ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

近代麻雀感想・30 前編

あけましておめでとうございます。新年最初の更新です。


今回からそれぞれの作品に3つの指標で5段階評価を付けてみることにしました。
指標の内容としては、

品質…笑えるか、感心するか、感動するか
麻雀…闘牌シーンの面白さや実用性
魅力…読者を惹きつけるキャラがいるか

大体こんな感じです。
思いっきり私個人の好みが入りますけど、そういうものだと割り切って下さい。



注意!
この感想はアンチ日本プロ麻雀連盟・アンチ雀鬼流の口の悪いJKが書いています。
読んでる最中にイラッ☆とした場合は至急画面を閉じてください。


■近代麻雀 2012年2月1日号

・表紙

アカギさんをメインにして各漫画の主人公が勢ぞろいしています。
ちゃっかり混ざっている福地さんの違和感のなさが逆に凄いです。
もうこの人は麻雀ライターと言うより
麻雀タレントと言った方がシックリくるんじゃないでしょうか。

品質:★★
麻雀:
魅力:★★★★


・巻頭特集
『2012新春何を切る!?キャラクター占い』。
全13種類の打牌選択に対して各キャラクターが割り当てられています。
あり得ない選択に対する無理矢理な解説と、
まともに連載していないくせにシレッとしている『兎』の主人公が見所です。

ちなみに去年の同じ企画から引き続いて登場しているキャラを調べてみたら6人いました。
さすがに来年までは残っていないと思われる作品は、本命が『鉄火場のシン』で、
対抗が『HERO』、大穴が『兎』といったところでしょうか。

品質:★★★
麻雀:★
魅力:★★★


・アカギ 闇に降り立った天才
アカギさんが長々と鷲巣様の心理を読む話。
キェェェェェェアァァァァァァアカギガシャァベッタァァァァァァァ!!!
と驚きたくなるぐらい久々にアカギさんが流暢に語り出しました。
しかも丸々一話使って。
久々のセリフと新年号の巻頭カラーで
珍しくテンションが上がってしまったのかもしれません。

品質:★★
麻雀:★★★
魅力:★★


・麒麟児の一打
麒麟児その1鉄鳴き
『超速の鳴き』。役牌を1鳴きしない奴はオッサンだという話。
私のようなクソ鳴き型(※若葉卓副露率4割強)は、
「1鳴きしない方がいい場合」の部分をよく読みましょう。

麒麟児その2鉄凌ぎ
『魔人の守備』。下家のアシストすべき点棒状況の話。
挿絵のイカがもはやモデルの原型を留めていないのはおいといて、
こういうあからさまなワザ鳴かせをピン雀でヌケヌケとできる
鉄メンタルを持つ人が雀ゴロになれるんだと思います。
クソみたいな雀荘だと絶対上家か対面のオッサンに愚痴られますから。

麒麟児その3鉄選択
『鬼の場況読み』。鳴き読みに関する話。
ネタ切れなのか遊び回なのかは不明ですが、テーマも内容もグダってます。
私には次号フェードアウトフラグに見えて仕方ないです。

鉄定石
『最新デジタルセオリー』。ひっかけと打点の優先度に関する話。
他の人の回答も綺麗にバラけてますし、「対戦相手のメンツによる」というやつですね。
例えば今私がよく打っている天鳳の若葉右2だと、名無しも来るわ鳳凰民も来るわで
相手の強さがものすごいバラバラなので、正解がない問題になります。
私はそういう場面では一番淡白な9索切りリーチを選ぶようにしているのですが、
メンタルがやられていると9索切りダマにしてしまいそうな程度の自信のなさです。

品質:★★
麻雀:★★★★
魅力:★★★


・むこうぶち
及川さんのパーフェクトまーじゃん教室の話。
『麻雀小僧』のような地味な闘牌と及川さんのオカルト解説の組み合わせがいい味出てます。
それにしても小生意気な運転手の若造とも対等に話す及川さんは良いジジイですね。

品質:★★★★
麻雀:★★★★
魅力:★★★★


・第九回燃えよ!!青龍會
多河さんが今後の青龍會メンバーの課題を考える話。
こんな内輪ウケしかしそうにない原稿をどこに載せるかの方が気になります。

品質:★
麻雀:
魅力:★★


・病葉流れて―泡沫の闘牌―
梨田さんが大人の社会見学で競輪場に行く話。
私は麻雀以外の博打は一切する気はないんですが、
競輪場は見に行く分にはちょっと面白そうだと思ってしまいました。

今回は赤門さんのオサレなセリフがたくさん聞けました。
でもザックリ言ってしまえば所詮ダメ人間の戯言なので、
世の中のだめんず・うぉ~か~はホイホイ騙されないようにしましょう。

闘牌の方は、三麻もびっくりのチンイツ連発ゲーでした。
役に立たないとまでは言いませんけど、
メンチンなんて凡人には年に1,2回しかアガれませんから。

品質:★★★
麻雀:★★★
魅力:★★★


・雀荘うえだ繁盛記
トロフィーとかTシャツとかの話。
久々に読んでみましたがやはりただの日記でした。

品質:★
麻雀:
魅力:★


・鉄火場のシン
シンヤさんの過去話と軍資金が全部ぶっ飛んだ話。
いつの間にか随分まっとうなストーリー漫画になってました。
斎藤サンが「デカピン!?アホかそんな小さい場!!オレのチン○の方がでかいっつーの!!」
などと言っていた時代にはもう戻れないんですね。

闘牌もストーリーもサクサクっと読めていい感じです。
すげー面白い!というわけでは決してないのですが、
こういう現代版麻雀劇画の王道のような作品も雑誌的に1つは必要ですからね。

品質:★★★★
麻雀:★★★
魅力:★★★


・ホリエ戦記
堀江さんがバイト代でピンレートの麻雀に挑む話。
この作者独特のウザいセリフ回しとキャラクターが
バブル期の世界観と妙に合っている点は良いのですが、
いかんせん話に盛り上がりがなさすぎるのと、
主人公が堀江さんである必然性が感じられない点が致命的です。
まぁライバルキャラがコンビニ店員の学生、
しかもレートが点ピンで盛り上がれという方が無理な話ですけど。

この学生麻雀のマッタリ感が上手いこと読者に受ければ良いんでしょうけど、
その空気がアンチの数が半端ない主人公の元ネタの人
噛み合うわけもないので色々厳しそうですね。
春まで持つか微妙なところだと思います。

品質:★
麻雀:★★
魅力:★


・獄中なう。
刑務所の中の食事に関するつぶやき。
少なくとも西園寺家よりはいいもんを喰ってるみたいです。

品質:★★
麻雀:
魅力:★



続きは後日書きます。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

近代麻雀感想・30 後編

前回の感想からの続きです。


・ムダヅモ無き改革~獅子の血族編~
レンホーさんのイカサマを逆手にとって聴覚を破壊する話。
前号の感想でどうせ予想は当たらないから書かないと言ってましたが、
案の定予想の斜め240度上の凄まじいトリックでした。
私の中では今号の近代麻雀で唯一苦笑い以外で笑える漫画でした。

その他にも、髪を掻き上げる四條さんがやたら魅力的だったり、
1ページ丸々使ったタイゾーさんのネタ振りがあったり、
レンホーさんの黒歴史をヌケヌケと描いてしまったりと、
見所は他の漫画と比べ物にならないぐらい多いです。

近代麻雀への貢献度も十分あって主人公のビジュアルも悪くないですし、
月1ぐらいはアカギの代わりに表紙のメインを張ってもいいと思うんですけど、
まぁギャグ漫画であることと社会的圧力から考えて厳しいでしょうね。

品質:★★★★★
麻雀:★
魅力:★★★★★


・ぴんきり
金田先輩にマンション麻雀経営について詳しく聞く話。
作画の下品さと内容のアングラさが合わさって、
500円コンビニコミックの裏家業ものを読んでる気分になります。

内容は雑学ものとして読めばそこそこ面白いですし、
作画自体もキャラ絵はともかく
背景の過剰な描き込みには丁寧さが伺えます。

品質:★★★
麻雀:
魅力:★


・第12回モンド杯
鈴木たろうと佐々木寿人の直接対決を取り上げた話。
全体としてはまったく面白くもないですが、
ちゃんとオチを付けた点だけは評価できます。

品質:★
麻雀:★★
魅力:★★


・麻雀小僧
まー坊が若手の選抜戦に参加する話。
ついにまー坊が着ている服のカエルが表紙にも出てきました。
これは何か商売のにほひがプンプンしてきますね。
アカギの普通のシャツすら売ってるぐらいですから、
数カ月後にこの「CHEESE-KUN」ブランドのパーカーが
近代麻雀STOREに並んでいるやもしれません。

物語のつなぎ回なので内容は少なめです。
沼井さんが小物臭い悪人面をしていました。

闘牌の方もまー坊が5巡目にクソポンをしたのみでした。
ギャラリーのまー坊の持ち上げっぷりが逆に気持ち悪いです。
さしずめユルフワ愛され系主人公と言ったところでしょうか。

品質:★★★
麻雀:★★
魅力:★★★


・キンマ大喜利
読者投稿コーナー。
もうガッハッハが小島"先生"と呼ばれるのは、
阿笠博士の本名が阿笠博士(ひろし)であるのと同じ意味だと思うことにしました。

品質:★
麻雀:
魅力:


・牌龍 異能の闘牌
部長さんがちょっとハードなSMプレイをされたり主人公が過去を語ったりする話。
とりあえず誰もが思うであろうツッコミから。

主人公、キャラ崩壊しすぎ。

前号までは冷徹で食えない男の設定だったと思うんですけど、
今号からいきなりただのお調子者キャラになってました。
前号までのキャラだとストーリーの進行に支障をきたすと作者が思ったのかもしれませんが、
もう少し話数をかけてゆっくり変化させていく手はなかったんでしょうか。

ストーリーの方は、主人公が敵のボスである陣さんを追う理由は
父親の仇だったという展開でした。
うん、それ同じ号の『鉄火場のシン』で見ました。ベタですね。

エアマスター』にでも出てきそうな腹筋割れまくりの女性新キャラが出てきたりして
次号の展開が全然読めませんが、全然次号が待ち遠しくないのがやや残念です。

そして主人公の年齢も判明。まー坊と同い年とはさすがに予想外でした。
まー坊とはロン毛で麻雀打ちの父親が亡くなっているところまでも同じなのに、
何故こちらはここまで残念なキャラになってしまったんでしょうか。

品質:★★★
麻雀:★
魅力:★★


・麻雀最強戦2012始動!
ニコニコ生放送で放送予定の麻雀番組の紹介。
興味のある人は見ればいいと思います。
興味のない私は9割方すべて見ないです。

品質:★
麻雀:
魅力:★★


ラストバイニン 除夜
除夜の鐘を撞きに行ったカップルが恐ろしいことに巻き込まれる話。
麻雀ラストバイニン』発売記念の読み切りでした。
私は発売日に購入したのですが、感想は書かない予定です。
このブログを見ている人なら何となく理解できると思いますが、
私は人様を褒めるのが苦手なので、
良作が多いこの漫画の感想は書くのにかなり苦労するのが目に見えています。
面倒なことは極力避けます。気になる人は自分で買って読んでください。

で、この読み切りの感想ですが、簡単に言ってしまえば
ラストバイニンらしい「麻雀を絡めた理屈っぽいホラー」でした。
サラっと読んだだけじゃ内容を理解出来ない漫画は今号ではこれだけだと思います。
例えば今月のアカギなんて5秒パラパラめくれば内容を理解できますし。

良く言えば、麻雀漫画以外もよく読む生粋の漫画好きの鑑賞に
耐えうる内容であると言えます。
え?私?私はどちらかと言えば『天牌外伝』みたいな
脳みそを空っぽにして読める漫画が好きなので……ゴニョゴニョ

その他には、四暗刻をツモったときの効果音が「ドヤッ」だったり、
テロの被害者でさりげなく作画担当が死んでいたりと小ネタが効いていました。
まぁ「アガったときの符の数と数牌の合計が共に108」と「除夜の鐘」を
絡めようというアイディアを思いついたときの原作担当者が
一番ドヤ顔をしていたんじゃないかと思います(ドヤァ

品質:★★★★
麻雀:★★
魅力:★★★★


・我れ悪党なり
ペテン師が自分の成功体験を自慢する話。
「俺はもう枯れちまってる感」を出すために
時折混ざるですます口調がイラッときます。
麻雀の方は、雀鬼流独特の謎フレーズである
「仕事」が出てきた時点で読むのを止めました。

品質:ゼロ(信者なら★+5)
麻雀:ゼロ(信者なら★+5)
魅力:マイナス2(信者なら★+7)


・でかぴん麻雀入門
安藤満さんがバブル期にやった悪いことについて。
まぁやったこと自体はもう時効でしょうけど、
こういうのを見ると「麻雀プロ」に品行方正さを求めるのは
まったくもってお門違いの話だと思わざるをえないですね。
男性プロは無意味なスーツとネクタイなんか止めて、
アロハシャツにグラサン装備の方がむしろ清々しい気がします。

品質:★★★
麻雀:
魅力:★★


・雀狂フォーラム
読者の感想コーナー。
ペンネームで「亀頭院翔」だの「ヴァッギーナ」だの「吉田松隠唇」だのと
付けてるオッサンを想像すると目頭が熱くなりますね。

品質:★
麻雀:
魅力:★


・バイヅケmini
作者が編集者の剃毛をしたがる話。
内容はどうでもいいですが、
2ページ落書き漫画で自画像の髪型のバリエーションが
4つもあるのはさすがにどうかと思います。
自己愛が強すぎるのがバレますよ。

品質:★
麻雀:
魅力:★


・広告ページ
池袋のじゃんぱちのレートが下がって敷居が下がったみたいですが、
広告のギニュー特戦隊のようなメンバー紹介が無駄に怖いので、
フリー童貞のネト麻プレイヤーが寄り付くかは甚だ疑問です。
そもそも『ソフトピン東風』ってニーズはあるんですかね?

それと話は多少変わりますが、
この前天鳳の若葉卓でいつものように「1:0」で待っていたら、後ろで見ていたお兄ちゃんが
「この雀荘客来なさすぎだろwwwどこのじゃんぱちだよwwwww」と笑っていました。
渋川さんはお兄ちゃんを見たらリバーにワンパンぐらいしても良いと思います。

散々ネタにしましたが、西園寺家は池袋のじゃんぱちを応援しています。
ですがホームページぐらいは更新するべきだと思います。

品質:★★
麻雀:
魅力:★★★



人気ブログランキングへ

【新展開】若葉・49

靖子(以下妹)「お兄ちゃんお兄ちゃん。ちょっとこっち来てください」

正義(以下兄)「ん?何?今ちょっと年末に買った藤宮博士の漫画を読むので忙しいんだけど」

妹「同じ部屋で堂々とエロ漫画を読まないでください!しかも調教物とかさすがの私も引くんですけど!」

兄「俺のエロ漫画全部読破したやつが何を今更……。よいしょっと。んで、近くに来たけどどうすんの?」

妹「これ、私が打った若葉卓の牌譜なんですけど、ダメな点を見つけて指摘していってほしいんです」

兄「えぇ……めんどくさいなぁ……今更俺が靖子に教えられることなんてほとんどないだろ」

妹「それでもまだお兄ちゃんの方が私より雀力は全然上じゃないですか。もうそろそろ弟子の立場の私に全部の技術を伝授しちゃってくださいよ。全部出してスッキリしちゃいましょ?ドピューッと」

兄「わかったからその擬音は止めてくれ」

妹「わかればいいんです。それにブログの反省ネタを自分で探すのもめんどくさかったですし、一石二鳥です」

兄「いやいやいや、明らかにそっちが本命だろ。つかやっぱこれブログ用の会話だったんだ。いきなり靖子が丁寧語で話しかけてきたから何事かと思ったよ。だって普段タメ口じゃん?『おいクソ兄貴!腹減った飯作れ!』『バカ兄貴!ビール切れてんぞ買ってこい!』みたいな」

妹「ちょ、ま、ブログの読者に変なイメージを抱かせないでください!嘘ですからこれ!!」




2012010120gm-0209-0000-d5d7cb8ctw=3ts=4.jpg

兄「トップ目で対面のリーチに9筒切り……?」

妹「対面の河に8筒が早くに切れてますから結構安全じゃないですか」

兄「うん、そうだね。で、これが通って次巡1,500点をテンパったら6筒勝負できるの?トップ目で?ドラポンまで入ってるのに?現張りでもなんでもないのに?」

妹「うぅ……勝負でき……ないです」

兄「じゃあこの巡目で先に一番安全なトイツの北を切ってオリる方が良いんじゃない?運悪く上家に鳴かれても、所詮下位同士の争いなんだからこっちは当初の予定通りオリてりゃいいんだし」

妹「でも、でも、北を切って上家にロンされちゃうことだって……」

兄「この巡目で持ち持ちの北がロン牌になってたらただの交通事故だから!そんなん気にしてたらキリないし。自称デジタルが泣くぞ?」

妹「ご、ごめんなさいぃ……わかりました……(やばいこのプレイ気持ちいい)」



2012010120gm-0209-0000-d5d7cb8ctw=3ts=5.jpg

兄「何 故 押 し た し

妹「いや、下家が5-8萬待ちならドラ9萬はもっと引っ張るんじゃないかなーって……」

兄「勝手読みは止めろ!下家が『679』の形からドラを先切りしない打ち手だとなんで言い切れるんだ!?お前が下家の何を知っているというんだ!下家はお前の友達なのか!?あ?」

妹「あう、あ、ごご、ごめんなさい……うぅぅ……グスッ……グスッ………」

兄「うわ!ちょ、泣くな。ごめん言い過ぎた。俺が悪かった、許してくれ」

妹「グスッ……グスッ………(言葉攻めマジやばい。ほぼイキかけました)」



2012010220gm-0209-0000-69abe5edtw=1ts=3.jpg

兄「残り2枚の表示牌待ち2,000テンパイかぁ」

妹「でも4萬引けば打点が上がりますし、5萬だと待ちが良くなりますよ」

兄「その2種を引く前にシャンポンのアタリ牌出る方が早いんじゃない?特にこの場況なら下家が使ってなければ2萬は山に2枚生きに見えるしね。点棒を見る限り1,000も2,000も大して差はないから、現状の和了率を高めるべきだと俺は思うよ」

妹「はーい(いきなり物腰が柔らかくなったな、このヘタレ兄)」



2012010220gm-0209-0000-69abe5edtw=1ts=4.jpg

兄「ろ、6筒切り………だと……!?」

妹「あー、近麻オリジナルでとつげきさんが『わずかな和了率上昇よりも打点上昇の方が影響が大きい』って言ってたのを思い出してこれ切ったんですけど、この手牌だと打点上昇がイーペーコーしかないから微妙でしたね」

兄「いや、微妙っていうレベルじゃねーぞ。一手先を考えれば打点面でも3筒切りが上なんだが」

妹「え?どういうことですか??」

兄「ほら、くっつきで新たな手役の可能性がね、」


2012010220gm-0209-0000-69abe5edtw=1ts=4_20120103011106.jpg

妹「あ"

兄「そう、4萬か6萬を引くことで456の三色が狙えるんだ。6筒切りは受け入れも打点も下がる超悪手。正直ミジンコ以下。マジ単細胞生物」

妹「フ、フフ……フフフフ…………」

兄「ど、どうした?」

妹「私なんて、私なんてこの世からイナクナッチャエバイインダ………アハ、アハはハHAHAハ破ハハ」 シャキーン

兄「メンヘラ化すんな。そのハサミどっから出したんだ。危ないからしまえ」

妹「lead to the next chapter...

兄「靖子それメンヘラちゃう、吉田光太や」






対戦数:6
成績:2-1-2-1

規定試合数 6 / 60
トータル成績:2-1-2-1


追記に牌譜を載せておきます。


人気ブログランキングへ

続きを読む »

【話題沸騰】若葉・50

靖子(以下妹)「皆さんこんにちは。仲良し兄妹による新感覚麻雀ブログが早くも大反響なわけですけども」

正義(以下兄)「コメントとツイッター合わせて10人未満の反応を大反響と言える靖子がすごいよ」

妹「うっさい童貞!こちとらアレをまとめるのに3時間以上かかってるんですよ!多少表現を盛ってもバチは当たりませんって」

兄「しかもその数少ない反応が、『テコ入れしすぎてひっくり返ってる』とか『靖子って呼び名は精子と読み間違える』とか、非常に心強いお言葉ばっかりっていう……」

妹「(∩゚д゚)アーアー聞こえなーい、私なんにも聞こえないでーす」

兄「現実逃避すんなよ……まぁ人気ないなら前のアレが最終回でいいよね。俺は藤宮博士の漫画を読むので忙しいんだ」

妹「いつまで読んでるんですかそれ!?そういうガチ陵辱系は訪問者が引くんで、せめてこの犬星の『おにいちゃんが、すき。』あたりを読んでください」

兄「ちょ、それどっから出した!?勝手に人の部屋漁ってんじゃないよ!」

妹「妹がいるのに妹物とかさすがにないわー正直ひくわー(棒」

兄「あ……う……ほ、ほら、とっとと牌譜の見直ししようぜ!な、靖子!」




2012010318gm-0209-0000-c595c734tw=3ts=5.jpg

兄「確かに4萬は純カラだけど、ここで北を切って形テンに取らない理由は何?」

妹「確かこの時は、対面の萬子ホンイツに1枚切れの北を切りづらいかなって思って……あれ?」

兄「思いっきり対面が北切ってるんすけど。どんだけ相手の河見てないんだよ……」

妹「2巡に1回は見ますよ!(キリッ」

兄「常に見てろよ」

妹「お兄ちゃんを?」

兄「うわこいつうぜぇ」



2012010320gm-0209-0000-ec3dadd1tw=2ts=7.jpg

兄「2枚見えのドラ表示牌がキツすぎ。5萬切りでいいよこんなん。とっとと5ブロックにしようぜ。ドラは重なるか8萬を引かない限り使わない」

妹「でもうっかり先に6萬を引いたら8筒切りでふつくしいイーシャンテンですよ?」

兄「あー、なるほど、海馬社長と靖子でブラコンつながりね……ってそういうわかりづらいボケはいいから」

妹「よく気付きましたね、さすがお兄ちゃん。褒めてあげます」

兄「どこから目線!?」



2012010420gm-0209-0000-da1c45a4tw=1ts=6.jpg

兄「何でこの6筒スルーしたの?もうこの状況はテンパイ取らない余裕はどこにもないように見えるけど」

妹「この手を食えば吉岡の圧力から逃げることになる。吉岡にかわし手は通用しない」

兄「吉岡どこだよ





対戦数:5
成績:0-2-3-0

規定試合数 11 / 60
トータル成績:2-3-5-1


追記に牌譜を載せておきます。


人気ブログランキングへ

続きを読む »

【年齢詐称】若葉・51

靖子(以下妹)「はーいみなさんごきげんいかがですか?わんばんこ~!やっちゃんとまーくんのオールナイトニッポンの時間です!」

正義(以下兄)「何その80年代的なノリ」

妹「では早速最初のおハガキを。ラジオネーム恋するウサギちゃん、『なぜ人を好きになるとこんなにm

兄「ちょ、待て!カスラックに喧嘩を売るのは止めろ!」

妹「うんうん、恋するウサギちゃんの気持ちはよくわかりますよ。兄妹の恋愛ってすごく苦しいんですよね」

兄「何で前提が近親相姦なんだよ!」

妹「アシスタントのまーくんがうるさいので曲を流します。埼玉県にお住まいのマゾ犬やすこさんからのリクエストで、TMネットワーク『1974(16光年の訪問者)』です。どうぞ!」

兄「自演すんなし。つか靖子いくつだよ!?」



※参考動画





2012010621gm-0209-0000-be9a0711tw=2ts=6.jpg

兄「この3萬切りおかしくね?」

妹「現状の受け入れ枚数が最大で河の印象も6萬切るより控えめになりますよ?」

兄「6萬切りも受け入れ同じだし、3萬切りだと2萬と4萬のロスが痛すぎる。河の印象とか瑣末な問題はロスがないときに考えることだから」

妹「いやあの、私って打撃系ですから、実は5萬引きのイーペーコーを狙ったんです」

兄「鳴き率41.3%で打撃系もクソもあるかよ。女はつくづく言い訳する生き物だなぁ」

妹「真性童貞が女を語らないでください。田嶋陽子にチクりますよ?」

兄「何か色々ごめんなさい」



2012010722gm-0209-0000-93509981tw=3ts=4.jpg

兄「何これ?テンパイ取んないの?」

妹「だって筒子はどれも無スジじゃないですか。もうツモ番もないですし中スジの5萬しか切るものがないですよ」

兄「……上家から鳴いた3筒に気付いてないだろ?6筒も中スジだよ」






hara.jpg
見落としを指摘されて唖然とする靖子(※イメージ画像)




対戦数:9
成績:3-0-0-6

規定試合数 20 / 60
トータル成績:5-3-5-7


追記に牌譜を載せておきます。


人気ブログランキングへ

続きを読む »

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (65)
ジャンナビ(プロ対局) (68)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん