FC2ブログ

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀ブログ

人は舐めてもいい、だが麻雀は舐めるな、そして猫には舐められろ。

第2387回「猫舌ですか?」

そうでもないです。熱いものは熱いまま食べたり飲んだりしたいので、ラーメンを食べるときもコーヒーを飲むときも息を吹きかけて冷ましたりすることはほぼないゼンツ型の清楚系女子です。熱いものを食べるときに息を吹きかけて冷まそうとするアレって、あざとい系女子が男子に猫舌アッピールする目的以外に意味のないものと思っていたんですけどさすがに偏見ですかね。そういう女子が男子とラーメンを食べるときは、レンゲの中にチマチマと麺とスープと具を入れてミニラーメンを作成して息をふーふーして食べて、「アタシってぇ~、猫舌だからぁ~~」などとのたまうイメージです。ちなみに猫舌の人というのはただ舌の使い方が下手なだけで、舌の構造に個人差はないらしいですね。麻雀に流れはないですし、体質に猫舌もないです。逆に言えば熱いものをそのまま食べる私は舌使いが上手いということになりますが、『舌使いが上手い清楚系女子』って何かエロいですね。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

190508a.jpg

7索を引いて3筒を切りました。
テンパイ速度で考えるなら1筒切りで3筒8筒のポンテンを取れるようにするほうがもちろんいいのですが、そろそろ他家からリーチがかかってもおかしくない巡目なので、テンパイ打牌でより安全な1筒を切れるように危険牌先切り的な意味で3筒を選択しました。
局の結果は4,000点の出アガリでした。


190508b.jpg

上家さんから親リーチがかかっている状況で、2索を引いて9筒を切りました。
リーチをかければイーペーコードラ2の満貫テンパイなので、4筒切りで追いかけリーチをかける選択もありますが、ラス前トップ目・対親リーチ・両無スジの4筒を勝負・1枚見えドラのペン3索待ち……と、打点以外の条件があまりに厳しいので、現物9筒の暗刻落としで撤退するほうがいいと思います。


190508c.jpg

1索を引いてテンパイし、4筒を切って追いかけリーチをかけました。
9筒暗刻落としの段階では攻める気はまったくなかったのですが、気が付いたら張り直しました。テンパイ打牌の4索は中スジで比較的通りやすく、こちらはドラ3索含みの役なし3面待ちテンパイとなると、ダマでのアガリ逃しはあまりにヌルいので追いかけたほうがよさそうです。
局の結果はハイテイで8索を掴んで上家さんに親マン放銃でした。


190508d.jpg

5索を引いて3筒を切りました。
4索を切ればカン4筒待ちのドラ3リーチを打てますが、この巡目のこの手牌であれば、3筒切りでテンパイを崩して良形テンパイを目指すほうがアガリ率は高そうです。


190508e.jpg

4筒を引いてテンパイし、5索を切って即リーチをかけました。
4索切り即リーチならツモアガってたという結果論はさておき、ピンフドラ4で打点十分かつ2本場で2,000点が付くのでダマにする選択もあります。しかし、捨て牌一段目の3面待ちならリーチをかけてもそこそこの確率でアガれるので、トップを目指すのであればリーチで出アガリハネ満を確定させたほうがいいと判断しました。
局の結果はハネ満の出アガリでした。


190508f.jpg

2着目でのオーラス親番、4筒を引いてテンパイし、ドラ9筒を切って即リーチをかけました。
自分から4枚見えている7筒を切って他家が使いづらいカン8筒待ちでのリーチも選択としてありますが、他家視点で見たら8筒はリーチ宣言牌のソバかつドラ表示牌というただの危険牌なので、素直に見た目枚数で1枚多い1-4-7筒待ち(7筒は枯れ)に受けるほうがいいと思います。


190508g.jpg

親マンをツモって逆転トップ終了でした。


・2戦目

190509a.jpg

3筒を引いて8索を切りました。
手なりで東か西を切れば白のポンテンを取れるイーシャンテンですが、1巡目でここまで筒子に寄っている手牌を白のみやリーチ白でアガるのはさすがにもったいないので、速度を大幅に落としてでも8索を切り、東と西の両方の重なりの可能性を残してホンイツに決め打つほうがいいと思います。
局の結果は4,000点の横移動でした。


190509b.jpg

8筒を引いてテンパイし、2索を切って即リーチをかけました。
端牌含みのノベタンなら待ちとしては十分なので機械的に曲げましたが、北を抜かない限りリーチのみなので打点的にはやや不満です。この手牌は一手で一通や純チャンに変わる可能性があるので、捨て牌一段目でまだ巡目に余裕があるこの状況では、2索切りダマに構えて打点上昇変化を待ったほうがよかったと思います。


190509c.jpg

局の結果は赤5索で下家さんに満貫放銃でした。
1つ上の画像の2索切りリーチのところで1索切りリーチをかけていたなら、この赤5索でツモアガリでした。2索が残り1枚の亜リャンメン2-5索待ちはなかなか選択しにくいですが、赤5索が2枚入っているジャンナビ三麻のルールでは全然あり得ない選択というわけでもないので、若干モヤモヤが残る放銃です。


190509d.jpg

オーラスは満貫を出アガって逆転2着終了でした。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ブラコン女子大生も歩けば棒に当たる

第2386回「好きなことわざは何ですか?」

特に思い浮かばないので兄に聞いてみます。


私「お兄ちゃんの好きなことわざって何ですか?」

兄「ことわざではないけど、好きな格言なら2つあるよ」

私「それでいいんで教えてください」

兄「1つ目は『金は使わなければなくならない』

私「当たり前じゃないですか」

兄「その当たり前のことを意識できていない人がどれだけ多いことか。何か欲しいものを見て衝動買いしそうになったときにこの言葉を心の中で3回つぶやくと、だいぶその衝動が薄れるよ」

私「なるほど、ミニマリストを志す者としては覚えておきたい格言ですね。ちなみにこれは誰の言葉なんですか?」

兄「俺」

私「……はい。ちなみに2つ目は何ですか?」

兄「2つ目は『他人にいい人だと思われる必要はないが、悪い人ではないと思われる必要はある』

私「お、こっちは普通に格言っぽいですね。解説をお願いします」

兄「『いい人』だと思われると、他人に舐められたり軽んじられたりして面倒なことや厄介なことを押し付けられたりしてしまう。だからと言って『悪い人』だと思われると円滑な社会生活を送りにくくなりそれもまたよくない。『悪い人ではない』と思われているぐらいが他人とちょうどいい距離感を取れる、という意味だな」

私「なるほど、確かにそうかもしれませんね。人との距離感の測り方が苦手な私は常に意識しておきたい格言だと思いました。ちなみにこれは誰の言葉なんですか?」

兄「俺」

私「何なんですかあんたは」



今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

190505a.jpg

3索を引いてテンパイし、8筒を切って即リーチをかけました。
4連形含みのくっつきイーシャンテンとしてはかなり残念な部類のテンパイ形に見えますが、だからと言って3索をツモ切りするのはさすがにわがままです。上手いこと筒子にくっついたとしても赤5索を切って打点で劣るリーチを打つことになるので、赤5索を使い切れたとポジティブに考えつつ即リーチをかけるほうがいいと思います。
局の結果は私の1人テンパイで流局でした。


190505b.jpg

2着目でのオーラス1本場、対面さんのリーチ一発目、1索を引いて1索をカラ切りしました。
まっすぐアガリに向かうなら1筒切り、横移動を期待しつつ若干守備的に打つなら現物の7筒切りといったところですが、実は第3の選択肢の「流し満貫」があります。普通のアガリに向かわず流し満貫を狙ったが故に対面さんに満貫をツモられて展開ラスになることもありそうですが、うまく行けば危険牌を切ることなく逆転トップ終了なので、狙ってみる価値は十分にあると思います。


190505c.jpg

流し満貫達成で親マンをツモ(?)アガって逆転トップ終了でした。


・2戦目

190506a.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、7索を引いてテンパイし、2索を切って追いかけリーチをかけました。
親の役なし赤1リャンメンテンパイなら巡目が遅くても勝負だろうと考えて強気に曲げたのですが、下家さんは北を4枚抜いていて刺さるとほぼハネ満以上です。親番なし残り2局でハネ満ビハインドの戦いを強いられるのはかなり厳しいので、致命傷を負わないという観点で考えるなら、無理せずオリて流局を待つほうがよかったかもしれません。
局の結果は下家さんの倍満ツモでした。


190506b.jpg

2着目でのオーラス、4筒を引いて2筒を切りました。
中をポンした後の待ちの良さではカン5索よりカン2筒のほうが上ですが、ハネ満ツモで逆転トップ終了できる点差であることを考慮すると、北抜き+2枚ある赤5索引きでの2翻アップを期待するほうがいいと判断しました。しかし、ハネ満ツモ以外に下家さんからの満貫直撃で逆転できる点差でもあるので、下家さんが2筒を切ってくれそうな河をしていた場合は索子カンチャンを払う選択も十分ありそうです。


190506c.jpg

満貫をツモって2着のまま終了でした。


・3戦目

190507a.jpg

3索を引いて2筒を切りました。
2筒2枚しかロスがなく5678筒の4連形の伸びを見る2筒がよさそうだと考えたのですが、一通になるのは9筒引きのみで、6筒引きや7筒引きだとダブ東トイツが使いにくくなります。変化を待たずとも現状でダブ東ドラ2の親マンが狙える以上、2筒と9索のポンテンが取れなくなるスピードダウンは痛いと判断し、手なりで8筒を切ったほうがよかったと思います。


190507b.jpg

9筒を引いて9索を切りました。
ダブ東のポンテンは取れなくなりますが、一通含みのドラ2イーシャンテンなら打点的に不満はなく、筒子のタテ重なり次第でダブ東のポンテンも再度取れるようになるので、バランス的にはこれが一番だと思います。ちなみにこの手牌のまま他家にダブ東を切られた場合、一貫性という概念が頭にあるとポンの声が出にくくなりますが、親マン確定で受け入れも増えるので当然鳴きます。
局の結果は下家さんの倍満ツモでした。


190507c.jpg

オーラスは対面さんが親ッパネをツモり、私はラスのまま終了でした。

人気ブログランキングへ

兄と酒と麻雀さえあればいいという怠惰系シンプルライフ

第2384回「あなたの家・部屋のこだわりは?」

ミニマリスト特上民を目指しているので、「不必要なものは買わない」「いらなくなったものはすぐ捨てる」は意識しています。食器も靴も鞄も必要最低限しか持っていないですし、衣類もおそらく平均的な26歳女子の所持数の5分の1ぐらいだと思います。同世代で同性の友達がいないので平均的な26歳女子の衣類の所持事情はわかりませんけど。また、数年前までは麻雀の戦術本や麻雀漫画がギッシリ詰まっているいかにも麻雀オタクな感じの本棚が部屋にあったのですが、再読する可能性の高い本だけをKindleで買い直し、それ以外の戦術本と麻雀漫画と、ついでに兄が所持するエッチな漫画を全部捨てました。その結果、紙の本の所持数が10数冊程度にまで減り、本棚を撤去することに成功しました。これでようやくミニマリスト上卓民ぐらいにはなれたかなと思ったのですが、今年の1月に実家に帰省した際に、勢い余って『ノーマーク爆牌党』全9巻、『火の鳥』全14巻、『柔道部物語』全11巻を持って来てしまい、いつまでも床に直置きしておくのも美しくないということで新たに本棚を買ってしまいました。ミニマリスト特上民への道はまだまだ遠そうです。


今回はジャンナビプロ対局の107戦目を打ちました。半荘戦です。

190504a.jpg

2筒を引いて9萬を切りました。
6789の4連形はくっつきの形としてそこまで強くないので9萬を切ってイーシャンテンに受けたのですが、今回はドラが6萬なので、6789の形は5萬7萬引きのリャンメンくっつきの他にドラ6萬引きの価値が非常に上がっています。巡目的にもまだ多少の余裕はあるので、1索2索のペンチャンを落として柔軟なリャンシャンテンに構えたほうがよかったと思います。


190504b.jpg

2軒リーチがかかっている状況で、1索を引いてテンパイし、2索を切って追いかけリーチをかけました。
終盤で2軒リーチのどちらに対しても無スジの2索を切るのはだいぶ厳しいのですが、ピンフドラ1テンパイであれば十分な勝負手なので強気に追いかけるほうがよさそうです。ちなみに引いたのが1索か2索ではなく1234筒3索であれば、愚形テンパイで2軒リーチに無理はできないと判断して8索7索切りでオリるほうがいいと思います。
局の結果は下家さんの満貫ツモでした。


190504c.jpg

ダブ東をポンして9萬を切りました。
シャンテン数は変わらず、巡目的にアガリもほぼ無理な状況での仕掛けですが、4萬5筒のポンテンを取れるようにしたほうがテンパイ率は明確に上がり、テンパイ時に3萬を切ることになる門前手より9萬を切ることになる副露手のほうが安全度でも上なので、少しでも期待値を上げるためにサボらず仕掛ける一手です。
局の結果は上家さんと下家さんの2人テンパイで流局でした。


190504d.jpg

5筒を引いてテンパイし、8筒を切ってダマテンにしました。
メンピンドラ1高めイーペーコーのテンパイは通常なら残りツモ2回でもリーチをかけて打点上昇を狙うところなのですが、高めの2索が全見え、5索も1枚見えてアガリ牌が残り3枚となるといくらなんでも厳しいので、ダマにしてリーチ棒を節約するほうがよさそうです。
局の結果はハイテイで5索が出て3,900点の出アガリでした。


190504e.jpg

7萬を引いて7筒を切りました。
手なりで打つならドラ白切りですが、愚形が多いリャンシャンテンの手牌でドラ白を他家に鳴かれでもしたらどうしようもなくなりますし、そもそもこちらの手が遠いのであれば重なりを期待してドラ白はまだ残したいところです。また、愚形が多い手牌であるなら778筒から筒子2メンツを想定して2筒を切る選択もありますが、裏目の3筒はそこそこ痛いですし、789の三色目があるならそこまで良形にこだわる必要もないと判断しました。


190504f.jpg

結果的にはドラ白が重なった上に先切りの7筒が活きた完璧な6-9筒待ちリーチを打てました。一つ上の画像の手牌が6-9筒待ちテンパイになって先制リーチを打てるのは体感的には10回に1回もないのですが、上手く行くと昭和系雀士の迷彩手順を使いこなした感が出て何とも言えない気持ちになります。
局の結果はハネ満のツモアガリでした。


190504g.jpg

対面さんが切ったダブ南をスルーしました。
ダブ南をポンすれば2翻付く上にテンパイ受け入れも広がるのですが、3索ポンと2索2枚見えでタテ重なりの確率が相当下がっていて、6-9索引き2索単騎や1-4索引きドラ7索単騎になってしまう確率が高いです。2索単騎であれば満貫確定で単騎振り替えを狙えるので悪くないですが、ドラ7索単騎だと単騎振り替えで打点が3,900点に落ちるのでかなりイマイチです。現状でもドラ2は確保されている手牌なので、ダブ南だからと無理に鳴かずに門前リーチを目指すほうがよさそうです。


190504h.jpg

上家さんのリーチ一発目、1索を引いてテンパイし、2萬を切って追いかけリーチをかけました。
南場でラス目の親リーチ相手にめくり合いを挑むのはリスクが結構高いですが、トップ目ならまだしも2着目ならば、役なしドラ2テンパイはトップ逆転のチャンス手と見て積極的に攻めるほうがいいです。また、3着目以下とはそこそこ点数が離れている上にまだ親番も残っているので、ここで追いかけリーチをかけて親リーチに放銃という結末を迎えたとしてもまだ若干の余裕はあります。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


190504i.jpg

トップ目でのオーラス1本場、4索を引いて1筒を切りました。
手なりで打つのであれば孤立字牌切りで、トップ目ということを考慮するとドラ南切りとなるのですが、この手牌で1筒トイツを残しても大体役なしテンパイになりそうです。オーラストップ目でリーチ棒を出すリスクは極力負いたくないので、内側に寄せてタンヤオを見つつ孤立役牌3種の重なる可能性も残す選択が一番状況に合っていると判断しました。


190504j.jpg

發を引いて1筒を切りました。
これも1つ上の画像の延長でタンヤオと役牌の後々付けを見ての選択でしたが、1枚切れの發を残してカン2筒受けをなくすのはさすがにやりすぎでした。役なしテンパイは極力避けたいと言っても2筒引きでメンツができるのは別に悪いことではないので、手なりで發をツモ切りしたほうがよかったです。


190504k.jpg

6筒を引いて5筒を切りました。
上家さん・対面さんに3,900点を振るか下家さんに2,000点を振ると着順落ちしてしまう点数状況で、5筒も6筒もまずまず刺さり得る牌なのですが、だからと言って7筒のワンチャンスの8筒を切ってカン7筒に受けるのは消極的すぎる気がするので、自己都合で進めます。待ち選択に関しては、6筒ツモ切りで8筒狙い目のシャンポン待ちも悪くはないと思いますが、単純に見た目枚数が1枚多いリャンメンに受けるほうが個人的には好みです。


190504l.jpg

2,000点を出アガって逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

ガガーリンの言葉は「地球は青かった」より「神はいなかった」のほうが好き

第2382回「人類移住計画!真っ先に他の惑星に移住?それとも最期の時まで残る?」

自分が生きている間に地球が滅びないなら地球に残りますが、このテーマのリンク先を見ると「地球滅亡まであと1カ月と言われたら」という物騒な条件が付いていたので、さすがに他の惑星への移住を選択します。デジタル雀士的には死んだら期待値も何もかもなくなってしまうので、1ヶ月後に確実に死ぬ選択よりは少しでも長生きできそうな選択をしないといけません。言い方は違えど他の人もほとんど同じ選択をするだろうと思ったのですが、このテーマの他のブロガーの回答を見るとそうでもないみたいです。「当然残る。環境の異なる所に行きたくない」と答えた人の気持ちはわからなくもないですが、「そこまで"生きること"に執着していない」という世捨て人思考の人や、「僕はここを離れるわけにはいかない。Kamiもそこに"いる"わけだから」という若干電波気味な回答をした人の気持ちはわかりかねます。ちなみに私が他の惑星に行ったとしても開拓での労働以外はブレずに引きこもると思うのですが、生活が落ち着いたら『ブラコン女子ニュータイプの亜光速で強くなる麻雀』を自費出版しようと思います。


今回も通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

190417a.jpg

下家さんからリーチがかかっている状況で、5筒を引いて9索を切りました。
安牌なしでどうしようもないものの、鳴けない愚形含みの手でまっすぐ行くのも厳しいということで端牌の9索を切りましたが、安牌を引かない限り次巡以降も厳しい選択を強いられるのであれば、ドラ2筒切りでイーシャンテンを維持しておいたほうがよかったと思います。
局の結果は下家さんのハネ満ツモでした。


190417b.jpg

2着目でのオーラス、ドラ3索を引いて1索を切りました。
ハネ満ツモで逆転トップなのでドラ3索トイツを使い切りつつ北抜きや赤5索引きでの打点アップを期待したのですが、現実的に考えてこの手はせいぜい満貫までにしかならなさそうです。それなら重視すべきは最速の2着逃げ切りなので、ポン材として弱い1枚切れのドラ3索を合わせ打って受け入れ枚数最大の構えを取るほうがよかったかもしれません。


190417c.jpg

下家さんが3,000点オールをツモアガり、私は2着のまま終了でした。


・2戦目

190502a.jpg

下家さんのリーチ宣言牌の2索をスルーしました。
満貫テンパイはとりあえずゼンツしておけば大体正解なので、これが東1局0本場であればポンして2筒切りで發バックのテンパイに取るところです。しかし、ラス前でラス目の親リーチ相手にめくり合いを挑むのは状況的にちょっと苦しいので、2索をトイツで落としつつホンイツに移行して行くのが無難だと判断しました。
局の結果は8,000点の横移動でした。


190502b.jpg

赤5索を引いて9筒を切りました。
8索を切れば7筒引きでもテンパイに取れますが、この巡目でたった1種の受け入れを増やすために索子の4連形を捨てるのはナンセンスです。また、5-8筒引きでペンチャンリーチをかけるか微妙な手牌なので、9筒よりも先に1筒2筒ペンチャンを外す選択もあるのですが、9筒がなくても7筒が有効牌として機能するこの手牌で、先に筒子ペンチャンを外してリャンシャンテンに戻すメリットもほとんどないので、9筒切りが一番バランスが取れた選択になると思います。


190502c.jpg

対面さんからリーチがかかっている状況で、8筒を引いてテンパイし、8索を切って追いかけリーチをかけました。
こちらが先制テンパイであれば、1筒を切って索子4連形の伸びを期待するのも悪くない手牌ですが、既に先制リーチをかけられていてテンパイを崩す余裕がなく、打点的にも役なしドラ2でそこそこなので、待ちは苦しくても機械的に追いかけリーチをかけるほうがよさそうです。
局の結果は裏ドラが8筒でハネ満のツモアガリでした。


190502d.jpg

オーラス1本場は2,000-3,000をツモって逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

190503a.jpg

対面さんが切った中をスルーしました。
ポンしても現状では打点は満貫で変わらず、鳴くことで他家視点で満貫以上が確定して警戒されてしまう可能性もあるので、ツモ番を1回捨てるほどじゃないと考えてスルーしましたが、赤5索ツモ、赤5筒振り替え、北抜きと、ハネ満になる可能性も多少は残されているので、強欲にポンして行っても悪くはなかったと思います。
局の結果は満貫のツモアガリでした。


190503b.jpg

トップ目でのオーラス、9索をツモ切りしました。
赤5索を使い切りつつ余剰牌の出ない形を意識してこう切ったのですが、オーラスのこの点数状況で重要なのは役ありダマにできる受け入れなので、6-9筒引き時にイーペーコーダマに構えられるように5索を切ったほうがよかったです。また、黒5索と赤5索のどちらを切るかの選択ですが、今回は打点が不要なオーラスで上家さんが索子の染め手気配なので、危険牌先切りの意味合いを込めて赤5索を切るほうがよさそうです。


190503c.jpg

上家さんが満貫をツモり、私は逃げ切りトップ終了でした。

人気ブログランキングへ

ネギを肛門に挿すと風邪が治るとかいうオカルトシステム

第2381回「風邪を引いたら何を食べますか?」

滅多に風邪を引かないので経験則で語れないのですが、とりあえず野菜がたくさん入っていて温かいものを食べるといいのではないかと思います。月に15,000円ほどファミリーマートで使うファミマ信者の私としては、1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープ7種野菜の鶏塩スープを推しておきたいところです。ちなみに私がファミリーマートをよく使う理由は「家から一番近いコンビニだから」以外の理由はないです。一番近いコンビニがローソンなら100%ローソン信者になっています。ちなみに兄は「土曜の夕方過ぎにファミマに行くと声が可愛い眼鏡っ娘の店員がレジにいるから期待値が高い」などとわけのわからないことを供述していますが、自宅に帰れば声が別に可愛くない眼鏡っ娘の妹がいるんですからとっとと帰って来るべきだと思います。


今回は通常の三麻段位戦を打ちました。

・1戦目

190415a.jpg

下家さんのリーチ宣言牌のドラ東をスルーしました。
鳴けば満貫以上が確定、切って行く牌も9萬と西はそこまで危険度が高くなく、残った形はすべてリャンメンなので、ポンして強気に攻める人もいそうですが、北2枚抜きの親リーチに対して鳴いてリャンシャンテンから突っ込むのはやや厳しいです。しかも今回はラス前トップ目でリーチ者がラス目の親という状況でもあるので、放銃だけは絶対に避けるためにスルーしてオリに回るほうがよさそうです。
局の結果は下家さんの親倍ツモでした。


190415b.jpg

2着目でのオーラス、4筒をポンして8索を切りました。
東1局0本場であれば打点とのバランスを考えてスルーしたほうがよさそうな牌ですが、今回は1,000点でもアガれば逆転トップ終了のオーラスなので、速度のことだけを考えて鳴く一手です。


190415c.jpg

1,000点を出アガって逆転トップ終了でした。


・2戦目

190416a.jpg

8索を引いてテンパイし、1索を切ってダマテンにしました。
9索切りリーチで1筒1索のシャンポン待ちに受けるのも悪くはないですが、上家さんが筒子染め気配なので片割れの1筒がそこまでよくなさそうです。また、上家さんの染め色じゃない索子待ちダマであればアガリ率も悪くなく、打点もリーチドラ4のシャンポンより一通ドラ4のカンチャンのほうが高いので、見た目枚数では1枚劣るものの1索切りダマのほうが期待値が高いと判断しました。


190416b.jpg

4筒を引いて1筒を切りました。
特に何も考えず手拍子で端牌の1筒と振り替えたのですが、ここで4筒を雀頭にしてしまうと後に赤5筒を引いたときにツモ切るしかなくなってしまいます。今は上家さんのテンパイ確率は高くないですが、あと1~2回手出しが入ればメンホンテンパイになっていても全然おかしくないので、そのタイミングでの赤5筒を引いたときに2筒と振り替えられないのは痛いです。また、自分の手牌は出アガリハネ満テンパイで赤5筒を引いても打点的メリットは低いとは言え、振り替えればツモり倍満テンパイになるので、他家対応と自己都合どちらの点から見ても4筒をツモ切りしたほうがよかったです。
局の結果はハネ満の出アガリでした。


190416c.jpg

オーラスは上家さんが倍満をツモり、私は逃げ切りトップ終了でした。


・3戦目

190501a.jpg

9筒を引いてテンパイし、5索を切って下家さんにハネ満(裏ドラ6索)を放銃しました。
こちらは親マンテンパイなのでリャンメンに受けて刺さるのは仕方ないと対局中は思っていたのですが、改めて場を見ると、リーチをかけている下家さんに通っていない無スジは残り6本で、下家さんがリャンメン待ちであれば両無スジの5索は単純計算で3分の1の確率で刺さります。愚形待ちの可能性を含めても5索の放銃率は20%後半~30%前半はありそうなので、現物4索を切ってシャンポン待ちに受けたほうがよかったと思います。


190501b.jpg

1枚目の北を抜いたら9筒を引いて9種10牌になりましたが、2枚目の北も抜きました。
手なりで進めても厳しそうな手牌ではあるのですが、単純なアガリ率で考えるなら国士無双狙いよりはだいぶ上です。ラス前のラス目で可能性の低い国士をきっちり実らせるほどの主人公体質が私に備わっているとは思えないので、役牌重なりに期待しつつ手なりで打ち進めるほうがいいと判断しました。
局の結果は対面さんの2,000点オールツモでした。


190501c.jpg

ラス目でのオーラス、南をポンして3筒を切りました。
2着浮上条件は最低ハネ満からなので、スルーしてメンホンを狙わないと厳しいように見えますが、全員40,000点未満での南入サドンデス条件を考えると、下家さんから6,000点以上の出アガリで条件を満たします。相当な鬼ヅモに恵まれない限り不可能なメンホンテンパイを目指すよりは、役役ホンイツの直撃を下家さんから狙うほうが現実的な選択だと思います。
局の結果は下家さんからのハネ満出アガリで南入しました。


190501d.jpg

南入後の南1局で下家さんが満貫をツモり、私はラス落ち終了でした。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

西園寺靖子

Author:西園寺靖子
  
ネット麻雀とお兄ちゃんとチューハイが大好きなごく普通の女子です。6歳年上のお兄ちゃんと東京で同棲しています。ネット麻雀の天鳳とジャンナビで遊んでおり、現在のブログはジャンナビでの牌譜検討がメインです。

ジャンナビ四麻:九段
ジャンナビ三麻:八段
天鳳四麻:六段
天鳳三麻:七段

ジャンナビのプロ対局は20時頃に不定期で募集しているので、興味のある方はお手合わせお願いします。

次回プロ対局募集予定日:未定

西園寺本

hyousiyasuko2.jpg
ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀

最新記事

カテゴリ

このブログについて (2)
ジャンナビ(四麻) (117)
ジャンナビ(三麻) (68)
ジャンナビ(プロ対局) (107)
ヤスコ-鳳南に降り立ったJK- (173)
鳳凰卓 (202)
特上卓 (9)
雀荘戦 (74)
技能戦 (3)
牌譜検討 (12)
イベント (4)
兄妹会話 (47)
麻雀家庭教師 (12)
日記 (26)
西園寺本 (4)
麻雀本 (2)
近代麻雀 (79)
MJ (1)
雀龍門 (8)
日本麻雀ブログ大賞 (6)
スレまとめ (1)
犬漫画 (1)
未分類 (0)

Twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

逆アクセスランキング

アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん