ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

寝呆け面で呷るオレンジジュースバスタオルで包んだDomPerignonPINK

第2044回 「朝、出かけるまでどれくらい時間がかかる?」

大体いつも家を出る1時間半前ぐらいに起きています。歯を磨きながら天鳳の東風戦を打って、ネットをしながら朝食(トマト、シリアル、そば)を食べ、シャワーを浴びてメイクして……でちょうど出発時間になります。世間の女性の平均が気になったのでググってみたところ、「60分以上90分未満」が一番多いらしいので私もマジョリティに入っていました。まあ寝起きでいきなりネット麻雀をし始める女性はそうそういないでしょうけど。


今回はジャンナビプロ対局の38戦目を打ちました。半荘戦です。

160726a.jpg

5萬をツモって3索を切りました。
手なりならここでドラ南をリリースするところですが、
愚形だらけのリャンシャンテンでドラを切ってポンされても押し引きに困るだけなので、
せめてもう一手進むまではドラは絞っておきたいです。


160726b.jpg

4筒をポンして6索を切りました。
仕掛けたことでドラ南は重なっても意味のない牌になりましたが、
他家にドラを鳴かれても真っ向勝負するためには赤5索は是非とも使い切りたいところなので、
6索切りで索子をリャンメン固定しつつもう少しだけドラ切りを保留する構えにしました。


160726c.jpg

最終的に3-6萬待ちの2,900点テンパイになりましたが、
対面さんのカン3萬待ちに引き負けました。


160726d.jpg

ドラ3なので特に何も考えず西を切ってリーチしたのですが、
西を切ってリーチも南を切ってリーチも打点は同じ満貫なので、
安全度(西は単騎に刺さり得るが南は100%安全)と
河の強さ(南切りリーチは他家の現物が増えない)を考えて
ドラの南を切ってリーチするほうが明らかに良かったです。
局の結果は対面さんから満貫の出アガリでした。


160726e.jpg

リーチの現物の北を切るつもりだったのですがクリックミスで發を切ってしまいました。
これが刺さったら相当死にたくなるのでメンタル的に危ないところでした。
局の結果は対面さんの満貫ツモでした。


160726f.jpg

微差のトップ目で迎えたオーラスは、
3,900点の横移動で捲くられ2着終了でした。


今回もプロ対局だけだとボリューム不足になってしまうので、
例によって通常の東風段位戦も打ちます。

・1戦目

160726g.jpg

東1局で36,000点の横移動があり、私は席順3着で終了でした。
ただ座っていただけで3分後に経験値が50ポイント減ったのはなかなかロックだと思いました。


・2戦目

160727a.jpg

上家さんが切った3筒をチーしました。
しかしこれを鳴いたところでリャンメンターツなしの後付け2,000点の手では正直しんどいので、
發と6筒以外はもう少し手が進むまでスルーしたほうが良さそうでした。
局の結果は5,800点の横移動でした。


160727b.jpg

4筒をツモ切ってテンパイを維持しました。
まだ6巡目なので6索を落としてホンイツに向かう人もいると思いますが、
ホンイツ發で3,900点をアガってもトップ目に立てるわけでもないので、
それなら2着目での局流しを優先させて次の親番で手が入るのを期待するほうが良さそうです。
局の結果は上家さんから1,000点の出アガリでした。


160727c.jpg

最後は回線切れの対面さんが9筒を切ってダブロンで飛んで逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

サーモンモッツァレラバジルとかいう必殺技みたいな寿司ネタ

第2145回 「好きなお寿司のネタは何ですか?」

貧乏舌と言われようとサーモン一択です。他のネタはサーモンを引き立てるための前座です。スシローのメニューでサーモンのバリエーションを見るだけでテンションが上がります。まあスシローは人生で1回も行ったことないんですけど。私の中でお寿司はスーパーで値引き品を狙って買うものなので、回転寿司も立派な高級料理です。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

160731a.jpg

上家さんが切った7萬をチーしてみました。
鳴いてもシャンテン数が変わらず打点も1,000点の安手ですが、
門前で頑張ってもかなりの確率でリーのみペン3索待ちになってしまうので、
それならむしろ終盤に降りる選択もできる喰いタンで進めるほうがマシだという判断です。


160731b.jpg

下家さんが3索ツモ切りです。
門前なら立派なリャンメンテンパイになってましたが、
そんな鬼ヅモ考慮しようがないので仕方ないです。


160731c.jpg

高めツモ(苦笑)で400-700のアガリでした。


160731d.jpg

ラス前トップ目から4索を切ってインパチを放銃しました。
ドラ4テンパイに釣られて勝負した形ですが、
アガリ牌は残り3枚でめくり合いで有利じゃないことも考えるなら
現物の6萬8萬を抜いて降りる選択は十分ありました。


160731e.jpg

オーラスは対面のCPUに満貫をツモられてラスのまま終了でした。


・2戦目

160801a.jpg

東1局親番、上家さんのリーチ一発目で9筒を切って降りました。
リーチ者1人に対してだけなら2筒を押して純チャンテンパイに取るのですが、
今回は仕掛け者2人がそれなりの確率でテンパイしていそうで
実質的に2~2.5人リーチみたいな状況になっているので、
2,900愚形テンパイで全員への無スジの2筒を押すのは無理と判断しました。
局の結果は満貫の横移動でした。


160801b.jpg

オーラス2着目、7筒をツモって4索を切りました。
4索は全員に対して危険で、終盤に切るのはかなり暴牌なのですが、
この局でのトップ終了を狙うには他家がまだテンパイしていないことに賭けて、
このタイミングで処理するしかなかったです。


160801c.jpg

局の結果は3人テンパイで流局でした。
4索と7筒の切り順が逆だったら対面さんに放銃して2着で終わっていたので
トップを狙うという意味では正着を踏めました。


160801d.jpg

オーラス2着目、対面さんのリーチ一発目で9筒を切りました。
7筒を切ればドラ暗刻の完全イーシャンテンになるのですが、
リーチに対して7筒→5筒と無スジを勝負するのは厳しいと判断しました。
しかし満貫までは振ってもラスには落ちない状況なので、
強気に7筒を切って勝負する選択も十分考えられました。
局の結果は上家さんと対面さんの2人テンパイで流局でした。


160801e.jpg

5索を引いて2索を切りました。
字牌を重ねてのホンイツ移行を考えての選択ですが、
供託や積み棒を含めると1,000-2,000ツモでもトップになれる状況になっているので、
北切りでドラ1索周辺の受け入れを残しておくほうが良かったと思います。


160801f.jpg

満貫の横移動で3着落ち終了でした。


・3戦目

160802a.jpg

160802b.jpg

今まで90戦ほど東風段位戦を打ってますが、
私の記憶が確かならばCPUのリーチと仕掛けを今回初めて見ました。
おそらくアップデートでCPUの打ち方に変更があったのだと思いますが、
今まではCPUとの同卓は完全にボーナスタイムだったのがこれからは若干ありがたみが減りますね(^^;


160802c.jpg

6萬を引いて3索を切りました。
4索が3枚見えて索子のリャンメン変化がなくなったからという理由ですが、
リャンメン変化がどうとかいう以前に3索を切ると普通に2索受け入れがなくなるので、
フリテンになりそうな6萬を残して3索を切るのはかなり意味がわかりません。
局の結果は下家のCPUから満貫の出アガリでした。


160802d.jpg

オーラストップ目、1筒を引いてドラ9筒を切りました。
単純な受け入れ枚数なら1筒切りか4筒切りが多いですが、
1筒を切ると123の三色を狙えなくなり、4筒を切ると喰いタンを狙えなくなるので、
打点が必要ない局面で喰い仕掛けでの速度アップを考えるならドラ9筒切りのほうが良いです。


160802e.jpg

上家さんが切った2萬をチーして喰い三色に向かいました。
これを鳴いても急所が2つ残った苦しい形ですが、
鳴かなくても愚形2つ残りで苦しいことに変わりはないので、
それなら鳴ける分前者のほうがマシです。


160802f.jpg

カンチャンで点パネするほうをツモられて、
2,600は2,700オールで100点差で捲くられて2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

女子中学生が社会人になるまで麻雀ブログを続けるって冷静に考えると結構頭おかしい

第2146回 「ブログを長く続ける秘訣は?」

ブログを書くことに何らかの意味を見出すことですね。今の私は「ブログを書けば多少なりともお小遣いが手に入る」という純粋なんだか不純なんだかわからない理由でブログを書いていますが、昔は「ブログを書いてアクセスが増えたりコメントが来れば自分の承認欲求が満たされる」という理由でブログを書いていました。いずれにせよ動機付けが自分の欲求に忠実じゃないと書くのが苦痛になってくるので、長くは続けれられないと思います。正直に言うと私は「ネット麻雀の楽しさを世間に伝えたい」や「ブログを読んだ人に麻雀が強くなってもらいたい」とは一度も思ったことはないです。そういうのは読んだ人が結果としてそう思ってくれれば良いだけの話で、私自身がそれを意識すると説教くさくなってしまうと考えているからです。結論としては、『西園寺靖子はお金大好きな承認欲求オバケ』という解釈で別にいいです。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

160803a.jpg

シャンポンとカンチャンの選択で4萬を切ってカン3萬を選びました。
2萬切りのシャンポン待ちは筒子のリャンメン変化がありますが、
4筒を引いてもフリテンで、実質残り2枚の2筒を引き戻す以外の変化がありません。
萬子のリャンメン変化はどちらを選んでも残りますが、5萬を引いて出て行く牌の危険度を考えると、
シャンポンにしていたら4萬、カンチャンなら2萬(ワンチャンス)で後者の方が安全なので、
数巡後の守備を考えてカンチャン待ちを選びました。


160803b.jpg

結果的には通っていますが、
シャンポンならここでリーチに対して4萬を勝負するかの選択をしなければならず、
現物の2萬を切れるカンチャンとは放銃率で差がつくことになります。
局の結果は下家さんから2,000点の出アガリでした。


160803c.jpg

オーラストップ目、上家さんのリーチ宣言牌の6筒をチーして東を切りました。
鳴いてイーシャンテンになったのに東を切って即オリるのは意味が分からないと思う人もいそうですが、

・一発を消さないと満貫横移動でトップを捲くられる可能性が上がってしまう→6筒は鳴く。
・点棒状況的に無スジの2筒と8筒を切って行くのは厳しい→暗刻持ちの東を切ってオリる。

この2つを合わせただけの選択なので、まったく複雑ではないです。


160803d.jpg

満貫の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

160804a.jpg

ラス前のラス目、手なりで7萬をツモ切りました。
状況関係なしなら9萬の暗刻持ちでくっつきが弱い7萬切りで問題ないと思うのですが、
今回はそこそこ打点が求められる局面なので、
ドラ6萬ツモの裏目を致命傷にさせないために1萬2萬を切って行くほうが良さそうです。
局の結果は上家さんが1,000-2,000のツモでした。


160804b.jpg

オーラスのラス目、2筒を引いて1筒を切りました。
状況関係なしなら2索4索を切って染め手に決め打つのも悪くないですが、
今回は5,200点の出アガリでラスを回避できる局面なので、
タンヤオ赤1のイーシャンテンを維持しておくのがベターな選択です。


160804c.jpg

最終的には鳴きチンイツ赤1でハネ満のアガリになりましたが、
2着目の上家さんには400点届かず3着浮上までで終了でした。


・3戦目

160805a.jpg

親にもリーチ者にも通っていない6索をツモ切ってテンパイを維持しました。
平場ならこんな1,000点愚形では押さず、現物の5索を切ってダメ元でトイトイに向かうのですが、
今回は対面さんが飛び寸で、黙って眺めていたら空気3着で終わる可能性がそこそこあるので、
放銃覚悟でアガリに向かうほうが得だと判断しました。
局の結果は対面さんに1,500点の放銃でした。


160805b.jpg

1巡目、下家さんが切った9萬をポンしました。
純チャンに向かうにはターツ不足でやや厳しい手牌ですが、
リャンメンターツが1つもないこの手牌なら門前で進めるよりは速そうなので、
2着目での局流しも考慮に入れつつ仕掛けたほうが良いと判断しました。


160805c.jpg

上家さんが切った8筒をスルーしました。
チーして9索を切れば形テンに取れますが、
うっかり対面さんのホンイツ満貫に刺さったら点棒的に相当辛く、
下家さんに刺さっても点数に関係なく3着目に落ちてしまう状況なら、
中途半端に勝負せず傍観しているほうが良いと判断しました。
局の結果は下家さんが500-1,000のツモアガリでした。


160805d.jpg

オーラスは6,400点の横移動で3着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

お祭りで冷やしきゅうりを買う人とはたぶん友達になれない

第2147回 「お祭りの屋台といえば?」

フライドポテトですね。私の地元のお祭りの屋台はフライドポテトが200円で比較的コスパが良かったので、小学生の頃はそれだけは毎年必ず買っていました。しかし中学以降はインドア傾向がどんどん加速して行ったのでお祭りに行くこと自体がなくなりました。お兄ちゃんとのお祭りデートなら行きたい気持ちも多少はあったのですが、「中学生にもなって大学生の兄とお祭りに行くのは恥ずかしい」という思春期的な感情は持ち合わせていたので結局行きませんでした。それに地元のお祭りだと顔見知りが多すぎて、「大学生ぐらいの男の人とお祭りでイチャコラしてる清楚系ビッチな佐藤さん」としてクラスで悪評が流れる可能性もありましたし(^^;


今回はジャンナビプロ対局の39戦目を打ちました。半荘戦です。

160806a.jpg

上家さんのリーチ一発目、6萬を引いて8萬を切りました。
リーチ者以外の人への安全度も考慮しての選択でしたが、
それなりに勝負手のこの手牌なら6索を切ってイーシャンテンを維持しておくほうが良かったです。
局の結果は上家さんと下家さんの2人テンパイで流局でした。


160806b.jpg

下家さんの親リーチに対して現物がない状況で、
ワンチャンスの1索を切ったら一発で7,700点を放銃しました。
真っすぐ系雀士なら8索切りでチートイツイーシャンテンにして放銃も回避していたと思いますが、
私はもうそういう無邪気な打ち方は出来ない体になっているので避けられない放銃でした。


160806c.jpg

下家さんのリーチ一発目に2萬を切りました。
打っているときはイーシャンテン維持の3萬のほうが良かったかなーと考えていましたが、
後から調べてみたところ、リーチに通っているスジが5本のときは、
自力ワンチャンスの2萬の放銃率が約5%、モロヒスジ3萬の放銃率が約7.5%なので、
ラス目のリーチに対してこちらは苦しいイーシャンテンなら、
より放銃率の低い2萬切りで問題ありませんでした。
局の結果は3,900点の横移動でした。


160806d.jpg

上家さんのリーチ一発目、6筒を引いて7筒を切りました。
こちらはリャンメンテンパイなので6筒を勝負したい気持ちはあったのですが、
通っていないスジが12本ある状況で両無スジを1本押すのは
実質6分の1の確率でリャンメン待ちに刺さるということなので、
南場でラス目のリーチに対して押す牌ではないと思って止めました。
これが8索や7萬といった普通の無スジなら私は押していました。
局の結果は上家さんが一発ツモで2,000-4,000のアガリでした。


160806e.jpg

オーラス3着目親番、1筒をツモ切って喰いタンの変化を見たのですが、
全力で仕掛けて2,900点をアガってもトップ終了できない点数なので、
素直に8索を切って門前の受け入れを最大にしたほうが良さそうです。
局の結果は下家さんに3,900点を放銃して西入しました。


160806f.jpg

上家さんが切った9索をスルーしました。
基本的にチートイツイーシャンテンとトイトイリャンシャンテンなら後者を選ぶことが多いのですが、
ダブリーによる打点上昇のチャンスがあるならさすがに前者を選びます。


160806g.jpg

対面さんの4筒をポンしました。
ダブリーの抽選に外れたのなら、それ以降は通常のシステム通りトイトイに向かいます。
9索をスルーしたのに4筒を鳴くのは一貫性がないとかそういうのはどうでもいいです。


160806h.jpg

トイトイのみ60符で3,900点のアガリになりました。
見た目の割に点数がしょぼいです(´・ω・`)


160806i.jpg

誰も30,000点を越えないまま北入してしまった状況で、ドラ白を引いて3萬を切りました。
この終盤でドラ白は切らないにしても、ノーチャンスの2萬を切るという選択はありましたが、
この巡目で1枚も見えていない2萬はシャンポンに十分刺さり得るので微妙です。
安全度なら3萬よりも9索のほうが高そうですが、ラス目で完全にベタオリしていられる点棒状況でもないので、
白単騎待ちの形テン復活を考慮して、1萬チーで即テンパイに取れる3萬切りを選択しました。
局の結果は全員ノーテンで流局しました。


160806j.jpg

北2局まで続いた半荘戦でしたが、
最後は回線落ちした上家さんが対面さんの親リーに刺さってあっけなく終了しました。
5,800点の横移動で私はちゃっかり3着に浮上しました。

人気ブログランキングへ

暑い部屋でお兄ちゃんと汗だくセッ○スをしたいだけの人生だった

第2148回 「家に帰って一番最初にすることは?」

最近は帰宅したら真っ先にエアコンを起動しています。私とお兄ちゃんが生活しているアパートは熱がやたら篭りやすいので、18時に帰宅して温度計を見たら36度……とかが普通にあります。守銭奴とは言え電気代をケチって室内で熱中症で死ぬのはさすがに嫌なので、30度を越えていたら素直にエアコンを起動するようにしています。エアコンを付けた後は、スーツを脱ぐ→うがいをする→ハーフパンツを履く→パソコンを起動する→コップにチューハイを注ぐ→飲む、までがテンプレです。西園寺本で飲酒した後にネット麻雀を打つなと書いた記憶がありますが、労働後に飲むキンキンに冷えたチューハイが美味しすぎて書いた本人が守れていません。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

160807a.jpg

上家さんが切った2索をチーしました。
メンタンピンが喰いタンのみになるような手牌なら序盤のリャンメンはスルーしますが、
この手牌はリーチ中が中のみになるだけなので、
それなら速度優先で鳴いたほうが良いと思います。


160807b.jpg

下家さんが切った中を大明カンしました。
自分以外が全員門前だとリーチをかけられるのが怖いから大明カンはしないという人もいますが、
こちらが既にリャンメンテンパイであれば現時点で有利な立場にいるのは確かなので、
「私がアガるんだからドラは増えたほうが良いに決まってる」ぐらいの感覚で強気にカンしても良いと思います。
局の結果は、カンドラで3筒が乗って下家さんから3,200点の出アガリでした。


160807c.jpg

2着目オーラスの親、4萬を引いて機械的に7萬と振り替えました。
下家さんは対面さんが7萬を切った後はすべてツモ切りなので7萬が刺さる可能性はないものの、
カンチャンでチーされる可能性まで考慮すると、現物の4萬切りのほうが良さそうです。
他の2者に関しても、上家さんは4萬も7萬も危険度に差はなし、
対面さんはおそらく形テンなので4萬の危険度を考える必要はなしと、
7萬切りが有利になる判断材料は特にありません。


160807d.jpg

上家さんの白ポンによって回って来た最終ツモで6筒を引き、
4,000点オールで逆転トップ終了でした。


・2戦目

160808a.jpg

何一つ語る点がない空気のようなゲームで3着終了でした。


・3戦目

160808b.jpg

萬子の連続形に混乱して6萬をそのままツモ切りしたのですが、
2萬と3萬が1枚ずつ見えている状況であれば、
2萬切りのほうが受け入れ枚数が多かったです。
22334556に6を引いたのなら左右対称の形なので、
23と56の見え具合によって2切りか6切りかを選べることを学びました。


160808c.jpg

見た目の待ち枚数が一番多い3萬切り4-7萬待ちでリーチしましたが、
4萬7萬どちらが出ても裏が乗らなければ5,800点止まりなので、
それなら6萬切りリーチで高め12,000点の形にした方が良さそうです。
局の結果は1人テンパイで流局でした。


160808d.jpg

5索を引いてドラ1萬を切りました。
2萬が重なってのメンタンドラ1よりもドラ1萬が重なってのリーチドラ3のほうがどう考えても嬉しいので、
いずれどちらとも切るにしても2萬を先に切るほうが良かったです。


160808e.jpg

上家さんが切った2筒をスルーしました。
これを鳴けば4-7索待ちテンパイですが、
さすがにここまで打点が臨める形ならまだしばらく門前で粘ったほうが良さそうです。


160808f.jpg

ここで妥協してチーテンに取りました(^^;
もう2~3巡我慢しても悪くなさそうですが、
東を鳴いた上家さんの手牌がそろそろ煮詰まっていそうなので、
親番を維持するためにもこのあたりで現実を見るのが大人の選択です。


160808g.jpg

4枚目の3筒をそのままツモ切りました。
3筒は上家さんに対してそこそこ危険度が高い牌ですが、
暗カンして4面待ちを亜リャンメンにしなければいけないほど待ちが絞り込めているわけではないので、
素直に自分のアガリを最優先したほうが良いと判断しました。
局の結果は1,000点オールのツモアガリでした。


160808h.jpg

ラス前のトップ目、役なしカン5萬テンパイをダマにしました。
局流し優先なら役なしはリーチしてしまいたいところですが、
他家に追いつかれたときが怖いのでトップ目なら無理はしないほうが良いです。
そもそもこの手牌は、3萬7萬でピンフ、4索でタンヤオ、5索8索でイーペーコーと、役あり変化もそこそこあるので、
現状がリーのみ愚形であることも考慮すると平場でもダマにしたほうが良さそうです。


160808i.jpg

3萬を引いて6萬を切り、フリテン2-5萬待ちに受け変えました。
6萬を切ると7萬引きの裏目が結構痛いですが、
3萬を切って2萬引き戻しのアガリ逃しは結構痛いどころか激痛レベルの裏目なので、
元々が役なしテンパイであれば迷うことなくフリテンに受け変えたほうが良いです。


160808j.jpg

ピンフツモで400-700のアガリになりました。


160808k.jpg

オーラスのトップ目、親リーチの一発目で4萬を引いて2萬を切りました。
赤5筒を切れば現物待ちノベタンテンパイになりますが、
トップ目からリーチ一発目に赤5筒を切るのは無茶過ぎるのと、
巡目的に自分がアガれる確率が高くないことから、
無難に現物を切るほうが良いと判断しました。
次巡安牌を引かないと手詰まりますが、ワンチャンスの3萬あたりを切って凌ぐしかなさそうです。
局の結果は上家さんが一発でツモって2,000点オールのアガリでした。


160808l.jpg

オーラス一本場は速攻で3,900点をアガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:8月19日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (69)
ジャンナビ(プロ対局) (69)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん