FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

ロングマフラーのカップル巻きは美男美女がやれば絵になるがそれ以外は完全に地獄絵図

第2343回「今年のマフラーの色は?」

紺色です。去年まではプレゼントで貰った赤色のマフラーを使っていたのですが、2年間使ったらボロボロになったのでさすがに破棄しました。ちなみに今使っている紺のマフラーも自分の好みで買ったわけではなくバイト先の上司に貰ったものです。自分のマフラーを自分のお金で買ったことがないというのは貢がれ的な意味で女子力が高い気がしますね。私の物欲が人並み以上にあれば貢がれ女子ガチ勢として名を馳せていたかもしれません。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

190104a.jpg

上家さんが切った5索をスルーしました。
鳴けば三色ドラ2のテンパイになりますが、対面さんの染め色と被っている片アガリ6萬ではあまり勝ち目がなさそうなので、テンパイ速度を遅らせてでも勝負できる待ちのテンパイを期待するほうがいいと判断しました。
局の結果はドラ9筒引きで即リーチして満貫の出アガリでした。


190104b.jpg

7筒を引いてテンパイし、ドラ9索を切って即リーチをかけました。
ラス前トップ目の役ありテンパイなので無理せずダマにする選択もあるのですが、ここでダマ3,900点をアガってもトップ安泰と言えるほどの点数になるわけじゃないので、他家の反撃のリスクはあるものの、リーチで7,700点以上を確定させて決定打となるアガリを狙いに行くほうがいいと判断しました。
局の結果は4,000点オールのツモアガリでした。


190104c.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、ドラ5索を引いて9萬を切りました。
同じイーシャンテン維持ならスジ9萬ではなく現物の3索を切るほうがこの巡目の安全度は当然上なのですが、3索切り後のテンパイで出て行く8索はリーチ者に無スジなのに対し、9萬切り後のテンパイで出て行くのはスジ8萬で比較的切りやすいです。現物の連打で完全撤退をしなきゃいけない巡目でもないので、萬子ペンチャン落としで回し打つのが一番攻守のバランスが取れていると判断しました。
局の結果は5,800点の出アガリでした。


190104d.jpg

4本場で上家さんが1,300-2,600をツモって対面さんが飛び、私は逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

190105a.jpg

3萬を引いてテンパイしましたが、1萬を切ってイーシャンテンを維持しました。
1萬が2枚見えなので即リーチは論外ですが、3萬ツモ切りで3萬と索子中ぶくれのくっつきイーシャンテンにする選択も有力です。とは言え3萬へのくっつきで嬉しいのは4萬だけで、その引きですらリーチのみの安手なので、それなら多少受け入れを減らしてでも1萬トイツ落としでタンヤオを付けに行くほうがよさそうという判断です。
局の結果は私と上家のCPUの2人テンパイで流局でした。


190105b.jpg

9萬をポンして8索を切りました。
シャンテン数が変わらずチャンタもほぼ崩れる仕掛けですが、受け入れが8萬7筒の2種だけのチャンタイーシャンテンよりは中のポンテンを取れるイーシャンテンのほうが早く、変化次第ではトイトイも付くので、速度も打点も上がりそうなら仕掛けたほうがいいという判断です。
局の結果は1,000点の横移動でした。


190105c.jpg

オーラスは3,900点の横移動で2着のまま終了でした。


・3戦目

190106a.jpg

中ぶくれのド真ん中シャンポンで2軒リーチに喧嘩は売れないと思い、下家さんに現物のワンチャンス3筒をツモ切りしました。
しかし、3筒は対面さんに対して安全な牌というわけでもなく、こちらは愚形とは言え高め6,400点の役ありテンパイに取れるので、3筒も7萬もどちらも放銃リスクがあるのなら、7萬切りでテンパイに取っておいたほうがよかったと思います。
局の結果は下家さんの倍満ツモでした。


190106b.jpg

上家さんのリーチ一発目、南をツモ切りしました。
良形ターツが多い手牌で親番でもあるので自己都合で1枚見えの南をツモ切ったのですが、冷静に考えると、表ドラも赤ドラもなく仕掛けもできない3シャンテンの手牌で自己都合の打牌をしてる場合ではないので、唯一の現物の3索を抜いて徹底してベタオリしたほうがよかったです。
局の結果は3,900点の横移動でした。


190106c.jpg

オーラスは1,300-2,600をツモって2着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

アル中俳人種田山頭火「酒も豆腐も饅頭もみんなうまい」 アル中ブロガー西園寺靖子「チューハイも半額総菜も菓子パンもみんなうまい」

第2341回「ブログを書くときのお供はありますか?」

日曜の昼下がり、アールグレイの紅茶をいれて、六本木で買ったチョコレートをつまみながらブログを書いています……みたいなことを言えれば女子力爆上げなんでしょうけど、実際は特に何もありません。宅飲み以外の自宅の飲み物は水道水で一向に構わないですし、スイーツも興味ないです。また、物書きの中にはアルコールを摂りながら文章を書く人もいるみたいですが、私はお酒を摂取すると明確に思考能力が落ちてしまうタイプなのでシラフのときしか書きません。麻雀はほろ酔い気分で打っても打牌はそこまで変わりませんが、ブログはほろ酔い気分で書くと小学生が書いたみたいな文章になります。とは言え、文章力が小学生並に落ちるなら実質「女子小学生が書いた麻雀ブログ」を名乗れてそれなりの需要が見込めそうなので、泥酔状態で書いてみるのもアリな気がしてきました。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

190102a.jpg

6索を引いて9萬を切りました。
孤立牌の5萬切りやリャンメン固定の6索ツモ切りを選択する人もいると思いますが、この巡目なら9萬トイツを落としてタンピン狙いに行くほうが打点と速度のバランスで優れていると思います。


190102b.jpg

8索をポンして6索を切りテンパイに取りました。
気持ち的には門前で親マン確定リーチをかけたいのですが、目の前にある5,800点リャンメンテンパイと愚形含み親マンイーシャンテンの比較では前者のほうが強いので、欲張らずにポンテンに取るほうがいいと判断しました。
局の結果は5,800点の出アガリでした。


190102c.jpg

3索を引いてテンパイし、3筒を切ってシャンポン待ちでダマテンにしました。
5筒切りダマで3萬引きの三色変化を見る選択も有力ですが、今回は対面さんが筒子染め気配で可能なら筒子以外の待ちに取りたい状況なので、索子待ちに取れる3筒切りのほうがいいと判断しました。
また、状況が特になければこのまま即リーチをかけてもいいのですが、今回はラス前2着目で5,200点をアガればトップ目に立ってオーラスを迎えることができる状況なので、無難にダマを選びました。


190102d.jpg

下家さんから親リーチがかかっている状況で、ドラ7萬をツモ切りしました。
ここで親に大きい手を振ると一気にラスが見えてくるので本当は生牌のドラ7萬なんて切りたくはないのですが、アガればトップ目でオーラスを迎えられるラス前2着目という状況なら、ノーチャンスのドラ7萬ぐらいは行かないとダメだと判断しました。シャンポン待ちに刺さった場合は壁を殴りつつ宅飲みを開始すればいいだけの話です。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


190102e.jpg

トップ目でのオーラス、ドラ北を引いて3萬を切りました。
アガればトップ終了のオーラスとは言え、これだけはテンパイからでも止めるべき牌です。親で3副露している対面さんが何待ちかは私には全然わからないですが、この北で刺さればほぼ確実に親マンになることはわかるので、これが止まらないようなら麻雀を引退しなきゃいけないレベルです。
局の結果は対面さんの1,300点オールツモでした。


190102f.jpg

オーラス1本場はハネ満の横移動で逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

190103a.jpg

上家さんが切った6索をスルーしました。
78索でチーして索子のホンイツに向かう選択もあり、ポンテンが取れるようになる分速度も若干上がるとは思いますが、2,000点~3,900点にしかならないホンイツのために一通含みの門前完全イーシャンテンを崩すのはやや微妙だと判断しました。


190103b.jpg

7索を引いてテンパイし、9索を切って即リーチをかけました。
一通が崩れたただのリーのみなので、56筒を落としてホンイツに向かいたくなりますが、ダブ東を仕掛けている上家さんの捨て牌を見る限りそんな余裕はなさそうですし、ホンイツに向かうにしても受け入れが少なくテンパイまでかなり時間がかかりそうなので、場況的にも悪くなさそうな筒子リャンメンで機械的に曲げるほうがよさそうだと判断しました。
局の結果は5,200点の出アガリでした。


190103c.jpg

上家さんからリーチがかかっている状況で、2萬をチーして7索を切りテンパイに取りました。
親のリャンメンテンパイならめくり合っても問題ないだろうと考えてのテンパイ取りですが、僅差とは言えトップ目・打点は1,500点で最小・出て行く7索が結構危険・現物3枚でオリは余裕……と、オリ寄りの条件がかなり揃っているのでスルーが無難だったと思います。


190103d.jpg

4萬を引いて6索を切りました。
トップ目の最終ツモでリーチ者に通っていない4萬を切るのも甘いかと思ってテンパイを崩したのですが、冷静に考えればこの4萬はよっぽどのことがない限り通る牌に見えるので、これぐらいは切ってテンパイ料と連荘を取りに行くほうがよかったと思います。
局の結果は上家さんの1人テンパイで流局でした。


190103e.jpg

トップ目でのオーラス、2筒を引いて6索を切りました。
手なりで9萬を切ってもいいのですが、あまりリーチをかけたくない点数状況で役なしメンツ手の可能性を残してもあまり意味がないので、後々危険になりそうなド真ん中の牌を処理してチートイとトイトイに的を絞ったほうがいいと判断しました。


190103f.jpg

1,600点の出アガリで逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

メンピン一発やばたにえん、おっと裏3まじ卍

第2340回「絵文字や顔文字などを使いますか?」

絵文字はまったく使いません。顔文字は「(^^)」「(^^;」をよく使い、「(>_<)」「m(__)m」をたまに使い、「( ˙-˙ )」をごく稀に使う感じです。とは言え一応は私も女子なので、絵文字をふんだんに使ったキラキラ系麻雀ブログに路線変更したい気持ちもなくはないです。試しに少し前の記事の文章を使って挑戦してみます。


萬を引いて最&高テンパイ萬を切って秒で即リーしちゃうぞ
だけどだけどダマ翻テンパイはリーチをかけても出アガリ裏なしは打点がおんなじつらたにえん…だから巡目や待ち次第ではダマかなァ~でもでもっ今回は序盤で待ちも外側っぽいよきリャンメンでありよりのありリーチでハネ満を狙いに行くほうが絶対フォトジェニック
局の結果は下家っぴに点の放銃まじ卍


毎回こんな感じだったらさすがにウザいですね。それにこれを書くのに東南戦1ゲームほどの時間がかかっているので内容が労力に見合ってませんし、自分で書き終えてから「なーにーがまじ卍だこの野郎、ぶち殺すぞ……」という気持ちになったので心も荒みます。なのでキラキラ系麻雀ブログの道は断念することにします。


今回はジャンナビプロ対局の98戦目を打ちました。半荘戦です。

190101a.jpg

3萬を引いて9萬を切りました。
見た目枚数を重視して8索9索を切る選択もあるのですが、リーチドラ1とリーチイーペーコードラ1ではアガったときの打点に相当な差が出るので、多少アガリ率を落としてもイーペーコー形を残すほうがいいと判断しました。


190101b.jpg

6筒を引いてテンパイし、ドラ5索を切って即リーチをかけました。
待ちが2枚しかない役ありテンパイなのでダマにする人もいると思いますが、せっかくのイーペーコードラ1テンパイを2,600点で終わらせるのはややもったいないので、リーチをかけて最低5,200点の打点を確定させたほうがいいと判断しました。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


190101c.jpg

上家さんのリーチ一発目、3索を引いて7筒を切りました。
親の2,900点リャンメンテンパイは子のリーチに十分勝負できるので、通常は何食わぬ顔で3索をツモ切りするのですが、今回は40,000点超えで多少余裕があるトップ目なので、加点のリターンより失点のリスクのほうが大きいと判断して現物を中抜きしました。


190101j.jpg

上家さんが切った4筒をスルーしました。
チーして8索を切れば安全にテンパイに取ることはできますが、ここでテンパイに取っても残り2回のツモで危険牌を引いたら中スジの5索を切って無理やりオリることになるので、スルーして現物6筒を消費しないようにするほうがトップ目の打ち方としては妥当だと判断しました。
局の結果は上家さんの1人テンパイで流局でした。


190101d.jpg

下家さんから親リーチがかかっている状況で、1筒を引いて3索を切りました。
三色イーペーコー含みの良形イーシャンテンなので自己都合で1筒をツモ切りしてもそこまで悪手ではないと思いますが、親リーチに対してトップ目から最低2本の無スジを勝負しなければならないのはちょっと苦しいので、安牌が2枚に増えたこのタイミングでベタオリに転じるほうがいいと判断しました。
局の結果は3,900点の横移動でした。


190101e.jpg

4筒を引いて9索を切りました。
手なりで打つなら2筒か3索切りですが、最速で役なし愚形テンパイになってもラス前トップ目のこの状況ではリーチをかけにくいので、テンパイ速度は多少落ちても9索切りでピンフやタンヤオを絡めた役ありテンパイを作りに行くほうが状況に合っていると判断しました。


190101f.jpg

5筒を引いてテンパイしました。ラス前トップ目の役あり愚形テンパイなのでリーチ大好きな私でもさすがにダマです。
ちなみに特に状況がなければ機械的に即リーチです。一手変わりタンピンやイーペーコー、二手変わり三色があるので数巡様子見するのも悪いとは言いませんが、ダマで4萬をツモって1,000点オールをアガったときの虚しさに私は耐えられないので即リーチします。


190101g.jpg

3筒を引いて6筒を切りました。
手変わり後にリーチをかける気があるのなら、4-7筒引きでイーペーコーが付くように3筒はツモ切りするのですが、今回は手変わりした後もダマを維持したい状況なので、2,000点が3,900点になるイーペーコー変化よりは、2,000点が7,700点になる345三色の変化を見たほうが上手くいったときに決定打になるという判断です。


190101h.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、3萬を引いて2索を切りました。
テンパイとは言えこんな手でラス目のリーチと真っ向勝負はできないので唯一の現物の2索を切ったのですが、ここで2索を切っても次巡安牌を引かないとどうしようもなくなるので、リャンメン待ちに刺さることがほぼない5萬を切ってテンパイを維持し、自力でリーチをかわせる可能性を残したほうがよかったかもしれません。
局の結果は対面さんの倍満ツモでした。


190101i.jpg

オーラス2本場は5,200点の横移動で2着落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

「私ブスすぎてつらい」と言いながらSNSに自撮りをアップする女子を全力で腹パンしたい系女子

第2339回「昔使っていた携帯電話を保管していますか?」

保管していません。そもそも保管する理由って長年使っていた思い出が~とか愛着が~とかなんでしょうけど、友達が少ない人間にとっての携帯電話は基本的にただの目覚まし時計でしかないので、思い出も愛着も特に生まれません。ちなみに現在私が使っている携帯は人生で3台目で、25歳女子にしては機種変更の回数が少ないほうなんじゃないかと思います。1台目のガラケーは確か機種変更してしばらく経った後に何かイライラしたことがあって逆方向に折り曲げて粉砕し、2台目のガラケーはお店で現在のスマートフォンを買った際に「携帯壊し機」的な機械で目の前で店員さんに粉砕してもらった記憶があります。私が使った携帯電話はロボットアニメの主人公機乗り換えイベントと同じぐらいの確率で古いほうが粉砕される運命にあるようです。


今回も通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

181213a.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、發をツモ切って4索単騎ダマに構えました。
字牌単騎は悪くない待ちなので4索切りで追いかけリーチをかけても悪くはないのですが、この巡目で1枚も見えていない字牌となると他家に2枚以上持たれている可能性が高そうです。それでも通常なら両脇の安牌に窮しての字牌トイツ落としも考慮してリーチと行きたいところなのですが、ジャンナビは攻撃的な打ち手が多く、2軒リーチになっても字牌トイツ落としを選ぶかは微妙だと考えました。
とは言え愚形ダマ6,400点はそれなりの勝負手なので、「字牌ぐらいは勝負するが危ない無スジは切らない」という若干中途半端な押し引きが許されると判断し、發ぐらいは勝負して次に危険牌を掴んだらオリるつもりでダマテンにしました。
局の結果は1,500点の横移動でした。


181213b.jpg

8索を引いて2萬を切りました。
形として一番弱い2萬4萬のカンチャンターツを払って5ブロックに受けるのが牌効率に忠実な選択ではあるのですが、今回はドラが3萬なので、一旦4索を切って6ブロックに構え、ドラ3萬を受け入れられる期間をできるだけ引き延ばすほうがよさそうです。
局の結果は親マンの出アガリでした。


181213c.jpg

2萬をツモ切りました。
萬子染め手気配の下家さんはまだ萬子が溢れておらずテンパイか微妙で、さらにドラ南はすべて見えていてホンイツなら刺さってもそこまで痛くないだろうと考えて2萬を切ったのですが、低確率ながらチンイツになっている可能性もあり、刺さらないにしても鳴かれてテンパイを入れられることも十分にあるので、ラス前でそこそこのトップ目という立ち位置ならばこの段階でもう萬子を止めてベタオリしたほうがよかったと思います。
局の結果は満貫の横移動でした。


181213d.jpg

オーラスは2,000点の出アガリで逃げ切りトップ終了でした。


・2戦目

181214a.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、4萬を引いて7索を切りました。
ラス前トップ目で7索以外すべての手牌がリーチ者のスジ牌となると、ラス目のリーチには無理せずオリたくなりますが、下手に日和って7索を止めてスジ待ち愚形に刺さるのはヘナチョコ感が半端ないですし、7索さえ通ればこちらはリャンメン待ちで十分勝負になるので、放銃覚悟で7索を勝負してテンパイに取るほうがいいと判断しました。
局の結果は2,000点の出アガリでした。


181214b.jpg

トップ目でのオーラス、上家さんが切った4筒をスルーしました。
巡目的にここを鳴かないとアガリが厳しそうですが、出て行く3索が上家さんにも下家さんにも通っておらず、どちらに刺さってもかなりの確率で着順が落ちそうです。横移動や対面さんのノーテン流局での逃げ切りトップの可能性は十分にあるので、微妙なイーシャンテンに取ってゼンツするよりもオリて成り行きに任せるほうがいいと判断しました。


181214c.jpg

下家さんにハネ満をツモられて2着落ち終了でした。


・3戦目

181215a.jpg

下家さんが親マンを出アガって対面さんが飛び、私は2着のまま終了でした。


・4戦目

181216a.jpg

6筒を引いてテンパイしましたが、8萬を切ってテンパイを崩しました。
リーチしてツモ裏1の1,300-2,600になれば十分なので即リーチをかけてもいいのですが、他家全員が押してくる可能性が高いゲームでリーチのみ愚形を曲げるのはギャンブル性の高い選択になってしまいます。それなら一旦テンパイを崩して良形変化を狙うほうが、アガリ率は若干下がるものの同時に放銃率も下がるので、安定感があって悪くないと判断しました。


181216b.jpg

5萬引きで待ちとしては最強の変化をしてリーチをかけましたが、局の結果は下家さんに満貫放銃でした。


181216c.jpg

4筒を引いて5萬を切りました。
リャンメンターツを見切って萬子ホンイツ気配の下家さんに甘い牌を切るという通常ならまず選択肢に入らない打牌ですが、今回は3-6萬が5枚見えでリャンメンが弱く、親の下家さんがこの5萬を鳴いて横移動ラス回避の確率が上がってくれればラス前ラス目という立場ではかなりありがたいので、5萬切りが有力だと判断しました。
局の結果は5,200点の横移動でした。


181216d.jpg

オーラスは親マンの横移動でラスのまま終了でした。

人気ブログランキングへ

ネット麻雀が廃人を産むなら、みんな死ぬしかないじゃない!あなたも……私もっ!

第2338回「魔法が使えるとしたらどんな魔法を使う?」

長年『魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむらメガネ』を愛用しているくせに本編を一切見たことがないぐらい魔法界隈に興味がない私にはなかなか難しい質問ですね。麻雀打ち的に考えれば「配牌とツモを自在に操れる魔法」と答えるのが模範回答なのかもしれませんが、たぶん3日ぐらいで麻雀というゲームの何の面白みも感じなくなってしまうので、最終的には死んだ魚のような目をしてピン雀に行き、能力を調節しながら細々と生活費を稼ぐという地味な使い方しかできなさそうです。バレたときのリスクとその魔法により得られるリターンのバランスで考えるなら、手から無限に唐揚げを出せる魔法が一番安定している気がします。


今回は通常の東風段位戦を打ちました。

・1戦目

181210a.jpg

オタ風の西をポンして3筒を切りました。
ブロックの数的にホンイツに行けるかは微妙なところですが、索子や字牌を全然引かない場合は筒子のリャンメンを活かした中バック狙いでもいいので、速度と打点のバランスを考えて西から鳴いても問題ないと判断しました。


181210b.jpg

4索を引いて東を切りました。
この段階で6筒7筒を落として一気にホンイツに突き進む手もあるのですが、供託2本はそれなりに美味しくアガリ逃しは極力避けたい状況なので、中をポンできたときのリャンメンリャンカンイーシャンテンを期待して筒子リャンメンを残すほうがバランスがよさそうだと判断しました。
ちなみにこの形から中を鳴いた場合は速度重視で9索を切りますが、役が付かないほうの1索が出た場合はポンして6筒7筒切りでホンイツに進むことになります。
局の結果は1,000点の出アガリでした。


181210c.jpg

上家さんからダブリーがかかっている状況で、5萬を引いて2索を切りました。
ドラ2のそこそこ整っている手なので真っ直ぐ8索を切る選択もあるのですが、こちらはまだリャンシャンテンでテンパイまでに無スジを最低3本も切らなければならず、ここで放銃してしまうとオーラスは下家さんとラス争いとするだけのゲームになってしまいます。現物が2枚あってギリギリオリれそうなことも考慮し、この局は諦めてオーラスで頑張るほうがいいと判断しました。
局の結果は上家さんの満貫ツモでした。


181210d.jpg

3着目でのオーラス、1萬をチーして4索を切りました。
ドラ發を切ればカン3索待ちテンパイになりますが、このテンパイでは2着目からの出アガリですら3着のまま着順が変わらず終了してしまうので、さすがにこの巡目ならテンパイを崩してドラ發を使った満貫テンパイを狙いに行ったほうがいいと判断しました。


181210e.jpg

南を加カンせずツモ切りました。
加カンしてドラが乗ってハネ満になる展開もなくはないのですが可能性はかなり低く、それよりも加カンのせいで下家さんが満貫をツモる確率や私が上家さんか対面さんに12,000点を放銃してラス落ちする確率が高くなるのは見過ごせない問題なので、この点数状況では場を荒らさずそっとツモ切りするのが無難だと思います。


181210f.jpg

満貫の出アガリで逆転トップ終了でした。


・2戦目

181211a_20181221165059eb0.jpg

5萬を引いて2萬を切りました。
3索を切ってイーシャンテンに取る選択もありますが、現状の手牌ではどこを引いても愚形テンパイですし、2萬切り後にテンパイ逃しのいずれの牌を引いても筒子の中ぶくれがある悪くないくっつきイーシャンテンになるので、2萬切りでリャンシャンテンに戻してドラ色の3索くっつきも見たほうがいいと判断しました。
また、5萬切りで2萬を残して萬子一通の可能性を残す選択も考えられるのですが、シャンポン受け入れの5萬や9索を引いたときのロスがかなり痛いので、シャンポンが2枚以上見えている状況以外は微妙かもしれません。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


181211b.jpg

オーラスは1,300点の横移動で2着のまま終了でした。


・3戦目

181212a.jpg

対面さんのリーチ一発目、6索を引いてテンパイしましたが、6萬を切ってテンパイに取りませんでした。
4筒を切って追いかけリーチをかける選択もあるのですが、勝負する相手が対面さんだけならまだしも、3副露している親の上家さんもそれなりの手が入っていそうなので、さすがに2人テンパイ相手に愚形リーのみは勝負できないと判断して無スジを押さないのが無難だと思います。
局の結果は対面さんの1,000-2,000ツモでした。


181212b.jpg

7筒を引いて4筒を切りました。
5索を切って筒子の4連形を残す選択もあるのですが、巡目的にそんな変化を待つ余裕がなくなりつつあるので、2索5索のシャンポン受けを残して即リーチできる受け入れを最大にするほうがいいと判断しました。
また、7筒ではなく4筒を切った理由ですが、下家さんの5筒→1筒の切り順から、愚形でチーされる確率が7筒よりも4筒のほうが低そうと考えたからです。


181212c.jpg

2索をポンして4索を切りました。
リャンメン2つの完全イーシャンテンであればもう数巡だけ門前で粘るところですが、カンチャン含みの形でラス牌の2索をスルーしてしまうとノーテン親流れの確率がかなり上がってしまうので、このあたりで形テンで妥協するべきだと判断しました。
局の結果は1,300点の横移動でした。


181212e.jpg

オーラスは1,000点の横移動で3着のまま終了でした。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:八段
ジャンナビ三麻:八段
天鳳四麻:七段
天鳳三麻:六段

ジャンナビのプロ対局は20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:1月18日(金)

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (103)
ジャンナビ(三麻) (64)
ジャンナビ(プロ対局) (98)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
ゲスト (10)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん