ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

配牌を見たら三色を探せ(※オーラスのみ)

2015043020gm-00a9-0000-a7816f8dtw=0ts=0.jpg

打点十分のテンパイではあるものの、まだ巡目の余裕は十分にあるので、
6筒切りテンパイ取らずで234の三色と一通の両天秤に受けるほうが良さそうです。
局の結果は終盤に3,900オールツモでした。


2015043020gm-00a9-0000-a7816f8dtw=0ts=16.jpg

そこまで難しい選択というわけでもないのですが、
ここでスパッと9索をツモ切りして対面に振り込めたのは我ながらなかなかスマートでした。
上家の仕掛けから考えて、悠長に現物の6萬なんて切ってる場合じゃないですからね。


04/30 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 A:西園寺靖子(+49.0) B:a131848(-36.0) C:Samma2(-22.0) D:直特|阪神梅田(+9.0)

特に危ない場面もなく、わりとアッサリとトップ終了でした。
これだけだと日記として物足りないので2戦目を打ちます。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=1.jpg

対面の仕掛けに合わせてこちらも動いてみましたが、
既にくっつき形の1シャンテンなので、別に鳴かなくても良かった気がします。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=1_20150430234132f37.jpg

結果的には上手いこと5,800点をアガれました。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=7.jpg

枚数的にも打点的にも8索切りでドラ7索待ちにする一手でした。
索子が34588のところに6を引いて、3を切るか6を切るかしか思い浮かばない残念な頭です。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=10.jpg

どの形で鳴けばいいのか咄嗟にわからずかなり腰を使ってしまいましたが、
ちゃんと13筒のカンチャンでチーできました。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=10_2015043023494467c.jpg

テンパイはしましたが、両サイドのどちらから出アガリしてもトップには微妙に届かない打点です。
下位とはそれなりに点差があるので良形テンパイなら見逃す手もありますが、
残り3枚の中張牌シャンポンである以上、どこから出てもアガって2確する予定でした。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=10_20150430235421d68.jpg

出アガリ18,000点良形テンパイへの変化は激アツでしたが、
局の結果は上家の300-500ツモでした。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=12.jpg

オーラス、トップを逆転するには満貫直撃かハネ満ツモが必要です。
表ドラは1枚もなく、1巡目で1筒が暗刻になった時点でピンフもタンヤオもなくなり、
逆転は相当厳しそうです。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=12_201504302358192e3.jpg

逆転手になり得る567の三色の1シャンテンになりました。
普段は手なり絵合わせ麻雀を打ってますが、
師匠が元連盟員のお兄ちゃんなので、
魅せる手役の作り方も多少は教わってたりします。


2015043022gm-00a9-0000-5bc20a40tw=1ts=12_201505010003455a6.jpg

しかしドラの白を掴んでしまったらさすがにギブアップです。
万が一下家のホンイツトイトイ役役ドラ3に刺さってしまったら順位が落ちてしまうので、
無理せず2着の45ptを拾いに行きました。


04/30 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 B:西園寺靖子(+12.0) C:+とどっち+(-44.0) D:team-ex(+57.0) A:★ホース★(-25.0)

下家の1人テンパイ流局で2着終了でした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

リーのみもピンフのみも勝負手

2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=0.jpg

愚形リーチのみのテンパイは曲げるのをためらいがちになりますが、
親であれば何も恥じることなく元気よく曲げましょう。
連荘のメリットを加味すれば、子のドラ1愚形と期待値は大体同じぐらいです。
局の結果は1,000オールツモでした。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=4.jpg

くっつき形の1シャンテンですが、中盤過ぎの三色確定テンパイなら迷うことなくチーテンに取ります。
局の結果は上家が300-500ツモでした。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=5.jpg

チーして片アガリ三色のテンパイですが、出て行く4萬が3者に対して危険です。
しかし、トイツの中が安全というわけでもないですし、
スルーしたところで手詰まりしそうな場況なので、
ある意味で場況ガン無視のチーテンを取りました。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=5_20150501222713228.jpg

いい感じに対面のあふれ牌を捕らえることができました。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=11.jpg

親リーに対する安牌は3枚ほどありましたが気にせずゼンツしました。
南3局ラス目の現状で3着目の親にアガられてしまうと6割7割ラスになってしまうので、
リャンメン+リャンカンの1シャンテンは勝負手とみなして玉砕覚悟で押します。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=11_20150501223327a3b.jpg

平場の良形テンパイであれば現物待ちなどお構いなしに追っかけるのが基本ですが、
今回は絶対にアガリを逃せない点棒状況なのでダマにしました。
トップ目でもないのにピンフのみダマとか超久しぶりです。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=11_201505012235594cb.jpg

無事に1,000点をアガれました。
対面のテンパイ形から考えて、こちらの入り目が7筒ではなく5筒なら確実に刺さってました。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=12.jpg

2枚見えの南が出てくるようならまだテンパイしてないだろうと読んで
ドラ6筒を今のうちに先切りしておこうかとも考えたのですが、
万が一にも放銃が許されない点棒状況なので5索切りで態度を保留しました。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=12_201505012241476b9.jpg

上家、既に張ってました。
先ほど6筒を切っていたらこの7筒もツモ切っていたはずなので、
一瞬で地獄の底に落ちてました。


2015050121gm-00a9-0000-f56744e8tw=0ts=12_2015050122432909b.jpg

あ。


05/01 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 A:西園寺靖子(-33.0) B:BIGBOSS(+51.0) C:ぺー(+4.0) D:T・T・8(-22.0)

ラス落ちしました。
ラスト1枚の7筒をツモられるようではどうしようもないです。また明日頑張ります。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

混沌渦中なオーラスの凌ぎ方

2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=2.jpg

現物が尽きました。
切るとするならスジの8萬か中スジの6萬でしょうか……。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=2_20150502205157caf.jpg

リーチ前に9萬がツモ切られている・1枚通れば2巡凌げるの考えで8萬を切りましたが、
結果は5,200放銃でした。
打ってるときは6萬か8萬しか選択肢にありませんでしたが、
6萬4枚見えで4-7萬待ちがない・早い2萬切りと1萬4枚見えで1-4萬も考えづらい・
8萬と同様2巡凌げる・振ったとしても待ちの周辺にドラが絡まない……という理由で、
4萬切りが一番良かった気がします。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=11.jpg

3筒チーして5萬切りなので、既に待ちはかなりバレバレなのですが、
ここでさらに6萬を空切りして、露骨に待ちをアピールする手もあったかもしれません。
ダントツトップ目の下家が「しゃーねーな」って感じで差し込んでくれるかもしれませんし。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=11_20150502210223250.jpg

そんなことしなくても待ちはガラス張りになっていたようで、
上家の仕掛けを見てきっちりテンパイを崩して差し込んでくれました。
お手数おかけします。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=12.jpg

これだけ差があれば大体大丈夫でしょと思っていたら、
上家が満貫をツモってきました。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=13.jpg

さらに次局は対面が一発裏1で2,000-3,900のツモアガリ。
2着以下が混沌渦中と化してきました。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=14.jpg

8索受けがなくなるのは百も承知で9索を切りました。
8索ツモって役なしリーチを打つと瞬間的にラス落ちしてしまいかなりリスキーなので、
萬子の変化に期待を持ちつつタンヤオ狙いです。


2015050220gm-00a9-0000-f04a9e53tw=1ts=14_201505022110080a6.jpg

ダマ1,300点をアガって2着終了でした。


05/02 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 B:西園寺靖子(-3.0) C:usa(+63.0) D:フィア.(-24.0) A:藍葉(-36.0)


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤオチュー牌は4枚揃ったらとりあえず暗カン

2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=0.jpg

手牌のバランスを考えるならドラ7萬切りですが、
ドラ7萬を暗刻にしての確定満貫テンパイの可能性を捨てるのも嫌なのでこうしてみました。
テンパイ時の良形確率は下がってしまうものの、
単純受け入れ枚数が1枚多く、打点も期待できるなら悪くはないと思います。


2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=0_2015050322493062e.jpg

先に6索を引いたなら、おとなしくドラ7萬切りでピンフリーチをかけます。
「ドラ7萬を厚く抱えた意味を考えるならシャンポン(キリッ」という情緒的な考えは知ったことではないですが、
枚数1枚差なので、8萬切りのシャンポンリーチでも正直悪くないとは思います。


2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=0_20150503225427704.jpg

追っかけリーチがかかった同巡に無事ツモりました。
ちなみにシャンポンに受けた際の4-7萬待ちは、王牌の奥深くで熟睡してました。


2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=1.jpg

筒子が先に埋まれば光の速さで曲げるのですが、こちらが先に埋まるとちょっと悩ましいです。
捨て牌的に盲点になるかなと思いつつ7筒切りでカンチャン4筒待ちリーチをかけましたが、
所詮はど真ん中待ちの愚形リーのみなので、ダマでも問題なさそうです。
局の結果はツモ裏1で1,000-2,000のアガリでした。


2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=4.jpg

以前の西園寺家なら9筒をトイツで落として強引に普通手を狙ってましたが、
最近はこう打つようにしています。
受け入れ枚数は少なくても、目先のシャンテン数を維持することは大事ですし、
トイトイによる高速テンパイの可能性もありますからね。


2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=4_201505032303510eb.jpg

他家が全員門前なのでリーチによる反撃は怖いですが、
こちらは既にテンパイしているので打点上昇の暗カンはします。
リーチがかかった場合は奇声をあげながらツモ切りマシーンになります。


2015050322gm-00a9-0000-984a176etw=2ts=4_201505032307397eb.jpg

パッと見70符で4,500点あるかなと思ってましたが、ちょうど60符で3,900点でした。
符計算は別に苦手ではないですが、ネット麻雀は勝手に計算してくれるので自力計算が疎かになりますね。


05/03 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 C:西園寺靖子(+8.0) D:Mr.niku9(+45.0) A:まあしゅ(-39.0) B:miriri(-14.0)

道中で手詰まって7,700点の降り打ちをしたりしましたが、何とか2着は死守できました。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

チートイは生牌なら何でも即リー……というわけでもない

2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=1.jpg

上家のリーチ一発目に間4ケンの4筒を切りました。
ど真ん中の愚形待ちとはいえ、ハネ満テンパイから降りたら麻雀になりません。
こういう分の悪いゼンツをしてるときこそ生きてるという実感が湧きます。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=1_201505072247035ae.jpg

今回はあっさり玉砕しました。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=3.jpg

4-7索受けを残すほうが単純枚数では多いですが、
テンパイ時の待ちとしては1-4索のほうが強いのでこちらの受けを残しました。
ただし「1索が3枚見え」もしくは「枚数差が2枚以上」なら23索を落としていきます。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=3_20150507225143223.jpg

この4索をスルーしたのは完全に失策でした。
さすがにこれ以上1-4索が枯れると門前でのアガリがかなり苦しくなってくるので、
チーして北切りで喰いタンに移行するほうが良かったです。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=3_20150507225358200.jpg

残り2枚ですがラス目の親につき足止めリーチです。
みんな降りてくださいお願いします連荘させてください。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=3_20150507225707cad.jpg

どう見ても誰の足も止まってません本当にありがとうございました。
局の結果は12,000点横移動でした。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=5.jpg

そこそこ離された南場のラス目でダマチートイ赤の3,200点なんてアガってられないので、
思い切って4筒か6筒単騎で即リーする手もありますが、
グッと踏み留まって良さげな単騎を探すことにしました。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=5_201505072303267a7.jpg

ここでリーチです。
西園寺家の基準では、28牌の生牌単騎なら曲げていいことになっています。
その他の細かいチートイのリーチ基準は5月29日発売の西園寺本に載っています(唐突な宣伝)。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=5_20150507230604bcd.jpg

ノーチャンスになった8索を対面も下家も止めてるあたりで若干萎えますが、
何とかラスト1枚の8索をツモアガりました。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=6.jpg

外側に近い8筒が待ちになるシャンポンに受けましたが、
宣言牌が9筒では鳳凰民相手に出アガリは一切期待できないので、
単純枚数で考えてペン7筒待ちでリーチしたほうが良かった気がします。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=6_20150507231058d65.jpg

結果に一喜一憂はしたくないのですが、
さすがにこれは若干心が折れかけました。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=7.jpg

そして次局、畳みかけるように親リーチがかかります。
何かもうこれ、完全にダメなパターンです。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=7_20150507231529280.jpg

と思ったらあっさり高めを引いてテンパイしました。
ドラのほうでアガればダマでも満貫だからダマ……なわけもなく、ノータイムで追っかけリーチです。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=7_20150507232002956.jpg

高め一発ツモでハネ満でした。
2萬引きでのテンパイだったから良かったものの、
3萬か4萬引きでのテンパイなら2筒切りリーチで一発放銃でした。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=8.jpg

4萬か6萬を切ればテンパイですが、通ったところで役なし愚形テンパイで、
現状2着目のオーラスということを考えると追っかけて捲り合いはしたくありません。
かと言って無スジ萬子を切って役なしダマにするのが正しい選択とも思えないので、
テンパイすら取らずにベタオリしました。
局の結果は3,900横移動で西入しました。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=9.jpg

形の上では24筒を外す一手なのですが、
対面と下家の仕掛けに無スジを2つも押していくのが嫌すぎたので
9索切りで2シャンテンに戻しました。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=9_201505072333201ea.jpg

9索切りの時点でアガリは半分諦めていたのですが、
予想以上にスルスルと手が伸びてテンパイしました。
リーチをかけることでラス落ちの確率は上がりますが、
ツモか裏1枚でトップ終了できるメリットが魅力的すぎるので、
私の性格的に考えてリーチ一択です。


2015050721gm-00a9-0000-2230348ftw=3ts=9_2015050723370770f.jpg

アガることはできましたが、裏は乗らずの3,900点で30,000点越え終了できずでした。


05/07 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 D:西園寺靖子(+10.0) A:=園城寺怜=(-34.0) B:tryloot(-18.0) C:怖くないお(+42.0)

西2局で上家が3,900点を出アガリして、私は2着終了でした。


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (64)
ジャンナビ(プロ対局) (67)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん