ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

Powered By 画RSS

セブンイレブンのおにぎり100円セールののぼりを見るとテンション上がる系女子

第2240回「好きなおにぎりの具材は何ですか?」

セブンイレブンのおにぎり全品100円セールのときは筋子や鮭バターなんかに浮気することもありますが、基本的にはツナマヨネーズが一番好きです。どのお店でも安定して安くて美味しいですから、おにぎりで何を買うか迷ったらとりあえずこれ、というレベルで信頼しています。ただし夏場はツナマヨの食感が若干嫌になるときがあるので、そういうときは梅おにぎりを買っています。それはそうと今回のこの質問って、ただ答えるだけなら非常に答えやすい質問ですけど、オチを付けるのが難しいという点ではある意味ブロガー殺しの質問な気がします。全盛期の私であれば「おにぎりよりもおにいちゃんのおにんにんをにぎにぎしたいにゅぁ~☆」などと言ってオチを付けていた気がしますが、さすがにこの歳になってそんな気が狂った発言はできないですし、よく考えると全盛期の私でもこんな発言はしたことがなかったので、こんなセリフをスッと書いてしまった現在の私が一番ヤバいという結論になりました。


今回はジャンナビプロ対局の68戦目を打ちました。半荘戦です。

170704a.jpg

2筒を引いてドラ8萬を切りました。
ターツの数は十分というよりむしろオーバーしているので、
単純に孤立しているドラを切ったのですが、
ドラを切ってポンされでもしたら安手3シャンテンのこの手牌ではかなりどうしようもなくなってしまうので、
とりあえず8筒9筒のペンチャンを外して様子を見る手も有力だったと思います。
結果としては親にドラ8萬をポンされてかなり苦しい展開になりました。


170704b.jpg

テンパイとは言え親のドラポン含みの2副露に押せる手ではないので、
索子の上か萬子の上を引いたら1筒を切ってオリようと考えていたのですが、
その前に1,000点を出アガることができました。


170704c.jpg

ドラ中を引いて8筒を切りました。
前局の見切りが早すぎたドラ8萬切りの反省を活かしてのペンチャン落としでしたが、
今回は親番赤1のリャンシャンテンなので、強気にドラ中切りで問題なかったと思います。
局の結果は上家さんの500-1,000ツモでした。


170704d.jpg

7萬をチーして1筒を切りました。
鳴く前の萬子の形が455677なのでイーペーコー含みの2メンツ候補と見なしてしまいそうですが、
「4556」「77」と分ければ中ぶくれ形&雀頭候補になるので、
他に雀頭候補がないこの手牌だと7萬は鉄板でチーです。
局の結果は5,800点の出アガリでした。


170704e.jpg

發を引いて9萬を切りました。
5,800点テンパイを崩して親連荘の権利を放棄するのは癪ですが、
対面さんの仕掛けに対して生牌の發を切るのはそこそこ自殺行為ですし、
かと言ってドラの8索を切って脇のダマ満貫に刺さったりするのも嫌なので、
持ち点も考慮するならベタオリ以外の選択肢はすべて緩手とすら言えそうです。
局の結果は対面さんの1人テンパイで流局でした。


170704f.jpg

僅差トップ目でのオーラス、7筒をチーして9萬を切りました。
中の後付けもしくは遠い456三色を狙った苦しい仕掛けですが、
形が悪いから中以外は鳴かないなどとお上品なことを言ってられる点差じゃないので、
自力決着を狙って強引に絵合わせしていくほうが良いと判断しました。


170704g.jpg

4筒を引いて2萬を切りました。
これが15巡目ぐらいであればノーテン罰符を考慮して6筒を切ってテンパイに取るのですが、
現時点では役なしテンパイを取るメリットが低く、
それよりも3-6筒チーの後付けテンパイを逃すほうが致命傷になるのでテンパイ取らずを選びました。


170704h.jpg

対面さんは3面張テンパイで下家さんはハネ満2面待ちテンパイと、結構危ないところでしたが、
中バックの3,900点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。



これで終わりだと記事の長さが若干控えめな感じなので通常の東風段位戦も1戦打ちます。

170705a.jpg

7索をポンして1索を切りました。
愚形まみれの手牌で2枚目の7索をスルーすると実質アガリ放棄になってしまうので当然鳴くのですが、
鳴いた後に切るのは1索ではなく重なりに意味がなくなったドラ西のほうが先でした。
局の結果は500-1,000のツモアガリでした。


170705b.jpg

南入後のオーラス、赤5萬を引いて2萬を切りました。
巡目も深いので無理せず親の現物2萬を切ったのですが、
別に6萬がそこまで危険というわけでもないので、
手なりで6萬を切っても問題なかったと思います。


170705c.jpg

2,000点の横移動で2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ツンデレたっくんとヤンデレあーちゃん

第2236回 「別れてしまった元恋人と友達になれますか?」

そのような経験をしたことがないのでちょっと想像してみます。つまり今の私の立場で考えると、ある日兄に「彼女ができたから、普通の兄妹の関係に戻ろう」と言われたと仮定すればいいわけですね。えーっと、もしそう言われた場合、私は……

yandereimo.jpg

おそらくこうなります。麻雀を舐めてもそうそう死にませんが、ブラコン妹を舐めると死にます。なのでお互いのためにも、兄には今後とも賢明な判断をし続けて頂きたいところです。


今回はジャンナビプロ対局の67戦目を打ちました。半荘戦です。

170607a.jpg

下家さんのリーチ一発目、2索を引いて2筒を切りました。
リャンメン2つのイーシャンテンで現物は1枚だけとなると、
無スジの中でも比較的安全なほうの2索と8筒ぐらいは押したくなりますが、
この手はテンパイしてもリーチのみアガっても旨みがあまりなく、
持ち点的にも押すメリットがそこまで大きくないので、
2筒→1筒→東→東と切ってベタオリするほうが良いと思います。
局の結果は下家さんの1,000-2,000ツモでした。


170607b.jpg

5筒を引いて9萬を切りました。
くっつきイーシャンテンの形なら端牌の9萬が一番不要だろうと思っての選択でしたが、
9萬切りと5筒切りのテンパイ受け入れ枚数の差は実はたった4枚で、
しかも9萬切りでのテンパイ形は半分以上の受け入れが愚形テンパイになります。
5筒切りの場合はテンパイ時にドラ5索が出て行くパターンが多いものの最低7,700点は確保されており、
良形テンパイ受け入れも9萬切りより若干多く、萬子のイーペーコーによる役ありダマの可能性もあるので、
アガリまでの速度で考えるなら5筒切りのほうが良かったと思います。


170607c.jpg

7筒を引いてテンパイし、4索を切って即リーチしました。
1枚切れのカン6筒待ちは正直やや不満ではありますが、
7筒をツモ切ったところでそこまで良形になる受け入れが多いわけでもないですし、
まして変化に乏しい役なしドラ3テンパイをダマにする選択肢など存在しないので、
機械的に即リーチをかけるしかありません。


170607d.jpg

局の結果は親マンの出アガリでした。
対局中は親マンをアガれていい気分になっていましたが、
後から牌譜で下家さんの手を見て相当危ない綱渡りだったと知りました。


170607e.jpg

3筒をポンして4萬を切りました。
点数状況で考えると全力でアガリに向かう必要性はさほど高くはないのですが、
アガリに向かった際に出て行く牌が比較的安全そうな4萬と2筒なので、
低リスクで拾えるかもしれない5,800点なら拾いに行こうの精神で仕掛けました。


170607f.jpg

上家さんのドラ8筒をポンすればインパチテンパイというところまで手が伸びましたが、
残念ながらドラ8筒は下家さんのアタリ牌で3,900点の横移動でした。


170607g.jpg

トップ目でのオーラス、7筒を引いて5筒を切りました。
5索切りはメンツオーバー形になるため牌効率的にかなり微妙で、
場に1枚切れかつリャンメン変化がない1萬3萬を払うのは、
喰い一通によるテンパイ速度の上昇がなくなるデメリットが大きいです。
仕掛けまで考慮するなら5筒7筒落としが一番早いアガリが期待できる選択だと思います。


170607h.jpg

仕掛ける必要もなく無駄ヅモなしでテンパイし、
満貫をアガって逃げ切りトップ終了でした。



これで終了だとちょっと記事のボリュームが不足してしまうので、
通常の東風段位戦も1戦打ちます。

170608a.jpg

1筒を引いてテンパイし、2筒を切ってダマテンにしました。
既に中盤で変化を待つのはやや苦しいので即リーチも悪くはないですが、
押し傾向が強いメンツにおいて愚形テンパイで即リーかダマか悩む手牌は
大体ダマにしておいたほうがメンタル的にも点棒的にもダメージが少なくなるパターンが多いので、
他家から反撃が来たときに対応の余地を残せる2筒切りダマが無難だと思います。


170608b.jpg

最高形は8筒引き高め一通3面張の変化でしたが、
7萬引きはそれに次ぐ嬉しい変化なので迷うことなく即リーチです。
局の結果は裏1で満貫の出アガリでした。


170608c.jpg

東を引いて7萬を切りました。
暗刻の發を切ればチートイツのテンパイですが、
7萬単騎テンパイを取るために、確率はさほど高くないとは言え
対面さんのホンイツ小三元發単騎待ちに刺さるリスクを負うのは、
ラス前トップ目の押し引きとしては微妙だと判断しました。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


170608d.jpg

2着目でのオーラス、9萬をチーして中を切りました。
通常であれば序盤からこんなリャンメンからは鳴かないのですが、
今回は3,900点出アガリか500-1,000ツモ以上で逆転トップのオーラスで
門前に固執しなければいけないほどでもないので、
鳴きで萬子1メンツを確定させて萬子ホンイツを本線にしつつ、
赤5筒や赤5索への受け入れも残しておく選択をしてみました。


170608e.jpg

3萬をポンして赤5萬を切り、1萬単騎待ちに受けました。
3萬が壁になっている1萬がこの巡目まで1枚も見えていないのは
誰かにトイツや暗刻で持たれている可能性が高いのですが、
かと言って残り2枚の5萬が山に残っている当てもまったくないので、
見た目枚数で渋々こちらを選びました。


170608f.jpg

上家さんに1,600点を放銃して2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

yahoo知恵袋で「兄妹でお風呂に入るのはやめた方がいいですか?」と質問した女子大生は私ではない

第2233回「バスタイムは好き?嫌い??」

湯船に浸かるのはそこそこ好きですが、普段はシャワーで済ませてお湯を入れるのは週に1回にしています。毎日お湯を入れると水道代がバカにならないですし、毎日お風呂でゆっくりできるほど時間のゆとりもないので仕方ないです。貧乏暇なしというやつです。その代わり週に1回のバスタイムでは、のぼせる寸前までお風呂で小説を読んで全力でリラックスします。シスコンで変態な兄が堂々と入って来て対面で読書を始めるパターンもたまにありますが、狭い湯船でいい歳した兄妹が無言で向かい合って読書をする様はなかなかシュールだと思います。


今回はジャンナビプロ対局の66戦目を打ちました。半荘戦です。

170512a.jpg

上家さんが切った4索をスルーしました。
この手牌ならスルーしても門前で何とかなるだろうと思ってのスルーでしたが、
4索が3枚見えで索子のくっつきが弱くなってることを考慮すると、
チーして3萬切りで5,800点のイーシャンテンに受ける手も有力でした。


170512b.jpg

5筒を引いてテンパイし、6萬を切ってダマテンにしました。
東南戦の安め3翻高め4翻のリャンメンテンパイは大体リーチをかけるのですが、
目に見えている枚数が残り4枚で、しかも安めのほうが3枚見えているとなると、
親リーチで他家を警戒させずにダマで高め7索を拾いに行くほうが良いと思います。
局の結果は親マンの出アガリでした。


170512c.jpg

上家さんのリーチ一発目、5索を引いて7萬を切りました。
対局中は「あー、リーチに現物ないしスジの7萬切るしかないかー」と思いながら切ったのですが、
切った1秒後に9萬が思いっきり現物だったことに気付きました。
こういううっかりミスは数年前と比べればだいぶ減ったとは思いますが、
生来のドジっ娘故に完全にゼロにすることは不可能なようです。
局の結果は2,600点の横移動でした。


170512d.jpg

3索を引いて9萬を切りました。
多少受け入れ枚数が減ってもポンテンを取れる手組にしたほうが良いだろうと思っての選択でしたが、
場に1枚切れの9索か鳴きにくい3索をポンするために、
5萬と4索のテンパイ受け入れをなくすのはやや微妙な気がします。
局の結果は下家さんの親マンツモでした。


170512e.jpg

2軒リーチがかかっている局面、1筒を引いてテンパイし、2筒を切って追いかけリーチしました。
まず2軒リーチに対して押すかオリるかの選択ですが、
オリで9筒を切ったところで次巡安牌が増えなければ一瞬で手詰まりなので、
それなら2筒を切ってテンパイに取ったほうが良いです。

次にダマかリーチかの選択ですが、
ダマにすることで対面さんから6萬が出やすくなったり
後々安牌が増えたらオリに回る選択ができるメリットはあるものの、
東2局で危険牌を押してダマ2,000テンパイは押し引き的にかなりヘナチョコな感じがするので、
堂々とリーチをかけてメンピンドラ1にするのが現代的な判断だと思います。
局の結果は3人テンパイで流局でした。


170512f.jpg

ドラ2筒を引いてテンパイし、5索を切って即リーチしました。
2本場で供託3本という特典を加味すると、ダマにして白がこぼれるのを待つ手もありますが、
捨て牌一段目の字牌シャンポン待ちをダマにするのはさすがに弱気すぎますし、
対面さんから3索が出た際に飛ばしトップ終了できないのは相当な緩手になってしまうので、
機械的に即リーチするほうが良いと思います。
局の結果は上家さんから2,600点の出アガリでした。


170512g.jpg

最後は満貫の横移動で対面さんが飛び、私は2着落ち終了でした。



これで終了だとちょっと記事のボリュームが不足してしまうので、
通常の東風段位戦も1戦打ちます。

170513a.jpg

上家さんが切った5萬をスルーしました。
至高の門前派()がこの巡目で3,900点のチーテンなんて取ってられるかと思ってのスルーでしたが、
3,900点リャンメンは最序盤以外はチーテンに取ったほうがいいというのが現代麻雀のセオリーなので、、
東南戦ならまだしも東風戦ならチーしてテンパイに取ったほうが良かったと思います。


170513b.jpg

5索を引いてテンパイし、9索を切ってダマテンにしました。
「東風戦のダマ満貫はダマ」というセオリーを遵守してのダマでしたが、
この巡目で待ちとしても悪くない2-5萬待ちをダマにするのはちょっと弱気な感じもするので、
即リーチをしてハネ満を狙いに行っても良かった気がします。


170513c.jpg

5索引きでイーペーコーが付いてダマ5翻の手になったので、
8索切りリーチをかけて出アガリでもハネ満になるようにしました。
さすがにこの変化は「東風戦のダマ満貫はダマ」などと言ってる場合ではなく、
リーチによる打点の上昇を優先させるべき手牌だと思います。
局の結果はハネ満ツモアガリでした。


170513d.jpg

6萬を引いてテンパイし、5索を切って即リーチしました。
そこそこのトップ目でドラ待ちカンチャンリーチを打つのはどうなのよと思う人も多そうですが、
ラス前(東3局)以前の段階で持ち点が40,000点以下ならば、
素直に局収支が最大になる選択をするほうが良いと思います。
そうなると、親の役なしドラ2のダマは平場ではほぼあり得ない選択である以上、
機械的に即リーチをするほうが良いと判断しました。
局の結果は2,600点の横移動でした。


170513e.jpg

9索を引いてテンパイしましたが、8索を切ってテンパイを崩しました。
ラス前のトップ目でカンチャンドラ1をゼンツするのは相当病気なので当然のオリですが、
引いたのが9索ではなく3萬なら「高め満貫のリャンメンなら1牌ぐらいいいか……」と思いながら
1索を切って満貫にぶち当たっていた可能性が高いのでちょっと危なかったです。


170513f.jpg

ちなみに局の結果は、
リーチに対して現物が尽きてスジの7筒を切ったら対面さんのダマ3,200点にオリ打ちしました。
まあトップを維持したまま局を流すことができたと前向きに考えましょう。
スジ8萬を切って親に2,900点を放銃して連荘される展開よりはマシです。


170513g.jpg

トップ目でのオーラス、下家さんのリーチ一発目に5索を引いてテンパイし、
無スジの4索を押してテンパイに取りました。
オーラストップ目での無スジ押しは正直かなり苦しいのですが、
ここで唯一の安牌の1筒を切ってオリたところで
次巡安牌が増えなければ何らかの危険牌を勝負することになってしまうので、
安牌が2~3枚増えるまでは役ありダマで押すほうがマシだと判断しました。


170513h.jpg

4索の次に両無スジの6索も押してテンパイを維持したものの、
更なる無スジの5萬は押せず、4索を抜いてベタオリしました。
安牌の枚数も、1筒に加えて自力で開拓した4索6索と中スジの5索が増え、
これで何とかオリ切れそうになったというのも撤退する理由の一つです。


170513i.jpg

3萬をチーして白を切りました。
索子を1メンツ落としてオリておいて仕掛けを入れるという一見フラついた手順ですが、
私の1人ノーテンで流局だと対面さんに捲くられて終了してしまう立ち位置である以上、
狙えそうなケイテンは多少頑張って狙いに行ったほうが良さそうです。


170513j.jpg

下家さんの1人テンパイで流局して逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

私とはまったく関係ないけど『マカオのネカマ』の圧倒的な語感の良さ

第2229回「行ってみたい国はどこですか??」

特にないです。引きこもりガチ勢で国内旅行すらまったく行かないのに、海外旅行なんてあまりにハードルが高すぎます。24年間生きてきて一度も海外に行ったことがないですし、今後も行かないまま人生を終える可能性はそこそこ高いです。ですが、天鳳十段になって天鳳を引退した後はポーカーガチ勢になる予定なので、自分のポーカーの実力にそこそこ自信が持てるようになったらカジノ目的でマカオに行く可能性は3%ぐらいあるかもしれません。デジタル雀士による国外ポーカー移行の流れは、タカシオグラ→マサトホリウチと来て、次はヤスコサイオンジとなるわけですよ。完璧な三段オチですね。


今回はジャンナビプロ対局の65戦目を打ちました。半荘戦です。

170505a.jpg

6筒をチーして5萬を切りました。
まだ序盤で索子のイーペーコーも完成している手牌なので、
鳴いてドラ単騎テンパイに取るのを躊躇う人もいそうですが、
愚形を処理しての満貫テンパイなので私は巡目に関係なく鳴きます。


170505b.jpg

こういうろくでもない待ちの満貫をアガって、
画面の向こうの対戦相手が「ああ!?」ってなってるのを想像するのが
ネット麻雀の醍醐味の一つだと個人的には思っています。
リアル麻雀で「ああ!?」って言われると怖いですし。


170505c.jpg

8索を引いてテンパイし、9筒を切って即リーチしました。
これが子ならリーチのみ愚形456待ちは基本的にダマにするのですが、
親番なら連荘のメリットもあるので強気でリーチをかけたほうが良いと思います。
満貫1つ分のリードを大事にしたい気持ちも多少はありますが、
まだ東2局なのでリーチ判断を変えるほどではないと判断しました。


170505d.jpg

今回はリーチ選択が裏目に出て、追いかけリーチに満貫を一発放銃しました。
所詮は愚形リーチですからそういうこともあります。


170505e.jpg

親のドラポンが入っている局面で、1筒を引いてテンパイし、3萬を切って即リーチしました。
ドラポンしている親の現張りじゃないリャンメン待ちならダマにする意味もあまりないと思ってのリーチでしたが、
ただのメンピンで親のドラポンと真っ向勝負するのはリターンよりもリスクのほうが高そうなので、
親マンをつぶせれば文句なしの認識でダマに構えて、
そろそろ危ないと感じたらオリてしまうぐらいの立ち回りのほうが良かったと思います。
局の結果は2,600点の横移動でした。


170505f.jpg

6筒をチーして9索を切りました。
人によってはそもそも鳴きボタンをオフにしてそうな手牌ですが、
ドラ3で満貫が確定しているのなら多少強引でも喰いタンに移行するほうが良いと思います。


170505g.jpg

中を引いて4萬を切りました。
9索がすべて見えていて対面さんの国士に刺さることはないものの、
下家さんのホンイツに対してこの終盤に生牌の中を切るのは相当きついので、
ドラ3とは言えノーテンから無理はしないほうが良いと判断しました。


170505h.jpg

ノーテンから無理はしないですが、テンパイしたのなら放銃覚悟で中を叩き切ります。
局の結果は上家さんと下家さんと私の3人テンパイで流局でした。


170505i.jpg

下家さんのリーチ一発目、7索を引いて白を切りました。
3筒トイツと白トイツのどちらを落とすかの選択で、
白のトイツを落とした場合はリーチ者の現物の7萬をチーしてリャンメン待ちに受けられるので、
機動力と最終形の強さを考えるとこちらの選択のほうが優位だと思います。


170505j.jpg

狙い通り、リーチ者をかわして3,900点をアガることができました。


170505k.jpg

9筒を引いて3筒を切りました。
この画像だけだと9筒を残してわざわざ2筒の受け入れをなくす意味がまるでわからないと思いますが、
直前に切られた2筒にポンラグがかかっていたため(※自分は鳴きをオフにしていたのでチーラグはかからない)、
3筒を先切りして1筒が待ちになった際にプチ迷彩になるメリットが
2筒受け入れを残すメリットよりも大きくなると判断しました。


170505l.jpg

3筒先切りの効果があったかどうかは何とも言えませんが、
端牌同士のシャンポンテンパイを即リーチして2,000点の出アガリになりました。


170505m.jpg

2着目でのオーラス、2枚目の中をスルーしました。
鳴いてドラ4萬を切ればあっさりアガって終了できそうですが、
トップ目と3,700点差の状況で1,000点をアガって2着のまま終了するのはさすがにちょっと情けないので、
ドラ5萬にくっつけてのメンピン赤1を作りに行きます。


170505n.jpg

9索を引いて中を切りました。
攻守のバランスを考えるなら完全安牌の中トイツを残して9索を切りたくなりますが、
9索を残すことで低確率ながら索子の一通の可能性が出て来るので、
トップ逆転を狙うために中をすべてスルーした以上は
守備力よりも逆転可能性を少しでも高める選択をします。


170505o.jpg

ドラ5萬を引いてテンパイし、3萬を切ってダマテンにしました。
ダマテンにしてアガれないラスト1枚の1索が切られた場合は致命的な失着になりますが、
逆にリーチをかけることでダマなら出ていた4-7索を止められてしまう可能性だってあるので、
どちらの選択が良かったのかはちょっと私にはわかりません。

ちなみにこの手牌、引いたのがドラ5萬だったから良かったものの、
4萬を引いてテンパイした場合はドラ5萬が出て行って
対面さんのダマ親倍にぶち当たってえらいことになっていました。


170505p.jpg

上家さんに400-700をツモられて2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

西園寺靖子に中学時代か高校時代の思い出を尋ねると死ぬ説

第2225回「同窓会で盛り上がる話は何ですか?」

同窓……会……?

wakaranai.jpg

高校卒業と同時に関東に上京してから一度たりとも地元北海道の土を踏んでいないので、同窓会に参加したこと自体がないです。そもそも私の連絡先を知っている中学時代の同級生は最大で3人ですから(※高校時代は0人)、同窓会の誘いのメール自体がまず来ません。同窓会の幹事の立場で考えると、もはや私は生きてるのか死んでるのかも把握できない消息不明の同級生になっていると思います。そう言えば高校時代の担任の国語教師が卒業式の日に「みんなが25歳になったら同窓会をしよう!」と言っていた記憶がありますが、わりとガチで当時の同級生の名前を一人も思い出せないので、今年同窓会があったとしても佐藤は欠席で大丈夫だとお伝えください。


今回はジャンナビプロ対局の64戦目を打ちました。半荘戦です。

170410a.jpg

引いて来た8筒をそのままツモ切りました。
2者に現物の9索を残して8筒を先に処理するという考えでしたが、
どちらの牌も親には無スジ、下家さんに対してはどちらも現物、
対面さんは567筒を鳴いて8筒に反応なしとなると数巡後も8筒はほぼ通るので、
8筒を先に切るメリットは親が喰いタン仕掛けを入れたとき以外はほとんどありません。
それならば678の三色の可能性を見て9索を切るほうが良かったです。


170410b.jpg

下家さんのリーチに比較的通りそうな7筒を切ってテンパイを維持したら、
上家さんのタンピン三色ドラ4のダマ倍満に放銃しました。東1局で残り1,000点です。
東1局での飛び終了は、決して安くないプロチケットを使って参加してくれている
対局者3人に対してあまりに申し訳なさすぎるので、
通常の東風段位戦や天鳳の鳳凰卓よりもプレッシャーがかかります。


170410c.jpg

6萬を引いて8筒を切りました。
7筒引きのメンツ逃しが痛いと考えて6索を切る選択もありますが、
この持ち点だと5索やドラ7索を引いての3,900変化を逃すほうが痛いです。


170410d.jpg

1筒を引いて6索を切りました。
持ち点的には9筒を切って6索くっつきをまだ見たいところではあるのですが、
リャンメンターツ×2の特に不満のないイーシャンテンになった以上、
どのみち数巡後に打ち出す可能性が高いドラ表示牌6索を抱えるよりは、
2者の現物の9筒を残して6索を先に処理しておきたいという判断です。
局の結果は上家さんと私の2人テンパイで流局でした。


170410e.jpg

対面さんのリーチ一発目、引いて来た生牌の白をそのままツモ切りました。
一発放銃を避けるために現物の7萬を切って様子を見る手もあるのですが、
現在の持ち点だと一発放銃も二発放銃も死ぬことに変わりはないですし、
6萬引き(チー)のテンパイ逃しがどう見ても致命的なミスになるので、
白を切って受け入れ最大に構える一手だと思います。

実際の対局時は白を切ったらラグがかかり、「お、終わった……」と死を覚悟しましたが、
下家さんがカンをするかどうかのラグだったので何とか生き残りました。
局の結果は対面さん、上家さん、私の3人テンパイで流局でした。


170410f.jpg

7筒をチーして9索を切りました。
本来なら愚形だらけで打点も低いこんな手でアガリに向かいたくはないのですが、
守備に徹したところで上家さんの親マンツモで死んでしまう持ち点である以上、
ガムシャラにアガリを狙って自力で親番を引きに行くほうが良いと判断しました。


170410g.jpg

一通のみ1,000点を出アガリし、少なくとも東1局での飛び終了は回避することができました。


170410h.jpg

8筒を引いてドラ2筒を切りました。
ラス目でドラ入りターツを外すのは微妙な気もしますが、
ポン材である萬子はテンパイ速度を考えると切れず、
ダブ東をポンしている親の上家で場に高い索子を切って鳴かれるのもヌルいので、
消去法でこの選択になりました。


170410i.jpg

赤5筒を引いて8索を切りました。
下家さんへの鳴かれにくさを考えるなら6索8索の2種を切るよりも
1種だけしか切らずに済む3萬のトイツ落としになりますが、
チーテンを取れる手牌とポンテンを取れる手牌では速度が相当変わってしまうので、
ラス目のここは自分のテンパイ最優先で索子を嫌うほうが良いと判断しました。


170410j.jpg

7索を引いて3萬を切りました。
索子のカンチャンを嫌う途中で裏目を引いてフリテンターツを残すという、
一見するとかなりフラついた手順に見えますが、
フリテンになり得るというデメリットにさえ目をつぶれば
筒子3面張と索子リャンメンの不満のないイーシャンテンなので、
下家さんに6索7索を勝負する危険性も考慮するなら
3萬トイツ落としのほうが良さそうだと判断しました。

結果的にも6索を切っていたら下家さんに2,900点を放銃していたので、
7索引きは裏目ではなくむしろ放銃回避の救世主でした。
局の結果は2,900点の横移動でした。


170410k.jpg

下家さんのリーチ宣言牌をポンして4索を切りました。
平場なら親リーチに対して真っ向勝負できる手ではないのですが、
この持ち点ではそう贅沢も言ってられないので、
高め5,200点のイーシャンテンは勝負手とみなしてリスク承知で突っ込みます。


170410l.jpg

局の結果は下家さんの親マンツモアガリでした。
東1局残り1,000点からチマチマ増やしたのにまた虫の息です。


170410m.jpg

4索をチーして2筒を切りました。
親リーチがかかっている状況でのシャンテン数の変わらない鳴きですが、
タンヤオドラ3が確定して受け入れも激増し、出て行く牌も安全牌となると、
もはや鳴かない選択肢が存在しないレベルだと思います。


170410n.jpg

2,000オールをツモられて飛び終了でした(´・ω:;.:...

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビのプロ対局は日曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いしますm(__)m

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (40)
ジャンナビ(四麻) (65)
ジャンナビ(プロ対局) (68)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん