fc2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

ぜんぜんわからない。俺たちは雰囲気でデジタル麻雀をやっている。

第2368回「子どものときに覚えたことを、意外と今でも覚えてる!と思ったこと」

勉強関係は結構怪しいです。さすがに九九やはじき計算や小数計算ぐらいは覚えていますけど、分数の掛け算あたりからだいぶ怪しくなってきます。仮に今小学6年生の算数のテストを無勉強で受けたとしたら結構悲惨な点数になると思います。それとデジタル雀士を謳っているわりに確率計算の仕方も全然覚えていません。このブログで確率がどうとか期待値がどうとか書くことが結構ありますが、実はわりとフィーリングです。


hunniki.jpg


デジタル雀士がそんなんでいいのかよとツッコまれそうですが、私のような数学の能力がない文系雀士でも「理系の頭のいい人が書いた麻雀本を何回も読んで気合いで覚える」という、文系お得意の作者の気持ちを考えるアレでわりと何とかなるもんです。


今回はジャンナビプロ対局の103戦目を打ちました。半荘戦です。

190308a.jpg

赤5萬を引いて6索を切りました。
リャンメン2つのイーシャンテンなので真ん中に近い6索を先に処理したのですが、さすがにこの巡目なら守備よりも変化を優先したほうがいいです。良形確定形なので6索残し7索ツモにあまり魅力はないものの、5索を引いたときは筒子ターツを払って3面張、もしくは2索を切って345と456の三色の両天秤という魅力的な変化があるので、完全イーシャンテン変化の牌や完全安牌を引くまでは6索は抱えていてもよさそうです。
局の結果は3,900点の出アガリでした。


190308b.jpg

3索を引いて8索を切りました。
5ブロック大好き女子としては、3萬を切って萬子を2ブロックに固定して普通手とチートイをどちらもバランスよく狙える手組に美しさを感じてしまうのですが、3萬切りだと2-5-8萬を引いたときに普通手の形が弱くなり、2枚切れの8索を残すことでチートイの受け入れも減っているので、美しさは諦めて8索を切るのが実戦的な選択だと判断しました。


190308c.jpg

上家さんのリーチ一発目、4索を引いて7萬を切りました。
リーチへの安牌がなく、白のトイツ落としをしようにも白はドラで切りにくいという手詰まりの状態なので、自己都合で4索をツモ切りする選択もあります。しかし、両無スジの4索と普通の無スジの7萬では放銃率にそれなりに差がある点と、7萬が通ればもう1枚の7萬→中スジ4萬と切って行ける点を考慮するなら、テンパイしたら4索を勝負すると言えども、ノーテンの現状では7萬を切るほうが攻守のバランスが取れていると判断しました。
局の結果は上家さんの親マンツモでした。


190308d.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、7萬を引いてテンパイし、1筒を切って追いかけリーチをかけました。
終盤・現物待ち・待ちが残り4枚……と、リーチをかけたくない条件はいくつもありますが、タンピンをメンタンピンにする打点上昇のメリットがあまりに大きいので、細かいデメリットは気にせずズバッとぶん曲げるほうが局収支的に大体得だと思います。
局の結果は満貫の出アガリでした。


190308e.jpg

2索をチーして西を切りました。
下家さんに本来なかったハイテイを回してツモられでもしたら悲しい気持ちになりますが、ここで2索をスルーして残り2回のツモ番で危険牌を掴んだ場合、押し引きに非常に困ることになります。チーをするとツモ番を1回放棄することができ、さらに次巡どんな危険牌を引いてももう1枚の西を切ってテンパイを維持して連荘することができるので、「下家さんのツモが1回増える」というメリットなんだかデメリットなんだかよくわからない点は気にせず鳴く一手だと思います。
局の結果は全員テンパイで流局でした。


190308f.jpg

ドラ2萬を引いて8萬を切りました。
状況なしなら5萬か6筒を切ってイーシャンテンに取る選択のほうがわかりやすくて個人的には好みですが、今回は直前に上家さんが切った7萬にポンラグがかかっていたので、悩むことなくペンチャンを落とせました。この場面で鳴きなし設定にしていなかったらポンラグに気付けなかった可能性があるので、面倒だと思っても状況に応じて鳴きのありなしをこまめに変えるのは大事です。ジャンナビは天鳳と違ってランダムラグが存在しないので、ラグはそのまま読みに使える重要な情報源になります。
局の結果は1,300点の横移動でした。


190308g.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、西を引いてテンパイしましたが、6索を抜いてオリました。
ここで放銃すると2着目から一気にラス争いに巻き込まれてしまうので、全方向に危険な6筒はとても切れないと判断して6索を中抜きしたのですが、リーチ役牌のリャンメン待ちは立派な勝負手で、ツモか裏1で一気にトップが見えてくる……と考えることもできるので、トップ取りを最優先に考えるなら6筒切りで追いかけリーチをかけたほうがよかったかもしれません。
局の結果は対面さんの500点オールツモでした。


190308h.jpg

8索を引いて9索を切りました。
変則的な捨て牌の下家さんに対応しての打牌なのですが、さすがに消極的すぎました。周りが仕掛けをたくさん入れていて生牌の白と發が浮いている……みたいな状況ならこの打牌でいいと思いますが、まだ誰も仕掛けていない序盤なら手なりで字牌を切ったほうがよかったです。
局の結果は上家さんの1人テンパイで流局でした。


190308i.jpg

4索をチーして白を切りました。
鳴いて役なしリャンシャンテンの終盤となるとアガリ目は限りなくゼロですが、手が進んだら切ることになる3索も9索もそれなりに安全度は高いので、黙ってノーテン流局を待つよりは仕掛けるだけ仕掛けてみてドラ中単騎の形テンを狙っても悪くはないと判断しました。
局の結果は対面さんの1人テンパイで流局でした。


190308j.jpg

2着目でのオーラス3本場の親番、9索をポンして北を切りました。
後付け安手の仕掛けでアガってもトップに届かないとなると、スルーしてリーチを狙いに行きたいところではあるのですが、ここで9索を鳴いて後付けを狙うか、南以外は鳴かないお上品な打法をするかで、アガリ率はだいぶ変わってきます。その上、好ヅモが続いて門前リーチを打てたとしても打点的にトップに届かないパターンも結構あるので、無理に打点を追わずアガリ率を最大にして勝負を次局に持ち越すほうがいいと判断しました。
局の結果は1,500点の出アガリでした。


190308k.jpg

オーラス4本場は上家さんが1,300-2,600をツモアガって、私は2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

確率の計算を厳密にやるのは極めて困難だと思うので、近似計算や実戦データを活用するのが重要だと思います。
南一局、鳴き無しに設定していた方がいい状況があることを知り、目から鱗でした。

私のような暗記系デジタルは、実戦データを出している人やそれをわかりやすく解説している人には足を向けて寝れませんw
絶対に鳴かないときは鳴きなしにしておくに越したことはないですが、終盤になって形テンを取ったほうがいいときに鳴きありにし忘れる可能性がある点は注意が必要ですね(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yasuko329.blog25.fc2.com/tb.php/1005-aa73cc37

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とチューハイとお兄ちゃんが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀のジャンナビと雀魂を遊んでおり、ブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:20段
ジャンナビ三麻:20段
雀魂四麻:魂天Lv2
雀魂三麻:雀聖3

noteも不定期で書いています。
西園寺靖子|note

ジャンナビのプロ対局の参加者を毎月1~2回募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:3月10日(日)20時~

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (268)
ジャンナビ(三麻) (150)
ジャンナビ(プロ対局) (223)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (46)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん