ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

ブラコンおばあちゃんの最長で強くなる麻雀ブログ

第2283回「老後の夢は何ですか?」

兄妹2人ともが大きな怪我や病気をせず衣食住に困らない生活をしていることですね。子供や孫に囲まれて幸せな老後を……みたいな未来は私には無理ゲーな気配がプンプンしているので、そういう幸せはちゃんとしたレールを歩んでいる世間の人たちにお任せします。私としては、40年後も兄の膝の上に座ってネット麻雀をできていれば特に言うことはないです。その頃には私の重みで兄(71)の膝が完全に破壊されてそうですけど。


今回はジャンナビプロ対局の80戦目を打ちました。半荘戦です。

180113a.jpg

4索を引いて6萬を切りました。
2巡前に4萬を切っていて萬子で2メンツを作るのは厳しいと考えての選択ですが、
2筒を残していても1筒引きは全然嬉しくなく、4筒引きも56筒でフォローが効いているので、
ほぼ機能していない2筒を切ってチートイテンパイの可能性を残すほうがよかったです。
局の結果は1,000点の横移動でした。


180113b.jpg

4萬を引いてテンパイし、4索を切って即リーチしました。
ノベタンや亜リャンメン変化を期待してダマテンにする人も多いと思いますが、
先スジ引っ掛けの3索待ちならノベタンや亜リャンメンにアガリ率でそこまで劣らないので、
目の前の満貫テンパイを優先して即断即決のリーチをかけるほうがよいと判断しました。
局の結果は2,900点の横移動でした。


180113c.jpg

6索をチーして9索を切りました。
ドラ表示牌のカン6索をスルーしたら実質アガリ放棄みたいなもんだと考えてチーしたのですが、
鳴いたところでターツ不足の苦しいクイタン手ですし、
門前で6萬にくっつけば5索切りで6索を使わずに済む5ブロック形になるので、
6索はスルーして門前で頑張っても悪くなかったと思います。
局の結果は500-1,000のツモアガリでした。


180113d.jpg

対面さんのリーチ一発目、3筒を引いてテンパイし、4筒を切ってダマテンにしました。
こんな安手愚形テンパイで両無スジの4筒なんか切りたくないという人も多いと思いますが、
通りそうな牌が何一つないこの状況なら、一応現時点ではテンパイは取っておくものの、
後々安牌が2枚以上になったらベタオリできるようにダマに構えるのがよさそうだと判断しました。


180113e.jpg

赤5筒を引いて9萬を切りました。
この画像だけだと、前巡に4筒は押したくせに5筒は赤だからビビってオリたヘナチョコ押し引きに見えますが、
これは9萬という現物が2枚できたから自分の押し引き基準通りにオリただけなので、
赤5筒が普通の5筒だったとしてもオリてますし、現物が1枚もないなら赤5筒だろうと押しています。
局の結果は満貫の横移動でした。


180113f.jpg

中を引いて8索を切りました。
直前に切られてラグがかからなかった中は待ちとして優秀だと思い、
チートイ赤2のイーシャンテンに固定する選択をしたのですが、
この手は4-7萬や3-6索を引けば普通手としても十分勝負できるので、
チートイ決め打ちなどという私らしくないことはせず素直に中を切ったほうがよかったです。


180113g.jpg

上家さんからリーチがかかっている状況で、引いて来た4萬をそのままツモ切りました。
比較的通りそうな4萬を切ってチートイツイーシャンテンを維持する選択でしたが、
この巡目のチートイツイーシャンテンがアガれる確率はかなり低いので、
1-4萬待ちに普通に刺さり得る4萬なんか切らず、
単騎待ち以外には刺さらない北をトイツ落とししてベタオリしたほうがよかったです。
局の結果は上家さんの1人テンパイで流局でした。


180113h.jpg

2着目でのオーラス、2筒をチーして7索を切りました。
通常なら唯一のリャンメンから鳴いての安手仕掛けなどしないのですが、
今回はハネ満をツモってもトップになれない点数状況なので、
2着を死守するために打点も待ちの良さも一切考えず
スピード重視で進めるのがよいと判断しました。


180113i.jpg

1,000点を出アガって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ラスボス系女子「おまえは今まで食ったパンケーキの枚数をおぼえているのか?」

第2280回「あなたの好きなパンケーキはどのタイプですか?」

女子力の高さには定評がある私ですがスイーツはあまり食べないので、パンケーキにタイプがあることすら知らないです。カリカリタイプとかしっとりタイプとかあるんですかね? ここ数年で食べたパンケーキらしきものを思い起こしてみましたが、

mig.jpg

マクドナルドのマックグリドル以外の記憶がありません。この商品って嫌いな人が多いらしいですけど私は朝マックを利用するときは大体頼む程度には好きです。嫌いな人の言い分は「塩味と甘味が同時に来るのが気持ち悪い」ってことなんでしょうけど、私の場合は「ポテトサラダにリンゴを入れるのは当たり前、隙あらばミカンも入れる」というのが常識の試される大地で育ったので、塩味と甘味の組み合わせに抵抗がないのかもしれません。まあポテトサラダにミカンは私も嫌いですけど。


今回はジャンナビプロ対局の79戦目を打ちました。半荘戦です。

180108a.jpg

下家さんからリーチが入っている状況で、赤5筒を引いて5筒を切りました。
通常ならこんな終盤に安手テンパイでリーチに両無スジの5筒を切るのはやや微妙なのですが、
下家さんがツモ切りリーチだったので「まあ愚形か安手だろう」と判断して強気に押してみました。
下家さんのリーチ宣言牌が手出しだったりドラの白が1枚も見えていない場合はオリが無難だと思います。
局の結果は私と下家さんの2人テンパイで流局でした。


180108b.jpg

3索をポンして4索を切りました。
通常ならまだスルーして門前で親マンを狙ったほうがよさそうな手牌なのですが、
中盤・供託2本の2本場・高め5,800点となると、
目先のテンパイを取ってシビアにアガるのもアリだと判断しました。
局の結果は2,600点の横移動でした。


180108c.jpg

5萬をポンして2萬を切りました。
仕掛けの利かないチートイツよりはクイタンやトイトイだろうと考えての鳴きですが、
5萬をポンすることで萬子の2度受けリャンメンが壊れてやや苦しい形になってしまうので、
まだ序盤ということも考慮するなら仕掛けるのは4-7萬と3468筒だけにしたほうがよかったかもしれません。
多少仕掛けを禁欲的にすることで、うっかりチートイツでテンパイする確率も上がります。


180108d.jpg

引いて来た7萬をそのままツモ切りました。
5萬が全て枯れていてリャンメンもシャンポンも枚数が同じなら
3-6筒チー打8筒で3-6筒待ちにできるシャンポンのほうがよさそうだと考えての選択ですが、
現状の待ちではドラ4筒含みのド真ん中シャンポンより端に近い8萬待ちのほうがよさそうで、
運よくドラ4筒でアガれても満貫止まりで打点的なメリットもないので、
終盤ということも考慮するなら今のアガリやすさを優先して6萬切りのほうがよかったと思います。
局の結果は1,000点の放銃でした。


180108e.jpg

ラス目でのオーラス親番、下家さんのリーチ宣言牌の7筒をスルーしました。
これを鳴くとドラ受けと三色目が同時になくなり白の後付けだけの手になってしまうので、
打点や手牌の安定性を考えてスルーしたのですが、
この状況で大事なのは下家さんにアガらせずラス終了を回避することなので、
形は苦しくても7筒をポンしてイーシャンテンにしておいたほうがよかったかもしれません。


180108f.jpg

下家さんに1,000-2,000をツモられてラスのまま終了でした。



検討箇所が少なかったので通常の東風段位戦も打ちます。

180109a.jpg

7索を引いて3萬を切りました。
通常ならこんな7索はさらっとツモ切って門前リャンメンリーチを狙いに行くのですが、
今回は1-4萬が4枚見えていて枚数が少なく、
1-4-7筒を引いてテンパイするまでにさらに切られた場合はもはやリーチもかけたくなくなるので、
それならポンテンを取れる67索を残したほうがよさそうだと判断しました。


180109b.jpg

7筒を引いてテンパイし、2萬を切ってダマテンにしました。
変化の枚数が少ない並びシャンポンは大体即リーチするのですが、
今回の索子の並びシャンポンは23458索の5種で良形及び打点上昇の変化があり、
しかもダマでも出アガリ可能となると、さすがにダマのほうが分がよさそうです。
ちなみに索子の形が1つズレた4567788索ならば、
変化の枚数が減る上に8索が外寄りで多少出やすいので即リーチがいいと思います。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


180109c.jpg

役なしカンチャンで先制リーチをかけたらハネ満を放銃しました。
結果だけで見るなら「ドラも見えてないのに愚形リーチのみを曲げたのは失敗だった」という反省をしそうですが、
6巡目の親の役なしカン2索テンパイなんて即リーしないほうがヌルいので、
たまたま悪いほうに転がった結果は気にせず今後もガシガシ即リーチします。


180109d.jpg

オーラスは1,000点の横移動でラスのまま終了でした。

人気ブログランキングへ

要するにイケメンがネクタイを緩めて腕まくりして女子に頭ポンポンすれば恋が始まる

第2276回「好きな異性の仕草はありますか?」

男性が長袖シャツを腕まくりをする仕草が好きです。スーツ姿の男性がシャツの袖をまくって筋肉質な前腕が見えたりなんかすると非常にときめきを感じますね。私服ではダメですしヒョロガリでもダメです。

hyoroikemen.jpg

例えばこの画像ですが、見るからにヒョロガリなのでイケメンでもこれはときめきませんね。なーにーが「聖域」だこの野郎、ブチ殺すぞ……と言いながらアームロックをかけたくなります。

udemakuri.jpg

ここまで行くとさすがにアレですが、一つ上の画像よりはまだこちらのほうがときめきます。これは麻雀でも同じことが言えて、枯れ枝のような細腕で牌をツモる男性よりも、筋肉質で引き締まった前腕で牌をツモる男性のほうが麻雀が強そうに見えますしかっこいいです。麻雀女子にモテたい男性は、雀力と同時に前腕も鍛えましょう。


今回はジャンナビプロ対局の78戦目を打ちました。半荘戦です。

171209a.jpg

2索をチーして9萬を切りました。
まだ巡目も早く、3索の先切りで待ちとしても強いので、
通常なら2-5索部分はまだスルーするところなのですが、
今回は下家さんがなかなか迫力ある仕掛けをしていて
可能ならとっとと局を流してしまいたい局面でもあるので、
取れるチーテンは取ったほうがよいと判断しました。
局の結果は500-1,000のツモアガリでした。


171209b.jpg

9索を引いてテンパイし、3索を切って即リーチしました。
6筒引きで三色、7筒引きでピンフ三色、5索7索引きでピンフ、8索引きでイーペーコーと、
変化の枚数はある程度あるのでダマで手変わりを待つ人もいると思いますが、
現状の8筒9索シャンポン待ちでもアガリ率は十分高いのでさっさと即リーチする一手だと思います。


171209c.jpg

1巡で7,700点テンパイに振り替わっていましたが、まあそういうこともあります。
局の結果は2,000点の出アガリでした。


171209d.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、4索を引いて2萬を切りました。
ゼンツなら4索ツモ切り、ベタオリなら東トイツ落としの局面ですが、
この手は東が鳴ければリャンメン待ち高め親マンの勝負手になるので、
放銃リスクはあるもののワンチャンスの2萬切りでお茶を濁しつつ、
テンパイするようなら4索勝負という中間的な打牌が一番よさそうだと判断しました。


171209e.jpg

4筒を引いて東を切りました。
リーチ者に通っていないド真ん中の牌を2枚も掴まされては
さすがにもうお茶を濁してる場合じゃなくなってしまうので、
おとなしく1枚見えの東トイツを切って撤退する一手です。
局の結果は対面さんのハネ満ツモでした。


171209f.jpg

5萬を引いて7筒を切りました。
4索を切ってリャンメンターツをすべて残し、場況に応じてターツ選択をするという人もいると思いますが、
そういうのは高い精度で山読みや他家の手牌読みができる超上級者の人がやる選択であって、
その能力がない人がやってもただ単に手組にロスが出てテンパイが遅れるだけです。
なので私のような凡人は素直に5ブロックに受けて完全イーシャンテンを目指します。
78筒のターツは待ちとしては優秀ですが、他のターツは三色含みやドラ含みでもっと優秀なので、
消去法でここを嫌うのが一番よいと思います。
局の結果は満貫の横移動でした。


171209g.jpg

下家さんのリーチ一発目、赤5筒を引いて6筒を切りました。
愚形2つのイーシャンテンなので比較的通りそうな1萬を切って様子見したいところですが、
ラス前ラス目という立場では安全策を取るほどの余裕がなく、
1萬切り後に2萬を引いてテンパイを逃そうものなら致命傷なので、
放銃したらラスを受け入れる覚悟で真っ直ぐアガリに向かうほうがよいと判断しました。


171209h.jpg

1筒を引いて8索を切りました。
6筒切りで押した以上はこの1筒も堂々と勝負!……と行きたいところではあるのですが、
ここからカンチャンが埋まって追いかけリーチをかけて
更にカンチャン待ちでアガるという想像をするにはちょっと巡目が経ち過ぎてしまったので、
次局のオーラスで着順が変わり得る手牌が来ることに賭けてオリたほうがよいと思います。
局の結果は下家さんの1人テンパイで流局でした。


171209i.jpg

ラス目でのオーラス、5索を引いてドラ南を切りました。
3着目と7,400点差なので満貫を作るためにドラ南をギリギリまで抱えておく選択もありますが、
トップ目が30,000点未満のこの状況で大事なのは打点よりも速度なので、
他家にアガられて30,000点を越えられないように
自力でアガって西入を狙ったほうがよいと判断しました。


171209j.jpg

7筒を引いて4筒を切りました。
特に深く考えず孤立している4筒を手拍子で切ったのですが、
123467萬の形を抱えていても3萬引きは2度受けリャンメンですし、
5萬引きは1萬切りで即リーチを打つので1萬が不要です。
それなら4筒にくっついての9筒トイツ落としでタンピンに移行できるように、
1萬を切ったほうがよかったです。
局の結果は1,000-2,000ツモで西入しました。


171209k.jpg

西入後のオーラス、上家さんからリーチが入っている状況で、赤5筒を引いて6萬を切りました。
ラス目の親番なのでテンパイしたら6索を勝負する心積もりでいたのですが、
さすがに赤5筒と6索の2つの無スジ勝負は厳しいのでここで撤退です。
上家さんにツモアガられて何もできずラス終了となるとかなり無力感が漂いますが、
この手から無謀なゼンツで死ぬぐらいなら横移動ラス回避に賭けたほうがまだマシだと思います。


171209l.jpg

3,900点の横移動で3着終了でした。

人気ブログランキングへ

北海道民にとってゴキブリは空想上の生き物だしペヤングも空想上の食べ物

第2273回「怖いものは何ですか?」

そこそこのサイズの虫全般ですね。オバケも実際に見てしまったらノータイムで失禁すると思うので怖いことは怖いですが、今までの人生で一度も見たことがないオバケよりも、身近に確実に存在するゴキブリやクモやムカデのほうが数倍怖いです。麻雀打ちに対する質問で、「配牌が常にイーシャンテンになる代わりに、自宅に毎日10cmサイズのゴキブリが出現してしまう能力を得たいかどうか?」というのがあるとお兄ちゃんから聞いたのですが、私はどんなにお金に困っている状況だとしても全力で断ります。


今回はジャンナビプロ対局の77戦目を打ちました。半荘戦です。

171109a.jpg

上家さんが切った8筒をスルーしました。
ポンして5筒か6索を切って喰いタンとトイトイの両天秤に受ける選択もありますが、
鳴いてしまうとドラ1索受けがなくなって片アガリ4索が残り、
しかもトイトイにならないと打点も望めない微妙な手になりかねないので、
オーラスアガリトップの状況でもない限りは慌てず門前で手を進めたほうがよいと思います。


171109b.jpg

上家さんが切った3萬をスルーしました。
鳴けばシャンテン数が進んで喰いタンのイーシャンテンになりますが、
さすがに5巡目でここを鳴いて愚形テンパイの可能性が残る手組にするのは焦りすぎだと思います。
切られたのが2筒7索8索であれば仕掛けることでポンチー自在の良形確定イーシャンテンになるので、
5巡目ならまだしももう2~3巡後なら明確に鳴いたほうがよくなりそうです。
局の結果はハネ満の横移動でした。


171109c.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、1筒を引いて3索を切りました。
現物の3索を切ってチートイツのイーシャンテンに構える選択でしたが、
リーチに対する完全安牌が3索しかなく、次巡にも中スジ6萬を切ることになりそうなので、
それならこの段階で6萬を切って普通手のイーシャンテンにも取れるようにしたほうがよかったです。
局の結果は私と対面さんの2人テンパイで流局でした。


171109d.jpg

8索を引いてテンパイし、4筒を切って即リーチしました。
上家さんからの出アガリや4,000点オールツモだと2着終了になってしまいますが、
2索か赤5索ツモで裏1枚乗れば6,000点オールで逆転トップ終了なので、
プロ対局を東場で終わらせてしまうかもしれないという心苦しさは気にせずにリーチをかける一手です。


171109e.jpg

局の結果は2,600点の放銃でした。
東場でゲームが終わらなくてよかったです( ˙-˙ )


171109f.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、3索をチーして白を切りました。
本来なら5筒を切ってホンイツ南赤1の満貫に一直線に向かいたいところなのですが、
リーチ者に対して受け入れの狭いイーシャンテンで無スジ5筒を切るのはさすがにやりすぎなので、
比較的通りそうな1枚切れの白を切りつつ、5筒にくっつくようなら1枚切れの北を切ってテンパイを取り、
5索をポンできるようなら5筒勝負で北単騎待ちにする方針が無難だと判断しました。
局の結果は対面さんの満貫ツモでした。


171109g.jpg

対面さんの仕掛けに対してこれだけは切れないという感じのドラ發を引いて4筒を切りました。
7萬か3筒を切って態度を保留して、タンピン手で勝負できそうになったらドラ發を切る選択もありますが、
それはあくまでもドラ發を切ってもせいぜいポンまででロンはされなさそうなときに有力な選択なので、
今回のように高確率で役牌後付け狙いの他家がいる状況では、
ドラ發を永遠に抱え込めるようにチートイツ一本に狙いを絞るほうがよいと思います。


171109h.jpg

局の結果は対面さんのハイテイ赤1のアガリで2,900点の横移動でした。
対面さんの最終形はさすがに予想できませんでしたが、
結果的にドラ發を押さえたことで下家さんのポンを防いだのでよしとします。


171109i.jpg

8萬を引いて2筒を切りました。
手なりで打つなら7萬切りなのですが、
中盤でリャンメンターツがないこの手からチートイ目を捨てるのは微妙ですし、
保留の2索切りもドラ4索周辺のメンツ手受け入れを減らしてしまってこれまた微妙なので、
消去法で2筒に手がかかった感じです。


171109j.jpg

2筒重なりでのチートイツイーシャンテンを逃し、
さらに3筒引きで123筒のメンツも逃すというなかなかえげつない裏目を引きました。


171109k.jpg

上家さんが一人ノーテンで飛び、私は3着のまま終了でした。
上家さんが最終盤で9索トイツ落としをしたときにノーテン気配はしていたので、
私もテンパイを取らずに次局のオーラスの親番に期待する手もあったのですが、
下家さんか対面さんがノーテンでさえあれば
より良い点棒状況でオーラスを迎えられるというスケベ心に負けてテンパイを取ってしまいました。

人気ブログランキングへ

記憶のない青年「……あれが僕……西園寺靖子と……僕と……どっちが西園寺靖子……」

第2270回「最近驚いたことは?」

Kindle版を無料でダウンロードして初めて読んだ江戸川乱歩『悪魔の紋章』の後半の展開ですね。前半は単なるオカルト小説かよと思いながら惰性で読んでいたのですが、後半の事件の解明までの流れはマジすげえってなりました。おそらく推理小説ヲタの人なら古典的かつありがちな展開だと言うんでしょうけど、私は江戸川乱歩はおろか推理小説自体まったくと言っていいほど読んだことがなかったので、かなりのカルチャーショックを受けました。そして今度は夢野久作『ドグラ・マグラ』をダウンロードして読み始めたのですが、431ページというボリュームな上に、難解かつ回りくどい表現のおかげで、ダウンロードから1ヶ月経った今も読み終えられていません。身も心も麻雀打ちになってしまった私は、もう昔の頃のような文学少女には戻れないのかもしれません。


今回はジャンナビプロ対局の76戦目を打ちました。半荘戦です。

171104a.jpg

引いて来た8索をそのままツモ切り、下家さんにチーされました。
4-7筒引きの受け入れ増加やドラ1索重なりに備えて6筒を残しておきたかったのですが、
索子染め気配で2副露している下家さんに8索を鳴かれてしまうと索子も字牌も切れなくなってしまい、
後の展開がかなり厳しいことになってしまいそうなので、
8索はこちらがテンパイするまで絞る心積もりで6筒を先に切ったほうが良かったと思います。


171104b.jpg

期待通りにドラ1索が重なったものの、下家さんに対して2索が切れず、
かと言っても役牌を仕掛けている2者に通っていない6筒もこの巡目では切りにくいので、
渋々9萬を抜いて実質オリの構えを取りました。


171104c.jpg

しかしその後は鬼のように牌が重なって行き、
最終ツモで3筒が重なってチートイテンパイになったので8筒を勝負しました。
幸い放銃ではなく上家さんのポンで済み、
全員テンパイの流局で親番を維持することができました。


171104d.jpg

3索を引いてテンパイし、2索を切って即リーチしました。
6筒を引けば一通になるとか、ドラ4筒引きで打点が上がるとか、
直前に7筒が切られて待ちが弱くなっているとかはすべてノイズです。
変化の少ない親のドラ1愚形は機械的に即リーチです。
ダマで数巡様子を見ようという謎の文化は1,990年代までで終わっています。


171104e.jpg

次のツモが透けて見える能力者であれば、
1巡ぐらい様子を見てあげても良かったですね( ˙-˙ )


171104f.jpg

ハイテイで7筒をツモって4,000点オールのアガリでした。


171104g.jpg

6萬を引いて5萬を切りました。
手なりで打つなら完全イーシャンテンに取る6筒切りですが、
筒子ホンイツ気配の上家さんが9筒を溢れさせているので、
この巡目でトップ目から6筒を切るのは暴牌です。
かと言って保留の6萬切りも、対面さんや下家さんに普通に刺さり得るので、
テンパイを取れればラッキーぐらいの気持ちで対面さんの5萬切りに合わせ打ちました。


171104h.jpg

3索を引いて6筒を切りました。
6萬がフリテンのシャンポン待ちではほぼアガリは望めないですが、
上家さんと下家さんへの危険牌の4筒を押してまで場に2枚見えのカン5筒待ちにする価値はないので、
上家さんの6筒に合わせ打っての実質形テンに構えて、
ヤバい牌を引いたら8萬を切ってベタオリするのが無難だと判断しました。


171104i.jpg

フリテンの6萬をツモって1,000点オールのアガリでした。


171104j.jpg

南をポンして7索を切りました。
持ち点に余裕があり鳴きにくいトイツが多いので、通常はスルーしてチートイツを狙うのですが、
今回は上家さんの回線が切れていて鳴き手なら実質2回ツモ番があるようなものなので、
チートイの守備力を捨ててでもトイトイのアガリやすさを優先したほうがよいと判断しました。


171104k.jpg

南を鳴いた時点では影も形もなかったドラ北を何故かポンできて、
トイトイドラ3で親マンの出アガリになりました。


171104l.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、5筒を引いて1萬を切りました。
下家さんからの直撃で飛ばし終了できるので5筒押しがそこまで悪手とは思いませんが、
ここでラス目への放銃というリスクを負ってまでゲームを終わらせに行かずとも、
放銃さえ避けていればよっぽどのことがない限り自然にトップを取れそうなので、
もっと安全にアガれそうな局が来るまでは守備に徹するほうがよいと判断しました。


171104m.jpg

6萬を引いて1索を切りました。
これが平場なら親連荘狙いで中スジの5筒を切って形テンに取るのですが、
ここまで点差が付いた親なら、現物の連打によるベタオリで
徹底した放銃回避と次局の親っかぶり回避をしたほうがよいと判断しました。
局の結果は下家さんの1人テンパイで流局でした。


171104n.jpg

最後は対面さんの満貫アガリで下家さんが飛び、逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:六段
ジャンナビ三麻:六段
天鳳四麻:六段

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:2月24日(土)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (50)
ジャンナビ(四麻) (80)
ジャンナビ(プロ対局) (80)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん