FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

「最大の親孝行は自分らしい生き方を親に見せること」らしいが、正直今の生活は親に見せられない

第2110回「親孝行にして欲しいことといえば?」

子供がおらず産む予定もないので、なかなか難しい質問ですね。ブラコンを謳っている私が子供を産むとなると相手は必然的に兄になるわけで、それはさすがに超えちゃいけないラインを超えすぎています。父と母に孫の顔を見せられないのはやや心苦しいですが、2年前に姉が男の子を出産して孫自体は1人いるので、私と兄のほうは諦めてもらうしかありません。まあ父と母にしてみれば「孫とか別にいいからもっと頻繁に顔見せに帰ってこいや」という感じでしょうけど、今年はコロナウイルスの影響で貯金が増えるどころか明らかに減っているので、東京と北海道の往復にかかる交通費の都合上、今年の年末もおそらく帰れそうもありません。親不孝系女子です。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200616a.jpg

白を引いて8索を切りました。
手なりなら白ツモ切りでペン7索受けを残しますが、筒子ホンイツの5ブロックが揃っているこの手牌でペン7索の価値はそこまで高くないです。1筒・東・西のポンですぐにでも処理することになる8-9索を抱えるよりは、重なり要因かつ守備要因として1枚切れの白を残すほうが攻守のバランスで優れていると思います。
局の結果は上家さんの満貫ツモでした。


200616b.jpg

オーラスは満貫をツモアガって逆転トップ終了でした。


・2戦目

200618a.jpg

2筒を引いて1索を切りました。
孤立数牌も孤立字牌もある手牌からいきなりカンチャンターツ落としという手なり派らしからぬ手順ですが、もちろん理由はあります。まず、ラス前のそこそこ離されたラス目である程度の打点が欲しいので、ホンイツ狙いを本線として孤立字牌は残します。また、ドラ7索を使った普通手の門前リーチでも悪くはないので、それのフォローのために8索は残しておきたいとなると、消去法で1-3索カンチャンがこの状況で一番不要ということになると思います。
局の結果は上家さんの親倍ツモでした。


200618b.jpg

3筒を引いてテンパイし、1索を切って即リーチをかけました。
中盤のダマ満貫テンパイなのでダマに構える選択もありますが、ラス前のそこそこ離されたラス目となると、オーラスでの負担を少しでも減らすためにできるだけ打点は上げたいところです。この手牌はダマ5翻なのでリーチすると確定ハネ満になり、7巡目ならツモ回数も十分に残っているので、ここは多少アガリ率が下がっても即リーチでハネ満~倍満を狙いに行くほうがいいと思います。
局の結果は上家さんの流し満貫でした。


200618c.jpg

東2局3本場で対門さんに満貫を放銃して飛びラス終了でした。


・3戦目

200619a.jpg

上家さんから親リーチがかかっている状況で、上家さんが切った白をスルーしました。
ポンしてスジ3筒を切れば4,000点のテンパイですが、場況がよくなさそうな索子の真ん中の並びシャンポンはちょっと厳しいです。出て行く3筒はそこまで危険ではないのだから、とりあえずテンパイに取ってアガリの可能性を見るという考えもありますが、無スジを引いたらどうせすぐにオリることになるので、それなら手詰まりを避けるために最初から鳴かないほうがいいと思います。
局の結果は上家さんの4,000点オールツモでした。


200619b.jpg

オーラスは親ッパネを出アガって逆転トップ終了でした。


・4戦目

200623a.jpg

2着目でのオーラス、9萬をツモ切りしました。
孤立1-9萬とオタ風の比較であれば、こちらにホンイツの可能性がない限り、他家にとってより重要になりやすいオタ風を先に処理するのが基本ですが、もちろん例外もあります。今回は下家さんが突き抜けていて逆転の可能性がほぼなく、私のアガリ以外に下家さんのアガリによるラス回避でも構わない状況なので、先に1-9萬を切って西を温存し、下家さんに鳴かれる可能性を高めるほうがいいという判断です。


200623b.jpg

対門さんの親リーチ一発目、4索を引いて1筒を切りました。
リーチ者の現物待ちハネ満テンパイなので、手牌だけ見れば何も考えず押すところなのですが、手牌以外の状況がなかなか厳しいです。オーラスでラス目の北2枚抜き親リーチ・捨て牌的に索子待ち濃厚(染め手の可能性も十分ある)・切るのが両無スジの4索・放銃すると一気にラス争い・アガってもトップになれない……と、ここまで引き寄りの条件が揃っている以上、ハネ満リャンメンテンパイだろうと泣く泣くオリるほうがいいと思います。
局の結果は対門さんの1人テンパイで流局でした。


200623c.jpg

2着目でのオーラス1本場、6筒を引いてテンパイし、6索を切ってダマテンにしました。
下家さんからのハネ満直撃で逆転トップなのでトップを目指すなら即リーチの一手ですが、自分で2枚使っている内寄りの4-7筒はリャンメンの中でもイマイチな部類で、さらに逆転には一発か裏ドラを付けたトップ目からの直撃が必要となると、可能性はあまり高くなさそうです。低確率の逆転トップを夢見てリーチをかけることで下家さんがオリてしまい、対門さんに追いつかれでもしたら2着維持すら怪しくなってくるので、ここは無理せずダマにして2着を全力で守るほうがいいと思います。


200623d.jpg

満貫を出アガって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

 東京と北海道との往復は、やはり飛行機でしょうか?
 4戦目東三局1本場、ツモだと倍満でも逆転がないとなると、リャンメン待ちなこともあり下家さんからの直撃は確かに厳しそうですね。

飛行機ですね。新幹線で帰ろうすると逆に高くなります(^^;
三麻は四麻よりも逆転条件を満たしやすいとはいえ、それでも満貫直撃ハネ満ツモあたりまでが現実的に狙えるラインですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1124-34bfe541

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:11段
ジャンナビ三麻:10段
雀魂四麻:雀豪2
雀魂三麻:雀豪1

ジャンナビのプロ対局は毎月2~3回不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (156)
ジャンナビ(三麻) (103)
ジャンナビ(プロ対局) (144)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん