fc2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

春の桜も夏の海も秋の紅葉も冬の雪も見ずに春夏秋冬ひきこもってネット麻雀を打つ系女子

第2286回「1年で好きな季節は?」

春は花粉、夏は暑さ、冬は寒さがキツいので、秋が一番です。春はお花見、夏は海水浴、冬はスキーといったレジャーの魅力があるのかもしれませんが、ひきこもりガチ勢の私には何も関係がありません。花粉や暑さや寒さで集中力が削がれない秋は、ひきこもってネット麻雀を打つのに最も適した季節と言えます。

銀南・1(2011年7月24日)

78回目のブログ記事です。内容は天鳳の雀荘戦の反省です。当時の私によると、もうこの時期に雀荘戦は過疎っていたみたいです。今の私ならシビアに見切って段位戦に戻っていそうですが、昔の私はダメな子ほど可愛いとでも思っていたのかズルズルと打ち続けていました。対局の反省で気になったのは以下の1つです。

2011072421gm-0689-0000-36785137tw=2ts=6.jpg

当時の私は4萬を切って2枚切れの南を抱えたほうがいいと言っていますが、1筒と9筒がそれぞれ3枚見えでリャンメン受けがどちらも少し苦しく、234三色の目がある4萬はくっつきとしてかなり優秀なので、南切りで問題ないと思います。また、安全度の高い南を抱えずとも、他家3人への安牌を複数枚所持していてベタオリが難しくない点も、南切りが有利になる要因です。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

231019a.jpg

北を引いてテンパイし、6萬を切ってダマテンにしました。
1枚切れ2・8牌と0枚切れ3~7牌では前者のほうがアガリ率が高いので待ち選択はこれでいいのですが、悩ましいのがリーチかダマかの選択です。序盤ならいい感じの単騎変化を待ってダマにするのも悪くないですが、ダマにしている間に1,600点ロンや800-1,600ツモをしてしまうともったいないというジレンマがあります。端に近い2筒単騎自体がそこまで悪い待ちではないことを考えると、機械的に即リーチをかけてしまうほうがよかったかもしれません。
局の結果は下家さんに親マンの放銃でした。


231019b.jpg

オーラス親番1本場は3,900点の横移動でラスのまま終了でした。


・2戦目

231021a.jpg

ドラ發を引いてテンパイし、4萬を切って即リーチをかけました。
愚形ダマ満貫につきダマでもよさそうですが、リーチをかければ出アガリでハネ満、裏が乗れば倍満なので、打点上昇効率はかなりいいです。また、よりよい待ちを期待してダマにしても、3副露している対門さんに対して9筒がかなり切りにくいので、この待ちを最終形とみなして即リーチをかけるほうがいいと判断しました。
局の結果は上家さん以外の3人テンパイで流局でした。


231021b.jpg

ドラ4筒を引いてテンパイし、8索を切ってダマテンにしました。
ダマでも出アガリ親マンで打点は十分にあり、供託1本の2本場で待ちがドラまたぎなら目立たずダマでいいかと考えたのですが、5巡目リャンメンテンパイでこの選択はさすがに弱気です。この巡目のこの手牌をたったの親マンで終わらせてしまうことのほうが罪深いと考えるべきで、ここは多少アガリ率が下がろうと即リーチをかけて親ッパネや親倍を狙いに行くほうがよかったと思います。
局の結果は親ッパネのツモアガリでした。


231021c.jpg

東3局は私の3,900点と下家さんの7,700点のダブロンで対門さんが飛び、私は逃げ切りトップ終了でした。


20dan.jpg

今回のトップで四麻20段に昇段しました。
次は三麻20段を目指します。


・3戦目

231026a.jpg

ラス目でのオーラス2本場、4索を引いてテンパイし、6索を切ってダマテンにしました。
2筒3筒が場に1枚切れかつ仕掛けている2者の捨て牌が濃いめの状況で四暗刻をアガれる可能性は極めて低いので、ラス確上等の即リーチをかけて供託4本を拾いに行く選択もありますが、万が一四暗刻をアガれた際のごぼう抜き逆転トップがあまりにえらすぎます。これを逃すわけにはいかないので、ダメ元で変化待ちのダマに構えるほうがいいと判断しました。ただしあくまでもダメ元なので、この形のままアガリ牌をツモったり役が付く4筒が出たりした場合はラス確アガリをして素点を稼ぎます。


231026b.jpg

対門さんが親ッパネをツモり、私はラスのまま終了でした。


・4戦目

231026c.jpg

2着目でのオーラス、中を引いて4索切りリーチをかけました。
トップ目とは27,000点の大差で、待ちも絶好とは言えない生牌の中単騎なので、無理せずダマでチートイドラ4の2着確定アガリを狙う選択もありますが、序盤のチートイ字牌単騎待ちなら直撃裏2の倍満による逆転トップはそこまで非現実的な条件ではありません。また、リーチ棒を出しても下家さんへの満貫放銃までなら2着のまま終了できる点差でもあるので、リーチをかけるのがローリスク・ハイリターンな状況だと判断しました。


231026d.jpg

一発裏2の三倍満ツモで逆転トップ終了でした。倍満直撃以外にも逆転手段がありました。


・5戦目

231027a.jpg

上家さんに親の数え役満を放銃して飛びラス終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

3戦目東三局、四暗刻が成就しなかったのは残念ですね。そういえば靖子さんは今回トイツ手が多いですね。心なしか他家さんの手もトイツ寄りに思えます。自分の手がトイツ系に寄っている場合に他者の手牌もそうなっている公算はどの程度のものなのか、以前から気になっています。

七対テンパイの6mか2pの選択だと一旦6mで受けて、次のツモ牌が6m以上に良い待ちならそれでリーチ、そうじゃなければ6mでリーチかなあ

>テムオさん
四暗刻は無理でもせめてラス確アガリはしたかったです(^^;
他家のトイツ寄りは私レベルでは読みようがないので考えないようにしていますw

>No nameさん
なかなか個性的な選択ですね(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1367-ee12efad

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:20段
ジャンナビ三麻:20段
雀魂四麻:魂天Lv2
雀魂三麻:雀聖3

noteも不定期で書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局の参加者を毎月1~2回募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:3月10日(日)20時~

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (268)
ジャンナビ(三麻) (150)
ジャンナビ(プロ対局) (223)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん