FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

飲んで飲んで飲まれて飲んでやがて妹は静かに眠るのでしょう

第2078回「日々の小さな癒しはなんですか?」

一日の終わりの宅飲みですね。むしろ充実した宅飲みを毎日するために日々の生活を送っているまであります。適度に身体を動かしてから飲むお酒のほうが美味しいから筋トレをして、適度に頭を使ってから飲むお酒のほうが美味しいからネット麻雀をしているという感じで、趣味と宅飲みが連動しています。そんなにお酒好きならさぞや宅飲みで大量にお酒を飲むのだろうと思われそうですが、二日酔いになるまでガッツリ飲むと翌日の筋トレやネット麻雀のパフォーマンスが落ち、その日の終わりの宅飲みの充実度も下がるので、結果的に二日酔いしない程度でセーブする意識高い系酒飲みです。ちなみに私のお酒の適量は、度数7%以上の350ml缶チューハイ1缶と、ちょっと濃い目のウイスキーの水割り1杯程度で、これ以上飲むと翌日に頭痛のリスクが生じてきます。これぐらいで程よく酔った感覚を味わえるので比較的リーズナブルなほうだと思います。もし私が大量に飲まないと酔えない体質だとしたら西園寺家の財政が破綻するので、適度にお酒が弱くてツイていました。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200309a.jpg

4筒を引いてテンパイし、2筒を切って即リーチをかけました。
役なしドラ3テンパイにつき機械的に即リーチをかけましたが、まだ6巡目、筒子が4連形で変化がそこそこ、くっつき次第でピンフが付き打点上昇の可能性がある……と、テンパイ崩しで悪くない条件が揃っています。さらに今回の手牌の場合、アガリ逃しの7筒ツモでも6筒切りで3面ノベタンリーチが打てたり、索子が6連形で2手変化の索子待ち良形が期待できたりもするので、9筒切りテンパイ崩しがやや有利だったかもしれません。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


200309b.jpg

上家さんの親リーチ宣言牌の2枚目の南をスルーしました。
自風の南をポンして共通安全牌の3筒を切れば安全にイーシャンテンに取れますが、テンパイ時に出て行く2索か3索が、索子ホンイツ気配の3副露をしている対門さんに危険です。また、とりあえず手を進めておいて無理そうならそこでオリればいいという考えもありますが、今回の手牌の場合、親リーチの現物である8索か9索を切ってオリようとすると対門さんに刺さる可能性があります。このような状況であれば、南をスルーして安牌として活用するほうが大怪我をすることもなく、最終的な順位もよりよくなると思います。
局の結果はハネ満の横移動でした。


200309c.jpg

オーラスは親マンを出アガって逆転トップ終了でした。


10dan3.jpg

今回のトップで10段に昇段しました。
次は四麻で11段を目指します。


・2戦目

200311a.jpg

南入サドンデスでのオーラス、7萬を引いてテンパイし、6萬を切って即リーチをかけました。
1枚切れシャンポンで役はリーチのみ、しかもリーチ棒を出すことで3着目に落ちるので、まったくリーチはかけたくないところです。しかし、筒子が適度に場に安く待ち自体はそこまで悪くなさそうで、裏ドラが1枚でも乗れば逆転トップ終了できる点数状況も考慮すると、リスクを承知で即リーチするほうがダマよりはマシだと判断しました。
局の結果は500-1,000ツモでしたが、30,000点まで100点届かずゲーム終了にはなりませんでした。


200311b.jpg

次局は満貫の横移動で2着落ち終了でした。


・3戦目

200312a.jpg

6索を引いて8索を切りました。
索子が3面張なので、門前リーチを最大限に狙うのであれば5筒切りという選択もあります。しかし、既に12巡目で先手を取れているか怪しい状況であることを考慮すると、親の下家さんに対して危険な8索を処理しつつ、5萬か4-7筒でチーテンを取れるように構えるほうがバランスが取れていると思います。また、4萬6萬の重なりを期待して4索切りという選択もありますが、それはもう少し巡目が早いときに採用する選択なので、12巡目であれば遊び牌を作らないようにするほうがいいと思います。
局の結果は私と上家さんの2人テンパイで流局でした。


200312b.jpg

4筒を引いて1索を切りました。
手なり手順ならスジで浮いている4萬か7萬を切るところですが、今回の手牌は456三色と567三色のどちらの可能性もあるので、萬子のどちらを切っても三色逃しのリスクがあります。まだ巡目も早く2シャンテンを3シャンテンにするロスもそこまで気にならないので、ここは索子ペンチャン落としで懐深く構えるのがベターだと思います。


200312c.jpg

2萬をツモ切りしました。
萬子カンチャン2つの狭いイーシャンテンに受けるよりは筒子索子どちらのくっつきも残せる2シャンテンのほうが強いだろうと考えたのですが、今回の手牌は567三色が明確に見えているので話はちょっと変わってきます。三色目があれば、門前テンパイ時の打点的な魅力は当然として、3萬6萬でチーテンを取れる速度的な魅力もあるので、ここは4筒切りでイーシャンテンに取ったほうがよかったと思います。また、筒子4連形残しの5索切りイーシャンテン取りでも悪くはないと思いますが、ドラ8索を引いたときによくわからないことになりそうなので、個人的には4筒切りが好みです。
局の結果は満貫の出アガリでした。


200312d.jpg

オーラスは対門さんが1,000-2,000をツモり、私は逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ジャワカレーを食べた靖子「これに比べると山岡さんのカレーはカスや。」

第2077回「あなたが「懐かしい」と感じる思い出の味は?」

実家の母親が作ったカレーライスですね。最後に食べたのは9年ほど前だと思うのですが、それでも私の人生の中で食べた回数が一番多いカレーは実家のカレーだと思います(2番目は業務スーパーのレトルトカレー、3番目は給食のカレー)。なので私の中では実家のカレーがカレーにおける最もスタンダードな味という認識になっているのですが、関東に来てからは近い味のカレーに出会うこともなく、この味のカレーをどうしても食べたくなったら片道6時間交通費1万円をかけて実家に帰らなければいけないのかと考えていました。しかし、先日食べた、

ジャワカレー中辛

このレトルトカレーが9割方実家のカレーの味だったので衝撃を受けました。要するに、実家のカレーはジャワカレーの中辛のルウを使ってスタンダードに調理していた可能性が高く、私がまったく自炊をしないが故に似た味に遭遇することがなかったというだけの話でした。私の思い出の味(に近い味)は近所のスーパーで200円ちょいで買えます。安い女です。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200305a.jpg

1筒をツモ切りしました。
シャンポンもペンチャンも枚数が同じなら一通が付いて打点が高いほうがいいだろうと考えてのツモ切りですが、一通ドラ1はダマで6,000点、シャンポンのリーチドラ1は4,000点なので、あまり点差がありません。アガリ率はヤオチュー牌同士のシャンポンのほうがダマペンチャンよりおそらく高く、打点も裏ドラ次第で一通ダマより高くなることも考慮すると、ここは2筒切りリーチのほうがよかったと思います。
局の結果は対門さんに親マン放銃でした。


200305b.jpg

対門さんからリーチがかかっている状況で、中をポンして東を切りました。
リーチに対してフルゼンツするのであればポンして9索切りですが、テンパイまでに数牌の無スジを最低2種押さなければいけないので放銃リスクが高いです。また、守備的に打つのであれば中スルーですが、ラス前ラス目のドラ3手牌で役牌スルーはさすがにビビりすぎです。なので、中をポンして役を付けつつ放銃リスクの低い東トイツを落とす手順が、この状況では最適だと判断しました。
局の結果は対門さんのハネ満ツモでした。


200305c.jpg

オーラスは4,000点の横移動で、私はラスのまま終了でした。


・2戦目

200306a.jpg

トップ目でのオーラス、白を鳴いて5索を切りました。
東を鳴いて索子ホンイツ気配の下家さんに対して5索は危険で、満貫以上に刺さるとラス落ち終了です。ラス回避を重視するなら白はスルーして守備に徹するか、ポンして9萬切りで迂回するところですが、5索が通ればこちらもリャンメンテンパイで勝ち目は十分にあり、1副露の下家さんがまだテンパイしていない可能性もあるので、リスクを負ってでも真っ直ぐアガリに向かうほうがいいと思います。実際のところは、下家さんはまだリャンシャンテンだったものの対門さんは既に索子のメンチンテンパイだったので、5索はそれなりにラス落ちリスクのある牌でした。


200306b.jpg

満貫を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

200307a.jpg

8索を引いてテンパイし、7索を切って即リーチをかけました。
残り1巡なので大体リーチ棒の無駄になるのですが、低確率とは言え他家からアタリ牌が出たときにアガれないのは痛すぎます。また、ダマのままツモドラ4をアガると下家さんが飛んで2着終了ですが、リーチをかけた場合は親ッパネ~親倍になって逆転トップ終了です。なので、どうせアガれないからとサボらず、きっちりリーチをかけないとダメな局面だと思います。
局の結果は私の1人テンパイで流局でした。


200307b.jpg

1筒を引いて9萬を切りました。
親マンイーシャンテンなので自己都合で1筒をツモ切りたいところなのですが、筒子ホンイツ気配の下家さんが6筒をあふれさせていてテンパイ濃厚です。ここに対して1筒が刺さるとホンイツ役牌ドラ3のハネ満などと言われることがあり、そうなるとオーラスでラス争いをすることになってしまいます。それならおとなしくベタオリして上家さん→下家さんの横移動を期待するほうが、少なくともラス終了の確率は大きく下がると思います。


200307c.jpg

満貫放銃で下家さんが飛び、私は2着のまま終了でした。


・4戦目

200308a.jpg

トップ目でのオーラス、2索を引いて9索を切りました。
下家さんにアガられると2着落ちしてしまうとは言え、ここから現物2索を暗刻で落として完全にベタオリするのもどうかと思い、安全度が高く流し満貫も狙える9索暗刻を落としました。しかしここから下家さんに対して無スジの9筒を切らずに流し満貫が成立する確率は相当低いので、スジ8索を切ってイーシャンテンに取り、可能な限りアガリ目を残しておくほうがよかったと思います。


200308b.jpg

下家さんが親倍をツモり、私は2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

めんこいブラコン女子大生のなまら強くなる麻雀ブログ

第2075回「あなたの好きな方言は?」

特にないです。地元の北海道に住んでいたときから意識的に北海道弁を使わないように生活していたぐらいには方言というものが好きではないので、私が兄を追って関東に上京してきたのも必然の流れだったのかもしれません。ちなみに北海道弁で個人的に一番嫌いな言葉は「サビオ」です。子供心にもダサさを感じたのか、小さい頃から意地でも「絆創膏」と言っていました。2番目に嫌いなのは「ゴミを投げる」です。同じ文字数で「ゴミを捨てる」と言えるのに、わざわざ「投げる」を使うのは違和感しかありません。こんな感じで北海道弁は基本的に嫌いなのですが、唯一「手袋を履く」だけはあまり違和感を感じないまま現在に至ります。これはもう北海道で生まれ育ってしまった宿命として諦めるしかありません。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200301a.jpg

9索を引いて東を切りました。
2筒くっつきのリャンメン変化を見つつ1枚切れの東を切る手なり手順ですが、2筒へのくっつきは3筒以外嬉しいものがなく、残す価値があまり高くないです。現状ドラがない安手なので、ダブ東重なりからのホンイツ変化を見て2筒を先に切るほうがよかったと思います。
局の結果は上家さんの4,000点と私の4,000点のダブロンでした。


200301b.jpg

4筒を引いてテンパイし、1筒を切ってダマテンにしました。
既に十分な持ち点のトップ目でのダマ親マンテンパイなので無難にダマに構えたのですが、カンが入っていて通常より裏ドラが期待できることも考慮し、強欲な即リーチで圧倒的トップを目指す選択もあります。素点がポイントに反映されるルールである以上即リーチをする選択も悪くはないと思いますが、他家への放銃によるトップ陥落のリスクも高まるので、個人的には選択しにくいです。ただし、他家どちらかの持ち点が18,000点以下で飛ばし終了のチャンスがあるのであれば、リスクに見合うリターンがあると判断してリーチをかけるほうがいいと思います。
局の結果は親ッパネのツモアガリでした。


200301c.jpg

オーラスはハネ満を出アガって逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

200302a.jpg

3筒を引いて7筒を切りました。
親でピンフドラ2の打点十分なイーシャンテンなので変化を見ずに7筒を切ったのですが、ここにくっついてのメンホンイーシャンテン変化を見切るのはややもったいないです。まだ4巡目で他家への守備もそこまで考える必要がないので、ここは東切りで親倍クラスの大物手変化の可能性を見るほうがよかったと思います。
局の結果は親マンの出アガリでした。


200302b.jpg

オーラスは満貫を出アガって逆転トップ終了でした。


・3戦目

200303a.jpg

ラス目でのオーラス、3筒をツモ切りしました。
ドラ南を切ればテンパイですが、リーチをかけてツモって裏が1枚乗っても2着になれないので、このテンパイに意味がほぼありません。それならメンツを壊してでも索子ホンイツに向かって行ったほうが、逆転2着終了の可能性は高くなります。ただし筒子切りの手順は、赤5筒を引けばチートイによる逆転の目が出てくることを考慮すると、少しでもアガりやすそうな単騎候補が残るように4筒を先に切ったほうがよかったです。
局の結果は全員テンパイで流局でした。


200303b.jpg

ラス目でのオーラス1本場、2筒を引いてテンパイし、8筒を切ってダマテンにしました。
役なしドラ2なので即リーチでどこからでもアガれるようにしたいところではありますが、残り2枚の8筒単騎も残り3枚の1-4索も微妙です。8巡目は変化を期待する巡目としては若干遅いとは言え、この手牌の良形変化は大量にあるので、ダマにして変化を待つほうがラス回避の確率は上がると思います。


200303c.jpg

ハネ満をツモアガって逆転2着終了でした。


・4戦目

200304a.jpg

対門さんから親リーチがかかっている状況で、赤5索を引いて5筒を切りました。
安牌がなく押すしかない局面で、自己都合で行くのであれば6索切りで索子3面張を固定しつつ、普通手とチートイのイーシャンテンに受けるところです。しかし暗刻持ち両無スジの6索はいかにも危険で、ノーテンから押すのに見合うか若干怪しいです。それならチートイイーシャンテンはなくなるものの、6索よりは安全な片無スジの5筒を切りつつ、テンパイしたら6索を勝負する構えにするほうが、対親リーチの押し引きとしてはよさそうだと判断しました。
局の結果は対門さんの3,000点オールツモでした。


200304b.jpg

6索を引いて9筒を切りました。
対門さんの現物の3索を切ってテンパイを維持しつつハイテイツモ期待が基本だと思いますが、実はあと1巡で流し満貫を達成できる河になっています。もう手牌にヤオチュー牌がないので達成できるかは運任せですが、運よく引ければ満貫ツモ、引けなかったとしてもノーテン罰符払いだけで済むと考えればローリスクハイリターンと言えるので、安手ツモかテンパイ料の可能性しかないテンパイ維持よりは価値があると思います。
局の結果は私の1人ノーテンで流局でした。


200304c.jpg

2筒を引いて1索を切りました。
チンイツに向かう場合、ポンテンを取る牌は1-6-8筒の3種4牌でかなり少なく、7筒切りのリーチイーペーコードラ1でも打点はそこそこ確保されているので、目先のテンパイ優先で即リーチをする選択もあります。しかし鳴いてハネ満確定、門前なら倍満~三倍満まで狙えるとなると即リーチとの打点差があまりに大きいので、多少アガリ率が下がってもテンパイを崩してチンイツに向かうほうがいいと思います。
局の結果は対門さんのハネ満ツモでした。


200304d.jpg

オーラス2本場の親番で親ッパネをツモアガって逆転トップ終了でした。

人気ブログランキングへ

のび太(10)とかいう無人島で10年間生活した経験があり実弾で人を打った経験があり死亡経験もあるヤバい小学生

第2074回「無人島に何か3つまで持っていけるなら?」

虫が苦手だったり自宅以外の場所で眠れなかったりでサバイバル能力が皆無なので、脱出する方向に全力を傾けます。資金に制限がないなら「ヘリコプター」「ヘリコプターの燃料」「ヘリコプターの運転手」の3つを持って行きます。自分の資金で揃えられる以内の条件であれば「安いモーターボート」「モーターボートの燃料」「モーターボートの説明書」の3つですね。また、脱出できず絶対にそこで暮らさなければいけない条件であれば、話はだいぶ変わってきます。1つ目は何かと役に立つナイフ、2つ目はサバイバル関係の入門書、3つ目は、悩みつつも兄を持って行きます。兄もサバイバル能力は皆無なので何の役にも立たないと思いますが、好きな相手とは喜びも悲しみも苦しみも共有するべきだと思うので、私だけが無人島で暮らすという理不尽な出来事に巻き込まれたのなら兄も巻き添えにしたいという極めてクソ野郎的純愛的な発想です。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200215a.jpg

8筒を引いて中を切りました。
速度を重視するなら1索切りで中トイツを残すところですが、それだと門前テンパイ時にピンフが付かないので、一通が崩れたときに満貫に届かない可能性が高くなります。どちらのトイツを落としても現状のテンパイ受け入れ枚数は変わらない以上、中トイツ落としでメンピンドラ2による満貫の確率を上げるほうが個人的には好みです。
局の結果は下家さんに4,000点放銃でした。


200215b.jpg

ラス目でのオーラス、7筒を引いてテンパイし、ドラ發を切ってダマテンにしました。
ラス回避条件は倍満ツモか下家さんからのハネ満直撃、もしくは対門さんからの満貫直撃で南入させる必要があります。現状の手牌ではほぼどの条件も満たしていないので、とりあえず2枚切れのドラ發を切ってダマに構え、赤牌の振り替わりを待つ選択をしました。しかし、ドラ發を抱えて8索を切っていれば、4-7筒かドラ發ツモでリーチドラ4テンパイになり、だいぶ条件を満たせそうです。8索切りは2枚ある赤5筒引きが実質ロスになるものの、赤5筒を1枚引いても所詮はリーチドラ3止まりなので、ここは4-7筒とドラ發の受け入れを優先するほうがよかったと思います。


200215c.jpg

満貫の横移動でラスのまま終了でした。


・2戦目

200216a.jpg

4索をツモ切りしました。
3索2枚切れで索子リャンメンがやや弱いと判断して4索を切ったのですが、持ち点的にはそれなりに打点が欲しい状況です。ここで4索を切ると大体出アガリ6,000点程度で終わってしまい打点的にやや不満なので、ここは多少アガリ率が下がっても、白トイツを落としてメンタンピンドラ2高めイーペーコーでハネ満や倍満を狙ったほうがよかったかもしれません。
局の結果は上家さんのハネ満ツモでした。


200216b.jpg

2軒リーチがかかっている状況で、8筒を引いて4索を切りました。
こちらもホンイツの勝負手とは言え、2軒リーチにリャンシャンテンでは押せないだろうと判断して共通安牌の4索を切ったのですが、ここで4索を切ってしまうと索子の多面待ちが消えてアガリが相当苦しくなります。こちらはそこそこ離されたラス目で多少のリスクを負ってでも加点して行きたい状況なので、とりあえず親の現物の南を切り、ギリギリまで戦える形を維持しておくほうがよかったかもしれません。自ら先に切ることはありませんが、他家のどちらかが8筒を切ってくれればこちらのアガリもわずかながら見えてきます。
局の結果は上家さんの3,000点オールツモでした。


200216c.jpg

2筒を引いてテンパイし、1索を切ってダマテンにしました。
上家さんが回線切れなので、ドラ2の役なしテンパイは急いで曲げたいところではあるのですが、さすがに待ちが微妙です。何でもツモ切られると言ってもあまりに悪い待ちだと山にほとんど存在しない可能性もあるので、この巡目であれば良形手変わりを期待してダマにするほうがいいと思います。
局の結果は6,000点の出アガリでした。


200216d.jpg

ラス目でのオーラス1本場、4筒をポンして4索を切りました。
牌種の少ない三麻ではチートイがわりと成功しやすいので、チートイイーシャンテンをトイトイリャンシャンテンにする鳴きはしないことが多いです。しかし今回の手牌の場合、北2枚抜きで親マンが確定していて残ったトイツも鳴きやすく、さらに9の三色同刻の可能性まであるとなると、さすがに鳴くほうが有利だと判断しました。
局の結果は親マンの出アガリでした。


200216e.jpg

オーラス2本場は親ッパネを出アガって逆転トップ終了でした。


・3戦目

200217a.jpg

オーラスで対門さんがハネ満をツモり、私は2着落ち終了でした。


・4戦目

200218a.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、7索を引いてテンパイし、9筒を切って追いかけリーチをかけました。
アガリ率を上げるために現物待ちをダマにするよりは6,000点を12,000点にするメリットのほうが大きいと考えての追いかけリーチですが、下家さんが北を3枚抜いており、通常よりもリーチでアガリ率が下がるデメリットが大きくなっています。こちらはリーチ者の現物の9筒切りテンパイで、対門さんにダマテンを見抜かれる可能性も低いので、とりあえずダマにして対門さんからの出アガリを期待する選択もアリだったかもしれません。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


200218b.jpg

対門さんのリーチ一発目、1索をツモ切りしました。
一発目にノーテンからドラ3索のまたぎスジなんて切りたくはないのですが、ドラ5の打点十分な手が来た以上、簡単にオリたくもありません。現物7筒切りだと發のポンテンでリャンメンに取れなくなり、發トイツ落としはいまいち速度不足となると、放銃覚悟で1索を切って目一杯に構えるのが一番いいと判断しました。
局の結果はハネ満の出アガリでした。


200218c.jpg

オーラスは満貫をツモアガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

1/2日分の野菜が摂れるブラコン女子大生の麻雀ブログ 369円(税込398円)

第2072回「これだけはお金をかける!というものはありますか?」

難しい質問ですね。一般的には趣味にお金をかけることが多いのでしょうけど、私の趣味の場合、ネット麻雀は月に1回課金で550円で、筋トレはジムに行ってるわけでもないのでお金がかかりません。お酒は家で毎日飲んでいるとは言え、そこまで大酒飲みでもなければ高いお酒が好きというわけでもないので、1日あたりで計算すると200円分も飲んでいないと思います。ただ、私は自炊をしないくせに外食も嫌いというわがまま系女子なので、コンビニで買う食べ物にはある程度お金をかけてしまっている気がします。自宅に帰る途中にあるファミリーマートで新商品を見ると、値段も見ずに機械的に買う感じです。コンビニを使わなかった場合、私の食生活はパックご飯とインスタントみそ汁とコーンフレークで9割方完結してしまうので、ファミリーマートの新商品は私の食生活に彩りを与えてくれる存在と言えなくもないです。20代女子の日々の彩りとしては相当退廃的だという自覚はありますが反省はしません。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

200211a.jpg

上家さんのリーチ一発目、6索を引いて3索を切りました。
自己都合で打つなら5筒切りで完全イーシャンテンに取る一手ですが、ラス前でラス目のリーチに両無スジ5筒を押すのはちょっと厳しいです。ここで一発放銃するとオーラスが相当苦しい戦いになってしまうので、とりあえず現物の3索切りでお茶を濁しつつ、テンパイするようなら片無スジの6索勝負、ノーテンのままさらに無スジを引くようなら6索のワンチャンスの5索トイツで気合いオリという押し引きが無難だと思います。


200211b.jpg

2着目でのオーラス、2軒リーチがかかっている状況で、5索を引いて8筒を切りました。
2軒リーチに共通安牌がなく、自己都合で打つなら1索切りで4-7索待ちテンパイに取るところですが、上家さんに放銃するとラス落ち終了です。こちらは直撃裏3でもない限りアガってもトップになれないためテンパイを取るメリットはそこまで高くなく、親の下家さんには満貫までなら振っても2着のままで終われることも考慮すると、上家さんの現物の8筒を切るのがこの状況での最善の選択だと思います。
局の結果は倍満の横移動で、全員40,000点未満になり南入しました。


200211c.jpg

南入後のオーラス、4筒を引いてテンパイし、8索を切って即リーチをかけました。
アガりやすさだけで考えるなら、表ドラに絡まず6索の3枚使いで他家が使いにくい5筒切り7-8索待ちリーチのほうがよさそうですが、それだと出アガリ裏なしで満貫止まりになり、40,000点を超えず終了になりません。2-5筒ノベタン待ちの場合は、安めが黒5筒1枚だけでそれ以外はすべてハネ満になるので、こちらのほうが状況に合った待ち取りだと思います。


200211d.jpg

ハネ満を出アガって逆転トップ終了でした。


・2戦目

200212a.jpg

下家さんが切った9筒をスルーしました。
ツモって倍満の門前テンパイをハネ満に下げたくないのでスルー……というわけではなく、鳴きなしボタンを解除し忘れていて鳴けませんでした。出アガリ時の打点は変わらず待ち枚数が倍になるので、ポンして5筒を切る一手です。三麻は門前重視がセオリーとは言え、鳴くべきところで鳴かないと当然負けます。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


200212b.jpg

オーラスは下家さんが親三倍満をツモり、私はラスのまま終了でした。


・3戦目

200213a.jpg

2索を引いてテンパイし、白を切ってダマテンにしました。
ピンフドラ3のダマ満貫テンパイで、中盤ということもあり無難にダマにしたのですが、この手牌の場合、イーペーコーが付く2索と2枚ある赤5索のおかげで安めが1枚しかありません。ジャンナビは攻撃型の打ち手が多く、リーチをかけてもアガリ率があまり落ちないことも考慮するなら、リーチで出アガリハネ満の確率を上げたほうがよかったかもしれません。
局の結果はハネ満の出アガリでした。


200213b.jpg

トップ目でのオーラス、下家さんの親リーチ宣言牌の3筒をポンして東を切りました。
リーチに刺さると大体ラス終了の局面で1枚見えシャンポン待ちはやや苦しいですが、これをスルーしてオリたところで、それなりの確率で他家のどちらかにトップをまくられてしまいます。それなら待ちは悪くてもテンパイを取れるときに取っておいて、あわよくばの自力決着を狙うほうがいいと判断しました。この後、危険牌を引いてオリざるを得なくなったとしても、現物が3枚あるので何とかオリられそうです。


200213c.jpg

赤5筒を引いて中を切りました。
リーチ前に切られた6筒の外スジ8筒を切ってテンパイを維持する選択もありますが、8筒はまったくもって「通りそうな牌」と呼べるレベルではなく、放銃すると大体ラス落ち終了です。テンパイを維持した期間が1巡だけというのも情けない話ですが、ラスには落ちたくないのでここは渋々オリます。とは言え引いたのが5筒であれば索子引きよりはテンパイが復活しやすいので、その点はツイていたとポジティブに考えます。


200213d.jpg

親ッパネの横移動で2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:十段
ジャンナビ三麻:十段
天鳳四麻:七段
天鳳三麻:七段

ジャンナビのプロ対局は20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:4月10日(金)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (153)
ジャンナビ(三麻) (84)
ジャンナビ(プロ対局) (134)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

Template by たけやん