ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

"実妹"は味が違うんだよ…

akadora1.jpg

正義(以下兄)「順番的に今回は『バカでも勝てる閃光の赤ドラ攻略法』より牌姿を引用させて頂いた。ちなみにこの回から『月10万勝ち』というフレーズが突如として無くなったのだが、たぶん大人の事情ってやつだろうから深く詮索しないのが優しさだと思う」

靖子(以下妹)「そこまでわかってるなら何も言わず黙ってるのが真の優しさだと思うんですけど」

兄「うるさい、話を進めるぞ。子の8巡目で何を切る? リーチ? ダマ?」

妹「赤5筒切りリーチ一択ですね」

兄「……まあ天鳳ルールだとあまり悩む余地がないよな。この特集だと赤につく祝儀との兼ね合いで8筒切りとの比較がされているが、祝儀なしなら9筒が3枚以上枯れてでもいない限りリャンメンで曲げる方が圧倒的に有利だろう」

妹「じゃあ今回の特集も語ることはなしということで、前回の先行チー理論と同様に飛ばしちゃう感じですか?」

兄「いや、今回はもうちょっとだけ続く。祝儀なしルールにおける赤ドラの扱いについてなら少しぐらい語りたいことはあるし」

妹「ほー」

兄「とりあえず大前提として、赤ドラはただのドラだという認識を持つこと。フリー雀荘バージンの靖子は大丈夫だろうけど、フリーの麻雀を打ち慣れているとなかなか赤牌への特別な意識が抜けないもんなんだよ。赤3枚の手をバシッとツモって野口英世先生がたくさんやって来るときの快感は何物にも代えがたいものがあるからな……フヒヒ…………」

妹「お兄ちゃん、ヨダレ垂れてますよ」

兄「おっと失礼。まあ要するに『赤牌だからといって特別な意識はない』という考えを持とうってことだ」

妹「スノボーの國母和宏『五輪だからといって特別な意識はない』的な感じですかね」

兄「逆にわかりづらいがたぶんそんな感じだ。意識しない、ということの具体例を挙げるなら、『くっつきイーシャンテンで3か6を切りたいときは赤引きより待ちの良さ重視で6を切る』とか『チートイツテンパイで赤5か端牌の単騎選択なら端牌待ちでリーチ』とかかな」

妹「なるほど。要は赤牌を意識してアガリ率を下げる選択は基本的に御法度ということですね」

兄「そう、そういうことだ。赤牌はそりゃもちろんいつだって魅力的な牌だけど、祝儀がないなら多少素っ気ないぐらいで構わない。ネト麻とリア麻の2つのフィールドで戦ってる打ち手の場合は、西園寺システムNo.62『ピン東とネト麻の赤牌は、実妹と義妹クラスの大差!』を思い出せばその差を意識できるはずだ」

妹「実妹と義妹を比較する機会なんてエロゲぐらいしか無いと思うんですけど……」

続きを読む »

スポンサーサイト

トップ目の奴ってのは、いつだって傍観者だ

top30p.jpg

正義(以下兄)「今回は『バカでも勝てるトップ率30%確定打法』から引用させて頂いた。南3局の親番11巡目、2着と11,000差のトップ目。ラス目からのリーチ一発目で現物は2萬のみ。さてどうする?」

靖子(以下妹)「親番のドラありリャンメンテンパイで降りるなんて打撃系としてはあり得ない選択なので、ここは正々堂々と7索切り追っかけリーチです!」

兄「うん、そうだね。ここは2萬を中抜きして降りるのが正解だね」

妹「まさかの全スルー!?」

兄「いや、まさか追っかけるという答えが返って来るとは思わなくてつい……。ここで追っかけるのは損だという感覚は最低限持っていて欲しいな」

妹「ダメですかね、追っかけリーチ……」

兄「追っかけがダメだという具体的な理由はこの特集に詳しく書かれているからそれを再度読んでもらうとして、俺は別の方向からアプローチをして行こうと思う」

妹「お願いします」

兄「まず、『南場トップ目』というポジションがどれぐらい重要なのかを理解して欲しい」

妹「はい」

兄「麻雀というゲームの目的は半荘をトップで終えることだ。東4局という折り返し地点を過ぎて最も点棒を持っているというのは、もはや目的の半分を達成していると言っても過言ではない」

妹「はい」

兄「つまり南場のトップ目というのはそれだけ素晴らしくかけがえのない立ち位置・存在であると言える。これは美少女JSと同じぐらい素晴らしくかけがえのない存在と言えるだろう」

妹「はい。………………はい? 今何て?」

兄「また、『リーチに対して危険牌を出す』という行為はかなりリスクを伴う行為だ。それと同じく何かを出すことにリスクを伴う行為としては、『路上で下半身を出す』という行為が同質のものとして挙げられるだろう」

妹「いやいやいやいやいや」

兄「つまり『南場トップ目で危険牌を出す』ということは『美少女JSに下半身を出す』のと同じぐらい危険な行為だということだ」

妹「いやその理屈はおかしい」

兄「美少女JSという存在は言ってしまえば天使なわけだから、そんな存在に対して粗末で汚いブツを見せつける輩はすべからく死刑になるべきだと思う」

妹「落ち着いてください。発言内容が近麻に出てきたこのオッサンみたいになってますよ」


masayoshi.jpg
※このオッサン


兄「おっと失礼。このブログでの俺のイメージにそぐわない発言だったかな」


BgBPXOhCQAAqw02.jpg
※ブログでの兄のイメージ画像(自称)


妹「過去の数々の変態発言からお兄ちゃんがイケメンだと思える人が何人いると思ってるんですか……」

兄「別に俺がイケメンかどうかなんてどうでもいいことだ。俺は靖子にだけモテればそれでいいんだからな」

妹「ま、まあシスコンガチ勢なのは私としては一向に構わないですけど……。そ、それで、今回の内容に合った西園寺システムは何かあるんですか?」

兄「あるよ。西園寺システムNo.38『デカトップもデカオッパイも不要!』あたりがそうかな。60,000点オーバーのデカトップも30,000点の僅差トップも同じトップでどちらも素晴らしいことに変わりはない。同様に、FカップのオッパイもAカップのオッパイも同じオッパイでどちらも素晴らしいということだ。なあ! そうだろ!? 靖子!!」

妹「それを私に問いかけるな! 殺されたいんですかッッ!?」


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラをお兄ちゃんだと思って大切に叩き切るスタイル

dannsyari.jpg


正義(以下兄)「今回の牌姿は『バカでも勝てる 必殺!断捨離打法』からの引用だ。東2局で子の10巡目、場に2枚見えの北を引いて、さて何を切る? 7筒はドラ表示牌を含めて3枚見えている状況とする」

靖子(以下妹)「うーん、他家のテンパイ気配を感じたら現物を中抜きして降りればいいんですから、ここはドラ重なりで打点が上昇する可能性を追求して北ツモ切りですね」

兄「ほほー、つまり靖子先生は他家の副露手はおろか門前ダマに対するテンパイ気配も敏感に察知できるということですか。なるほどさすがは靖子先生だ。そんな素晴らしい技術をお持ちなら、是非とも靖子先生の弟子にさせて頂きたいものですなあ」

妹「ごめんなさい本当は他家のテンパイとか全ッ然わかりません」

兄「うむ、正直でよろしい。西園寺家に危険察知能力が備わっていない以上、使えなさそうなドラは他家がまだテンパイしてなさそうなタイミングでリリースするしかない。グジグジと抱えて終盤にドラ切りリーチして他家の今テンに放銃、もしくは終盤に仕掛けを入れられてドラを切りきれずテンパイ崩し……という展開は避けなければいけない」

妹「ええ、確かにそれは最悪ですね」

兄「まして今回のドラ8筒の場合は7筒が3枚見えていて重ねる以外に使い道がほとんどなく、手を進めたならいずれ出ていく確率が極めて高い牌だ。それなら安全牌を引いた中盤のこのタイミングで振り替えるべきだろう」

妹「じゃあ使い道がギリギリありそうなドラならどうするんですか? 例えばこんな手とか……」


dannsyari1.jpg


兄「これなら5索が3枚以上見えてない限りは北切りだな。テンパイ受け入れの一つである5索ツモで無理なくドラを使えるならできるだけキープしておきたい。ただし、1-4筒が先に入った場合はもちろんドラ6索切りリーチだし、2-3-5筒や3-4索が重なった場合も受け入れが最大になるドラ6索を切る。リャンメン待ち確定のイーシャンテンならとにかくスピード最優先」

妹「ええ、そこらへんのバランス感覚は日頃からお兄ちゃんにジックリネットリ教わっているので大丈夫です」

兄「ネットリとか言うな。じゃあ最後に今回の特集に関係する西園寺システムを教えよう。えーっと、今回だとアレだな。西園寺システムNo.6『雀k……あ、いや、ちょっと待って」

妹「どうしました?」

兄「果たしてこのシステムをブログで言っていいものなのかと思ってな。せっかくここ最近はあまり毒も吐かず比較的ヌルめの記事を書いてるのに、今更この名前を出して燃料を投下する必要もないよなって……」

妹「そんなこと言われたら逆に気になるじゃないですか。それに番号が若いのも重要度が高そうな感じですし。名前に問題があるなら記事にする際に伏せ字にしますから教えて下さいよ」

兄「そうか? じゃあ言うよ。西園寺システムNo.6『雀○流の逆を行け!』だ」

妹「………………あまりにド直球ですね。一応解説をお願いします」

兄「Wikipedia先生によると、○鬼流の打ち方ってのは勝つための打法ではなく、精神の歪みを是正して人間本来の心を取り戻すという精神修養が目的らしい。実際にそんな効果があるのかは俺にはわからないし理解する気もないが、デジタル的な観点で見た場合、雀○流の制約はシンプルに勝率を上げる打法とは真逆に感じる。つまり雀鬼○を反面教師にすることは結果的に愚直に勝ちを追求することになるのではないか?という考えだ。具体的には、

・第一打は可能な限り字牌を切る
・ドラはテンパイする前に切る
・最低でも1秒以上考えて打牌する
・ベタオリ上等
・遠くの理想型より目先のアガリを追う
・モロ引っ掛け、地獄単騎待ちは積極的に狙う


大体こんな感じで、この中の『ドラはテンパイする前に切る』が今回の記事に合った戦術だろう。そしてこの打ち方を短く一言でまとめたものが今回の西園寺システムってわけだ」

妹「○鬼流信者とフリー雀荘のオッサンが聞いたら泡吹いて倒れそうなシステムですね……」

兄「個人的な意見として聞いてもらえれば幸いだが、そもそもこんな絵合わせゲームを精神修養の手段に利用しようという発想がナンセンスだと思ってる。現代社会で精神を鍛えたいなら麻雀なんか打つよりブラック企業に勤める方がよっぽど効果的だろう。性格は歪むかもしれないが」

妹「同意です。さらに西園寺家の場合は、

・外では常にぼっちでいることで孤独に打ち克つ強い心を身に付ける
・貧しい生活をすることでどんな状況にも耐え得る精神を身に付ける
・趣味を麻雀しか持たないことで逃げ道を断ち、背水の陣の心構えを常に持つ


こんな感じで日常生活そのものが精神修養の場になってますからね。実家でぬくぬく暮らしているリア充ゆとり雀士には生涯到達できない境地ですよ」

兄「……まあ普通はこんな境地になる前に頑張って友達を作るなり別の趣味を探すなり何らかの努力するだろうからな」


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなブログ書いてる身としては親リーよりリアル親の方が100倍怖い

oyarii.jpg


正義(以下兄)「今回の牌姿は『高レート潜入編 鬼より怖い…親リー対策法』からの引用だ。トップと1,500差の36,800持ち2着目南1局4巡目、16,000点持ち3着目の親リー一発目でさて何を切る? 中は生牌で、現物は2萬と9筒の2枚がある状況とする。……はいその通り。正解は現物を抜いてオリだね。いくらなんでもこの点棒状況でテンパってもいないのに親リーチに喧嘩を売るとかありえないね」

靖子(以下妹)「ちょ、ちょっと、私まだ何も答えてないんですけど……」

兄「はい、じゃあ結論も出たことだし今回のまとめの西園寺システムだね。今回は西園寺システムNo.42『親リーとご主人様の命令には絶対服従!』がピッタリかな。親リーってやたら点数高いし理不尽だよね。でも大抵どうしようもないから無力感に苛まれつつ降りなきゃいけないよね。でもこのときの無力感ってM心をくすぐられて結構クセになるよね。じゃあこれってつまりSMプレイと同じだよね、っていう内容だね。というわけで今回の麻雀家庭教師はこれで終了。お疲れ様~」

妹「いやいやいや、お疲れ様じゃないですよ! そんな全速力で終わらせてどうするんですか!?」

兄「いや、今回の特集はあまりに当たり前すぎて話を広げようがなかったから、勢いで全部やっちゃおうかなーって…………」

妹「勢いつきすぎです! 何がSMプレイと同じだよねですか!? 意味がわかりません!!」

兄「いや、意味がわからないわけはないだろう。靖子はMなんだから」

妹「えっ、ちょっ、そ、それとこれとは話が…………」

兄「今夜あたり一縛りいっとく?」

妹「一杯いっとく?的なオッサンリーマンのノリで妹を縛ろうとしないでください!」

兄「じゃあ止めとく?」

妹「…………止めません。いっときましょう」

兄「素直で大変よろしい」

妹「わ、私はあくまでも今回の西園寺システムに従って仕方なく服従するだけですから、か、勘違いしないでくださいねっ!!」

兄「…………それだと靖子が俺のことをご主人様だと認識してるってことになっちゃうんじゃねーの?」

妹「あっ」


人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

 | HOME | 

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:8月19日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (69)
ジャンナビ(プロ対局) (69)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん