ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

ジャンナビでプロ(?)デビューしました

初めてのジャンナビプロ対局は回線切れもなく無事に打ち終わりました。
こんな胡散臭い女子大生の卓に人が集まるのかと内心では結構不安でしたが、
日曜の夜9時という悪くない時間帯だったこともあり、1回目のログインで4人揃いました。
以下は対局の反省等です。

160103a.jpg

初のプロ対局の東1局0本場の第1打からポンするあたりは我ながら若々しさに溢れてました。


160103b.jpg

手なりの5筒切りや、ドラ表示牌で1枚見えてるペンチャンを嫌う12索切りもありますが、
5筒くっつきのリャンメン変化と現状のシャンテン数維持のバランスで6萬を切りました。


160103c.jpg

ターツの数が足りていないので鳴かない人もいそうですが、
ドラ絡みの愚形を処理しつつ雀頭候補も残る手なので個人的には鉄チーです。
喰いタンと役牌2種の後々付けの両天秤に受けられます。


160103d.jpg

索子が4667の形で58索の受けがかぶっていたので積極的に8索から仕掛けてみましたが、
安手かつ守備力もないこの手牌ではさすがにスルーしたほうが良さそうです。


160103e.jpg

リャンメンを2つ仕掛けて愚形残りの1,000点イーシャンテンという、
清楚系女子大生らしからぬはしたない手順になってしまいました><


160103f.jpg

赤5索まで切ってる対面がテンパイ濃厚なので、
さすがに上家さんの2索を鳴いての1,000点テンパイは取れませんでした。
クソ鳴き系雀士ですがこれぐらいの慎み深さは備えています。


160103g.jpg

記念すべきプロ対局最初の私のアガリです。
こんなんさすがにアガれるやろ……と対局中は思っていたものの、
実は上家さんに死ぬほど抑えられていたあたりがオシャレポイントです。


160103h.jpg

オーラスはわりと酷い駄配牌から何とかトイトイイーシャンテンまで進めたものの、
結局下家さんにアガられて3着で終了でした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

夜の女子大生という響きの無駄なエロさ

ジャンナビプロ対局2戦目を打ちました。
平日の午前2時というなかなかアレな時間帯でしたが無事に卓が立ちました。
以下、対局での反省等です。


160106a.jpg

良形変化を狙ってダマにしていたところに4萬ツモです。
ノベタンならイケるかとリーチボタンを押しかけましたが、
よく見たら待ち枚数が普通の単騎と大差なかったので慌ててキャンセルしました。


160106b.jpg

そういうときに限ってこれ見よがしに連続で切られる4萬。しょんぼりです。


160106c.jpg

しかし最後はブラコン女子大生独自の感性でフリテン3萬単騎をツモりました。
これはさすがに西園寺本にも載っていないです。


160106d.jpg

残りツモはたった2回ですし、
アガればトップ目でオーラスを迎えられるという理由でダマにしましたが、
鳴きが入らなければ一発ツモチャンスとハイテイツモチャンスがあるので、
ピンフドラ1の打点上昇効率を考えるとリーチしてしまっても良かったです。
ちなみに結果は1人テンパイで流局しました。


160106e.jpg

オーラス微差トップ目の親番、手なりでドラ1萬を切りましたが、
チャンタ手の喰い仕掛けも考慮しての2索切りがオシャレだった気がします。


160106f.jpg

何とかテンパイまでは行けそうかな?というところで無慈悲な2着目リーチがかかりました。
降りたところで他家からの出アガリでもほぼ捲くられてしまいますし、
こちらには満貫を放銃してもラスまでは落ちないという点棒の壁があるのでフルゼンツ確定です。


160106g.jpg

熱いめくり合いを制して何とかトップ終了でした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

若々しいアガリ形とか言っちゃう女子大生って

ジャンナビのプロ対局3戦目を打ちました。
「女子大生なのに夜中の2時にしか卓を立てないのはおかしい」というツッコミが一部から聞こえてきますが、
「就活してる気配のない22歳の女子大生が生活のためにバイトをしてないわけがない」という返答で納得してください。
以下、対局の反省等です。


160107a.jpg

7萬6筒引きで良形変化、3索引きだと3翻上がるので、ダマテンに構える人もいると思いますが、
現代麻雀的には即リーの一手です。
たった3種の変化を待ってダマで1,300をアガってしまうよりは、リーチによる打点上昇を狙います。


160107b.jpg

他家がそれぞれ使っていて残り1枚の4筒をツモ。裏ドラも1枚乗って2,000-4,000でした。
この若々しいアガリ形を見るだけで、中の人が本物の女子大生だということがわかりますね(^^)


160107c.jpg

いくらクソ鳴き型の私でも通常ならこんな8萬は仕掛けませんが、
東風戦の東3局トップ目という状況ならチーして1索を切ります。
西園寺本で書いた『喰いタンと役牌の両天秤』の副露版といった感じです。
局の結果は5,800の横移動でした。


160107d.jpg

満貫までならどこに振っても大丈夫なオーラス、
誰かからリーチが入るまでは自己都合でいいやと気楽に打っていたら、
ドラ4のダマに放銃しました。
結果的には1翻足りずのトップ逃げ切りでしたが、
ドラ2筒が1枚も見えていない場況ということを考えるともう少し慎重に打つべきでした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

女子大生って何だよ(哲学)

ジャンナビのプロ対局4戦目を打ちました。
他のプロ雀士と比べてキャラの特異さが際立っているおかげかはわかりませんが、
今のところ深夜にも関わらずわりとあっさり卓が立つ印象です。
今後もジャンナビプレーヤーに飽きられないように日々頑張っていきます。
以下、対局の反省等です。

160109a.jpg

もう5ブロック候補は揃ったとばかりに赤5索を切りましたが、
冷静に考えると牌理上で8筒を抱えるメリットは、
『7筒を引いたときに3萬を切って2度受けのない完全イーシャンテンに取れる』という点だけなので、
それならば46索ツモを期待して赤5索を抱えておく方が良かったです。
局の結果は發ドラ1の2,000点出アガリでした。


160109b.jpg

9筒をポンして5萬を切ったら下家さんのダマ6,400に放銃しました。
ダマテン読みなんてできないので放銃自体に後悔はないのですが、
この手牌で9筒をポンして唯一のリャンメンターツを雀頭にしてしまう手順は若干疑問です。
上家さんが索子の染め手で索子と字牌が出にくいことを考えると、
急所となる發と索子以外は仕掛けず門前で守備的に打つ方が良かった気もします。


160109c.jpg

ハネ満をツモればトップのオーラスでピンフドラ3の3面張テンパイです。
通常ならば大喜びでリーチと行く場面ですが、巡目があまりにも遅いことと、
リーチ棒を出すと瞬間的に3着からラスに落ちてしまい、
対面にテンパイを入れられて流局した場合にラス終了してしまうことを考えてダマテンにしました。

局の結果は、ツモればトップ条件の上家さんが私のこの8萬を見逃してくれたこともあり、
2人テンパイで流局して3着のまま終了でした。



話は変わりますが、ジャンナビのマイページのプロフィールを書いてみました。

jnmypage.jpg

我ながら女子大生らしさ溢れる(好きな動物とか)良いプロフィールだと思います。

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェットでチューハイを飲む自称清楚系女子大生

第2059回 「部屋着どんなの着てる?人に見せられる??」

部屋着は黒のジャージとスウェットを交互に使ってます。お兄ちゃんと同棲しているので、室内で仲のいい人に見られる分には問題ないですが、さすがにこの格好で外をうろついたことは未だにないです。「靖子タソは水玉模様のパジャマで毎日ぬいぐるみを抱いて寝てるんだ!」と思っていた西園寺靖子ファンの人は、夢をぶち壊してしまい申し訳ありません。


唐突にFC2ブログのトラックバックテーマに答えてみましたが、特に意味はないです。

ジャンナビのプロ対局5戦目を打ちました。以下は対局の反省等です。

160111a.jpg

いくら私が絵合わせ系クソ鳴き雀士でも、さすがに対面さんが切った8萬はスルーしました。
まだ巡目が早く、門前なら満貫まで見える手牌を、後付け1,000点濃厚な形で仕掛けるのは勿体ないです。


160111b.jpg

まあ結局、東から仕掛けて300・500のアガリになるんですけども。


160111c.jpg

それなりに整っている手なので字牌ぐらいは押したい気持ちになりかけましたが、
リーチに対してリャンシャンテンの手で生牌の字牌を押すのは
現代麻雀の押し引き判断においては病気レベルだと気付いて止めました。
局の結果は8,000点横移動でした。


160111d.jpg

アガリトップのオーラスにつき、こういうわけのわからないところからでも仕掛けます。
5ブロック候補ができてないとこからの仕掛けはちょっと……などという悠長な思考をしていたらゲームが終わってしまいます。
ちなみにこの仕掛けの同巡に下家さんから親リーがかかって吐きそうになりましたが頑張って降り切りました。


160111e.jpg

アガりさえすれば何でもいいオーラスなら12萬を落として中のみを狙うのですが、
トップとの点差3,200点で一本場供託1本を引くと2,000点出アガリ条件になるので、
23索を落として無理やりホンイツを狙いました。


160111f.jpg

そうそうアガれるわけもなく、1,000は1,300の横移動で2着終了でした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (65)
ジャンナビ(プロ対局) (68)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん