fc2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

麻雀AIの進化を歓迎しつつも既存の麻雀AIをまったく活用できていないアナログ女子

第2283回「AIについてどう思う?」

AIの進化によって失職するような労働はしていないので、どんどん進化して人間の生活を快適にしてもらいたいです。麻雀に関しても、AIが進化して人間を完全に凌駕するのは個人的には大歓迎で、遠慮なく麻雀の正解を導き出してしてもらいたいです。ゲームにおいてAIが人間を越えたからといって、そのゲームがオワコンにならないことは囲碁・将棋・チェス・バックギャモンあたりで証明されていますし、最悪麻雀がオワコンになったとしても「やっぱ麻雀はしょうもないゲームだったwww」と苦笑するだけです。とはいえ私が生きている間に麻雀が完全に消えることはないと思うので、未来の私はAI様が書いた完璧な麻雀戦術本を何周も読み、上っ面だけ真似して麻雀界隈をしぶとく生き残る予定です。


今回はジャンナビプロ対局の216戦目を打ちました。半荘戦です。

230922e.jpg

3索を大明カンしました。
こちらは既にそこそこの打点で他家全員が門前なら無理に大明カンはしなくていいと考える人もいそうですが、5,800点は1翻アップの効率が最もいいので、リンシャン&カンドラチャンスを狙わないのはかなりもったいないです。カンをすることで他家の打点が大きく上がりかねないデメリットはありますが、この巡目のこの手牌ならおそらく私のアガリ率が一番高いので、他家の攻撃など気にせず自分の打点上昇を狙うほうがいいと思います。
局の結果は親マンの出アガリでした。


230922f.jpg

5萬を引いて7索を切りました。
オタ風の北から鳴いてホンイツを目指したものの、別の色のリャンメンができて2者に仕掛けが入っているなら、速度を優先してカンチャンを払うほうがいいかと考えたのですが、対門さんが萬子ホンイツ気配なので、萬子リャンメンはあまり強くなさそうです。また、打点を著しく下げてまで速度を優先したい状況というわけでもないので、ここは多少アガリ率が下がっても萬子リャンメンを払ってホンイツに向かうほうがよかったと思います。


230922g.jpg

上家さんからリーチがかかっている状況で、6萬をチーして中を切りました。
ラス目のリーチにドラ1索を切って安手テンパイは取りにくいものの、6萬をスルーしたところで4萬5萬は無スジで切れないなら、鳴いて安牌の中トイツ落としで半歩前進しておくのが実戦的な選択……などと考えていたのですが、3副露ノーテンで安牌残り1枚は本当に実戦的なのか怪しいです。リーチ者の残りスジがまだ14本もあることを考慮すると、チーしてドラ1索切りでリャンメンテンパイに取り、積極的にリーチを潰しに行くほうがよかったと思います。
局の結果は上家さんに満貫の放銃でした。


230922h.jpg

6萬を引いてテンパイし、6索を切って即リーチをかけました。
ラス目につきツモり三暗刻がある7索切りシャンポンリーチをかけたいところではありますが、11巡目のスジ待ちでもない3枚待ちテンパイはアガリ率がかなり低いです。ツモり三暗刻リーチだとツモ裏3の倍満に仕上がる可能性はありますが、低確率の大物手を狙わなければいけないほど追い詰められている状況でもないので、アガリ率重視のリャンメンリーチでツモと裏ドラによる満貫を期待するほうがいいと判断しました。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


230922i.jpg

ラス目でのオーラス2本場、南を引いて中を切りました。
点数的に逆転はほぼ無理なので手なりで中を切ったのですが、対門さんからのハネ満出アガリか両サイドからの倍満出アガリでラス回避の目がある以上、形だけでもダブ南とドラを絡めた筒子のメンホンを目指して萬子と索子をすべて落として行くほうがよかったと思います。これが段位戦なら少しでもポイントの足しにするためにダブ南ドラ1のラス確アガリを狙うところですが、プロ対局でそれをやってもメリットがないどころか同卓者に引かれて今後のプロ対局募集に影響が出かねないので、営業的にも逆転手を作りに行くべきでした。


230922j.jpg

6,400点の横移動でラスのまま終了でした。


通常の東風段位戦も打ちます。

・1戦目

231001a.jpg

親マンの横移動で3着のまま終了でした。


・2戦目

231005a.jpg

対門さんから親リーチがかかっている状況で、2索をチーして發を切りました。
ここからのアガリはほぼ無理である点と鳴いて出て行く牌が現物である点から形テンに取ったほうがいいと考えたのですが、鳴いた結果発生する、残りツモ2回・現物1枚による手詰まりのリスクと、ラス目の親リーチのツモ回数が増えてハイテイも回ってしまうリスクが気になるところです。どちらもラス回避の観点で考えれば軽視できないリスクなので、トップ目の下家さんとの点差を縮められる可能性を諦めてでもスルーしたほうがよかったかもしれません。
局の結果は下家さん以外の3人テンパイで流局でした。


231005b.jpg

2着目でのオーラス、5筒を引いて9筒を切りました。
出アガリハネ満による逆転トップを目指して6萬切りで一通狙いは、あと1トップで昇段するような状況であれば選択肢に入るかもしれませんが、通常時のネット麻雀で選ぶことはほとんどなさそうです。鳴けるメリットがあってもドラ表示牌2筒がネックすぎて9筒切りの鳴けない完全イーシャンテンに速度で劣りそうですし、肝心の出アガリハネ満も2筒を先に引かない限り確定しないので、手役に溺れず素直に9筒を切るのが実戦的だと思います。


231005c.jpg

満貫を出アガって逆転トップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

AI技術は、使えるといいですよね。数年前私は、ある期間ごとの戦績や打ち筋を調査するために、自分の打った天鳳の対局のリプレイを観て、順位やアガリ、リーチ、1フーロ2フーロなどを正の字で記録していました。今思い返すと、アナログもいいところだったと思います。
プロ対局南四局、営業的にということも意識しているんですね。三倍満ツモは、さすがに現実味が薄いですかね。

最近はNAGAやMortalといった麻雀AIで打牌検証ができるハイテクの時代らしいですが、アナログな私は手を出せていません(^^;
奇跡的にダブ南とドラ含みのメンホンを張った場合、リーチをかければ三倍満ツモも十分ありそうですね(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1362-e405179a

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:20段
ジャンナビ三麻:20段
雀魂四麻:魂天Lv2
雀魂三麻:雀聖3

noteも不定期で書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局の参加者を毎月1~2回募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:3月10日(日)20時~

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (268)
ジャンナビ(三麻) (150)
ジャンナビ(プロ対局) (223)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん