fc2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

汁を飲み干さなければカップ麺は低カロリー食品だし、飲みすぎなければチューハイは炭酸水と大差ない

>第2178回「買い物の時に余計なものを買わずに帰宅できますか?」

「余計なもの」をどう定義するかで答えが変わるので難しいですね。「使い切ったり食べ切ったりできず捨てるもの」を余計なものとするなら、それはほとんどないです。自分のお金で買ったものはもったいないので全部消費します。ペヤング獄激辛も泣きながら全部食べました。また、「家に在庫が十分あるにも関わらず買ったもの」を余計なものとするなら、それはそこそこあります。私は「近所のスーパーで新商品のカップ麺・袋麺・チューハイ・ビールが売っていたら必ず買う」という西園寺システムを使っているので、新商品の発売ペースが早い時期は消費が追い付かず、家が新商品で溢れます。今の時期はどうかと言うと、

zaiko3.jpg

カップ麺が20個と、

zaiko4.jpg

缶ビール・缶チューハイが26本です。これだけあれば、大地震が来て飲食物の供給が途絶えたとしてもしばらくは生き延びられそうですね。常に酩酊状態で過ごすことになりそうですけども。


今回はジャンナビプロ対局の165戦目を打ちました。半荘戦です。

210918a.jpg

対門さんから親リーチがかかっている状況で、7萬をツモ切りしました。
自分の手牌だけを見れば4萬切りでタンピン追いかけリーチをかける一手ですが、通っていないスジが残り6本の親リーチに対して無スジのドラ表示牌4萬切りはかなり危険です。4萬切りで増える待ち牌の8萬は残り1枚ですし、現物7萬切りダマでも5,200点あるなら打点は悪くないので、ここは無理せず7萬を切るのがいいと思います。
局の結果は上家さんの500-1,000ツモでした。


210918b.jpg

白をポンして9筒を切りました。
筒子1メンツと8索雀頭があるなら仕掛けて速攻アガリを狙うほうがいいと考えたのですが、白を鳴いたところで3シャンテンでは速攻が決まるか極めて怪しいです。例えば8索がドラで最低3,900点が確保されていたりするなら白は鳴いてもよさそうですが、1,000点の3シャンテンでは安くて遠い仕掛けになってしまい、先手を取れなかった場合は目も当てられないことになってしまうので、ここはまだスルーして守備寄りに打つほうがいいと思います。


210918c.jpg

対門さんからリーチがかかっている状況で、ドラ9萬を引いて2筒を切りました。
スジ9萬を切ってリーチの現物待ちを含む2面待ちなら通常は勝負するところですが、9萬がドラとなると単純に放銃率が上がりますし、刺さった際のダメージも深刻なものになるので、ここは慎重に抑えるのが無難だと思います。パッと見は2筒を切るともう切る牌がないように見えますが、10巡目に自分で押した2索と1枚切れのスジ1筒があるので、ギリギリ何とかオリ切れそうです。
局の結果は対門さんと下家さんの2人テンパイで流局でした。


210918d.jpg

7索を引いてテンパイし、4萬を切ってダマテンにしました。
親番での役なしダマは中途半端だと思う人もいそうですが、この点数状況で役なしのままひょっこりツモアガる500点オールはそこまで悪くなく、リーチのみ愚形を曲げるのは反撃された際のリスクが高すぎます。また、リーチをかけないのであれば1索切りでテンパイを外す選択もありますが、10巡目で中ぶくれ形も4連形もない手牌から手変わりを待つのは微妙なので、一応索子変化を狙いつつテンパイ取りダマに構えるのが攻守のバランスで最も優れていると判断しました。
局の結果は2,000点の横移動でした。


210918e.jpg

6萬を引いて4索を切りました。
テンパイ料のためなら1枚切れの白ぐらいは勝負する選択もありますが、放銃リスクのある牌をそれなりのトップ目がハイテイで切るのは微妙なので、ほぼ通る4索(※上家さんが4索を切ってから他家2人はすべてツモ切りなので、役なしテンパイの場合ハイテイで刺さり得る)を切ってオリるほうがいいと判断しました。結果的にも上家さんへの6,400点放銃を回避しており、我ながらいい選択だったと思います。ただしこれは手出しツモ切りがすべて表示されるジャンナビだからこそ堂々と切れた4索であって、この局面が雀魂やリアル麻雀だった際も同じように4索を切れるかは若干怪しいです。
局の結果は上家さんと下家さんの2人テンパイで流局でした。


210918f.jpg

下家さんが切った2索をスルーしました。
4トイツ1暗刻の手牌はポンしてトイトイに向かうことが多いですが、今回はそれなりのトップ目で、ポンできる牌を切った下家さんが親というのが考えどころです。2索を鳴いたほうが当然アガリ率は高くなりますが、親の安牌を2枚消費することで親への放銃リスクが上がってしまうので、子から出たポン材はまだしも親から出たポン材はスルーするほうがいいと判断しました。とは言え、2索が3枚見えたなら暗刻持ちの1索はそこそこ安全度が高くなっているので、守備要因は1索で十分とみなし、アガリ率優先で鳴いてもよかったかもしれません。


210918g.jpg

上家さんのリーチ一発目、5筒を引いて1索を切りました。
ツモり四暗刻イーシャンテンにつき自己都合で押したいところではありますが、それなりのトップ目での他家リーチ一発目に両無スジの5筒切りはだいぶやりすぎです。また、中スジの4萬を切って普通手のイーシャンテンを維持する選択もありますが、通っていない牌を切って打点も下げるのはいかにも中途半端です。ここは現物1索切りで一応チートイのイーシャンテンに構えつつ、危険牌を引いたら再度1索を切って潔くオリるのがトップ目としては一番無難だと判断しました。
局の結果は上家さんと対門さんの2人テンパイで流局でした。


210918h.jpg

4索を引いてテンパイし、7筒を切って即リーチをかけました。
リャンメンと字牌シャンポンはアガリ率に大差なく、南場のトップ目であることも考慮すると、6筒切りの片アガリシャンポンダマに受ける選択もありますが、親の対門さんが目に見えて変則的な捨て牌をしており、私のアガリ牌の南を何枚か抱えている可能性はそこそこありそうです。その上、他家も対門さんを警戒して生牌の南が切りにくくなっているこの場況では、字牌シャンポンがリャンメン並にアガりやすいかどうかやや微妙になってくるので、相手の動向に左右されにくいリャンメンテンパイに受けるほうがいいと判断しました。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


210918i.jpg

6索をツモ切りしました。
6索は索子の染め手気配で2副露している上家さんに危険なところですが、ラス前の61,900点持ちダントツ親番となると、満貫ぐらいまでの放銃なら大したダメージにもなりません。この6索でチンイツドラ3の倍満などと言われるとさすがに痛いですが、そこまで高打点のテンパイになっていることは滅多にないので、こちらも役ありテンパイである以上、ある程度はラフに押しても問題ないと判断しました。
局の結果は2,900点の出アガリでした。


210918j.jpg

オーラスは1,000点の横移動で、私は逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

これを入れる棚を買うべきかどうかになると途端にムダか無駄じゃないか議論になりますね…
ちなみに自分は今は大体レモンサワー作ってますね。炭酸水を飲めるのも大きいです。弱点は気付いたらアルコールはいってて麻雀が打ちにくいことですね

現状では地べたに置いて何とかなっているので棚は買わないですね。足の踏み場もなくなるレベルまではさすがに買わないでしょうし(^^;
西園寺家の冷蔵庫の缶アルコール以外のお酒は、芋焼酎とウイスキーとあんず酒が入っています。弱点はアルコール以外の物を入れるスペースがあまりないことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1197-f613e46a

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:20段
ジャンナビ三麻:20段
雀魂四麻:魂天Lv2
雀魂三麻:魂天Lv1

noteも不定期で書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局の参加者を毎月1~2回募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:4月21日(日)20時~

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (273)
ジャンナビ(三麻) (150)
ジャンナビ(プロ対局) (225)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん