ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀感想・23 後編

続きです。


・第9回女流モンド杯
和泉さんが出来メンツ落としで倍満をアガる話。
ド終盤で現状2着目がテンパイ欲しさに
ダンラスの見え見えの染め手相手に危険牌強打とか、
清水さんが半端なく激ヌルに見えるのは気のせいですよね。


・ギャンブラーズハイ
マンション麻雀で勝ち組の若造が更なる高レートに挑む話。
主人公が腕にペイントする"戦化粧"が中二病全開です。
しかも何が凄いって、これが物語と何の関係もない点です。

それと初対面の人と口をきかない人見知りの"掃除屋”さんが
東風3戦終わっただけでいきなり流暢に語り出したのはどうかと思います。
読み切り漫画でキャラ設定を忘れないでください。

内容自体はなかなかダークな雰囲気で面白く、
絵柄も線が細い割にクドくなくて見やすいです。
最終的に主人公がメタメタにやられて精神が溶解して
借金がとんでもないことになるという最高に救えないオチですが、
私はハッピーエンド厨じゃないので全然アリです。
ただしシャンゼリオンのラストは未だに認めていません。


・満潮!ツモクラテス
4年の月日が流れA1リーグにジャンパー世代が進出した話。
とりあえず誰もが思うツッコミを。いきなり4年後ですか!?
この展開、少し前の片山漫画で見たような……と思ったら『牌賊!オカルティ』でした。
ということは今回のA1リーグと風王位戦が終われば最終回ですね。
キャラの個性が薄すぎて昔のような単行本丸々1冊かけた闘牌とかは期待できないので、
単行本は全5巻ってところでしょうか。

闘牌の方は三色同刻っていいネっ☆という感じでした。


・キンマ大喜利
読者投稿コーナー。
お兄ちゃんが夕方に行ったじゃんぱちでは
有線でマルマルモリモリがやたら流れていて洗脳されかけたと言ってました。
お兄ちゃんは概ねロリコンクズ野郎ですが芦田愛菜さんは対象外らしいです。


・ヘイハチ 麻雀けもの道
平八さんが横浜最強の裏メンと真剣勝負する話。
前号の感想で私が黒岩さんだと思い込んでいたラスボスは
東條さんという新キャラでした。

今回で最終回でしたが最後まで中身スカスカ漫画でした。
雰囲気だけで無理やり読ませようとするところが、
正に麻雀漫画界の『BLEACH』(※ただし打ち切られる)といった感じです。

闘牌の方は、東條さんの読み「ドラが5なら667を最後まで残すわけねぇ」が微妙すぎます。
赤1のタンピン完全イーシャンテンとかなら超余裕で残しますけど……。
ただ、平八さんの暗カンによるフリテン解消のくだりは
いかにも漫画チックで素直に面白いと思いました。


・バイヅケ!!
作者がペンネームを戻すためにMJ5で対決する話。
ただのレポートです。笑いどころも何もありません。
掲載順位がガッツリ下がっているのも納得です。


・麻雀小僧
まー坊が御祝儀対決で追い上げる話。
「麻雀牌は人の都合で来るわけじゃない
しょせん牌が来るように手を作るしかないんだ…
理想の形になんかこだわらない…それがおれの麻雀だ」と、
まー坊の麻雀観がシビアすぎて痺れます。
『おうどうもん』あたりの主人公とは完全に真逆ですね。
でもこれって流れ論者が言うセリフではないです。

闘牌の方は、6索ツモの時点で緑一色になる展開はある程度予想出来ますけど、
アガらずのポンから4枚目の3索でのロンの展開がオシャレです。
そして川崎さんが脇役の宿命で引き弱すぎて切ないです。


・むこうぶち
若き日の安永さんが三麻で苦戦する話。
敵キャラの武田さんが普通に気持ち悪いです。
絶対お風呂嫌いで体臭がキツいタイプです。
理系のローカルルール王者というだけの小者なので、
次号でサクッと人鬼さんにやられてください。

人鬼さんも武田さんも黒づくめで、
しかも対局者は全員で3人ですから、
次号は過去に類を見ない程のベタ塗り地獄になりそうですね。


・第二回燃えよ!!青龍會
打牌の選択肢が多い何切る問題の話。
「私は~~派ですからこれを切ります」みたいな回答って一番意味ないですよね。
正着打を考えることを放棄してるんですから、
議論を始めることすら出来ませんし。


・我れ悪党なり
読んでません。
横のアオリによるとじゃんきさまは人間が電信柱に見えるらしいです。
早急に入院することをお勧めします。


・でかぴん麻雀入門
雀荘通いによって起こり得る病気に関する話。
私もお兄ちゃんも心はともかく体は健康なので、
痔も狭心症もいまいち恐ろしさを理解出来ません。
とりあえず痔の予防法を貼っておきますね。


・タミーラの麻雀クイズ
読んでません。


・ブチ切れ麻雀日記!!
裸タンキリーチは初心者未満ではないかと。


・広告ページ
新規オープンした大森の雀荘の女性メンバーの写真が比較的残念です。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title

じゃんきさんがいっちゃってるのは今に始まった話ではありませんので、
今更入院はしてくれないんだろうなぁ・・・。

アレはきっと周りも悪いんだと思います、

とか書いてるとまた刺客がきそうです。
うっかり下北沢あたりでそんなことを言うと刺されそうですねwww

ノー爆も男狩るティも数年ポーンと飛ばしますねー。
ちゃっかりA1残ってる鯣さんが渋い。

川崎さんおいしいなあ
与那嶺的なポジションをばっちりキープしているw

No title

>ダメ人間共同体。さん
じゃんきりゅうの人達にとってはじゃんきさまは神ですから、
どんな発言をしても御神託として解釈してもらえるんでしょうね。

下北沢はじゃんきかいよりもホーリーランドの印象が強いので
どのみち怖くて行けません。


>表裏裏さん
片山漫画は行き当たりばったりにみせかけて
実は本当に行き当たりばったりな点が魅力だと思っています。

川崎さんが与那嶺ポジションで頑張るとするなら、
1億円麻雀の豪華客船ではディナー担当の寿司職人として
普通に登場しそうな気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/139-1d4ffc4b

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土日の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:10月29日(日)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (46)
ジャンナビ(四麻) (72)
ジャンナビ(プロ対局) (74)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん