fc2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

西園寺本より9年も前に著者の性事情を書いた麻雀戦術本が存在したらしい

第2174回「子供のころに嵐、大雨、台風が来たときの気持ちは?」

子どもの頃から引きこもり気味だったので、天候が悪いときは「これで堂々と家にいられる」と思っていた記憶があります。私の母は、我が子がずっと家にい続けることをよく思わないタイプだったので、晴れの日の休日は、特に何の予定がなくても渋々外出することが多々ありました。その際は自転車で4キロ先の古本屋に行き、暗くなるまで立ち読みして晩ご飯の時間に合わせて帰宅するのが基本パターンでした。中学生になってからは行動範囲が広がり、10キロ以上先にある紀伊国屋書店札幌本店まで自転車で行くこともありました。何度も通って麻雀コーナーにある戦術本をほぼすべて立ち読みし尽くしたのは、我ながらクソみたいな女子中学生だと思います。この頃に読んだ戦術本で一番記憶に残っているのは、元Mリーガー前原〇大さんの本の「高レート麻雀を打った日は帰宅後に嫁とセックスする」的な内容のコラムです。清純な女子中学生にはちょっと刺激が強い内容でした。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

210822a.jpg

5筒を引いてテンパイし、3索を切ってダマテンにしました。
この形は4-5-6-7-8索待ちの5面張! 勝ったも同然! でもダントツだしダマにしよう! という思考の流れでこの選択になりましたが、落ち着いて考えると、4索切り2-5索テンパイと待ち枚数が同じです。それならタンヤオドラ2のダマ8,000点よりもタンピンドラ2のダマ12,000点のほうがいいに決まっているので、5面張という見かけのよさに溺れず4索切りでリャンメンダマに構えるほうがよかったです。
局の結果は8,000点の出アガリでした。


210822b.jpg

6索を加カンしました。
ダントツにつき他家の打点が上がるカンはしないという選択もありますが、こちらは既にリャンメンテンパイなので、現時点でのアガリ率は私が一番高そうです。また、30符3翻の手牌はカンによる打点向上率が高く、カンドラが1枚乗って下家さんから出アガリできればほぼトップ当確なので、ここは強気の加カンで積極的にアガリに向かうのがいいと判断しました。


210822c.jpg

親ッパネをツモアガって対門さんを飛ばし、逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

210823a.jpg

7索を引いてテンパイし、2索を切ってダマテンにしました。
序盤の役なし変則3面張につき即リーチと行きたいところですが、1筒3枚見えで待ち枚数が残り3枚まで減っており、実質愚形リーチのみと変わらなくなっています。それでも変化が少ないなら渋々即リーチですが、今回は2‐3-5-6-8-9筒6索の7種も打点向上や良形への変化があるので、さすがにダマにするほうがいいと思います。
局の結果は2,000点オールのツモアガリでした。


210823b.jpg

2着目でのオーラス親番、5筒を引いてテンパイし、9筒を切って即リーチかけました。
逆転トップには打点が足りていないものの、親の先制リャンメンなら連荘期待のリーチで悪くなく、北抜きや赤5索ツモで何とかなるパターンもあり、何より索子染め2副露の上家さんに対して3索4索は切りにくいので即リーチを選びました。しかし、上家さんが索子染めであれば色がかぶる2-5索はさほどいい待ちとは言えず、3索4索を落としてテンパイを崩してもすべての筒子引きでメンホンテンパイになるなら受け入れも十分なので、この局での逆転トップ終了を狙ってホンイツに向かうほうがよかったかもしれません。


210823c.jpg

上家さんが2,000-3,000をツモり、私はラス落ち終了でした。


・3戦目

210824a.jpg

3筒を引いてテンパイし、4索を切って即リーチをかけました。
3索切りリーチでピンフ高めイーペーコーに受けるほうが打点が高く、ラス前ラス目の状況的にも打点を重視したいところですが、テンパイ打牌の危険度の差や、2-5索待ちと3-6索9萬待ちの差を考慮すると、アガリ率では結構な差がつきそうです。ドラ2のこの手でアガリを逃すのは相当な痛手なので、多少打点が落ちてもアガリ率最大の4索切りリーチをかけるのが堅実な選択だと判断しました。
局の結果は倍満の横移動でした。


210824b.jpg

オーラス親番は上家さんが倍満をツモり、私はラスのまま終了でした。


・4戦目

210825a.jpg

7索を引いて6索を切りました。
場に3枚切れの2-5筒待ちになる確率を下げつつ、索子がイーペーコーになる確率を上げるために6索を切りましたが、666778索の形を見切ると受け入れ枚数が激減してしまいます。また、2-5筒が3枚見えと言っても、筒子はかなり場に安く、待ちとして残ったとしても普通に優秀なので、素直に3筒を切るほうがよかったと思います。
局の結果は満貫の出アガリでした。


210825b.jpg

2着目でのオーラス親番、7筒を引いて9索を切りました。
リーチも仕掛けもかかっていないアガリトップの状況で、リャンメン待ちテンパイからオリるのはビビりすぎだと思う人もいそうですが、ジャンナビ三麻はテンパイ止めができないので、ここで私がテンパイを維持して対門さんがノーテンで逆転トップになったとしても強制的に連荘になります。1本場では上家さんに満貫ツモでまくられてしまう点数状況になることと、そもそもこの7筒が上家さんのダマに刺さる可能性があることも考慮すると、下手にテンパイを維持せず2着を受け入れたほうがいいと判断しました。


210825c.jpg

対門さんが満貫をツモり、私は2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

負けてらんねぇ!
連ラスだしお兄さんの慰めが必要ですね。

ところで、サンマはアンコくっつきの形を整理しとくのが大事だなぁとはよく思います。同テンかもしれないとか終盤ならそれでもぶん曲げたりするのですが

ネット麻雀でラスを引くたびに兄に慰めてもらっていては、もう若くない兄の体力がもたないです(^^;
サンマは多面待ちが頻繁に出てくるので、事前知識の他に頭の回転力も求められますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1193-b4137e4a

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:20段
ジャンナビ三麻:20段
雀魂四麻:魂天Lv2
雀魂三麻:雀聖3

noteも不定期で書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局の参加者を毎月1~2回募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:3月10日(日)20時~

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (268)
ジャンナビ(三麻) (150)
ジャンナビ(プロ対局) (223)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん