ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

休日は休む日と書くので休日引きこもり女子はスーパーデジタル

第2295回「夏休みの苦い思い出は?」

おそらく質問者は「遊びまくって宿題をサボってたら最終日に死ぬほど苦労した」的な回答を想定しているんでしょうけど、基本的に小学・中学時代から引きこもり系女子だった私は、時間が有り余って逆に予定より早く宿題を終わらせていたぐらいなので、最終日に一気にやるみたいなことは一度もなかったです。そんな感じで私自身は特に苦い思い出は何もないですけど、私のお母さんの視点だと「この娘ほぼ毎日家でゴロゴロしてるけど一緒に遊ぶ友達いないのかしら?」と心配されていた可能性はあるので、お母さん的にはそれが苦い思い出かもしれませんね。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

180406a.jpg

ラス前のラス目、7索をチーして9萬を切りました。
残り局数と着順で考えるならリーチして5,200点以上を狙いたいところなのですが、
残り巡目と牌姿で考えると、ここで7索をスルーするのは実質アガリ放棄みたいなものなので、
オーラスの条件を少しでも軽くするために2,000点テンパイでも取ったほうがいいと判断しました。
局の結果は2,000点の出アガリでした。


180406b.jpg

ラス目でのオーラス、4萬を引いてテンパイし、9萬を切ってダマテンにしました。
3面張テンパイで気持ちが高まって一瞬リーチボタンを押しかけましたが、
ここでリーチをかける着順上のメリットは、
対面さんからロン牌が出て裏が1枚乗ってハネ満になれば
南入して逆転トップが見えるようになるという点だけで、
そのメリットすらも南1局でデカい手を放銃するとラス落ちするというデメリットになり得るので、
ここはダマ満貫を静かにアガって逆転2着終了を狙うほうがいいと思います。


180406c.jpg

3萬を引いて高め三色テンパイに振り替わり、6萬を切ってダマを継続しました。
今度はリーチをかけると高め出アガリ裏1で倍満になり、
対面さんから出ればそのまま逆転トップ終了できるので先ほどよりリーチ優位な感じですが、
それでも「対面さんから高め出アガリ裏1」という厳しい条件のために
リーチでアガリ率を下げるのはあまり得策ではないと思うので、
1つ上の画像のときと同様に2着終了狙いのダマが無難だと判断しました。


180406d.jpg

満貫の出アガリで逆転2着終了でした。


・2戦目

180407a.jpg

ログインの時間が悪かったのか対戦相手が全員CPUになってしまい、
人類滅亡後のネット麻雀みたいな世界になっていますがそれはそれとして、
上家のCPUが切った3索をスルーしました。
この巡目で門前を放棄してシャンテン数の変わらない鳴きをするのもどうかと考えたのですが、
門前で進めたとしても役なしドラ1愚形並びシャンポンみたいな微妙な手になる可能性がそこそこあり、
逆に鳴いた場合はクイタン三色ドラ1で5,800点までは現実的に見えて打点もあまり落ちないので、
クイタンによるスピードアップを考えるなら3索はチーしたほうがよかったと思います。
局の結果は2,900点の出アガリでした。


180407b.jpg

トップ目でのオーラス、6索を引いて1索を切りました。
ドラ4萬か7索を切ればイーシャンテンにはなりますが、
それだとどこが入っても愚形テンパイになってしまうので、
一旦リャンシャンテンに戻してクイタンや良形くっつきに期待するほうが
最終的なアガリまでの速度は上だと判断しました。


180407c.jpg

500-1,000をツモって逃げ切りトップ終了でした。


7dann.jpg

今回のトップで7段に昇段しました。
昇段戦が全員CPUというのが若干卑怯くさいですけど。

次は三麻東風戦で7段を目指します。


・3戦目

180408a.jpg

対面さんのリーチ一発目、3筒を引いて3索を切りました。
親番なので4索を切って追いかけリーチをかけたい気持ちもあるのですが、
他家全員に通っていない無スジ4索を勝負して
待ちが2枚見えのカン8筒ではさすがに勝機が見えないので、
共通安牌の3索を切りつつ横移動に期待するほうがいいと思います。


180408b.jpg

4索を引いてテンパイし、2索を切って追いかけリーチしました。
1つ上の画像ではオリたのに今回勝負するのは一貫性がないように見えますが、
先ほどは危険牌を切って愚形待ちでのめくり合いと、二重に厳しい勝負でしたが、
今回は安牌を切って愚形待ちでのめくり合いで、少なくとも勝負の土俵には上がれるので、
巡目が浅くて流局しそうもない状況も加味すると、
ダマよりリーチのほうがやや優位だと判断しました。
局の結果は対面さんの満貫ツモでした。


180408c.jpg

7筒を引いてテンパイし、2筒を切って即リーチしました。
アガリ率だけで考えるなら6筒切りモロヒリーチのほうが高いですが、
ジャンナビ三麻は赤が各2枚入っているルールなので、
目に見える待ち枚数に差がないならカン5筒待ちにするほうが
局収支期待値が若干高そうだと判断しました。
局の結果はハネ満のツモアガリでした。


180408d.jpg

オーラスは対面さんに3,000点オールをツモられて2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ドリンクボトルよりスキットルのほうが似合う系女子

第2293回「ペットボトルを買う派?ドリンクボトルを使う派?」

ペットボトルを買う派です。そもそもドリンクボトルって何?と思ってググったぐらいのレベルなので、もはや2択ですらないです。要するにオシャンティーな水筒のことをドリンクボトルと言うんですね。また一つかしこくなりました。とは言えミニマリスト的に考えて、ドリンクボトルを買うことは今後もまずなさそうです。それどころか最近は屋内でのアルバイトが中心になり、喉が乾いたらお店にある飲み物を拝借するようにしているので、ペットボトル飲料すら滅多に買わなくなりました。お酒以外の飲料にはお金を使わないストイック系アル中の道を歩みつつあります。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

180401a.jpg

下家さんのリーチ一発目、上家さんが切った9筒をスルーしました。
この9筒をポンして8索切りでチンイツに向かう選択もありますが、
さすがに残った形が苦しすぎる上に、8索も全然安全な牌ではないので、
トップ目であることも含めると無理せずスルーしてオリたほうがいいと思います。
局の結果は対面さんの満貫ツモでした。


180401b.jpg

オーラスは対面さんの1人テンパイで流局して2着のまま終了でした。


・2戦目

180402a.jpg

9萬を引いてテンパイし、7萬を切ってダマテンにしました。
通常ならピンフのみテンパイは機械的に即リーチをするのですが、
今回はドラポンしている対面さんがほぼ無限ゼンツしてくる状況なので、
終盤に危険牌を掴んだ際に撤退できるようにダマにしておくのが無難だと判断しました。
局の結果は1,000点の出アガリでした。


180402b.jpg

オーラスは下家さんに倍満をツモられて3着落ち終了でした。


・3戦目

180403a.jpg

1筒をチーして1索を切りました。
巡目が早いのでまだ鳴かずに門前で進める人も多いと思いますが、
こんなバラバラな手で三色が確定する1筒をスルーしていたら
あっという間に親番が流されてしまいかねないので、
7筒はまだしも1筒と3索は巡目に関わらず鳴いたほうがいいと思います。


180403b.jpg

引いて来た5萬をそのままツモ切りました。
5萬を残せばドラ4萬受けがあるリャンメンくっつきができますが、
1枚切れのダブ東を残せば重なったときの打点上昇かつ先手を取られたときの守備要因になるので、
5萬切りのほうが攻守のバランスで優れていると判断しました。
局の結果は1,500点の出アガリでした。


180403c.jpg

下家さんが切った東をスルーしました。
鳴かないとテンパイすら厳しそうな手牌ですが、
この巡目でポンしてリャンシャンテンにしてもアガリが厳しいことに変わりはないので、
それなら守備を考慮してスルーするほうがいくらかマシだと判断しました。


180403d.jpg

一つ上の画像で東をポンせず守備的に手を進めたのにテンパイしました。
終盤の愚形テンパイかつ5筒が下家さんに危険……と、攻めたくない条件が揃っていますが、
ラス前3着目のドラ1役なしテンパイを勝負しないのはヌルいと判断して即リーチしました。
局の結果は裏1で5,200点の出アガリでした。


180403e.jpg

2着目でのオーラス一本場、2萬を引いてテンパイし、5筒を切って即リーチしました。
下家さん以外からの出アガリでは裏が乗らないと2着のまま終了してしまいますが、
逆に言えばそれ以外の条件で逆転トップなら確率的にわりと不満はないので、
リャンメンや字牌シャンポンの変化を待つよりは即リーチのほうがいいと判断しました。


180403f.jpg

500-1,000の一本場で600-1,100をツモって100点差の逆転トップ終了でした。

人気ブログランキングへ

美味しんぼ1巻の銀五郎寿司のオヤジは登場人物の中で3番目ぐらいに好き

第2291回「ごちそうといえば何ですか?」

月並みな回答ですがお寿司ですね。西園寺家は滅多に外食をしない家庭だったのですが、私がまだ幼女だった頃は近所の回転寿司屋さんにだけはたまに家族で行っていた記憶があり、幼女時代からの刷り込みでお寿司=ごちそうという等式になっています。ただ、幼女時代に安い回転寿司がごちそうとして育ったため、今もスーパーの値引きパック寿司で十分満足できてしまうコスパのよい女子になってしまいました。お寿司を食べるのに5ケタとか使われるとドン引きするので、私とデートをする場合の昼食はくら寿司あたりで大丈夫です。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

180310a.jpg

4筒をポンして1萬を切りました。
ホンイツもトイトイもターツ不足でやや苦しい感じですが、
少なくともチートイツよりは速く仕上がる可能性は高そうなので、
とりあえずポンして字牌の重なりに期待するのが現代風だと思います。


180310c.jpg

180310b.jpg

字牌がまったく重ならず受け入れの狭い3副露ノーテンになったときはどうなるかと思いましたが、
9索を自力で引いて満貫のアガリになりました。


180310d.jpg

西をポンして4索を切りました。
タンピン三色が見える手をほぼ1,000点にするのはもったいない気もしますが、
西をスルーしたところで1筒が埋まってしまうとただのメンピンになりますし、
残り3局でトップ目ということも考慮して局流しの仕掛けを入れるほうがいいと判断しました。
筒子が23筒ではなく34筒ならタンヤオが確定するので西はスルーでいいと思います。
局の結果は1,000点の出アガリでした。


180310e_201803281545175b4.jpg

8索を引いて9索を切りました。
牌理で考えるなら2トイツ形残しの4筒切りや8索ツモ切りが有力ですが、
ラス前トップ目という状況を考慮するなら防御不能になる門前リーチ狙いの手組みより
押し引きを選択できるクイタン狙いの手組みにするほうがいいと判断しました。


180310f_201803281548320c2.jpg

7索を引いてドラ3萬を切りました。
ドラまたぎの萬子は最終的な待ちとして弱いのでそこを嫌う選択でしたが、
4索を残しても本来リャンメンくっつきのはずの3索引きが仮テンになってしまいますし、
4索切り後のテンパイ逃し3-6索ツモはタンヤオ変化になって実質有効牌になるので、
総合的に考えるならドラ3萬切りより4索切りのほうがよかったです。
局の結果は上家さんの1,000点オールツモでした。


180310g.jpg

トップ目でのオーラス、中をポンして5萬を切りました。
最終形のリャンメン待ち確率が一番高くなる7索切りや、
5萬か7萬ポンでの完全イーシャンテン変化を見る9萬切りという選択もありますが、
前者はポンテンに取れないためスピード不足になり、
後者は索子即埋まりテンパイの際に待ちが1枚使いカン6萬で弱くなってしまうので、
アガリまでの速度で考えるなら4索か7索のポンでスジ待ちカン8萬に取れる5萬切りが一番だと思います。


180310h.jpg

6,400点の横移動で2着落ち終了でした。


・2戦目

180311a.jpg

4筒を引いて中を切りました。
上家さんに中を鳴かれたらこの世の終わりみたいな状況になりますが、
白を大明カンすることで他家に「大三元はないだろう」と思わせて中を釣り出す戦術は
頭ではわかっていても普通の人がそうそう実行できるもんじゃないので、
中を鳴かれるのは通常以上にレアケースだと判断しました。
もしもポンされた場合は上家さんはただの天才だったと諦めるだけです。
局の結果は7,700点の横移動でした。


180311b.jpg

5萬を引いて9索を切りました。
手なりで打つならほぼ死んでいるカン3索を嫌う4索切りなのですが、
対面さんの3副露目の手出し5索のまたぎスジがあまりに危険なので、
安全な9索を切って態度を保留しました。
しかし、この形からアガりに向かうと最終的に必ず4索か7索が出て行くので、
9索切りより1萬切りのほうがよかったと思います。


180311c.jpg

7索を引いてテンパイし、4索を切って即リーチしました。
1つ上の画像では4-7索はあまりに危険だと言ってたのに結局切るのかよとツッコまれそうですが、
対面さんが13巡目に6筒を手出ししたことで索子待ちの可能性が若干薄れたので、
5,200点リャンメンテンパイなら勝負しても問題ないと判断しました。
局の結果は5,200点の出アガリでした。


180311d.jpg

2索を引いて3萬を切りました。
索子で3副露して字牌を切っている対面さんにノーテンから2索は切れないと考えたのですが、
出て来た字牌が2枚見えの發ならまだ対面さんもノーテンの可能性があるので、
こちらは親番でドラトイツの勝負手である以上、
この段階で2索を勝負したほうがよかったかもしれません。


180311e.jpg

5索を引いて4萬を切りました。
(対面さんから見て)生牌の中を手出ししてきたらさすがにもうテンパイだろうと思い、
2索を切らずに萬子を切ってオリたのですが、こちらは親マンのテンパイですし、
こちらがドラ北を2枚と赤5索を使っているということは
対面さんがホンイツ手なら振っても2,000点の可能性が高いので、
チンイツやドラトイツの手に刺さったらしょうがないと割り切って2索を勝負する選択もありました。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


180311f.jpg

3着目でのオーラス、8索を引いてテンパイし、6索切りで追いかけリーチしました。
リーチをかけることでどこから出ても満貫で30,000点越えのトップ終了になるのですが、
リーチ棒を出してラス目に落ちることで私の放銃以外のラス終了パターンが増えてしまうので、
出アガリ3,900点では終わらないことを覚悟の上でダマテンにするほうがよかったかもしれません。
局の結果は2,900点の放銃でした。


180311g.jpg

オーラス1本場は対面さんにダブリーの4,000点オールをツモられてラスのまま終了でした。

人気ブログランキングへ

三波春夫「お客様は神様です」←わからない ダイソー会長「お客様はよう分からん」←わかる

第2288回「百円均一のお店は好きですか?」

100円均一のお店に行く頻度はせいぜい月2~3回程度ですがお店自体は嫌いではないです。最寄り駅のすぐ近くにダイソーがあるので、化粧品、歯ブラシ、靴下、スポンジあたりを買うのに利用しています。ただ、お菓子やカップ麺やレトルトカレー等の食料品は100円未満の商品がスーパーやドラッグストアで買えるので、わざわざ100円均一のお店で買うことはまずないです。100円均一で買ったほうがいい商品と悪い商品を適切に判断するのが節約のコツですね。それならカップ麺やレトルトカレーなんか買わずに自炊したほうが節約になるだろって話になるんですけどそこはスルーします。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

180305a.jpg

7索を引いて3索を切りました。
5筒切りでリャンメンとリャンカンのイーシャンテンに構え、
白が出たらポンして3索切りで形のいいイーシャンテンに受ける選択もありますが、
他家から出てきやすい白が出た際にテンパイになっているほうが明らかにいいので、
3索切りが一番現代麻雀的な選択だと思います。
局の結果は下家さん以外の3人テンパイで流局でした。


180305b.jpg

1萬をチーして5萬を切りました。
こんな最序盤から端牌をリャンメンチーするのは見苦しいと思う人もいそうですが、
この手牌だと2筒9筒チーの9索単騎で純チャン三色ドラ1テンパイと、
もはやツモに頼らずに親マンを狙える状態にあるので、
安め引きの可能性のある門前ではなくガシガシ鳴いて行く一手だと思います。
局の結果は1,300点の放銃でした。


180305c.jpg

オーラスは満貫を放銃してラスのまま終了でした。


・2戦目

180306a.jpg

4萬を引いて1萬を切りました。
123三色に期待するよりは完全イーシャンテンに取ったほうがいいと考えたのですが、
完全イーシャンテンからシャンポン引きでテンパイする確率よりは
上家さんから2萬か1筒を鳴いて喰い三色テンパイになる確率のほうが高そうなので、
テンパイ速度を考えるなら3萬切りで三色目を残すほうがよかったかもしれません。
局の結果は2,000点の放銃でした。


180306b.jpg

東パツの放銃後は親番で噴いて大量加点することに成功し、
オーラスは2人テンパイで流局して逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

180308a.jpg

引いて来た5筒をそのままツモ切りました。
ドラ7筒での高打点放銃を恐れての選択でしたが、
待ちの強さでは2枚見えカン6筒よりも白含みシャンポンのほうが明らかに強いので、
5筒も7筒もどちらも危険牌である以上、アガリやすさ優先でドラ7筒を切ったほうがよかったと思います。
局の結果は3,900点の横移動でした。


180308b.jpg

6索を引いてテンパイし、7萬を切ってシャンポン待ちでリーチしました。
オリる人が少ないメンツなら高めで親マンになるシャンポンのほうがいいかと思っての選択ですが、
ドラ受け含みのリャンメン待ちなら高めロン7,700点、ツモ4,000点オールで十分な打点があるので、
素直に待ちの枚数で勝る8萬切りリーチでも問題なかった気もします。
局の結果は親マンの出アガリでした。


180308c.jpg

下家さんのリーチ一発目、6筒を切って追いかけリーチしました。
もう少し持ち点が不足しているトップ目なら放銃を避けるために4萬を切りますが、
ここまで点差が付いたトップ目ならよほどのことがない限り2着に落ちないので、
平場のときと同じ押し引きをして局収支期待値を追求するほうがいいと判断しました。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


180308d.jpg

オーラスは3,900点の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・4戦目

180309a.jpg

8筒を引いて中を切りました。
対面さんは親でドラポン、下家さんは染め手の4副露、
自分に必要な3-6筒は6枚見え、ドラ東はもはや切れる牌ではない……と、
どうしようもない条件が積み重なりすぎて不貞腐れ気味のベタオリでしたが、
8筒が刺さるのは上家さんがうっかりダマで張ってるパターンだけなので、
ここは8筒を切って1巡でも長くイーシャンテンを維持するべきでした。
局の結果は満貫の横移動でした。


180309b.jpg

オーラスは1,000点の横移動で2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

ストレートな恋愛漫画や青春漫画を読むと吐き気をもよおす系女子

第2287回「今までで一番高かった買い物は何ですか?」

以前似たような質問に回答した気がすると思って調べてみたら、1年以上前の記事にありました。前回の記事を書いてから約1年間で、10,000円を超える買い物ですらamazonで買ったちょっと高めのKindle(18,000円ぐらい)の1回だけなので、今までで一番高かった買い物は前回の記事と同じく50,000円のノートパソコンのまま変わらずです。ちなみに新しく買ったKindleに今入っている漫画は、『ザ・シェフ』『喰いしん坊!』『大市民』『牌賊!オカルティ』『鉄火場のシン』と、見事にオッサン向け漫画まみれで女子力低めな内容になっているので、今後はもう少し女子向けっぽい漫画も入れて行きたいと思っています。ボーイズラブ系とか。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

180302a.jpg

3索を引いてテンパイし、6索を切って即リーチしました。
リーのみ愚形かつ一手変わり三色で、
上家さんが高そうな仕掛けをしていることも含めると、
慎重にダマに構えたい気持ちはかなり強いのですが、
対面さんが回線切れでオールツモ切り状態になっている以上、
手変わりの少ない役なしテンパイはすべて即リーチしたほうがいいと思います。
局の結果は上家さんの満貫ツモでした。


180302b.jpg

7萬を引いて9萬を切りました。
東のポンテンに備えつつあわよくば赤5萬を使い切ろうとする選択ですが、
2筒が2枚見えかつ上家さんが筒子染め気配の状況を考えると、
この段階で3筒→1筒と落として萬子の染め手に向かうほうがよかったと思います。


180302c.jpg

最期のツモで引いて来た4筒をそのままツモ切りました。
4筒は上家さんの仕掛けにかなりヤバい牌ですが、
これさえ通ればもうツモ番はなくてテンパイ料を確実にもらえますし、
回線切れの対面さんがハイテイでアタリ牌を切る可能性も十分あるので、
刺さったときのダメージよりも通ったときのリターンのほうが大きいと判断しました。
局の結果は上家さんと私の2人テンパイで流局でした。


180302d.jpg

3索をチーして9索を切りました。
門前でカン8索テンパイになるよりは鳴いて完全イーシャンテンにしたほうがいいと考えたのですが、
門前で萬子が埋まってのテンパイなら9索切りでテンパイを崩せばいいですし、
ここでクイタン赤1をアガっても着順は2着のままでオーラスのトップ条件はあまり変わらないので、
3索はスルーして門前で良形リーチを狙ってもよかった気がします。
局の結果は500-1,000のツモアガリでした。


180302e.jpg

オーラスは2,000点を出アガリして逆転トップ終了でした。


・2戦目

180303a.jpg

1巡目、3索をチーして1筒を切りました。
バラバラの手で1,000点がほぼ確定する仕掛けを
1巡目から入れるのは頭がおかしいと思う人もいそうですが、
こんな手を門前でチンタラ進めても大体ろくな結果にならないので、
急所のカンチャンが出た以上は巡目に関係なく鳴いたほうがいいと判断しました。
ただ、鳴いた後に切るのは1筒ではなくドラ1萬のほうがよかったです。
局の結果は1,000点の出アガリでした。


180303b.jpg

3着目でのオーラス、1索をチーして2索を切りました。
リャンシャンテンがイーシャンテンになるので致命的な悪手というわけではないのですが、
鳴く前の索子の形は22344で、1メンツ1雀頭を作るには申し分のない形なので、
仕掛けは急所からという基本を考えると
索子はスルーしてツモによる変化を見たほうがよかったかもしれません。


180303c.jpg

下家さんに一発で6,000点オールをツモられて3着のまま終了でした。


・3戦目

180304a.jpg

2筒を引いて2萬を切りました。
リャンペーコーまで見えるなら筒子の中ぶくれ形を残したほうがいいと思っての選択ですが、
局面は中盤に入りつつあり他家の仕掛けも入っていて手作りの余裕はあまりなさそうなので、
7索8索でポンテンを取れるように手なりで7筒を切ったほうがよかったかもしれません。
局の結果は下家さんの6,000点オールツモでした。


180304b.jpg

オーラスは満貫の横移動で3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:七段
ジャンナビ三麻:六段
天鳳四麻:七段
天鳳三麻:四段

ジャンナビのプロ対局は土曜の20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(三麻) (56)
ジャンナビ(四麻) (86)
ジャンナビ(プロ対局) (86)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん