fc2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

東京に出てきて10年以上経ってるのに北海道訛りが抜け切らない系女子

第2242回「間違って覚えていた常識」

常識とは若干違うかもしれませんが、普通だと思っていたイントネーションが実は方言で驚いたことはあります。私は北海道にいた頃から「だべさ」「はんかくさい」「なまら」「しばれる」のような北海道弁は一切使っていなかったので、関東に上京しても標準語として通用するだろうと考えていたのですが、関東の大学で人と会話していたときに、私が発したある単語に対して「靖子ちゃん、それイントネーション変わってるね」と言われました。その単語は「幼稚園」です。私は幼稚園のイントネーションを幼稚園(↑→)として喋っていて、それが普通だと思っていたのですが、標準語では幼稚園(→→)だということを女子大生になって初めて知りました(参考リンク)。ただ、私は器用なタイプではないので、今も油断すると幼稚園(↑→)や椅子(↑→)と言ってしまいます。もう諦めて方言女子キャラとして生きていくのが正着(↑→)なのかもしれません。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

221217b.jpg

3着目でのオーラス、發をポンして2索を切りました。
逆転2着には満貫ツモが必要な状況で、門前で進めればリーチ役牌三色に仕上がる可能性もありますが、相当な好ヅモが必要になります。せめて満貫出アガリ条件なら役牌は1枚ぐらいスルーしてみようかという気にもなりますが、満貫もリャンメンも確定していないこの手牌で満貫ツモはさすがに苦しいです。今のジャンナビはラス回避寄りのポイント配分になっていることも考慮すると、1枚目の役牌から鳴いて3着確定アガリでよしとすべきだと判断しました。


221217a.jpg

2,000点を出アガって3着のまま終了でした。


・2戦目

221218a.jpg

3索を引いて2萬を切りました。
3筒5筒を切って3萬引きダマ満貫や2-5索引きダマ7,700点を狙う選択もありますが、仕掛けている上家さんに対し、現物を含む1萬2萬を落とすかどちらも無スジの3筒5筒を落とすかは放銃率にかなり差がつきます。それに加えて、愚形同士の比較だと枚数1枚差も馬鹿にならず、筒子カンチャンのほうが変化が多いことも考慮に入れると、どこが入っても即リーチをかけるのを覚悟しつつ萬子ペンチャンを払うほうがいいと判断しました。
局の結果は3,900点の横移動でした。


221218b.jpg

中を引いてテンパイし、南を切って即リーチをかけました。
トップ目がかなり離れているラス前の2着目で、上家さんが5巡目に切った4萬にラグがかかっていることも考慮するとダマがよさそうにも見えますが、ここでダマ3,200点をアガったところでオーラスは2着安泰という点数状況にはなりません。また、ここで満貫をツモることができればトップ目の親っかぶりで12,000点差が縮まり、オーラスに満貫ツモで逆転トップの目が出てくるので、2着を維持する意味でもトップを狙う意味でも即リーチをかける選択は悪くないと判断しました。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


221218c.jpg

2着目でのオーラス、東を引いて3萬を切りました。
逆転トップ条件は満貫ツモかハネ満出アガリなので、4萬か6筒を切ってリーチトイトイ東三暗刻のハネ満や四暗刻を狙う選択も悪くはないと思いますが、出アガリしにくい中張牌同士のシャンポンはやや苦しく、3着目の親に逆転の隙を与えかねません。役満の可能性は消えるものの、3萬を切ってドラ5萬や三暗刻を絡めたリャンメンテンパイを狙うほうが平均順位は高くなりそうだと判断しました。言うまでもないことですが、東が暗刻になってトイツ場の流れだから4萬を切ろう、みたいな発想は私にはないです。


221218d.jpg

対門さんと私の2人テンパイで流局し、私は2着のまま終了でした。


・3戦目

221221a.jpg

6索を引いて2筒を切りました。
索子先引き時にリャンメンリーチを打てるように7筒を切るのが基本だと思いますが、今回は1筒が2枚切れているため、受け入れ枚数はリャンカン残しのほうが多いです。また、2筒切りは索子先引き時にカンチャン待ちになってしまうと言っても、1筒2枚見えのメンピン1-4筒待ちに比べてリーチドラ1カン4筒待ちが圧倒的に弱いわけでもないので、それなら受け入れ最大かつ打点も高くなる2筒切りでいいと判断しました。
局の結果は上家さんと下家さんの2人テンパイで流局でした。


221221b.jpg

4索を引いてドラ1索を切りました。
9萬引きテンパイや9萬でアガったときはドラ1索を持っていたほうが打点が高くなりますが、その代わりとしてクイタンのチーテンポンテンを取れるようになります。カンチャン残りかつ赤牌もないこの手牌はクイタンでサッとアガってもそこまで惜しくないので、速度重視でドラ1索を切るほうがいいと判断しました。ちなみに手牌の2筒が3筒か5筒だった場合は一気に門前リーチが本線になるので、その場合は打点重視で4索を切るほうがいいと思います。


221221c.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、下家さんが切った3萬をスルーしました。
リーチに対して無スジの4萬や8萬を押している以上、3萬をポンして待ちを4枚から6枚に増やすほうが一貫性がありますが、鳴かなければ発生しない放銃リスクを負うことになるのがやや微妙です。親の亜リャンメン待ち1,500点ならある程度リーチに押しても許されますが、残りスジ8本でそろそろ危ない上に刺さったら高確率で2着順ダウンしてラス前に突入してしまう状況となると、ポンして2筒切りの放銃リスクを負うよりも、鳴かずに3萬2枚の安牌を確保して愚形テンパイを維持するほうがいいと判断しました。
局の結果は満貫の横移動でした。


221221d.jpg

オーラスで2,000点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

2戦目東四局、3萬切りだとハネ満出アガリはなかなか厳しいですが、リーチ棒が出ると出アガリ条件がマンガンに下がるのがいいですね。

満貫振っても大丈夫な3着目親番の上家さんと、ただ行くしかないラス目の下家さん、どちらからもリーチが飛んできやすい状況というのも3萬切りの後押しをしていると言えなくもないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1303-6b5b62cc

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:20段
ジャンナビ三麻:20段
雀魂四麻:魂天Lv2
雀魂三麻:雀聖3

noteも不定期で書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局の参加者を毎月1~2回募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:3月10日(日)20時~

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (268)
ジャンナビ(三麻) (150)
ジャンナビ(プロ対局) (223)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん