FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

幽霊の存在を信じていなくても心霊写真や心霊動画は怖いから観れない系女子

第2147回「子どもの頃に信じていたこと」

幽霊の存在ですね。今でこそオカルトを一切信じないスーパーデジタル雀士になりましたが、子どもの頃は見てもいない幽霊の存在にビビりまくっていました。おそらく全国の子どもの平均より怖がりだったので、小学校を卒業するぐらいまで「部屋で一人で勉強」「部屋で一人で寝る」ができませんでした。そう考えると、子どもの頃の私はブラコンだから兄にベッタリだったのではなく、幽霊が怖いから兄にベッタリだったのかもしれません。つまり私がブラコンになるきっかけを作ったのは幽霊のせいであって、やはりオカルトは許せないという結論になります。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

210209a.jpg

8索を引いてテンパイし、3筒を切ってダマテンにしました。
役牌シャンポンは片割れが枯れていても基本は即リーチですが、37,000点持ちのトップ目となると話は変わってきます。字牌待ちは良形と言えども、さすがにトップ目の2枚待ちテンパイでめくり合いは避けたいので、他家のリーチにいつでもオリられるようにダマに構えるのが無難だと思います。また、今回の手牌の場合、1筒トイツ落としからホンイツ移行の可能性があるのもダマ寄りになる理由の一つです。
局の結果は1,300点の出アガリでした。


210209b.jpg

オーラスはハネ満の横移動で、私は2着落ち終了でした。


・2戦目

210214a.jpg

上家さんが切った5筒をスルーしました。
鳴いてイーシャンテンに取っても問題ないとは思いますが、5-8筒から仕掛けると愚形テンパイ率が高くなる点と、456三色の目がなくなる点を考慮してスルーしてみました。とは言えシンプルにシャンテン数が進むメリットも大きいので絶対にスルーが正しいという自信はありませんが、456三色になれば満貫なので打点も考えれば明確な悪手でもないと思います。
局の結果は満貫の横移動でした。


210214b.jpg

3着目でのオーラス、3萬をチーして發を切りました。
5,200点出アガリか1,000-2,000ツモで逆転2着なので門前リーチを狙いたいところではありますが、ラス目との点差が0点では悠長に手作りをしてる暇はなさそうです。役は自風の南トイツがあるので、カンチャンの3萬は1巡目だろうとチーして3着維持に全力を尽くすほうがいいと判断しました。ただしラス目との点差が4,000点以上離れていれば、3,900点放銃や1人ノーテン流局にも耐えられて多少の余裕が生まれるので、1巡目の3萬はさすがにスルーするほうがいいと思います。


210214c.jpg

下家さんが700-1,300をツモり、私は3着のまま終了でした。


・3戦目

210215a.jpg

9索をチーして4筒を切りました。
カン8萬はともかく6-9索から鳴くのはちょっと……と考える人もいると思いますが、テンパイ受け入れが3種しかないこの手牌であれば、取れる5,800点テンパイは取るほうがよさそうです。特に今回の手牌の場合、鳴いた後でも3-5-6萬チーによるリャンメン変化や、2筒ポンによる高め親マンノベタン変化もあるので、普通のカンチャン残りよりも抵抗なく鳴けます。
局の結果は私と上家のCPUと下家さんの3人テンパイで流局でした。


210215b.jpg

7索をチーして8索を切りました。
白をポンしている対門さんも8筒を暗カンしている下家さんも適度に中張牌を切っていてそこそこ早そうな捨て牌なので、速度を合わせるためにチーテンを取りました。とは言え6萬でしかアガれない片アガリテンパイは待ちとして苦しく、運よくアガれたとしてもタンヤオのみなので打点的なメリットも小さいです。他家に大物手をアガられるリスクは増えますが、ここはスルーして門前リーチを狙ったほうがよかったかもしれません。
局の結果は1,500点の出アガリでした。


210215c.jpg

3着目でのオーラス1本場、上家のCPUが切った南をスルーしました。
逆転2着条件は満貫ツモか5,200点直撃が必要ですが、この手牌でそれを期待するのは現実的に考えてかなり厳しいので、南をポンして3着確定アガリを狙う選択もあります。しかし今回は、ラス目に満貫をツモられてもラス落ちしない比較的余裕のある3着目なので、多少厳しくても逆転を狙って門前で進めるほうがいいと判断しました。


210215d.jpg

5索を引いてテンパイし、2索を切って即リーチをかけました。
終盤の場に2枚切れカン4萬というまったくアガれる気がしないテンパイ形ですが、それでもツモか直撃で着順が変わる以上、アガリ率が低かろうがリーチをかけます。ただしここでリーチ棒を出すと下家さんに満貫ツモ条件ができてしまうので、下家さんが先制リーチをかけていたりドラポンをしていたりする場合はダマが無難だと思います。


210215e.jpg

満貫を出アガって逆転2着終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

 靖子さんくらいの世代のことでは、アニメ「学校の怪談」や、「週刊ストーリーランド」の一部の話などは、なかなか怖かったと思います。
 1戦目東二局、アガれるほうの待ちのみが残っている状態でますますダマよりですね。

週刊ストーリーランドは子どもの頃に少し観ていた記憶がありますが、内容はまったく覚えていません(^^;
待ち牌が少ないと悲しい気持ちになりますが、高めしか残っていない片アガリの場合は逆に嬉しい気持ちになりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1165-5738a24c

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:11段
ジャンナビ三麻:11段
雀魂四麻:雀聖3
雀魂三麻:雀聖3

noteでは自著の検討記事を書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局は毎月2回ほど不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (178)
ジャンナビ(三麻) (105)
ジャンナビ(プロ対局) (156)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん