ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀オリジナル感想・12 前編

■近代麻雀オリジナル 2011年11月号

・表紙

不敵な笑みを浮かべる堂嶋さんがメインなんですけど、
文字の情報に埋もれて妙にこじんまりしちゃっています。
そしてワシズ様と亜樹さんのイラストは余裕の使い回しで、
新連載の主人公のハゲの顔は普通にムカつきます。
まぁ簡潔に言えば、今月の表紙は酷いです。


・巻頭特集
『手作りの法則5箇条』。正しい手なり麻雀の手順について。
一つ一つはこんなん当たり前だろみたいな内容に感じますけど、
これらをすべて完璧に実践出来ている打ち手は多くないと思います。
初心者から自称上級者まで読む価値のある内容だと思います。

何切る等で使われている牌姿は、
福地さんの戦術本から持ってきたものがチラホラ見られ、
しかもことごとく違う結論に行き着いているのが見所です。
「所詮あのオッサンはただの雀ゴロよ……」という
とつげきさんの心の声が聞こえました。

初見での何切る問題は10問中7問不正解でちょっと凹みました。
解説は結構ぐうの音も出ないほど正論なので、
もう少し単純デジタル思考を改善するよう努力します……。

最後のコラムでは、「デジタルとオカルト」という
括りに関しての愚かさを述べていました。
さすが服装が山岡士郎なだけあって、
全方位に牙を向いている感じです。
こういう文章はどっかの団体に所属している
自称プロには絶対に書けません。


・CHAOS
地下賭博場に神社のバカ息子が乱入する話。
すべて私の個人的な印象で大変恐縮なのですが、
ダサい・サムい・つまらないの豪華3点セットでした。

ギャグとして描いているのか真面目に描いているのか中途半端で、
笑いどころも熱い展開もありません。オール空回りです。

「いきなりクライマックス突入!!」とアオリ文で書いてあるので、
あと2話ぐらいでサクッと終わってくれることを期待します。


・牌王伝説ライオン
戸村さんが「負けない麻雀」を打って逆転する話。
戸村さんという人は冷静な打ち手を気取っていますけど、
参加費2000万で負けると生きて帰れないという
どう考えてもリスクしかない大会に遊びに来る時点で
頭のネジがぶっ飛んでいますよね。
おそらくお兄ちゃんを二次元化したら大体こんな感じだと思います。

それと戸村さん、時折かっこいいシーンはあるんですけど、
5割ぐらいのコマでモブキャラにしか見えません。
服装なり髪型なり、もう少し何とかならなかったんでしょうか。

内容の方は「やることをやっている」という感じです。
奥の深さは望むべくもありませんが、
シンプルで読みやすい構成は悪くないと思います。


・一畳間の純チャン
麻雀好きのシスターが麻雀断ちをする話。
独特な味があるのは確かですけど、
極めて単純な問題として、面白いんですかこれ?
典型的な空気漫画は感想が書きようがないので困ります。


・むこうぶち外伝 EZAKI
江崎昭彦さんが過去に騙した老夫婦の孫に絡まれる話。

感想1:
「指名手配されても人相が変わったからセーフ」理論はいいとしても、
江崎さんレベルの怪しい風貌だと普通に職務質問されてアウトだと思います。

感想2:
見ず知らずの怪しい女性に打たせてあげる熱帯魚屋の吉永さんが優しすぎです。
リアクションと解説も小者くさくていい感じです。

感想3:
特殊能力持ちのメンヘラ女の顔がやたらホラーです。
今月号の初見は電車の中だったんですけど、
最後のページの顔を見て、「……ヒッ!」と声にならない声を出して
乗客に不審者扱いされそうになりました。


断片的な感想しか思い浮かばなかったので
こんな形式で書いてみました。
内容は普通に面白かったです。


・ワシズ~閻魔の闘牌~
柳さんが超人になったけど実はワシズ様もなってたという話。
柳さんが片目を閉じてた理由は早々に判明しました。
何かもうワシズ様が普通の人に見えるぐらい狂人しか出ませんこの漫画。

何でワシズ様が一流の落語家の能力を持ってるんだという
当たり前のツッコミが無粋なぐらい
ハイテンション&ハイスピードで物語が進んで行きます。
福本さんが今回の話を書いてたら最低5年はかかります。

無理やり最終局面に持っていく展開が、
少し前の亀だかの背中の上で麻雀をやってたときと同じですが、
ワシズ様がかっこいいので問題ないです。


・鬼ヅモ無双
お江さんが千利休さんと対決する話。
4コマそれぞれのオチが弱く、全体としてのオチも弱いです。
巷の萌え4コマの典型といった感じですか。
掲載誌が違いますよ?


・aki
亜樹さんが高校に進学しないことを決意した話。
そして第1部完でした。
今月の見所は二階堂姉妹の生着替えシーンのみでした。
遂に麻雀をしないまま終わりました。
「で、結局何がしたかったのこの漫画?」という感じです。

第2部では闘牌満載!!らしいですけど、
じゃあ中学編なしでそっから始めればええやん、
というツッコミは入れて大丈夫ですか?

そもそも第1部でやったことって、

お姉ちゃんと家出したよ→オッサンに絡まれたよ→イケメンに拉致られかけたよ
→怖くて帰って来たよ→友達が出来たよ→クズ親父が帰って来たよ
→高校に行かないことにしたよ→完

という流れですよね。
まとめると夢見がち少女が厨二病をこじらせて人生の方向性を見誤るというだけの話です。
前後編ぐらいでまとめられるんじゃないですかコレ?

単行本が発売されるみたいですけど、
似たタイトルの「咲-Saki-」を間違って買った方が幸せになれると思います。


・二階堂亜樹のパッと見牌効率
「134568」の形と「1245」の形について。
初心者向けのコラムなのでテーマ自体に問題はないんですけど、
前者は4か5をツモったときの変化、
後者は手牌に応じた1と2の切り順についての言及が欲しいところです。
余ったスペースでお姉ちゃんの優勝自慢をしてる場合じゃないです。



続きは近いうちに書きます。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title

何切る問題、私も全然ダメでした。
打点と速度のバランスがまだまだだということを再認識しました。
おんなじような問題をあと100問くらいやりたいなぁって思いましたです。

No title

しょぼい何切るはいくらやっても雀力は上がらないですけど、
このレベルの良問なら効果はありそうですね。
ちなみにリンクに張ってある『現代麻雀技術論』の実践演習に
同等の何切る問題がたくさんありますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/149-0131da9a

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:8月19日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (69)
ジャンナビ(プロ対局) (69)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん