根こそぎフランケン」のときと同じ超人レベルなら、
まー坊の勝ち目は欠片もないですね。

コメント
タミーさんの初登場シーンを最初に見たときは、
「ちょ、待てよ」とキムタク的なボヤキが自然に口から出ました。


・第21話 宿敵④
タミーがドラポンのまー坊に鬼押しして倍満をツモる話。
2副露して2600をアガったときのまー坊のセリフは
「鉄火場」を「ネト麻」に変えるだけで使える場面が広がりますね。
「夢ってなんですか。ネト麻育ちの私にはわからないですね」みたいな。
それと前回から出てきたタミーさんは、
田村さんというよりも『リスキーエッジ』の吉岡さんに近いです。
むしろそれ以上に、このスカしたセリフ回しは完全に同一人物です。

コメント
敢えて「全ツ」ではなく「鬼押し」と書いたあたり、
『麻雀革命児シュート』の影響を受けている感じです。
あの漫画を全力疾走で全6話で終わらせたのは何だったんですかね。
もうちょい頑張れば近オリにおいての
『鉄火場のシン』ぐらいのポジションにはなれたと思うんですけど。


・第22話 宿敵⑤
まー坊がヘン顔で1000・2000をツモる話。
我々トーシロにはただのゴリ押し運だけ
一発ツモにしか見えませんが、
実はまー坊が二索が枯れているのを読み切っていたんだよと
読者に解説してくれるタミ―さんが素敵です。

コメント
「ゴリ押し運だけ一発ツモ」は我ながら酷い言い草ですが、
まー坊の主人公補正は他の押川漫画の主人公より露骨な印象はあります。


・第23話 宿敵⑥
まー坊のチンイツにタミーさんがすごい牌を切る話。
タミーさんはまー坊のガキンチョ時代に
既に雀ゴロだったということは、
この見た目で実は30歳近いんですかね?
麻雀金狼伝の荒川ジャスティス正義並の若作りですね。

闘牌の方は、
まー坊のタンピンに見せかけたチンイツ狙い、
タミーさんの鬼押しと、
いつも通りの緻密さに加えて熱さもある内容でした。

コメント
あんなゲイみたいな服装の30歳がいたら嫌ですね。


・第24話 宿敵⑦
まー坊が沼井さんの知り合いの結城さんに差し馬を持ち込まれる話。
とりあえず『麻雀金狼伝』の結城さんがスターシステムで登場しました。
東谷さんとマリオヒゲキャラがかぶるからヒゲはなくなったみたいです。

今回は話と話の合間のつなぎ回なので闘牌はなく、
次回からはご祝儀引き勝負になるみたいです。
似たような勝負は近オリの『錆びた刀』でやってましたね。
そのときは確かクソ鳴きの若手プロが負けた記憶があるのですが、
今回はクソ鳴きをするのが主人公なのでどうなるんでしょうか。

コメント
何と言うか、過去の押川作品を知らない人はガン無視の感想ですね。
某タラコの名言っぽく言うなら、
「ネタはネタであると見抜ける人でないと(ブログを読むのは)難しい」というやつです。


・第25話 御祝儀勝負①
結城さんがご祝儀をもらいまくる話。
全ツVS見逃しって、お互い一人麻雀を打ってるのと同じじゃないですか。
ご祝儀比率が高いと麻雀が丁半博打化するんですね。

それとまー坊の3コマにわたる「はははははははは」にデジャヴを感じ、
単行本を読み返してみたら2巻の第10話で
沼井さんがまったく同じ笑い方をしていました。
同卓者がドン引きしているあたりも同じです。

そう言えばリスキーエッジのロバートさんも
頭に血がのぼったときにはははは言ってましたし、
押川漫画はよくわからんところで独自性を出して来ますね。

コメント
押川さんの漫画表現のワンパターンさを
「独自性」とか何とか言って上手いことオブラートに包んだつもりでした。


・第26話 御祝儀勝負②
まー坊がハイセンスな鳴きで喰い三色やタンヤオ赤々をアガる話。
気がついたら初期とだいぶ画風が変わってますねこの漫画。
妙に線が太くなって、まー坊も初登場時に比べて5歳ぐらい若返ってます。
別にどちらがいいというわけでもないんですけど、
今の方が個人的には手抜きっぽく感じます。

物語の方は新キャラのみーちゃん(29歳)が登場しました。
まー坊との歳の差が10歳以上なので、
さすがにリア充爆発しろ展開はないと思われます。

闘牌の方はいつも通りまー坊の鳴きが冴え渡ってました。
三色と役牌の天秤チーとか喰いタン保険の2萬残しとか私の大好物です。
メンゼン厨は(・∀・)カエレ!です。

ただ、メンバーのまー坊がバチーンと
思いっきり引きヅモをかましているのはよろしくないと思います。
コマの下の方に「※良いメンバーは真似しないでね☆」ぐらいは付けてもいいレベルです。

コメント
妙に長い割には本編そのものへの感想がほとんどないのがヤバいです。
ちなみに顔文字嫌いの私が顔文字を使うときは大抵テンションがおかしいときです。


・第27話 御祝儀勝負③
まー坊が御祝儀対決で追い上げる話。
「麻雀牌は人の都合で来るわけじゃない
しょせん牌が来るように手を作るしかないんだ…
理想の形になんかこだわらない…それがおれの麻雀だ」と、
まー坊の麻雀観がシビアすぎて痺れます。
『おうどうもん』あたりの主人公とは完全に真逆ですね。
でもこれって流れ論者が言うセリフではないです。

闘牌の方は、6索ツモの時点で緑一色になる展開はある程度予想出来ますけど、
アガらずのポンから4枚目の3索でのロンの展開がオシャレです。
そして川崎さんが脇役の宿命で引き弱すぎて切ないです。

コメント
『おうどうもん』コンビニ版コミックが発売した頃だと思います。
私は麻雀に関しては結構ミーハーなのかもしれません。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title

帯のチェックシートはいくつ当てはまりました?
自分は5つでギリギリセーフでした。

No title

運に自信がなくてそこまで麻雀に勝ってなくてオッサンが嫌いなので3つでした。
雀ゴロを目指すにしては微妙っぽいです。

>もはや可愛いのは当然と言わんばかり
何も間違ってないですよ
しいて言えば今更言うことでもないって程度じゃないかと

しかし毎巻毎巻川崎さんが哀れ

No title

まったくもってその通りですね。
ちなみにまー坊が本格的にキュートになったのは1巻の第7話からです。
異論は認めません。

川崎さんは最初の頃のいけすかない説教オヤジキャラのままだと
おそらく準レギュラーになれていないので、
このままで問題ないと思います。

こんばんは

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
また時間を見つけて、遊びに来させて頂きますね!

No title

はい、よろしくお願いします。

たまにある謎のカキコミと殺伐とした靖子さんのレスがちょっと面白いです


押川先生の麻雀小僧、ホントに面白い
自分の中で今年1番存在感のある作家と作品でした



今回は原作なしの、いわばオリジナルナンバー

途中で投稿
中身なしコメなのに連投してすみません

なのでどんどんスターシステムしてもらって押川漫画の集大成になればよいな、ってホントに中身なしコメ、失礼しました

No title

ブロガーとしてどうかと思いますけど、
麻雀のまの字もないようなあまりに当たり障りのないコメントは返答に困りますw

思い出補正を含めると、私の中ではまだリスキーエッジを超えてませんけど、
麻雀小僧が半端なく面白いというのは同意です。
「原作:荒ジャスティス」なんていらなかったんや!

フランケンやワニ蔵が出ると確実にショタ主人公が喰われる(存在感的な意味で)ので、
スターシステムはほどほどにしてほしいところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/166-811b01d8

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:9月23日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (42)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (72)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん