ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

凡人に必要なのは『挑戦する勇気』ではなく『挑戦しない勇気』

第2304回「この夏にこれだけはやっておきたいことは?」

結構考えましたが何も思い浮かばないです。今まで通りにアルバイト・ネット麻雀・筋トレをしているうちに、いつの間にか夏が終わっていた……という展開以外がまったく想像できません。どうも私は他の人と比べると、新しいことをしてみようというチャレンジ精神に欠けているみたいです。うちの兄ですら、学生時代にプロ連盟のプロテストを受けて合格したり、新卒で入った会社を1年で辞めて北海道から東京に出て雀荘メンバーをしたりと、チャレンジ精神だけは結構あるので、その点は尊敬すべきなのかもしれません。前者はとある理由で1年でプロを除名になり、後者も11ヶ月でメンバー業が嫌になって自主退職と、チャレンジの結果はどちらも残念な結果に終わっていますけども。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

180607a.jpg

上家さんの親リーチ一発目、1索を引いて2筒を切りました。
ドラ6の完全イーシャンテンからオリるのは弱気な選択に見えますが、
既に12巡目で5-8筒が5枚見えとなると、
こちらが追いついてアガれる確率はかなり下がっているので、
ここで分の悪い勝負をするよりは次局に期待するほうがマシだと判断しました。
局の結果は上家さんの親っパネツモでした。


180607b.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、赤5索を大明カンしました。
リーチ者がいる状況で大明カンをするのはちょっとアホっぽく見えますが、
ラス前のラス目で打点がハネ満から倍満に上がるのなら、
この局を勝負所とみなしてカンする一手だと思います。


180607c.jpg

最終的に白ドラ10というとても頭の悪そうな三倍満まで育ちましたが、
局の結果は対面さんのハネ満ツモでした。


180607d.jpg

ラス目でのオーラス1本場、2筒を引いてテンパイし、7筒を切って即リーチしました。
たぶん私は他の人に比べて良形ダマ親マンのダマ率が高いタイプなのですが、
オーラスそこそこのラス目でこの巡目なら、
さすがにリーチをかけて親っパネのアガリを期待するほうがいいと判断しました。
局の結果は私の1人テンパイで流局でした。


180607e.jpg

ラス目でのオーラス2本場、ダブ東をポンして4索を切りました。
ダブ東ドラ2で親マンが確定しているなら受け入れが多いほうがいいと考えての選択ですが、
親っパネテンパイだと積み棒と供託のおかげで
上家さんからの直撃かツモアガリで逆転トップ終了できるので、
5筒6筒を落としてホンイツを付けに行ったほうがよかったです。


180607f.jpg

1索をポンして9萬を切りました。
既にリャンメン2つのイーシャンテンから
シャンテン数が変わらない仕掛けをするのに抵抗がある人もいそうですが、
ポンすることで良形テンパイの受け入れ枚数が倍近くに増えるので、
終盤でツモ回数を1回でも減らしたくないという状況以外は鳴いたほうがいいと思います。


180607g.jpg

上家さんに満貫を放銃してラスのまま終了でした。


・2戦目

180608a.jpg

5筒を引いて3索を切りました。
パッと見では唯一のメンツをぶっ壊すあり得ない選択に見えますが、
この手がこのまま普通手になったとしてもせいぜい愚形3翻ぐらいにしかならないので、
ホンイツを狙うために5筒を残しつつトイトイ目やチートイ目を残す索子落としが
一番速度と打点のバランスが取れていると判断しました。
局の結果は下家さんにハネ満放銃でした。


180608b.jpg

ラス目でのオーラス、6索を引いて7索を切りました。
この点数状況では4筒切りダマからのうっかりツモアガリに何の意味もないので、
テンパイを外して変化を待つ一手です。
1索切りでタンヤオ効率を最大限にする選択もありますが、
それがはっきりと優位なのは6索を引いてテンパイしたときぐらいなので、
5索8索9索引きに備えて7索を切るほうがいいです。


180608c.jpg

2筒を引いてテンパイし、1索を切って即リーチしました。
ラス回避するには下家さんからの満貫直撃かツモ裏1のハネ満ツモ条件に見えますが、
ジャンナビ三麻での満貫ツモは2,000-4,000ではなく3,000-5,000なので、
満貫ツモだと親の下家さんとの13,000点差が縮まってきっちり同点2着になれます。
なのでこの手は赤やイーペーコーなどの変化を待たずにとっとと即リーチして、
上家さんからアタリ牌が出た場合のみ見逃す選択が正解になります。


180608d.jpg

満貫をツモって逆転2着終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

眼鏡っ娘は心で眼鏡をかけているから眼鏡を外しても眼鏡っ娘

第2302回「あなたの視力は良いですか?」

裸眼だと両目とも0.1ぐらいです。眼鏡がないと日常生活を営めないレベルのガチ眼鏡っ娘です。西園寺家は父母姉兄全員視力が悪いので、そういう家系なんだと思います。姉はレーシックを受けて視力が凄まじく良くなったらしいのですが、私はコンタクトレンズすら怖くて使えないぐらいなのでレーシックは生涯受けない可能性が高いです。別に日常生活で眼鏡が邪魔だと感じることもないですし、兄は眼鏡っ娘に劣情を催す系男子なので、色んな意味で何も問題はないです。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

180519a.jpg

9萬をポンして中を切りました。
鳴いても役牌後付け低打点リャンシャンテンのしょうもない手なので、
スルーしてチートイツ本線で進めるほうが安定感はありますが、
鳴いたほうが速度は間違いなく上がりますし、
一応トイトイ変化で打点上昇もないわけではないので、
東パツ親番なら強気に鳴いて行くほうがいいと判断しました。


180519b.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、引いて来たドラ6筒をツモ切りました。
白バック2,000点テンパイごときでドラ6筒押しは頭おかしいと思う人もいると思いますが、
現物が1筒1枚だけだとこれを切っても次巡手詰まり放銃してしまう可能性があるので、
次の無スジ引きはさすがにほぼオリるにしても、
この6筒まではギリ勝負しても許されると判断しました。

とは言えここでドラで放銃してしまうと苦しい持ち点でラス前を迎えることになりそうなので、
1筒切り→白トイツ落としで頑張ってオリる選択でも問題はなかったと思います。
局の結果は6,000点の横移動でした。


180519c.jpg

9筒をポンして發を切りました。
決着巡目が遅い四麻ならば、こういう遠い仕掛けが有効になることも多いのですが、
三麻でも同様に仕掛けるのがいいのかは正直わかりません。
牌の種類が少ない分ホンイツの有効牌を引く確率も高まっているので、
もう1~2手進んでから仕掛けを入れるぐらいでもいいのかもしれません。
局の結果は下家さんの親っパネツモでした。


180519d.jpg

ハネ満2本場の出アガリ(14,000点)で対面さんを飛ばして2着のまま終了でした。


・2戦目

180602a.jpg

下家さんが切った1筒をスルーしました。
鳴いて片アガリ5,800点テンパイに取っても悪くはなさそうですが、
普通手もチートイ手もイーシャンテンでドラ3索受けもある形で、
門前でリーチをかければ親マンから親っパネまで十分に期待できるので、
決定打を狙ってスルーするほうがいいと判断しました。
局の結果は4索引きのシャンポンリーチで親マンの出アガリでした。


180602b.jpg

6索を引いてテンパイし、8筒を切ってダマテンにしました。
70,000点持ちトップ目でダマ親マンテンパイなら
強欲なカッパギリーチをする必要はないと思ってのダマ選択ですが、
インパチ出アガリはどこから出ても他家を飛ばせる点数状況になっているので、
この局でのトップ終了を狙ってリーチでインパチにするほうがよかったです。
局の結果はハネ満の横移動でした。


180602c.jpg

満貫の出アガリで下家さんを飛ばして逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

180603a.jpg

2着目でのオーラス、2索を引いて赤5索を切りました。
雀頭候補があるなら暗刻4索のソバの赤5索は不要と考えての選択ですが、
3筒が入ってテンパイしても1萬含みのシャンポン待ちなら3-6筒待ちにアガリ率で劣らないので、
持っていてもあまり意味がない1筒よりは、赤5索周辺引きによる3翻手を期待する1筒切りで、
より確実に40,000点越えのトップ終了を狙うほうがよかったです。


180603b.jpg

上家さんに満貫をツモられて2着のまま終了でした。


・4戦目

180604a.jpg

180604b.jpg

三倍満と倍満の横移動を眺めていたら2着で終了していました。

人気ブログランキングへ

ケイスケホンダの「誰が時計は片腕って決めたん?」とかいう反抗期の子供が言いそうな名言

第2301回「腕時計を身に着けていますか?」

2ヶ月ほど前に誕生日プレゼントで兄から貰ったリトルマジックのブラウンの腕時計を付けています。兄が同商品のブラックを身に着けているのでペアウォッチということになります。31歳にもなって妹にペアウォッチをさせる兄というのは、客観的に考えるとわりと気持ち悪いシスコンに思えなくもないですが、まあそのあたりはお互い様なところもあるのでスルーします。外出時に腕時計を身に着けるようになったことで外でスマホを開く目的がまた一つなくなり、ソシャゲやらない・音楽聞かない・LINEほとんど使わない人間としては、もはやスマホをポケットに入れている意味がますますわからなくなってきています。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

180516a.jpg

上家さんのリーチ一発目、4索を引いて7索を切りました。
安牌が1枚もないので開き直って自己都合でゼンツしましたが、
チートイイーシャンテン・クイタンリャンシャンテンの手ではリーチに追いつけるか怪しいので、
この手で安牌が複数枚あるようならばドラ4とは言えオリたほうがよさそうです。
局の結果は6,000点の横移動でした。


180516b.jpg

オーラスは2,000点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

180517a.jpg

上家さんのリーチ一発目、赤5筒を引いて東を切りました。
ドラ4の勝負手なので自己都合で9索4索と切る人もいると思いますが、
9索はまだしも4索はラス前トップ目で親リーチに切れる牌ではないです。
かと言って唯一の現物の8索を切っても次巡無スジを引いたら手詰まるだけなので、
比較的安全度の高い東トイツを切ってイーシャンテンを維持するのが無難だと判断しました。


180517b.jpg

5索を引いてテンパイし、4筒を切って追いかけリーチしました。
トップ目なのでスジの3筒を切ってドラ含みシャンポンのダマに構える人もいると思いますが、
ドラ4のテンパイなら一番受け入れの多いテンパイ形で真っ向勝負のほうがいいと思います。
局の結果はハネ満の出アガリでした。


180517c.jpg

トップ目でのオーラス、8筒を引いてテンパイし、4筒を切ってダマテンにしました。
リーチをかけると対面さんへのハネ満放銃で2着落ちしてしまうので当然のダマなのですが、
ダマだろうと倍満放銃で2着落ちしてしまう点数状況で、
対面さんが既に白ドラ5以上が確定している仕掛けをしているのなら、
もうこの段階で現物の8筒を抜いてオリてしまってもよかった気がします。


180517d.jpg

4,000点を出アガって逃げ切りトップ終了……ではあるのですが、
ジャンナビ三麻はオーラス親番でアガリ止めせず続行を選択できるので、
強気に素点稼ぎ狙いで続行しました。
しかも今回は上家さんが回線切れオールツモ切り状態で、
対面さんか私しかアガる人がいない絶好の状況なので、
ここでアガリ止め終了をしてしまうのは悪手とすら言えそうです。


180517e.jpg

3本場で上家さんを飛ばし、95,000点持ちのトップ終了でした。


・3戦目

180518a.jpg

上家さんから親リーチがかかっている状況で、東をポンして9索を切りました。
カンチャン待ちで親リーチとめくり合うのは厳しいからと
東をスルーする人もいるかもしれませんが、
鳴けばハネ満テンパイなのでここでスルーするのはやや弱気だと思います。
次に5索を切るか9索を切るかの選択で、5索を切ったほうが待ちは強いですが、
カン6索もカン8索も待ちの枚数自体は一緒なので、
リーチへの安全度を考慮して両無スジの5索より端牌の9索を切ったほうがいいと判断しました。
局の結果はハネ満の出アガリでした。


180518b.jpg

上家さんからリーチがかかっている状況で、7索を切って追いかけリーチしました。
ラス前トップ目なので、發の片アガリのダマテンでも悪くはなさそうですが、
下家さんが切るかもしれない2軒のスジ1索を捕らえられないのはヌルいと思ったので、
リーチをかけて決定打を狙いに行きました。
局の結果は上家さんの満貫ツモでした。


180518c.jpg

トップ目でのオーラス、下家さんの親リーチ一発目に6筒を切って追いかけリーチしました。
ここで下家さんに放銃してしまうと一気にラス落ちの可能性が高まってしまうので、
無理せず現物の5筒や6索を抜くという人もいると思いますが、
こちらはハネ満リャンメンテンパイで待ちも打点も不満のない形なので、
ハイリスクハイリターンなのは覚悟しつつ自力決着を狙いに行くほうがいいと判断しました。


180518d.jpg

ハネ満を出アガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

冷蔵庫にチューハイのストックがない生活は考えられない系女子

第2299回「定期健康診断に行っていますか?」

行っていないです。ちゃんとした会社に勤めていれば1年に1回受けられるんでしょうけど、フリーターの立場だと自主的に受けようとしない限り永遠に縁がないです。そもそも小さい頃からまったく大病を患ったことがないので、病気に関する予防や対策を意識したことがないです。高校の頃も友達がまったくいなかったくせに皆勤賞を貰うぐらい心身ともに健康ガチ勢でした。ただ、大学3年か4年のときの定期健康診断で「肝臓の数値が正常値と比べてちょっとアレ」みたいなことを言われた記憶があるので、酒量が増えた現在だとさらにアレなことになっているかもしれません。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

180509a.jpg

満貫の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

180510a.jpg

下家さんに7,000点オールをツモられて2着落ち終了でした。


・3戦目

180511a.jpg

上家さんのリーチ宣言牌の4索をポンして8索を切りました。
正直ドラ単騎待ちなんかでリーチ者とめくり合いたくはないのですが、
抜きドラ表ドラ赤ドラが絡んで打点がハネ満になり、
アガれたときのリターンが大きいので、
4索スルーよりは期待値で勝ると判断しました。
局の結果はハネ満の横移動でした。


180511b.jpg

6筒を引いて發を切りました。
6筒を引いても受け入れが増えるわけではないので、
9筒を切って發を抱えておく人もいそうですが……


180511c.jpg

このように、4筒を引いて1索を切ると、
5筒か5索をポンして一通満貫テンパイに取ることができます。
もちろん安全度的には1枚見えの發を抱えるほうがいいですが、
まだ序盤なので守備よりもこの変化を見たほうがいいと判断しました。
局の結果は私と上家さんの2人テンパイで流局でした。


180511d.jpg

1萬を引いて1筒を切りました。
見た目の待ち枚数では3枚の差がありますが、
出やすいほうの1筒が1枚見えかつ上家さんが筒子染め気配なので、
この場況においては1萬単騎のほうが待ちとして優秀だと判断しました。
局の結果は2,000点オールのツモでした。


180511e.jpg

オーラスは上家さんに三倍満をツモられて2着のまま終了でした。


・4戦目

180513a.jpg

上家さんからリーチが入っている状況で、引いて来た1筒をそのままツモ切りしました。
まっすぐ行くなら4筒切りで索子のタテ引きに備えるのですが、
親リーチに対してノーテンから両無スジ4筒を押すのはやや厳しいので、
暗刻持ちの牌を切って安牌を水増ししつつ
リャンメン2つのイーシャンテンを維持できる1筒切りが
一番バランスが取れていると判断しました。


180513b.jpg

9索を引いてテンパイし、1筒を切って追いかけリーチしました。
直前に2索が切れているので、ダマで対面さんからの出アガリを期待する手もあるのですが、
ここでピンフドラ1の2,000点をアガっても僅差トップ目ではオーラスが心許ないので、
決定打を狙って強気にリーチをかけました。

とは言え相手の親リーチを潰すメリットはそれなりに大きいので、
1~2巡ダマに構えて対面さんの2索切りを期待しつつ、
出て来ないようならそこでツモ切り追いかけリーチをかけるという選択も考えられました。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


180513c.jpg

オーラスは親っパネをアガって逃げ切りトップ終了でした。
実戦では「あー、よかったよかった」と言いながらノータイムでアガリ止めボタンを押したのですが、
ジャンナビ三麻はトップ目のアガリ続行あり&持ち点によってポイントが変動するルールなので、
2着落ちがほぼあり得ないダントツトップ目ならカッパギ続行は十分に考えられる選択でした。

人気ブログランキングへ

みんな夏が来たって浮かれ気分なのに兄は一人さえない顔をしてるネ

第2298回「この夏にチャレンジしてみたい事は?」

特にないです。元来の引きこもり体質故に海も山も行きたいとは思わないですし、夏っぽいアウトドア系の趣味を新たに始めようという意欲もないです。いつも通りネット麻雀と筋トレと宅飲みをしつつ、Kindleに大量にダウンロードした本を消費しているうちにいつの間にか夏は終わっていると思います。全盛期の私なら「この夏はお兄ちゃんと子作りチャレンジします!」ぐらいのことを即答していたはずなのですが、25歳ともなるとわりとシャレにならない発言になるので、ネタとガチのバランスがなかなか難しいところです。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

180504a.jpg

対面さんが切った8索を大明カンし、
リンシャンから引いて来た4筒をツモ切ったら親倍に放銃しました。
こちらも満貫テンパイとは言え、片割れの6筒がカンされていて実質愚形、
さらに上家さんの捨て牌的に9筒を複数枚持たれていてもおかしくないので、
この待ちでは勝負にならないと判断して8索は当然スルーし、
危ない牌を掴んだら8索暗刻落としでオリるぐらいの押し引きのほうがよかったと思います。


180504b.jpg

親マンに放銃して飛び終了でした。


・2戦目

180505a.jpg

8筒を引いて2筒を切りました。
2筒は対面さんのリーチに通っていませんが、
そもそも通せそうな牌がスジの7筒ぐらいしかないので、
ここで7筒を切って次巡手詰まりするぐらいなら、
イーシャンテンに取ってアガリに向かうほうがマシだと思います。

ただ、無スジの中でも2筒を選んだのは3筒の2枚壁だからというしょうもない理由だったので、
4索か6索を切って2233筒の2度受けリャンメンの形を残したほうがよかったと思います。
局の結果は下家さんの流し満貫でした。


180505b.jpg

オーラスは下家さんに数え役満をツモられてラスのまま終了でした。


・3戦目

180506a.jpg

対面さんに7,000点オールをツモられて2着のまま終了でした。


・4戦目

180507a.jpg

3軒リーチで流局になりました。
ダンラスとは言え親番が続く限りチャンスは残るので、
供託3本を奪い取ることに期待しつつ1本場で頑張りましょう。


180507b.jpg

……ジャンナビ三麻の3軒リーチは親が流れるんですね。
9種9牌だと親が流れないので3軒リーチも続くものだと思っていましたが、
私の考えは甘かったようです。


180507c.jpg

親マンに放銃して飛びラス終了でした。


・5戦目

180508a.jpg

6筒を引いて4索を切りました。
通常なら3索や7索を切って普通手に狙いを絞る選択も有力ですが、
今回は対面さんが切った赤5索にラグがかかっているという情報があり、
2索が2枚見えていることも合わせると2-5索受けが相当弱くなっていることがわかるので、
4索切りで普通手とチートイ手の両天秤に受けるのが一番いいと判断しました。


180508b.jpg

2-5索が弱くなっていると言っても山にないとは言っていないので、
こういう裏目も当然あります。
局の結果は下家さんの5,000点オールツモでした。


180508c.jpg

ダンラスでのオーラス、引いて来た5索をそのままツモ切りました。
この点棒状況だと何をやってもラスなので5筒を切って追いかけリーチしてもいいとは思うのですが、
ジャンナビは最終持ち点がポイントに反映されるルールで、
2軒リーチのどちらにも通っていない5筒を切って放銃するとポイントもその分だけ減ってしまうので、
それならば5索を切って横移動に期待するほうがいくらかマシだと判断しました。


180508d.jpg

対面さんに7,000点オール(裏ドラ1萬)をツモられて飛びラス終了でした。
5筒は通っていたもののどうせツモられていたのでリーチ棒分得しました( ˙-˙ )

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:七段
ジャンナビ三麻:六段
天鳳四麻:七段
天鳳三麻:四段

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (56)
ジャンナビ(四麻) (86)
ジャンナビ(プロ対局) (86)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん