FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

大体何でも美味しいと感じるので「美味しいものを食べるために旅行に行く」という概念が理解できない

第2069回「旅先で決まって買う物はありますか?」

そもそも旅に行くこと自体がまったくないので、決まって買う物も特にないです。関東に来て8年ほど経ちますが、この8年間で関東以外の地域に行ったことは、昨年のお正月に実家がある北海道に帰った1回だけです。このときの里帰りの際に自分と兄用のお土産に買った物は、鮭のルイベ漬け、めふん、サバ缶の3つというひたすらに磯臭いセレクトをしています。つまり私が旅に出た際は、その土地の海産物かつご飯が進む物を買う傾向が高いと言えます。試行回数は現在1回ですが。ちなみに鮭のルイベ漬けは、個人的にご飯に合うおかずランキング1位だと思っているぐらい美味しいので、北海道に行った際は購入をおススメします。帰りの新千歳空港内にお店があるので買うのも簡単です。販売元である佐藤水産の回し者みたいな宣伝をしていまいましたが、特に癒着はないです。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200204a.jpg

9索を引いてテンパイし、2索を切って即リーチをかけました。
愚形リーのみでドラ6確定の対門さんに追いかけリーチをかけられたら嘔吐しかねないですが、対門さんは捨て牌的にそこまで速そうには見えません。こちらは変化がろくにない役なしテンパイで、ダマにしたところで何か楽しいことがあるわけでもないので、この巡目なら他家の手を潰す意味で即リーチをするほうがいいと思います。
次巡対門さんに追いかけリーチをかけられて嘔吐しそうになりましたが、局の結果は私と対門さんの2人テンパイで流局でした。


200204b.jpg

2着目でのオーラス、南を加カンしました。
加カンせずとも逆転トップ条件は満たしており、門前の他家のほうがカンによる打点上昇の恩恵を受けやすい状況を考慮するなら、加カンせずツモ切る選択もあります。しかし、アガればトップ振ればラスのジャンケンみたいな状況でおそらく先手を取れている以上、強気な加カンで打点上昇とリンシャンツモ狙うほうがいいと思います。


200204c.jpg

ハネ満の出アガリで逆転トップ終了でした。


・2戦目

200205a.jpg

2着目でのオーラス、赤5索を引いて9索を切りました。
チートイの受け入れで考えると場に2枚切れ9索を残すメリットが低く、赤各2枚のジャンナビ三麻だと赤5索重なりテンパイがあるのでこうしましたが、振ると大体ラス落ちのオーラスでは共通安牌の9索を残しておきたいところで、赤5索とドラ7索トイツの形は後々の放銃リスクが高いです。また、普通手の受け入れならドラ表示牌の6索よりは8索のほうが強いことも考慮し、ここは攻守のバランスで赤5索を切るほうがよかったと思います。
局の結果は私の1人テンパイで流局し、全員40,000点未満につき南入しました。


200205b.jpg

南入サドンデスでのトップ目オーラス、中をポンして1筒を切りました。
8索が1枚切れで見た目枚数ではペン3筒待ちのほうが1枚多く、愚形待ちは見た目の枚数差がそこそこアガリ率に影響するので、2筒を切る選択も有力です。しかしこの手牌は索子の良形変化があまりにも多いので、さすがにこれは変化を想定してシャンポンに受けるほうがいいと思います。


200205c.jpg

2,000点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

200206a.jpg

6筒を引いて9筒を切りました。
ペン3筒待ちテンパイになった際にスジにかかるように6筒を切る選択もありますが、赤各2枚のジャンナビ三麻において赤5筒の振り替わりの可能性は想定しておきたいところです。まして今回の手牌は赤5筒を引くと3翻→4翻になり、振り替わりによる打点上昇が非常に大きいので、ここは9筒切りのほうがいいと思います。
局の結果は対門さんの2,000-3,000ツモでした。


200206b.jpg

対門さんのリーチ一発目、3索をツモ切りしました。
こちらはタンヤオイーペーコードラ4のダマハネ満テンパイでリーチ者に対して現物はなく、テンパイを維持するなら3索かドラ7索切りの2択です。無スジ3索よりはモロヒドラ7索のほうが多少は安全だとは思いますが、刺さる場合はドラ7索のほうが当然相手の打点は高くなり、ドラ7索を切るとこちらの打点が出アガリ満貫に落ちることも考慮し、敢えてより危険な3索を切りました。ただ、ラス前終盤のラス目からのリーチであることを考えると、3索と7索の選択で悩むよりはノーチャンスの8筒切りでオリたほうがよかったかもしれません。
局の結果は全員テンパイで流局でした。


200206c.jpg

3索を引いて2索を切りました。
親でドラ5の仕掛けをしている下家さんに刺さるのが怖すぎて、2索の合わせ打ちで狭いイーシャンテンに取ったのですが、受け気味に打つにしても次巡以降の現物がないです。限界近くまで煮詰まった終盤ならまだしも、この巡目であればまだ1筒を押して受け入れ最大のイーシャンテンに取ったほうがよかったと思います。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


200206d.jpg

トップ目でのオーラス、9索を引いてテンパイし、4索を切って即リーチをかけました。
誰もオリない点数状況なので、役ありダマか良形リーチが望ましかったのですが、確率通り3面張を先に引いての役なし愚形テンパイです。他家の押し返しを警戒してダマに構える選択もありますが、持ち点がポイントに反映されるジャンナビルールで、変化の少ない役なしドラ4テンパイをダマにしてアガリを逃すのはだいぶもったいないです。ここは他家の反撃を覚悟で、自力決着&得点上乗せを狙うリーチのほうがいいと思います。


200206e.jpg

下家さんが2,000点オールをツモり、私は逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

北海道には一度だけ行ったことがあり、いつかまた行っておいしいものを食べたりしたいと思っています。
3戦目東二局1本場、7索切りについては、切る7索がリーチ宣言牌のスジであることよりも待ちの4索がリーチの現物であることに注目しました。

「北海道は食べ物が美味しい」とよく聞きますが、そこで生まれ育ったのに何故か貧乏舌になってしまったのが私ですw
終盤リーチにも関わらず対門さんの河がかなり強いので、こちらがドラ7索を勝負しても4索が出てくる可能性は十分ありそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1086-a96e8828

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:十段
ジャンナビ三麻:十段
天鳳四麻:七段
天鳳三麻:七段

ジャンナビのプロ対局は20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:4月10日(金)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (153)
ジャンナビ(三麻) (84)
ジャンナビ(プロ対局) (134)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん