FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

君の麻雀は 満たされているか ちっぽけな2着目に 妥協していないか

第2079回「大人になった今だからこそ行きたいと思う場所はありますか?」

アスレチックジムとか運動公園みたいな施設ですかね。アラサー完全イーシャンテンになったこのタイミングで行くのはおかしいという考えもありますが、小さい頃はチビヒョロの体育落ちこぼれ系少女、10代後半から20代前半にかけても一切運動していなかったことを考えると、週4~5日筋トレをしている現在が運動能力において私の人生の全盛期である可能性が高いので、行くなら今だと思います。ちなみに一度行ってみたい運動公園は清水公園フィールドアスレチックです。ここは個人的に2番目に好きな特撮作品である『超人機メタルダー』で使われた公園で、敵の軍団が総出で運動会を行う(※その間主人公は一切出て来ない)という脚本家の気が狂ったとしか思えない回で印象に残っています。とは言え、いい歳こいた女子が一人で行くのはちょっと厳しいですし、もっといい歳こいた兄と2人で行くのも何か違う気がします。かと言って一緒に行ってくれるようなメタルダーに理解のある友人ももちろんいないので、なかなか行くきっかけがないまま現在に至ります。


今回はジャンナビプロ対局の133戦目を打ちました。半荘戦です。

200310a.jpg

対門さんのリーチ一発目、8萬をツモ切りしました。
終盤ののみ手テンパイでリーチに対して無スジ勝負はしたくないのですが、リーチの現物待ちかつ場況もよさそうな4-7索待ちテンパイともなると、この8萬さえ通ればかなりアガれそうに見えます。放銃はもちろん痛いですが、アガれそうな手からオリて相手のリーチを実らせてしまうのも同様に痛いので、これぐらいいいテンパイであれば強気に押して相手のリーチを潰しに行くほうがいいと思います。
局の結果は1,000点の出アガリでした。


200310b.jpg

3索を引いて7索を切りました。
一見するとドラ2でリャンメン2つの勝負手イーシャンテンですが、5-8索が7枚見えでほぼ死んでいるので、実質はリャンシャンテンです。それでもノーチャンスの3索ぐらいは切っても問題ないと考える人もいると思いますが、この巡目でノーチャンスの3索が1枚も見えていないということは誰かにトイツ以上で持たれている可能性が高く、まったく安全とは言えません。3筒も3索も切れない以上、安全度の高い7索を切りつつ、ドラ6索が重なったときのみ勝負するぐらいの慎重な打ち回しでちょうどいいと思います。
局の結果は下家さんの1人テンパイで流局でした。


200310c.jpg

6萬をツモ切りしました。
親マンまで見えるイーシャンテンなので自己都合で6萬を切ったのですが、対門さんは萬子ホンイツ気配の2副露をして4萬をあふれさせており、普通に読むならそこそこの確率でテンパイしていそうです。平場であってもこの6萬はだいぶキツいのに、南2局で僅差のトップ目という立ち位置を考慮するとより一層キツくなります。ここは8索を切って6萬は一旦保留しておくほうがよかったと思います。


200310d.jpg

5索を引いて8索を切りました。
7索切りの親マンテンパイと8索切りの2,900点テンパイでは打点が大差ですが、待ち枚数3枚と8枚の差も大きいです。巡目が早ければ愚形テンパイに取ってもアガリ抽選をたくさん受けられるので悪くはないのですが、12巡目ではその余裕もなくなりつつあるので、他家の手を潰す意味でも8索切りでアガリ優先のリャンメンに取るほうがいいと思います。
局の結果は2,900点の出アガリでした。


200310e.jpg

6筒をツモ切りしました。
一見するとメンツオーバー形に取る現代麻雀らしくない選択ですが、ターツ選択の結果がこれです。まず、2組の字牌トイツはどちらも役牌なので手をかけられません。次に56萬と23筒のリャンメンターツですが、これはどれも下家さんに通っていないので、鳴かれて手を進められてしまう可能性が高いです。667筒のリャンメントイツは、6筒は鳴かれるリスクがあるものの7筒が現物なので、アガリを目指しつつ絞りも考慮するのであれば、このターツを嫌うのが一番バランスが取れていると判断しました。
局の結果は3,900点の横移動でした。


200310f.jpg

トップ目でのオーラス、4筒を引いてテンパイし、2索を切って即リーチをかけました。
僅差のトップ目でなるべくリーチはかけたくないので、2索切りダマや3索切りダマという選択もあります。しかし4巡目のリャンメンテンパイならそんなリスクは微々たるもので、むしろ最大限にアガリを追わなかったが故のアガリ逃しのほうが罪深いので、2索切りリーチが最善の選択だと思います。


200310g.jpg

1,300点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


これだけだと若干短いので、通常の東風段位戦も1戦打ちます。

200313a.jpg

2着目でのオーラス、2筒を引いてテンパイし、6萬を切ってダマテンにしました。
逆転トップ終了の確率を上げるだけなら、どちらかの単騎で即リーチをかけてツモか裏か直撃に期待するのが一番だと思います。しかし今回は、リーチ棒&満貫放銃でラス落ち終了という点数状況なので、微妙な待ちでリーチをかけるのはリスクが高いです。麻雀において2着順ダウンはかなり罪深いので、とりあえずダマに構えてよさそうな待ちになったらそこでリーチ、それまでにアタリ牌が出たらアガって2着終了という選択が、このオーラスの状況では一番バランスが取れていると思います。


200313b.jpg

白を引いて5筒切りリーチをかけました。
この巡目で生牌の白は誰かしらにトイツか暗刻で持たれている可能性が高いので、そこまでいい待ちとは言えません。しかしよくわからない中張牌単騎よりはよっぽどいい待ちなので、トップが見える状況である以上は、この待ちで妥協してリーチをかけるのがバランスの取れた選択だと思います。


200313c.jpg

1,600-3,200をツモアガって逆転トップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

大きめの公園のアスレチックは、何となくテンションが上がります。
プロ対局、ありがとうございました。これまで、対局の踏ん切りがなかなかついていませんでした。
南三局1本場、発しか見えていない手で絞りを考慮されているとは思っていませんでした。

私は田舎出身な上に上京してからも引きこもり気味なので、実は大きめの公園のアスレチックに一度も行ったことがなかったりします(^^;
プロ対局初参加ありがとうございます。参加者の名前を見て、いつもコメントを書いてくれてる方だとすぐ気づきました(^^)
基本的にあまり絞りはしないのですが、今回は状況的にかなり絞りが有効な局面だったので頑張って絞りましたw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1096-b144475d

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:11段
ジャンナビ三麻:10段
雀魂四麻:雀傑3
雀魂三麻:雀豪1

ジャンナビのプロ対局は20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:5月28日(木)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (156)
ジャンナビ(三麻) (91)
ジャンナビ(プロ対局) (138)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん